無料ブログはココログ

« 夏野菜カレーに唐揚げ弁当 | トップページ | 台風接近 »

2014年8月 9日 (土)

エボラ出血熱の感染拡大(続々報)

エボラ出血熱の感染拡大(続々報)

Share on Facebook


リベリアでは、感染者を収容していた拠点病院で院長やスタッフの感染が相次ぎ、院長が死亡したこと等により、病院が閉鎖されました。
リベリア政府は感染者の遺体に触ることを禁じましたので遺体を動かすことができません。
しかし、政府による遺体収容が遅れがちであるため、遺体が民家に数日にわたり放置されています。
政府も医療機関も信頼をなくし、感染者の隔離を拒む家族も多くなっています。
政府の指示にも従わず、遺体が路上に放置されたりもしています。
もはや感染者や死亡者の把握すら困難な状況です。
世界保健機関(WHO)は4日までのエボラ出血熱による死者数が932人に達したと発表しましたが、実際は、もっと多いと思われます。
感染者や感染が疑われる患者数はギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアの4カ国で計1711人です。
死者の内訳は、ギニア363人、シエラレオネ286人、リベリア282人、ナイジェリア1人です。
シエラレオネとリベリアでは国家非常事態宣言を行い、国民の私権を一部制限して防疫対策を進めています。
感染拡大が続く西アフリカ諸国は、医療資源が世界で最も貧弱な国々です。
日本の人口10万対病床数は1336床ですが、ギニアではわずか30床です。
今回の流行で急造した仮設の隔離棟はテントです。
医師や看護師は絶対的に欠乏しており、ビニール手袋のような医療用具すら整っていません。
WHOの発表後、ナイジェリアでは、死亡した患者の治療に当たった看護師のひとりが死亡しました。
ナイジェリアでは他にも数名の感染者が確認されていますが、死亡者や感染者に接触した人々を追跡しきれていませんので、感染拡大の危険があります。
ナイジェリアはアフリカ最大の1億7000万人の人口を抱える国で、死者が出たラゴスは人口2000万人のアフリカ最大の都市です。
サウジアラビアでも、6日、シエラレオネからの帰国者がエボラ出血熱に似た症状を発症し、6日に死亡しています。
空路での感染拡大には、日本も警戒が必要です。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎメモ~あちこちの報道つまみぐい式

世界保健機関(WHO)は8日、エボラ出血熱について、世界的流行を防ぐため国際協調による対応を呼びかけた。過去40年間で最も深刻な事態だとしている。

エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ、Ebola hemorrhagic fever)は、フィロウイルス科 エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。出血熱の一つ。「 エボラ」の名は発病者の出た地域に流れる川の名から命名された。

不要不急の渡航を控えるよう言っている。
それ以外の、「必ず行かねばならない」要件を持った人たちもおられるだろう。

できるかぎりの用心をして、ご無事でと祈るほかありません。

以下は国境なき医師団のサイトからの引用

「メモ一枚も持ち出せない!」

エボラ出血熱の流行が最も深刻な地域の一つ、アフリカのシオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師吉田照美氏が5日、都内で記者会見をし、「暑い中で針を使う。集中するのも難しかった」などと現地の状況を報告、実際の活動を含む資料映像を公開しました。

日本の製薬会社の記事

北國新聞社 8月9日(土)2時50分配信    

 富士フイルムホールディングス(東京)は8日までに、富山市に研究生産拠点を置く子会社の富山化学工業(同)が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」について、エボラ出血熱の治療薬として用いるため、米食品医薬品局(FDA)と臨床試験に向けた協議に入った。早期の製造、患者への投与を目指す。

 エボラ出血熱は、西アフリカで感染が拡大し、世界保健機関(WHO)が封じ込めに向けて国際的な協力を求めている。

 ファビピラビルは、細胞内で増殖したウイルスが細胞外へ出ることを防ぐ従来のインフルエンザ治療薬と違い、ウイルスの増殖自体を防ぐ。日本では3月に製造販売の承認を取得しているが、まだ製造されていない。

 エボラ出血熱を引き起こすウイルスにもファビピラビルが有効であるという報告があり、富士フイルムがFDAとの協議を始めた。臨床試験が始まる時期は未定としている。

北國新聞社

最終更新:8月9日(土)2時50分

日本の厚労省は

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000052984.html

時々刻々で一行でもいいからリアルタイム報道あればよい。
ったって、そんなひまないか。個人のツイッターまかせかな。

▼きょうもしごとだ。颱風11号接近中。

« 夏野菜カレーに唐揚げ弁当 | トップページ | 台風接近 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エボラ出血熱の感染拡大(続々報):

« 夏野菜カレーに唐揚げ弁当 | トップページ | 台風接近 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31