無料ブログはココログ

« 本人の襷 | トップページ | 夕桜 »

2015年3月18日 (水)

出生の動向(1)(2)

出生の動向(2)

Share on Facebook


出生順位別の母の平均年齢は、平成25年は第1子は30.4歳、第2子は32.3歳、第3子は33.4歳で、昭和50年に比べ、それぞれ4.7歳、4.3歳、3.1歳上昇しています。
父の平均年齢は、平成25年は第1子32.5歳、第2子34.2歳、第3子35.2歳です。
平成25年の合計特殊出生率が最も高いのは沖縄県1.94、次いで宮崎県1.72、島根県・熊本県1.65となっています。
最も低いのは東京都1.13、次いで京都府1.26、北海道1.28です。
平成25年と15年の合計特殊出生率を比較すると、最も上がり幅が大きかったのは広島県・宮崎県で0.23、次いで沖縄県0.22です。
最も下がり幅が大きかったのは山形県で-0.02、次いで福島県-0.01です。
合計特殊出生率を主な国や地域と比較すると、次の通りです。
台湾     1.07
香港     1.12
韓国     1.19
シンガポール 1.19
ドイツ    1.38
イタリア   1.39
タイ     1.40
日本     1.43
オランダ   1.72
アメリカ   1.88
スウェーデン 1.91
イギリス   1.92
フランス   2.00
フィリピン  3.10
第1子出生時の母の平均年齢は、大都市を有する都道府県とその周辺で高くなっています。
父母が結婚生活に入ってから第1子出生までの平均同居期間は、平成25年では2.37年で、昭和55年に比べ0.76年延びています。
出生時平均体重は、この38年間で男女ともに約200g減少し、平成25年は男3.04kg、女2.96kgです。
全出生数に対する2500g未満出生数割合は男女とも上昇傾向で、平成25年は男8.5%、女10.7%です。
妊娠期間別出生数割合は、過期(満42週以上)は、昭和55年には全出生数の4.4%を占めていましたが、年々低下し、平成25年は0.3%です。

出生の動向(1)

Share on Facebook


「平成27年我が国の人口動態(平成25年までの動向)」が公表されました。
総務省統計局の「人口推計(平成25年10月1日現在)」によれば、平成25年10
月1日の我が国の総人口(日本に常住している外国人を含む。)は1億2730万人です。
第2次ベビーブーム期以降の出生数の減少傾向と死亡状況の改善による高年齢層の増加から、0~14歳の年少人口割合は減少、65歳以上の老年人口割合は増加し、平成9年に老年人口が年少人口を上回り、平成25年には年少人口12.9%、老年人口25.1%となっています。
15~64歳の生産年齢人口割合は平成4年をピークに減少しています。
都道府県別には、老年人口割合が最も低いのは沖縄県18.4%、次いで東京都21.9%、愛知県22.3%、神奈川県22.4%、滋賀県22.5%です。
老年人口割合が最も高いのは秋田県31.6%、次いで高知県31.1%、島根県30.9%、山口県30.2%、和歌山県29.4%です。
出生数は、平成元年以降は120万人前後で推移していましたが、13年からは5年連続で減少、18年からは増減を繰り返しています。
23年以降は再び減少し、25年は102万9816人で、最低記録となっています。
合計特殊出生率は、第1次ベビーブーム期には4を超えていましたが、昭和20年代後半に急激に低下し31年には人口置き換え水準を下回る2.22となっています。
第2次ベビーブーム期の47、48年には2.14、50年には2を下回り、平成25年には1.43となっています。
なお、近年は、わずかに上昇傾向に転じています。
母の年齢階級別出生率は、昭和50年代以降は20歳代の出生率が大きく低下し、近年は30~40歳代の出生率が上昇傾向となっています。

▽かささぎ日誌

こないだの阿部重夫記事周辺でしったことの一つがあたまから離れない。
それは一般国民の年金(厚生年金と国民年金)130兆円と公務員の年金50兆円、総額180兆円を運用する組織のCIO塩になった人への記事だったが、あのさ。130対50、という数字、どうおもう?なんかさ、公務員、おおすぎない?
まあなんのかんのいうても、組織や制度をつくるひとたちは「おてもり」すんだろね。

ことばんく;おてもりとはhttps://kotobank.jp/word/%E5%BE%A1%E6%89%8B%E7%9B%9B%E3%82%8A%E3%83%BB%E5%BE%A1%E6%89%8B%E7%9B%9B-220847#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88

(かささぎは連句宗匠の前田先生からおしえてもらいました。先生はこっかこうむいんのつまだったなあ。けいけいあーるほてる!またおあいしたいなあ。)

さいきん、かんどうしたこと。

こないだのデート、ひきこもりの原因。なけた。あたしゃないたよ。

つぎに、こないだのほわいとでー。
かささぎはうまれてはじめておとこたちからちょこをもらった。

いや、ばれんたいんでおとこにちょこをあげたことがなくてさ。
しょくばで、あんた、ちょこくれんならもうしごと、てつだわんばい。
とおどされ、、。残業がえりダイレックスで駄菓子ちょこをどっさりかって、それをふくろづめして、くばった。そしたら、。
ありがとう。きちんとした、りっぱなチョコがひと月後にもどってきた。

これはまさに、なんとかでタイをつる、ってことではないかな。
義理堅いなあ。工場のおとこたち。必死ではたらくわ、オンは倍にして返すわ。
かんどうした。むこにしたいとおもった。笑

そして、さいご。けさ、みた、これ。
感動する臨死体験。https://www.youtube.com/watch?v=1llcFT0oNMs
さいごまでみた。

ではきょうもげんきでがんばる。

« 本人の襷 | トップページ | 夕桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出生の動向(1)(2):

« 本人の襷 | トップページ | 夕桜 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31