無料ブログはココログ

« 妊娠と出産~43対1と7対1、この比率の差は? | トップページ | 風に立つライオン弁当 »

2015年3月13日 (金)

地域保健に尽くす医療職

地域保健に尽くす医療職

Share on Facebook


平成25年度統計で、地域保健機関(保健所、保健センター等)で働く常勤の医療職の数は次の通りです。

保健師    2万5087人
看護師       847人
准看護師      148人
助産師       124人
管理栄養士    3066人
栄養士       619人
薬剤師      3002人
獣医師      2534人
医 師       981人
歯科医師      154人
精神保健福祉士  1046人
臨床検査技師    770人
衛生検査技師     76人
歯科衛生士     714人
診療放射線技師   552人
診療エックス線技師  22人
理学療法士     180人
作業療法士     127人

看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)が2万6千人働いており、地域保健の主力は看護職による保健指導だといえます。
栄養士・管理栄養士も多く、生活習慣病対策に栄養指導のウェイトが大きいことのあらわれです。
薬剤師、獣医師は食品衛生監視、環境衛生監視、医療監視の要として活躍しています。
精神保健福祉士が千人以上働いていることも、この分野の行政対応の重要性の証です。
医師・歯科医師も千人以上が働いています。
医師・歯科医師は、患者の診断・治療だけではなく、地域の診断・治療の役割も期待されています。
私も、医師になりたての頃には保健所勤務医師として働いていました。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽かささぎ日誌

うむ。

なぜ調理師がいない。設計図ばかりひいてる建築家みたいじゃないか。

かててくれ。調理師も。これじゃ、調理師だけ「かてかてまんじゅう」ばい。
そげんこつするなら、かてかてまんじゅうにして、たべさせてやらんめ。(純ちっご弁)

きのう、工場で、調理師見習いをやっていた病院をおもいだす言葉とばったり出会う。
それは機械の仕様の変更指示図面に、洗浄機能付きにすることがあったが、余白には「展開ナシ」と大きく書かれていたこと。
展開なし!
うわあ・・・鮮やかにおもいだした。
H病院で、何枚もある献立表にカラーマーカーで色塗りしていたことを。
集団調理、限られた時間内でいかに安全においしくそれぞれの病人の満足のいくように供することが出来るか。
味もだろうが、病気をつねに意識しての調理。それはしょうけつをきわめる。(笑いごとではない、ちょう真剣、ということ)
メニュごとに、展開がこまかく分かれていたが、まったくおなじ味付けでおなじものもあった。それが展開ナシ。

それだと楽でよかったのだが。

« 妊娠と出産~43対1と7対1、この比率の差は? | トップページ | 風に立つライオン弁当 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域保健に尽くす医療職:

« 妊娠と出産~43対1と7対1、この比率の差は? | トップページ | 風に立つライオン弁当 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31