無料ブログはココログ

« 地域包括ケア病棟(6) 自宅等に退院するものとは | トップページ | 筑後市へ »

2014年8月12日 (火)

宇田零雨の一句

宇田零雨の句

分別の入るを許さず梅雨の宿        零雨

« 地域包括ケア病棟(6) 自宅等に退院するものとは | トップページ | 筑後市へ »

コメント

この句、厳しい句だ。
連想したのは、すたっぷさいぼうの世界。
まったくわからないゆえに、おもう。

宇田零雨は山本健吉の慶応の同窓生で、新婚時代、ふうふで同じ俳句連句誌、愛吟に入っていた。
連句研究で名高い人です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇田零雨の一句:

« 地域包括ケア病棟(6) 自宅等に退院するものとは | トップページ | 筑後市へ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29