無料ブログはココログ

« 素ライブ thrive | トップページ | 朝妻のマリーゴールドにて »

2014年12月 8日 (月)

民主党/維新の党/次世代の党の医療政策(政権公約)

次世代の党の医療政策(政権公約)

Share on Facebook


次世代の党の政策宣言MANIFESTOマニフェストより医療に関する記載部分を抽出して紹介します。
<基本政策>
4.世代間格差を是正する社会保障制度の抜本改革、徹底的な少子化対策
②患者の選択肢を広げるための混合診療の解禁、医療費自己負担割合の一律化
⑧国民健康保険の海外療養費審査厳格化
5.既得権益の打破(規制改革)による成長戦略と「賢く強い政府」の実現
①経済成長を阻害してきた岩盤規制の打破、「農業」「医療・福祉」「エネルギー」等への新規参入の促進、新規創業支援制度の拡充

維新の党の医療政策(政権公約)

Share on Facebook


維新の党マニフェスト「維新が変える。改革メニュー13」より医療に関する記載部分を抽出して紹介します。

4 「稼げる国」へ、徹底した競争政策
●医療・福祉の成長産業化
①ビッグデータの活用により医療の標準化を進める。
②診療報酬点数の決定を市場に委ねる制度へ。
③患者が望む先進医療を適時適切に受けられるよう、混合診療を解禁する。
④医療法人、社会福祉法人の制度改革で株式会社の参入促進、医師以外の民間経営者が病院経営を担えるよう規制改革。

10 先送りにNO!社会保障制度改革(抄)
●社会保険としての受益と負担をバランスさせる。受益(給付)と負担(保険料)を明確化し、適正な保険料の設定・適正な給付を実現する。
●高齢者向け給付を適正化する。高齢者雇用の創出を図った上で年金の支給開始年齢を段階的に引き上げ、医療費の自己負担割合を一律とする。年齢で負担割合に差を設けるのではなく、所得に応じて負担割合に差を設ける。
●診療情報の登録を推進し、ビッグデータの活用で医療費の抑制と医療の質の向上を同時に実現する。
●地域における医療と介護の切れ目ないサービス提供、がん患者の緩和ケアはじめ、わが家で療養できる在宅医療の基盤を整備する。
●医療等に関わる消費税制の見直し。
●臨床研究の不正が続発したことを受け、企業との癒着を排し、信頼回復と透明性、被験者の保護、研究の健全な発展へ法制度の整備を進める。
●2兆円もの内部留保を抱える社会福祉法人等の制度を改革、社会保険病院、厚生年金病院の非課税措置による優遇を見直し、提供者間のイコールフッティングを確保する。
●精神医療における向精神薬の多剤大量処方をレセプトチェックで是正する。

民主党の医療政策(政権公約)

Share on Facebook


民主党の「政権公約Manifesto(マニフェスト)」に記載された「民主党の主要政策」より医療に関する記載部分を抽出して紹介します。

01 経済
成長戦略
●研究予算の増額・一体的な運用を図るとともに、医薬品・医療機器の審査の迅速化を進めるため、臨床研究拠点の拡充、医薬品医療機器総合機構の機能強化を進め、ライフ産業の基盤を強化します。
●研究大学の増強、国際的な研究拠点の充実、研究者の処遇改善などの研究基盤整備を行い、再生医療、バイオ、ICTのイノベーションの推進、海洋、宇宙の開発・利用を進めます。

