無料ブログはココログ

« ありがとうございます | トップページ | 本人の襷 »

2015年3月17日 (火)

やは肌の、の晶子歌碑が紀州高野山の奥の院にあること

高野山に与謝野晶子の歌碑があるというのは本当だろうか。

こないだ話題にした、例の

やは肌のあつき血潮にふれもみで
さびしからずや道を説く君

今回の表記がまえとすこしちがうのは、異なるところから引用したから。

苦労してさがしだしました。

みつけた。

このブログに在ります。http://ameblo.jp/atemiya11504105/entry-11667318328.html

日本詩人クラブ講演会集に、晶子のお弟子さんが話しておられることがありました。
わたしは、君が代を国歌にした乙骨太郎乙をおっかけてるうちに、おなじ血が流れる上田敏へと流れてきたのですが、それと同時に石橋秀野を育てた与謝野晶子、高浜虚子をも射程にあります。ですので、かいておきたいのです。

吹田さんのまえに、中原綾子さんの先生の歌碑についてのお話をいれたい。

« ありがとうございます | トップページ | 本人の襷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やは肌の、の晶子歌碑が紀州高野山の奥の院にあること:

« ありがとうございます | トップページ | 本人の襷 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31