無料ブログはココログ

« 被用者保険の適用拡大 | トップページ | 協会けんぽへの国庫補助 »

2014年10月20日 (月)

久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている

久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている

八女市上陽町下横山のおぼろ大橋の上です

久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている

久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている

久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている

去年受験前にたずねていった記録;
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-3aca.html

ふと、お礼参りに行っていなかったことに気づき、やってきた。

うどさんまいりはああ、はるさんがあああつよ、まいる、はらせ
まいるそのひが、あああ、ごえんにち

(民謡がさいきん頻繁にでてくる。シャンシャン馬道中うた。)

白い帯状の雲が神社のうえをはしっていた。

手をあわせて去ろうとしたとき、ここはどこかに似ているなと。

御井町の印鑰神社の雰囲気とよく似ている。

まつられているのが父子だからというのも理由として成り立つが、ほかにもあるような。

久留米市御井町 印鑰神社(いんやくじんじゃ):
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-3.html

久留米市御井町 印鑰神社の由緒書き
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-4.html

菊のご紋章、はんぶんにわれていますね。鳥居の紋章
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-5.html

是善社の案内板、けさ、じっくりと読む、拡大して。
キリシタンの賊徒が肥前の南たかぎぐん(高木という苗字、そういえば星野に多いよね。ともだちにも二人いたっけが)の原の城うんぬんとあるの、あらあ、島原の乱のことだ!といまごろきづく。http://www16.ocn.ne.jp/~sironoki/200fukuokaigai-no-shiro/248hara/hara0.htm

« 被用者保険の適用拡大 | トップページ | 協会けんぽへの国庫補助 »

コメント

なぜか、ここに出ました。はてな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久留米の印鑰神社と八女の是善社は似ている:

« 被用者保険の適用拡大 | トップページ | 協会けんぽへの国庫補助 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29