02 社会保障
社会保障と税の一体改革
●社会保障の充実・安定化を図り、将来世代に過度な借金を押しつけないことが基本です。その改革を進めるにあたって、まずは議員定数削減をはじめとする政治改革・行財政改革の断行、消費税の使途の社会保障への限定を行います。
●複数税率だけでなく、消費税の還付措置(給付付き税額控除)の導入についても検討を行い、低所得者対策、逆進性対策を確実に講じます。
●転嫁対策を徹底します。医療機関等のいわゆる損税問題について措置を講じます。
医療
●医療崩壊の危機を防ぐため、医師・看護師不足対策に取り組み、医療従事者の過酷な労働条件を改善します。
●チーム医療の強化、有床診療所の活用などにより、地域医療を充実させます。
●国民皆保険を堅持します。医療保険全体の安定的な運営のため、保険者間の負担の公平化、国民健康保険の都道府県単位化など医療保険の一元的運用を進めます。高齢者医療について年齢で差別する診療制度はなくしましたが、保険制度についても年齢で差別する制度を廃止します。
●予防接種の安全性を確保しつつ、定期接種対象を増やし、ワクチン開発を支援します。
●難病対策をさらに拡充します。高額療養費制度の拡充により、治療が長期にわたる患者の負担軽減を図ります。
●歯科医療を充実させます。予防医療、運動器障害(ロコモ)対策を充実させ、健康寿命を延ばします。
エボラ出血熱、デング熱、新型インフルエンザなど感染症対策
●感染症指定医療機関の拡充、医療従事者の専門性強化、関係機関との連絡体制の強化など、感染症対策を拡充します。
危険ドラッグ対策
●民主党主導で成立させた危険ドラッグ禁止法を活用し、店舗・インターネットでの販売、広告等を取り締まり、危険ドラッグの撲滅をめざします。
●依存症から患者が回復できるように、相談体制、専門的な治療、リハビリの体制を充実させます。
介護
●医療と介護の連携、サービス付高齢者住宅の確保、在宅サービスの充実等により、住み慣れた地域で暮し続けられるように、地域包括ケアシステムの構築を進めます。
●認知症の人とその家族への支援を充実させます。
●介護・福祉現場での人材確保のため、民主党が提唱して成立させた介護職員・障害福祉従事者の処遇改善法に基づき、介護報酬、障害福祉報酬をプラス改定し、介護職員・障害福祉従事者の賃金を引上げます。
●財政支出を抑制し、要支援高齢者に対する訪問介護・通所介護サービスを市町村に移管する「要支援切り」は、介護サービスの質と量の低下を招き、家族の介護のために離職する「介護離職」や介護する家族も倒れる「共倒れ」が増加するため、見直します。
年金(抄)
●税金と医療・年金の保険料、雇用保険の保険料をまとめて扱う歳入庁を設置します。
生活保護(抄)
●真に支援が必要な人へ適切に生活保護認定を行う一方で、不正受給を防止し、医療扶助に関する電子レセプト点検の強化や後発医薬品使用の促進など適正化を進めます。
妊娠、出産
●結婚、出産後の就業の継続・復帰を支援します。妊婦健診の公的助成を含め、出産費用を助成し、自己負担がほぼないようにします。不妊治療支援を拡充します。

06 震災復興・福島再生
福島再生(抄)
●「福島復興再生基本方針」に基づき、再エネ産業、医療関連産業等の拠点の創出・形成を進め、地域経済を活性化して雇用を拡大します。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽かささぎ日誌

巷間、国際金融資本の陰謀論が目立つ。
きのう、スライムじゃなかったスライブをみた。

内容http://cosmo-world.seesaa.net/article/263784748.html

フォスター・ギャンブル(James Foster Gamble、1948年 - )は、アメリカ合衆国ドキュメンタリー映画製作者。P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)社の創業一族の子孫として生まれる。

プリンストン大で学んだ後、1997年に学際シンクタンク、セコイア・シンポジウムThe Sequoia Symposiumを共同で設立。

2011年に私財480万ドルを投じて製作した映像作品『THRIVE』を発表。同作品では地球外知的生命体の実在や、ミステリーサークルの真相、有害な化学物質の空中散布(ケムトレイル)の実態、 ワクチン接種による不妊の推進、フリーエネルギー開発を妨害する地球支配者の存在、国際金融エリートにより操られる経済制度の実態等が詳細に描き出されている。

地球外知的生命体。

そういう時代なんだな。

きのうは寺田村の天満宮のお座8時、長男がでました。

私は11月29日封切りの「寄生獣」、こっそりみてきた。

かささぎの旗を掲げている以上、必見であったので。

えめさんにシニア料金があるよと教えて貰ってたので助かった。

四月の完結編がはやくみたい。染谷将太、すばらしい。

見終わった後、いまはやりの夕方からの結婚式に列席。

あかちゃんも壇上にあがっての荏苒結婚式、

おおっと、じんぜんは人前です。すばらしかった。

余興で新郎の友人10人が裸でおみこしかついだ、とっても寒かったのに。

ところで、さ。
自民党、こんなところで足をすくわれるかもしれんよ。http://blogs.yahoo.co.jp/deep8822/65093516.html

各党の無難なこたえに真っ向勝負をいどむ。

« 素ライブ thrive | トップページ | 朝妻のマリーゴールドにて »

コメント

朝、時間がなくて引用した記事についていたたくさんのコメントをよめなかったが、いま目を通した。人権とはなにか、法律とは。
少数者にも人権がある。
これが目に留まったのは、以前合衆国のケネディ判事について調べている時に目にした川西正彦さんの記事で、ケネディ判事がもっともオバマケアに反対だったという内容。そのなかで判事は衆道の自由もみとめていた。(ってことは禁止する法律があったんだね。)アメリカはおもしろいくにですね。
帰宅後、同性婚のなにが問題なのかをみてみた。
人間の歴史、近々二千年のなかでもっとも今風な、問題だとされるからです。衆道はおおむかしからあっただろうに、ずっと闇の存在でした。
目からうろこだったのは、これです。
保守派だからこそ、指示せよという記事。↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党/維新の党/次世代の党の医療政策(政権公約):

« 素ライブ thrive | トップページ | 朝妻のマリーゴールドにて »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31