無料ブログはココログ

« 「考(こう)でイハバシルと訓(よ)んだ」とはどういうことだろうか | トップページ | 澤好摩特集号の円錐誌より  「滑り出て塵埃離(か)るる遊び船」 »

2014年8月 3日 (日)

病床機能等報告制度(4)構造設備・人員配置等に関するビッグデータ

病床機能等報告制度(4)

Share on Facebook


病床機能報告制度は、報告する医療機関には多大な負担となりますが、報告を受ける都道府県にも負担となります。
構造設備・人員配置等に関する項目については、医療機関において構造設備・人員配置等に関する項目を集計して、直接、都道府県に送付するのではなく、国が整備する全国共通サーバに送付します。
全国共通サーバにおいて整理を行ったものが都道府県へ提供されます。
この仕組みは都道府県の負担を軽減できますが、国が、リアルタイムに全国の病院の病棟ごとの構造設備と人員配置を知ることができる仕組みでもありますので、医療資源の配分がアンバランスな県や医療圏を国が容易に把握でき、問題が集積している病院を特定することさえできます。
構造設備・人員配置等に関する項目は次の通りです。
<病棟単位で報告を求める項目>
許可病床数(療養病床の場合そのうち介護療養病床の数)
稼働病床数(療養病床の場合そのうち介護療養病床の数)
一般病床、療養病床の別
医療法上の経過措置に該当する病床数
看護師数、准看護師数、看護補助者数、助産師数(傾斜配置も含め病棟毎の配置を記載する。また、外来、手術室も別途記載する)
理学療法士数、作業療法士数、言語聴覚士数、薬剤師数、臨床工学技士数
主とする診療科(一つの病棟を複数の診療科で活用することを基本とする場合の選択肢を設ける)
算定する入院基本料・特定入院料
新規入棟患者数
在棟患者延べ数
退棟患者数
入棟前の場所別患者数(①~⑥毎に人数を記載する)
①院内の他病棟からの転棟、②家庭からの入院、③他の病院、診療所からの転院、④介護施設・福祉施設に入所中、⑤院内の出生、⑥その他
予定入院及び緊急入院の患者数
退棟先の場所別患者数(①~⑧毎に人数を記載する)
①院内の他病棟への転棟、②家庭への退院、③他の病院、診療所への転院、④介護老人保健施設に入所、⑤介護老人福祉施設に入所、⑥社会福祉施設に入所、⑦終了(死亡を含む)、③その他
退院後に在宅医療を必要とする患者数(他施設から提供される場合も含む)
<病院単位で報告を求める項目>
看護師数、准看護師数、看護補助者数、助産師数(病院単位)
理学療法士数、作業療法士数、言語聴覚士数、薬剤師数、臨床工学技士数(病院単位)
DPC群
在宅療養支援病院、在宅療養支援診療所、在宅療養後方支援病院の届出の有無
上記届出を行つている場合、医療機関以外での看取り数、医療機関での看取り数(介護老人保健施設等の入所施設は医療機関以外に含む)
二次救急医療施設、救急告示病院の有無
64列以上のCT
16列以上64列未満のCT
16列未満のCT
3T以上のMRI
1.5T以上3T未満のMRI
1.5T未満のMRI
血管連続撮影装置(デジタル・サブトラクシヨン・アンギオグラフィー法を行う装置)
SPECT
PET(PETCT・PETMRIを含む)
強度変調放射線治療器
遠隔操作式密封小線源治療装置
退院調整部門の設置
退院調整部門に勤務する人数

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎのひとりごと

佐世保の事件の出方がとっても怖かった。

偶然、ブログに佐世保の従姉の息子のはなしを書いて、いとこの数年前の死に思いを馳せていたときだったから、ぎょっとした。事件とはまったく関係ないけど学校が同じで気になるし、テレビにうつった葬儀場がおなじとこみたいでした。
ネット、2ちゃんねるなら、犯人の情報が読めます。
被害者だけがさらされて、守られる犯人の少女。
おかげでサイコパスということばを初めて知った。

膠原病に長らく冒されていたいとこは、指が落ち、足を切断しても、決してひるむことなく、病と戦った。なくなったのは、直接には膠原病のせいではない、車椅子からの転落事故。
それをおもうと、還暦を迎えることなくなくなったことは、あっけなく無念だ。
私たちがそう思うくらいだから、家族はもっと無念だったろう。
法学部へ行ってた息子さんが医学部に入り直したことも、母を思ってのことと聞く。
医師になった彼は、膠原病をみる女医さんと結婚しました。

たしか小説家で医師の香川宜子先生も膠原病がご専門と聞いたことがある。
どこかでつながっているかもしれませんね。
最近、ご著書の『アヴェマリアのヴァイオリン』絡みでのアクセスが増えています。
九大病院耳鼻科の野田哲平先生、もしこのページをよまれることがあれば、香川宜子著『アヴェマリアのヴァイオリン』を買って読んでくださいね。
よんだあとには読書感想文は書かなくてもいいですが、書かれたらなお結構です。(そんなひまないよ、ってか。)
それと、九月二十三日アクロス福岡でのコバケンコンサート、券買って奥さんといってね。まあ、ひとりでもいいけどさ。
これもご緣、この際、お声かけしてみました。
佐世保にいるのかと思っていたら、福岡だし。
コンサート、よしこ先生のむすめさんがアヴェマリアヴァイオリンをもって出られるそうです。

うーん、話がぜんぜん見えない!とお思いでしょうが、本をよめばだいたいわかります。

わたしはあなたのおかあさんのいとこです。十三歳のころに光の伯母に連れられて佐世保の家にいったことがあります。ジョンという白い大きな犬がいました。
邦子ちゃんは独特でした。センスがよかった。
いまでも覚えている、新婚のころはじめて我が家に夫婦できて、お揃いのフィッシャーマンセーターだったこと。邦子ちゃんが編んだと言ってました。
お母さんにもみせてあげたかったなあ。こないだのテレビ。

« 「考(こう)でイハバシルと訓(よ)んだ」とはどういうことだろうか | トップページ | 澤好摩特集号の円錐誌より  「滑り出て塵埃離(か)るる遊び船」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/56981549

この記事へのトラックバック一覧です: 病床機能等報告制度(4)構造設備・人員配置等に関するビッグデータ:

« 「考(こう)でイハバシルと訓(よ)んだ」とはどういうことだろうか | トップページ | 澤好摩特集号の円錐誌より  「滑り出て塵埃離(か)るる遊び船」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31