無料ブログはココログ

« | トップページ | 久留米創世 »

2014年9月14日 (日)

都道府県別医療費(19) 数値補正後にみえてくる四つの分類

都道府県別医療費(19)

Share on Facebook


病院の療養病床の人口10万対入院患者数は全国平均232人です。
都道府県別には多い順に次の通りです。
療養病床でも九州各県は全国平均を上回っていますが、大分県だけは全国平均水準です。
最多県と最少県との間に7倍以上の開きがあります。

500人以上   高知(844)、山口(632)
400~499人 徳島、鹿児島(492)、熊本(481)、佐賀(478)、富山、長崎(423)
300~399人 福岡(388)、北海道、石川、愛媛、広島、宮崎(300)
232~299人 島根、福井、鳥取、沖縄、和歌山、静岡、大阪、香川、兵庫
200~231人 京都、山梨、大分(223)、岡山、群馬、奈良、三重、秋田
200人未満   新潟、青森、栃木、滋賀、福島、茨城、岩手、愛知、長野、山形、埼玉、東京、千葉、岐阜、神奈川、宮城(113)

療養病床の平均在院日数の全国平均は168日です。
都道府県別には多い順に次の通りです。
最多県と最少県との間に2倍以上の開きがありますが、他の指標ほどの都道府県差はありません。
九州各県は、福岡県以外は全国平均より短くなっています。
福岡県も全国水準レベルです。

200日以上   富山(251)、北海道、神奈川、山口、京都、石川
168~199日 静岡、大阪、千葉、高知、埼玉、新潟、秋田、沖縄、東京、滋賀、栃木、岩手、福岡(172)、香川、福島
168日未満   熊本(166)、茨城、兵庫、広島、愛知、三重、島根、徳島、和歌山、愛媛、奈良、山梨、大分(137)、宮崎(136)、福井、岡山、佐賀(133)、鹿児島(131)、青森、岐阜、群馬、長崎(114)、長野、宮城、山形、鳥取(102)
療養病床の平均在院日数が全国平均になったとしたら人口10万対入院患者数はどうなるか補正すると次の通りです。
九州7県は全国平均以上です。
500人以上   高知(754)、鹿児島(631)、長崎(626)、佐賀(604)、徳島、山口
400~499人 熊本(488)、鳥取
300~399人 愛媛、福岡(380)、宮崎(370)、広島、福井、富山、島根23232~299人 群馬、石川、和歌山、大分(274)、山梨、岡山、北海道、長野、奈良、青森、山形、兵庫、香川
200~231人 沖縄、三重、静岡、大阪
200人未満   京都、岐阜、秋田、栃木、愛知、茨城、新潟、福島、宮城、滋賀、岩手、東京、埼玉、千葉、神奈川

本来なら療養病床でケアされるべき患者が一般病床でケアされていることの度合が一般病床の入院患者数の都道府県差の要因であるとすれば、在院日数補正による一般病床入院患者密度が高いところは療養病床入院患者密度が低く、一般病床入院患者密度が低いところは療養病床入院患者密度が高いはずです。

補正後の人口あたり入院患者数をカテゴライズすれば次の通りです。
一般病床入院患者密度が高く療養病床入院患者密度も高い
大分、北海道、香川、鳥取、島根、長崎、岡山、高知、石川、福岡、熊本、山形、福井、長野、富山、山口、愛媛、鹿児島、徳島、和歌山、広島、群馬、宮崎、佐賀、奈良
一般病床入院患者密度が高く療養病床入院患者密度は低い
沖縄、秋田、京都、大阪、東京、
一般病床入院患者密度が低く療養病床入院患者密度は高い
山梨、青森、兵庫
一般病床入院患者密度が低く療養病床入院患者密度も低い
宮城、岩手、福島、新潟、滋賀、岐阜、愛知、三重、茨城、神奈川、栃木、静岡、千葉、埼玉
一般病床と療養病床が逆相関になっているのは8都府県のみで、他の道県は一般病床の患者密度が高いところは療養病床の患者密度も高く、低いところは低くなっています。
九州7県はすべて、一般病床も療養病床も入院患者密度が高くなっています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの連句的。

西日本新聞の話題でいつもすまないっす。
(べつにまわしものではございません。)
最近の連載ものに、こいわろーま、って人の性についてのコラムがあります。
こいわ、という苗字のいわの字が珍しい異体字で、出そうと思えばでないことはありませんが、もう時間も遅いし、失礼します。

で。人口十万対の人数が最高で東京都の7、6人だったかな。
福岡とか宮崎とかの九州各県は二人にみたない。
ことに最小は佐賀。
沖縄だけが6人を越す数値で、さすがと思ったが。

なんの話かといいますと。
性同一性障害で性転換したのち、登録した人の数だそうです。

これで何がわかるでしょう。想像してください。
辛い思いをしている人たちがきっといるということ。

こういうことは教えてもらわなければ、見えてこなかった。
きっと、うわ、きもちわるい。と片付けたと思うのです。

でも、そうじゃない。
苦しんでいる人たちがいると気づかされただけでもありがたい。

« | トップページ | 久留米創世 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都道府県別医療費(19) 数値補正後にみえてくる四つの分類:

« | トップページ | 久留米創世 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31