無料ブログはココログ

« 健康日本21(1) 平成34年に向けた目標は | トップページ | 八女大島のソフトバンクとau »

2014年10月 5日 (日)

親鸞聖人における宿縁の意義  その五全文

水月(森本光慈)・文

   五

 しかし、B説の宿善については仏教一般に説かれるところであり、浄土教においても小論冒頭に触れた『大経』の「往覲偈」に「若し人善本なければ此の経を聞くことを得ず」等とあり、「定善義」にも、「過去に已に曾て此の法を修習して、今重ねて聞くことを得て」等と示され、真宗における宿善論の出拠とされる。

 また、『安楽集』第一大門・発心久近(ほっしんくごん)には『涅槃経』三恒値仏の文が引用されている。これは前に述べた第二大門・料簡別時意にも引かれているが、過去において諸仏に遇い菩提心を発した多少によって、大乗経典への対応に相違のあることを説くものである。すなわち、煕連半恒河沙(きれんはんごうがしゃ)の諸仏の場合は、悪世の中で大乗経典を聞いて誹謗しないが、一恒河沙の場合はさらに愛楽が生じる。二恒河沙の場合は誹謗しないだけでなく、正解、信楽、受受、読誦する。三恒河沙の場合はさらに経巻を書写し、深義は触れないが、人のために説くことができる、というのである。そして、これを引いたのは「今日坐下にして経を聴く者、曾(むかし)已に発心して多仏を供養せることを彰せんがためなり」といい、過去に発心し多仏を供養したからこそ、今日の聞経がありえているというのである。
 親鸞はこの『涅槃経』の文を二通りに依用している。まず『唯信鈔文意』には、

  過去久遠に三恒河沙の諸仏のよにいでたまひしみもとにして自力の大菩提心をおこしき、恒沙の善根を修せしめしによりて、いま大願業力にまにあふことを得たり、他力の三信心をえたらんひとは、ゆめゆめ余の善根をそしり、余の仏聖をいやしうすることなかれとなり。

とある。過去久遠に自力の大菩提心を発し、恒沙の善根を修したことによって、いま大願業力に遇うことができたというのであるから、明らかに宿善の功を示している。
 親鸞はこの『涅槃経』の文を二通りに依用している。まず『唯信鈔文意』には、

 過去久遠に三恒河沙の諸仏のよにいでたまひしみもとにして自力の大菩提心をおこしき、恒沙の善根を修せしめしによりて、いま大願業力にまうあふことを得たり、他力の三信心をえたらんひとは、ゆめゆめ余の善根をそしり、余の仏聖をいやしうすることなかれとなり。

とある。過去久遠に自力の大菩提心を発し、恒沙の善根を修したことによって、いま大願業力に遇うことができたというのであるから、明らかに宿善の功を示している。しかし、『正像末和讃』では逆に、

 

 三恒河沙の諸仏の 出世のみもとにありしとき
 大菩提心おこせども 自力かなはで流転せり

とある。三恒河沙の諸仏に遇い大菩提心を発したが、いままでむなしく流転してきたといっている。宿善がまったく役に立たなかったというのである。同じことが『御消息集』第四通にも、

 世々生々に無量無辺の諸仏・菩薩の利益によりて、よろづの善を修行せしかども、自力にては生死をいでずありしゆへに、曠劫多生のあひだ、諸仏・菩薩の御すゝめによりて、いままうあひがたき弥陀の御ちかひにあひまいらせてさふらふ御恩をしらずして、よろづの仏・菩薩をあだにまふさんは、ふかき御恩をしらずさふらふべし。

とある。ここでも「よろづの善を修行せしかども、自力にては生死もいでず」といい、宿善が役に立たなかったと示されている。ただ、その間も諸仏・菩薩は「弥陀の御ちかひ」を勧めていたのであって、いま本願に値遇できたのは諸仏・菩薩のおかげであるから、軽んじてはいけないと誡めている。

 先ほどの『唯信鈔文意』もよく見ると、最後に「ゆめゆめ余の善根をそしり、余の仏聖をいやしうすることなかれとなり」とあり、念仏者の倫理を説いて結んでいる。過去に諸仏と遇い善を修してきたという縁があるから、余の善根や余の仏・菩薩を謗ったり卑しめることを誡めているのである。つまり倫理を説く根拠として『涅槃経』の文が用いられているのであって、とくに宿善に功あることを示そうとしたものではないのではなかろうか。

 そこで親鸞における宿善は『正像末和讃』が基本であって、「自力かなはで流転せり」「自力にては生死をいでず」とあるように、自力無功と知らせるものであり、機の深信を徹底させるものであったと考えられる。そして、それゆえにこそ他力に乗託するのであって、そこに信機・信法、二種深信であらわされるような信心が成立する。それは善を積み重ねた上に成立する信心ではなく、善を積み上げようとする自力を捨てたところに成立する信心である。その自力を捨てさせるために宿善があるのであって、まったく如来の調育といえる。従来、宿善が当相自力・体他力であるといわれるのはそれである。宿善は、やっている本人は自分がやっていると思っているが、獲信後、振り返ってみれば、まったく如来の調育であったと気付かされるものである。こうして親鸞もまた、特殊な形ではあるけれども、宿善を認めているのである。

