無料ブログはココログ

« ムスリム患者を受け入れるために | トップページ | 第3回21世紀出生児縦断調査~10年前と比べて »

2015年1月22日 (木)

国宝富貴寺へ行ける!

国宝富貴寺へ行ける!

« ムスリム患者を受け入れるために | トップページ | 第3回21世紀出生児縦断調査~10年前と比べて »

コメント

会社旅行は明日からですね。
お気をつけて。
富貴寺も宇佐神宮も行ったことがありません。
行ってみたいと思っていますがいまだにご縁がなくて。
写真のUP、楽しみです。

どうもありがとうございます。
工場の社員旅行、給料天引の積立が今年は千円でした。どこへいくのかなと思っていたら、おおいた。
観光地コースと、遊園地コース、ゴルフコースのみっつのうちから、観光地にしました。
スケジュールをくれたのが昨日で、いま、ぐぐってみました。
富貴寺をしりませんでした。
それどころか、浄土真宗の御本尊があみだにょらいであることすら、ついこないだしりました。
びっくりします。(なむあみだぶつの称号とおもっていたから、ってことは、ほとけさんかと。おしゃかさまね)
日本三大阿弥陀堂は、宇治平等院鳳凰堂、さみだれのふりのこしてやひかりどう、の奥州中尊寺(岩手県西磐井郡)、そして大分の豊後高田にある富貴寺だそうです。
宇佐神宮はなんどかいきました。たしか、ペンを剣に変えての大石兵もいかれたのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝富貴寺へ行ける!:

« ムスリム患者を受け入れるために | トップページ | 第3回21世紀出生児縦断調査~10年前と比べて »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29