無料ブログはココログ

« かささぎ工場カレンダー | トップページ | 平成27年度医療保険制度改革(3)(4)負担の公平化,入院食一食200円アップ! »

2015年1月11日 (日)

平成27年度医療保険制度改革(2)国民健康保険の安定化

平成27年度医療保険制度改革(2)

Share on Facebook


昨日開催された社会保障審議会医療保険部会に「医療保険制度改革骨子(案)」が示されました。
「国民健康保険の安定化」については次のように記述されています。
○国保への財政支援の拡充等により、財政基盤を強化する。
具体的には、平成27年度から保険者支援制度の拡充を実施する。
これに加えて、更なる公費の投入を平成27年度から行い、平成29年度には、高齢者医療における後期高齢者支援金の全面総報酬割の実施に伴い生じる国費を優先的に活用し、○○○億円を投入する。
公費追加の投入方法として、国の国保財政に対する責任を高める観点からの財政調整機能の強化、自治体の責めによらない要因による医療費増・負担への対応、医療費の適正化に 向けた取組等に対する支援、財政安定化基金による財政リスクの分散・軽減等を実施する。
○また、平成30年度から、都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業運営の確保等の国保運営について中心的な役割を担うこととし、制度の安定化を図る。
具体的には、都道府県は県内の統一的な国保の運営方針を定め、市町村ごとの分賦金決定及び標準保険料率等の設定、保険給付に要する費用の支払い、市町村の事務の効率化・広域等の促進を実施する。
市町村は、地域住民と直接顔の見える関係の中、保険料の徴収、資格管理・保険給付の決定、保健事業など、地域におけるきめ細かい事業を引き続き担う。
引き続き、地方との協議を進める。
○財政運営に当たっては、都道府県が医療費の見込みを立て、市町村ごとの分賦金の額を決定することとし、市町村ごとの分賦金の額は、市町村ごとの医療費水準及び所得水準を反映する
国の普通調整交付金については、都道府県間の所得水準を調整する役割を担うように適切に見直す。
保険給付に要した費用は都道府県が市町村に対して確実に支払う。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽大学のオフィシャルブログから

温泉療法

Share on Facebook

Share on GREE

温泉療法


お正月三日は午後から、山鹿の奥座敷(?)平山温泉にゆったりと心身を
癒してきました。その昔、加藤清正もこの温泉郷に浸かっていたと何かの
本で読んだことがあります。
効用の大きい温泉の一つだと信じて、片道25キロちかくの距離(自宅は
高田町です)も何のその入浴回数券をフル活用しています。

(1)『鷗洲醫學遍路』にみる温泉療法

大正天皇の侍医をつとめた西川義方という医師がおられたそうです。大正
末年に、新医学研修を命ぜられてヨーロッパ各国を一年かけて、各地の大
学、研究所を訪ね研究者、計六百人と会見。ドイツ語による一問一答を克
明に筆記していきました。それを後年(昭和七年)にまとめたのが西川義
方著『鷗洲醫學遍路』(診断と治療社出版部刊)です。
この本をエッセイストの池内紀さんが次のように紹介しています。

(1)-1 温泉のフシギな効用

 近代医学を専門としたが、この医学博士は病院よりも温泉のフシギな効
用を信じていたようで、ヨーロッパの温泉には必ず温泉医がいることを羨
み、「カールスバート温泉と泉医ガンツ・ベルク・ブックスバウム」とい
ったふうに紹介して、聞いたことを書きとめている。
「ガンツ氏は詞を強めた。塩類と炭酸瓦斯とを含めるといふ事丈けでは、
カールスバートは独特ではない。・・・・他の鉱泉で治癒しない場合でも
茲へ来ると治る。何故であるか之は説明し得ない」(略)

(2)船小屋温泉と船小屋鉱泉場

筑後船小屋温泉郷近くを通る時はいつも、「船小屋鉱泉場」(蛇口を捻る
と湧水を無料で汲むことが出来ます)によって炭酸水をもらってきます。
胃のもたれ・食べ過ぎ・二日酔いなどの時にこの炭酸泉の水を飲むと、一
時間前後で不思議なほどに胃がスッキリしてくるのです。案内板には、
「泉質は鉄分、炭酸ガスをで多く含む、日本有数の含鉄炭酸泉です。湧き
出す鉱泉の温度は一年を通して19度で、地元の人たちに「飲む温泉」と
して親しまれています。」とあります。また、「船小屋温泉」の案内板に
は、日露戦争当時は陸軍指定の転地療養所として、多くの戦傷者を迎えた
ことが書かれています。

このように、保健医療経営大学が立地する環境は、「温泉療法」理解のた
めにも恵まれた地勢なのだと改めて認識したことでした。

 
保健医療経営大学オフィシャルブログ転載

« かささぎ工場カレンダー | トップページ | 平成27年度医療保険制度改革(3)(4)負担の公平化,入院食一食200円アップ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度医療保険制度改革(2)国民健康保険の安定化:

« かささぎ工場カレンダー | トップページ | 平成27年度医療保険制度改革(3)(4)負担の公平化,入院食一食200円アップ! »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31