無料ブログはココログ

« ホケイダイ連句に谷口慎也が来る | トップページ | 爽籟や »

2014年10月16日 (木)

高齢者医療制度の財政状況 ・ 全面総報酬割にした場合の利点

後期高齢者支援金の全面総報酬割

Share on Facebook


「社会保障制度改革国民会議報告書」(平成25年8月6日)の第2部<社会保障4分野の改革>のⅡ<医療・介護分野の改革>の3<医療保険制度改革>の(1)<財政基盤の安定化、保険料に係る国民の負担に関する公平の確保>に、後期高齢者支援金に対する負担方法について、平成27年度からは被用者保険者間の負担の按分方法を全面的に総報酬割とすべきことが言及されました。
加入者数に応じた負担の場合、負担能力が低い被用者保険者の負担が相対的に重くなります。
全面総報酬割により4割弱の健保組合の負担が軽減され、健保組合の中での保険料率格差が縮小します。
その後「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」(平成25年12月13日公布・施行)の第4条において「後期高齢者支援金の額の全てを当該被用者保険等保険者の標準報酬総額に応じた負担とすること」と法定化されています。
75歳以上の高齢者増等により、被用者保険者の後期支援金に係る所要保険料率は全体として高まっています。
全面総報酬割を導入した場合、所要保険料率は全ての被用者保険者間で同水準となります。
また、全面総報酬割を導入した場合、健保組合・共済組合との財政力の違いに着目した協会けんぽの支援金負担への国庫負担(平成27年度2400億円)は不要となります。

高齢者医療制度の財政状況

Share on Facebook


高齢者医療を社会全体で支える観点で、75歳以上の方から徴収する保険料は必要額の1割にとどめ、残りの9割は現役世代からの支援金と公費で賄う仕組み(後期高齢者医療制度)となっています。
また、所得が高く医療費の低い現役世代は被用者保険に多く加入し、退職して所得が下がり医療費が高い高齢期には国保に加入するといった構造的な課題がありますので、65歳~74歳については保険者間の財政調整を行う仕組み(前期高齢者財政調整制度)が設けられています。
後期高齢者医療制度も前期高齢者財政調整制度も、ともに対象者数は1600万人ですが、費やされている医療費は後期高齢者には15.6兆円、前期高齢者には6兆円と大きな開きがあります。
後期高齢者医療費は平成26年度予算ベースで15.6兆円(うち患者窓口負担は1.2兆円)です。
後期高齢者が納める保険料額は全国平均で月額5670円です。
基礎年金のみを受給されている方には軽減措置があり、月に370円です。
財源としての高齢者の保険料は15.6兆円のうちの1.1兆円(約7%)となっています。
1割に足りない分の約5千億円は保険料軽減措置等のために公費が充当されています。
これ以外の公費は、6.8兆円が投入されています。
内訳は国税から4.5兆円、都道府県税から1.1兆円、市町村税から1.1兆円です。
現役世代(若年者の保険料)からの支援金は6.0兆円です。
内訳は協会けんぽから2.0兆円、健保組合から1.8兆円、市町村国保から1.7兆円、共済組合から0.6兆円です。
高齢者医療(後期高齢者支援金+前期高齢者納付金+退職者給付拠出金)への拠出負担は年々増加しており、健保組合の負担割合は47.7%(平成26年度)となっています。
協会けんぽの負担割合は41.9%です。

▼かささぎ日誌

きのうは午前中だけの有給をとって、市役所でいろんな書類をとってきて、その後農協へ。
妙に高齢者が多くて、なぜだとおもえば、年金支給日だからでした。

かくいうわたしも、年金手続きのためだったのですが。
還暦、いろいろと忙しい割に体も心もゆっくりになる。

太陽光発電の申請件数が予想を大幅に上回るそうで、だからといって、やっぱ買取制度はやーめた、ではもうすでに取り付けてしまった人たちは納得すまい。おらも納得せんけん。

ところで。
木内鶴彦さんという臨死体験の大家がいらっしゃって、その方がみてこられた未来。
発電所はもう一つもなかった。そして全てに原子力電池がつかわれていた。という話です・・・

▼木内鶴彦さんについて書かれているブログ
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51854417.html

おお。11月2日、荒尾にみえるんですね。

かささぎの旗もはなしをききにいきたいなあ。

« ホケイダイ連句に谷口慎也が来る | トップページ | 爽籟や »

コメント

全面総報酬割とは

検索18位。本家17位。
1位はサツイ通信。殺意ちゃう、札医通信☟です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者医療制度の財政状況 ・ 全面総報酬割にした場合の利点:

« ホケイダイ連句に谷口慎也が来る | トップページ | 爽籟や »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31