無料ブログはココログ

« 博多っ子純情 | トップページ | ナガサキ原爆忌の俳句作品集が届きました。 »

2014年9月18日 (木)

患者サービスマネジメント~保健医療経営大学の授業案内

患者サービスマネジメント

Share on Facebook


保健医療経営大学では9月29日(月)より後期授業が始まります。
後期の授業科目の中に「患者サービスマネジメント」という3年次生向けの科目があります。
この授業は90分の授業15回で完結する2単位授業です。
「患者サービスマネジメント」の15コマのシラバスは次の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1 オリエンテーション(講座全体の概要紹介等)
2 病院の患者サービスとは
~医療相談、患者満足度およびご意見箱への対応~
3 患者サービスを考慮した急性期病院の地域戦略と経営手法
4 地域サービスに対応する亜急性・療養病院の取組み
5 患者サービスに対応する精神科病院の取組み
6 居宅・在宅におけるサービスの考え方
7 医事・受付業務における患者サービスの基本的な考え方
8 看護管理、看護業務における患者サービス①
9 看護管理、看護業務における患者サービス②
10 患者の権利・義務と個人情報保護
11 苦情、クレーム対応と患者サービス
12 医療における広報活動と医療連携
13 病院における患者サービス事例/近隣病院視察
14 患者サービスの課題に係る改善活動
15 患者(医療)サービスについてフリーディスカッション

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この講義は、13回目の近隣病院視察を除き、毎週金曜日の4限(14:40~16:10)に開講されます。
すべてのコマが現役の病院職員幹部(事務長等)や実務担当職員によるオムニバス講義で構成され、本学の学生だけに聴講させるのは勿体ない、贅沢な授業です。
本学には科目等履修生・聴講生の制度がありますので、金曜日の午後に定期的に通うことが可能な方であれば、この制度を利用して、地域の病院の職員の方々にも、聴講していただきたく思います。

授業料は、2単位(90分15コマ)あたり、科目等履修生(成績証明書、受講証明書が発行できるもの)が2万円、聴講生(成績評価はしないが聴講終了証明書が発行できるもの)が1万2千円です。
これ以外に検定料5千円と入学料8千円が必要となりますが、これらの納入によって在学証明書の発行や本学図書館の利用、複数科目の受講ができます。
既に後期授業の科目等履修生・聴講生の募集は締め切っていますが、最初の授業日の10月3日以前であれば具体的な相談に応じることができますので、本学事務局へ問い合わせください。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

« 博多っ子純情 | トップページ | ナガサキ原爆忌の俳句作品集が届きました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/57422169

この記事へのトラックバック一覧です: 患者サービスマネジメント~保健医療経営大学の授業案内:

« 博多っ子純情 | トップページ | ナガサキ原爆忌の俳句作品集が届きました。 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30