▼かささぎことば抄;

まうあふ

もう‐あ・う[まうあふ]【参逢・値・遇】(「まいあう」の変化した語) 逢は、出逢う、その時節 に逢う。値は、チョクと読むときは真っ直ぐにあたることで、チと読むときは、値(あ)う、 あたる、あたいするなどの意でぴったり出値い、いきあたること。

 

当相自力・体他力

「自力を捨てさせるためには、自分が自力の修行に耐えられないものであるということを思い知らせなくてはなりません。そのためには、厳しい自力の修行をさせてみることが一番ですから、第十九願と、それを広げて説かれた『観経』にはさまざまな自力の修行が説かれているというのです。実際に教えの通りに修行を始めてみると、煩悩は余りにも強く、修行能力は余りにも弱すぎて、自分の力無さを思い知らされ、本願他力にまかせる以外にさとりに至る道のない身であったことに気づきます。こうして自力の行を以て自力を捨てさせるための教育が為されてきたのでした。それが宿善の内容だったのです。宿善は、行っている当人は自分の力で修行し向上していると思っていますが、まことは阿弥陀如来の大悲智慧の調育の働きが私を育て、自分の愚悪さを思い知らせてくれていたのです。それに気づくことが他力を信知することだったのです。そのことを先哲は、”宿善の当相は自力であるが、その体は他力である”といわれています。 」(http://labo.wikidharma.org/index.php/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%8F%A3%E4%BC%9D%E9%88%94

▼かささぎのさとりのなさについて

ここ、途中まで写して、どうにも筆がすすまなくなって、放り出しておったのですが、その理由をさらっと書きますと、

前世のことを持ち出されては、お手上げになる。
宿善という言葉には、過去世があって、そこで善をつんだという意味があります。
かささぎは善も積んだかもしれませんが、それよか悪を積んだんじゃないかと。
いろいろおもっていると、つらくなってしまって、やりきれないおもいです。

で、ねっとできょろきょろしていると、似た思いをつづったブログ発見。

http://kazoku.sub.jp/hongwanji/cont/file03b.htm

むむむ。だれもこの人にこたえてあげないのだ。
それが仏教の世界なのですね。
それがこたえになるのですね。

わかりやすい漫画もあるみたいよ。http://kazoku.sub.jp/hongwanji/48kousen/index.htm
なんかしらないけど、いま、仏教界って大変なんですかねえ。水月さん。

わたしは葬式仏教しかしらなかったなあ。
水月さんに行空によって、であうまでは。

« 健康日本21(1) 平成34年に向けた目標は | トップページ | 八女大島のソフトバンクとau »

コメント

http://www.symonsthornley.com.au/free/Nike-air-max-ne-Kadar.html Nike air max ne Kadar
Nike free 5 Australia http://www.oaktreefinepress.com/air/Nike-free-5-Australia.html

http://www.bathvisit.co.uk/sale/Nike-roshe-run-shoes-for-sale.html Nike roshe run shoes for sale
Nike roshe run on http://www.aontroimcamogie.com/black/Nike-roshe-run-on.html

http://www.clubconnect.com.au/tennis/Where-to-buy-Nike-Air-Max-90.html Where to buy Nike Air Max 90
Nike free 5 ID http://www.accountancyrecruitmentwales.co.uk/moire/Nike-free-5-ID.html

http://www.kiw.com.au/factory/Nike-air-max-running-shoes-for-men.html Nike air max running shoes for men
Nike Air Force 2 low http://www.sdluke.co.uk/mid/Nike-Air-Force-2-low.html

http://www.pdkc.com.au/brand/Nike-free-Flywire.html Nike free Flywire
Nike girls running shoes http://www.shocktreatment.com.au/airmax/Nike-girls-running-shoes.html

http://www.stantondahl.com.au/brands/Nike-air-max-design-your-own.html Nike air max design your own
Nike Air Force outlet http://www.stantonpreschool.co.uk/max/Nike-Air-Force-outlet.html

http://www.ladesigns.com.au/free/Nike-free-basketball-shoes.html Nike free basketball shoes
Girls Nike running shoes http://www.clubconnect.com.au/tennis/Girls-Nike-running-shoes.html

http://www.kyeema.com.au/how/Nike-air-max-Toddler.html Nike air max Toddler
Nike running hat and gloves Gift Pack http://www.widetread.net.au/air/Nike-running-hat-and-gloves-Gift-Pack.html

http://www.businessonline.net.au/brand/Nike-basketball-shoes-for-girls.html Nike basketball shoes for girls
Nike Vintage shoes http://www.antrid.com.au/one/Nike-Vintage-shoes.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/57560421

この記事へのトラックバック一覧です: 親鸞聖人における宿縁の意義  その五全文:

« 健康日本21(1) 平成34年に向けた目標は | トップページ | 八女大島のソフトバンクとau »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30