無料ブログはココログ

« 「上田敏追悼」  田部重治 | トップページ | ありがとうございます »

2015年3月15日 (日)

がん検診受診率

がん検診受診率

Share on Facebook


「がん対策推進基本計画」(平成24年閣議決定)に基づく、がん検診の受診対象年齢は40歳から69歳まで(「子宮がん(子宮頸がん)」は20歳から69歳)です。
市区町村が実施するがん検診の、この対象年齢における平成25年度の受診率は次の通りです。


胃 が ん   9.6%
肺 が ん  16.0%
大腸がん  19.0%
子宮頸がん 31.1%
乳 が ん  25.3%

胃がん検診の実施率は多くの市区町村が10%未満ですが、1738の市区町村の1割以上にあたる190市区町村においては30%以上の受診率です。
うち26市区町村においては50%以上です。
肺がん検診も多くは20%未満ですが、市区町村の2割以上にあたる372市区町村では40%以上です。
うち180市区町村では50%以上です。
大腸がん検診も多くは20%以上ですが、280市区町村では40%以上です。
うち119市区町村では50%以上です。
子宮頸がん検診は、20%台の市区町村が360、30%台が398、40%台が313、50%以上が349と、おしなべてどの市区町村においても高い受診率となっていますが、10%未満の市区町村が18あります。
乳がん検診も、20%台の市区町村が311、30%台が335、40%台が191、50%以上が269と、多くの市区町村において高い受診率となっていますが、10%未満の市区町村が393もあります。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

外国のがん健診受診率は日本よりずっと高いことが一目瞭然↓

https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/data/foreigncountry/

▽かささぎ日誌~がんで逝った連句の友へ

こないだの日曜、あさ。春恒例の溝さらいの村の行事。
故沢都さんの御主人と出くわす。
葬儀のとき、わたしは、なんのあいさつもできなかった。
本来ならば、連句会の代表として、というよりむしろ、連句の世界へ引き入れたものとして、なにがしかのことばを語るべきだったのに、なにもできなかった。
まず、それをわびねばとおもっていた。
ところが、それをいってたら、一気にみやこさんの思い出があふれ出て、かなしくてたまらなくなる。
みやこさん。あなたも本当に連句がだいすきだったよね。
どうして最後までふつうのまま、いってしまったの。
入院して二日で息をひきとったという。
母上が病院側に、ちゃんと治療をしてくれてたのかとただすほどに、一見ふつうのくらしをしていたとのこと。きっとモルヒネをつかいながら、いたみ、がまんしていたのだろう。ぎりぎりまで。

たのしいおもいでしか、ありません。
一回だけ興行したぼんぼり連句をひもとくと、その翌年におなじくがんでなくなった貞永まことさんとおなじ組で颯爽とさばいていたあなたがいました。

【磐井の座】

 

   沢  都  捌

 

草の戸も住替る代ぞひなの家   芭蕉
   旅の仕度へ鷽(うそ)の啼く声   沢  都
蜆舟すこし左に傾きて           島  貞女
   主の顔は今日もほがらか      中川ワタル
月天心高圧線はきしめきぬ        貞永まこと
   秋風のほか一切はなし           貞女

 

ゆたかなる三潴の里に落し水         ワタル
   ふくらはぎには淡き静脈         まこと
アイライン上手にひけぬ宵化粧        貞女
   風鈴ひとつちりんと鳴りて         ワタル
ロシアにもミール密かに迫る頃         貞女
   燃えないゴミを仕分けしてをり       まこと
三日月のひかり一条(ひとすぢ)揺れてゐし 澄 たから
   そろりと注ぐ熱き燗酒            都
子どもらを笑ひとばして道祖神         貞女
   かごめかごめの輪の中にゐる       ワタル
花びらの色もにほひし手弁当          貞女
   春のうららに灯すぼんぼり         まこと

« 「上田敏追悼」  田部重治 | トップページ | ありがとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がん検診受診率:

« 「上田敏追悼」  田部重治 | トップページ | ありがとうございます »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31