無料ブログはココログ

« ののか | トップページ | 龍の谷から  水月という号について »

2014年9月 7日 (日)

神木を

神木を
神木を
神木を
神木を
神木を
神木を

神木を

神木を

お宮の木を伐る前の神事。

八時十五分には長男は出て行く。
戻ってきたのは九時半ころだった。

どんな祝詞だったかと問えば,
禍がありませんように、不幸がふりかかりませんようにと願うようなものだったと。

決行はいよいよ明日です。

« ののか | トップページ | 龍の谷から  水月という号について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神木を:

« ののか | トップページ | 龍の谷から  水月という号について »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31