無料ブログはココログ

« 精神科入院の動向 | トップページ | 地域医療構想策定ガイドライン(6)第2回検討会における主な意見 »

2014年11月 5日 (水)

放課後ハイファイブ

いっぺんにやられた!

« 精神科入院の動向 | トップページ | 地域医療構想策定ガイドライン(6)第2回検討会における主な意見 »

コメント

この6人のうちの3人の超絶ハーモニーです。
  ↓

紹介間違い。
こっちです。
   ↓

ごめん、まだひらいてないが。
それでもひとりの子の、天体観測アカペラだけはこないだきいた。ドスのあるよくとおる低音のきれいな声であの歌うたわれると、なんともいえない気分になった。せつない。
あたしゃさ、三橋みちやの、りょうてをまわして、かえろう、ゆれなんがらああ。っていう歌、が大好きなんだけど、
それとおなじくらい、感動しました。 

三橋みちやの、りょうてをまわして、かえろう、ゆれなんがらああ

その歌が一番好きだという人がもう一人います。
俳優の伊東四郎さんです。

ほへ。さくらさん、ありがとっ!
そうか、いとうしろうさん。こないだ弁護士さんの役、いやそうではないな、でも法曹界もののドラマでいい味だった。そのひとが。へえ。
このうたの情景、しらべたことがあります。
なぜ手をまわしてかえるのか、どこから帰るのかの考察。笑。
むかしののみやはせまかった、ぎゅうぎゅうづめだったんで、ちぢこまってのんでた、そこを出て家路をたどるおとこの歌。というのにこれまた感動しました。↓なるほどのう・・・

ごめんなさい。りんくしようとしましたが、どこだったかわからんごつなった。ごめんごめん。
さいきん、わかいのにとしよりみたいなおとこのこがうたうのをきいたよ。えぬえっちけい。えんかのこ。
えんかのこってさ。ふところふかいねえ。
それから、しらべさんのメールにきづいた前の夜、これまたおなじような番組で、平浩二のバスストップをきいて、あらあ、むかしとほぼおなじ声量、すごいなあ。と感動し、なんとなくどこか似ているうたまるさんを連想したのだった。
歌手の声量、ずっと若い時のままを保持できている人はえらいとおもいます。

さっきの『星屑の町』ですけど。

優しかった夢にはぐれず

というところをかんがえこんでしまうんです。
これ、どういういみなんだ?って。
やさしかったのはなに。
ゆめをおうこと?
そうではない、だってはぐれず、というからにはついていくのがむずかしいことをあらわしているもの。

大音量でありのままでをききました。
工場の休憩時間、騒音のなか、ひとりぶんのしずけさをまもりつつ。
三人のハーモニー、それぞれに素晴らしい。
聴いていて、心地いいです。

明日と明後日は町の文化祭です。
今日、作品を搬入に行ったらたからさんと会いましたよ。
Dr.sumi撮の大きな写真が数枚展示されていて、私はその横に場所を頂き並べてきました。
私の写真の中に不思議な偶然が写っていました。

ななつさやのたち・七支刀の件です。
九州国立博物館・来年1月1日~3月1日 古代日本と百済の交流展です。
国宝七支刀が奈良・石上神宮からやってきます。
本物の展示期間は1月15日~2月15日のみ
他の期間はレプリカとか。
本来はこっちにあったかもしれないあのあれを是非この目で見たいものです。

ふうん。すみセンセは本格的に撮影されるんですね。
たからさんは22、院内慰安旅行だそうです。
さいきん、わたしは朝四時過ぎには目が覚めますが、つくづくろーじんになったなあ。でもさ、さいたまのすみちゃんも、北九州の夢野はる香さんも、おなじこと言ってた。

七支刀、なつかしの濁世の雨にぬれたかろ。
みにいこうね。情報サンクス。
あしたも仕事よ。かわいそね、かささぎさん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放課後ハイファイブ:

« 精神科入院の動向 | トップページ | 地域医療構想策定ガイドライン(6)第2回検討会における主な意見 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31