無料ブログはココログ

« 国東塔と天沼俊一 | トップページ | 旧共同野村銀行 »

2015年1月31日 (土)

地域医療構想策定ガイドライン(10)構想の策定プロセス

地域医療構想策定ガイドライン(10)

Share on Facebook


これまでの検討会での議論を踏まえた地域医療構想の策定プロセスを整理すると、以下の通りです。
【策定プロセス】
1) 地域医療構想の策定を行う体制の整備
・策定前は都道府県医療審議会、専門部会、ワーキンググループ、圏域連携会議等において検討
・策定後は、地域医療構想調整会議において検討

2) 地域医療構想の策定及び実現に必要なデータの収集・分析・共有

3) 構想区域の設定
・二次医療圏を原則としつつ、① 人口規模、② 患者の受療動向、③ 疾病構造の変化、④ 基幹病院までのアクセス時間等の要素を勘案して柔軟に設定

4) 構想区域ごとに医療需要の推計
・4機能(高度急性期、急性期、回復期、慢性期)ごとの医療需要を推計

5) 医療需要に対する医療供給(医療提供体制)の検討(主な疾病ごとに検討)
・高度急性期… 他の構想区域の医療機関で、医療を提供することも検討(アクセスを確認)。
・急性期… 一部を除き区域内で完結
・回復期、慢性期… 基本的に構想区域内で完結
・現在の医療提供体制を基に、将来のあるべき医療提供体制について、構想区域間(都道府県間を含む)で調整を行い、医療供給を確定

6) 医療需要に対する医療供給を踏まえ必要病床数の推計

7) 構想区域の確認

必要病床数と平成26年度の病床機能報告制度による集計数の比較

8) 平成37(2025)年のあるべき医療提供体制を実現するための施策を検討

策定後)
毎年度の病床機能報告制度による集計数と地域医療構想の必要病床数の比較

・構想区域内の医療機関の自主的な取組
・地域医療構想調整会議を活用した医療機関相互の協議
・地域医療介護総合確保基金の活用

実現に向けた取組とPDCA

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽Cはなんだったか

いつもおもいだせません。次の略語
Plan(計画)→ Do(実行) → Check(評価)→ Act(改善)

ああ、ひょうかだったか。そんなら、えばるええションと同じか。
えばるえーしょん、威張る、ええションもってるで。というので覚えたよね。

2

価値決定 (an) evaluation; (a) valuation; (an) appraisal

そんじゃ、けふもしごとだ、がんばろう。

« 国東塔と天沼俊一 | トップページ | 旧共同野村銀行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域医療構想策定ガイドライン(10)構想の策定プロセス:

« 国東塔と天沼俊一 | トップページ | 旧共同野村銀行 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31