無料ブログはココログ

« 今日の雲 | トップページ | 保険屋さんに営業されました »

2014年8月20日 (水)

国民の健康状態(2) 有訴者率

国民の健康状態(2)

Share on Facebook


国民生活基礎調査では有訴者率(人口千人あたり症状を訴える人の数)も調査されています。
有訴者率(重複回答あり)が高い症状は次の通りです。
男も女も、腰痛、肩こり、手足の関節が痛むなどの筋骨格系の症状(整形外科疾患の主訴)が多いようです。
<男>
症状             有訴者率
腰痛              92
肩こり             60
鼻がつまる・鼻汁が出る     51
せきやたんが出る        50
手足の関節が痛む        42
体がだるい           41
かゆみ(湿疹・水虫など)    39
目のかすみ           36
手足のしびれ          33
頻尿(尿の出る回数が多い)   32
きこえにくい          30
物を見づらい          29
もの忘れする          29
耳なりがする          26
便秘              26
手足の動きが悪い        24
眠れない            23
頭痛              22
胃のもたれ・むねやけ      21
いらいらしやすい        20
下痢              20
息切れ             18
歯が痛い            18
かみにくい           18
歯ぐきのはれ・出血       17
足のむくみやだるさ       17
発疹(じんま疹・できものなど) 16
手足が冷える          15
腹痛・胃痛           15
動悸              14
めまい             14
尿が出にくい・排尿時痛い    13
ゼイゼイする          11
骨折・ねんざ・脱きゅう     10
痔による痛み・出血など      9
前胸部に痛みがある        9
食欲不振             9
尿失禁(尿がもれる)       8
熱がある             8
切り傷・やけどなどのけが     8

<女>
症状             有訴者率
肩こり            125
腰痛             118
手足の関節が痛む        70
体がだるい           59
頭痛              54
目のかすみ           52
鼻がつまる・鼻汁が出る     52
便秘              49
せきやたんが出る        48
足のむくみやだるさ       46
もの忘れする          43
物を見づらい          40
かゆみ(湿疹・水虫など)    39
手足のしびれ          39
いらいらしやすい        37
眠れない            35
きこえにくい          35
手足の動きが悪い        35
耳なりがする          34
手足が冷える          33
めまい             31
胃のもたれ・むねやけ      29
頻尿(尿の出る回数が多い)   24
動悸              24
腹痛・胃痛           24
かみにくい           22
歯ぐきのはれ・出血       21
発疹(じんま疹・できものなど) 21
歯が痛い            19
息切れ             19
月経不順・月経痛        17
尿失禁(尿がもれる)      16
下痢              16
骨折・ねんざ・脱きゅう     12
食欲不振            11
ゼイゼイする          10
前胸部に痛みがある       10
熱がある             9
切り傷・やけどなどのけが     8
痔による痛み・出血など      7
尿が出にくい・排尿時痛い     6

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼率

率。
パーセントかと思ったら、人数なんですね。

数字の記憶。

きのう高橋新吉の詩「留守」を思い出そうとして、

何年後に帰ってくるっていったかな?

六千年?

正解はこれでした。

留守と言へ こゝには誰も居らぬと言へ 五億年経つたら帰つて来る

そっか。六千年は郷ひろみのうたか。

と思ってついでに調べると、うわあ。億千万だったよ。
そうだったん。ずうっと六千万と思ってきたのだが。。。

鍬塚聰子氏に好きな句があって、わすれられず、しかし長い時を経て記憶がにじむ。

五千万分の一の真昼キンピラゴボウかな

それが記憶だが、もしや数字が異なるかも。
あるいは、座五は牛蒡畑だったかもしれない。

作者の体験、切実な原体験。

牛蒡畑に一度捨てられた赤ん坊。日本に帰還するとき。
しかしどうしてもできずに、母は引き返し、連れ戻った。
それが作者だという。

« 今日の雲 | トップページ | 保険屋さんに営業されました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の健康状態(2) 有訴者率:

« 今日の雲 | トップページ | 保険屋さんに営業されました »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31