無料ブログはココログ

« 聖方紀州風土記の謎が高良山十景歌の謎と繋がる! | トップページ | 健康寿命について(11) 死因分析、脳血管疾患、そして肺炎について »

2014年7月16日 (水)

あれは過去帳だった!

國武先生から見せてもらって、コピーを取らせていただいた資料中、高野山の猊下の名前が最後にあるもの。
あれは高野山の行空の講坊が筑後国を檀家とする由来を綴ってありましたが、胸のポケットに入るほどの小判サイズなのはなんでだろう?と気になり、もしやあれはお寺さんに書いてもらう過去帳ではなかろうかとやっと思いつきました。

うん。そうに違いない。水月さんならすぐわかっただろうけどね。

では、表紙の裏に書かれた星野殿(と書いてある)の法名(戒名)ふたつは、いったいだれ。

表紙と裏表紙☟

« 聖方紀州風土記の謎が高良山十景歌の謎と繋がる! | トップページ | 健康寿命について(11) 死因分析、脳血管疾患、そして肺炎について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれは過去帳だった!:

« 聖方紀州風土記の謎が高良山十景歌の謎と繋がる! | トップページ | 健康寿命について(11) 死因分析、脳血管疾患、そして肺炎について »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29