無料ブログはココログ

« エボラ出血熱の予防と治療~エボラ出血熱その4 | トップページ | 国民の健康状態(1) 人口の1%が入院中!・・・って多いの少ないの? »

2014年8月18日 (月)

風媒花   鍬塚聰子

風媒花(24)

 テレジンって?

    鍬塚聰子

 テレジンは昔のチェコスロバキアの首都プラハから北へ六十キロの要塞都市で・・・・と答える方は世界地理精通の方でしょう。私は五年前の秋に知ったのでした。
 テレジンは、アウシュビッツ収容所の中継点で、六千人のチェコ人を追い払い、十万人のユダヤ人が押し込められました。十六歳以上は男も女も働かされました。体が弱い人はすぐにアウシュビッツ行きです。十五歳から十歳までの子どもは一万五千人。男の子の家、女の子の家に分けられ、やはり労働をさせられましたが、寒さ、飢え、親と離れた悲しさ、子どもたちは命令通りに動くことしか出来ませんでした。同じく辛い労働の日々だったおとなたちですが、子どもたちの暗い表情に心が痛みました。そして勇気あるおとながナチスドイツ軍に交渉し、子どもたちが集まる許可を得ました。でも、勉強を教えてはいけない、歌だけ許す。見張りを立て、おとなは絵や詩やユダヤの歴史を教えました。
 一九四五年五月八日ナチス敗戦のテレジンに四千枚の絵と数十編の詩が遺されました。
 ある偶然からテレジンの子どもたちの絵を知った野村路子さんはこの事実を知ってもらおうと一九八一年全国二三ヶ所での「テレジンの小さな画家たち詩人たち展」を開き、今も執筆講演活動を続けています。私も知ったからにはと二○一○年、二○一一年と続けて展示会を北九州で開き、今年も北九州二ヶ所の展示会を六月二十日から七月三日まで、念願の野村路子さん講演会「生きる力とは何か」も実現できました。
 子どもたちの絵は遊園地や学校や家や蝶の絵が多いのです。家族と過ごした楽しい思い出、大好きな学校、蝶だったら収容所から自由に出られる・・・明日は家へ帰られるかもしれない。大好きなお父さんお母さんに会えるかもしれない。希望を抱くようにと励ましたおとながいたから、子どもたちは明るい絵を描くことが出来ました。いのちの証を残せたのです。
 私はある絵を見ました。デッサンの確かな力強い絵でした。絵の下には生年月日に続いて一九四四年九月二八日とあります。これは私の生まれた日です。でも、この絵を描いたピーター・ギンツはこの日にアウシュビッツに送られたのです。十六歳!
 

 私の十六歳、英語の先生が俳句を作れと課外授業中に言いました。作ったのが、

 
 枯れ池に石を投げ入れ冬を聞く

 職員室で何人かの先生が選句して、これが最高点になりました。味を占めて『螢雪時代』んに投句しましたが没でした。それっきりだったのが四○歳で俳句を始め、三○年経ちそうです。目を輝かせて俳句を作っていたときもありました。
 句集を作るという希望を持つといいのでしょうが、実は句集をいただいて嬉しかったのは天籟句会アンソロジー『ほも・くまそ』と十冊くらいです。だから・・・といって逃げてはいけません。自分のための一冊の句集を作りたいなと風媒花を書かせていただいて思いついたのでした。自己満足でいいではありませんか。

(『九州俳句』175号より転載)

▼テレジン

http://www.teresien.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2/

« エボラ出血熱の予防と治療~エボラ出血熱その4 | トップページ | 国民の健康状態(1) 人口の1%が入院中!・・・って多いの少ないの? »

コメント

恭子さん
お久しぶりです。検索したらここに出てびっくり。
ありがとうございます。9月末発行予定の『連衆』に45句出しましたが、俳句ザウルスを読み返して、懐かしかったです。

さとこ先生

連衆、谷口先生がお送りくださるときには必ず目を通しております。
鍬塚聰子名の俳句、ざうるす時代のが、あるいは亜の会時代のが、そのまま紛れ込んでいたりしますね。ニタリとします。
11月22日、保健医療経営大学の大学祭のとき、連句興行もやらせてもらえるとのことで、いらっしゃいませんか。谷口先生もさそってみますからね。

追伸、鍬塚聰子のものでは、『忘れ雪』が根強く読まれております。本にすればいいのにとおもいます。小さな一冊の美しい本に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風媒花   鍬塚聰子:

« エボラ出血熱の予防と治療~エボラ出血熱その4 | トップページ | 国民の健康状態(1) 人口の1%が入院中!・・・って多いの少ないの? »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29