無料ブログはココログ

« ワンカップどくだみ焼酎 for 虫刺され薬 | トップページ | 平成25年社会医療診療行為別調査(12) 高齢医療で突出する薬剤料 »

2014年7月 1日 (火)

平成25年社会医療診療行為別調査(11) 歯科レセプトの調査結果

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 7 月 1 日 平成25年社会医療診療行為別調査(11)

Share on Facebook


歯科レセプトの調査結果において、主な診療行為別の1件あたり点数の年次推移は次の通りです

平成             21年  22年  23年  24年  25年
総数          1 293.4 1 296.1 1 251.5 1 277.1 1 265.4
歯冠修復及び欠損補綴 545.1  526.5  498.1  517.4  497.4
処置             205.0  211.3  206.9  230.7  237.4
初・再診           144.0  160.7  157.2  157.9  157.1
医学管理等         162.0  160.1  162.1  138.7  142.2
検査              81.1   79.3   81.0   78.1   80.0
画像診断           47.1   47.3   46.3   48.6   49.6
手術              40.5   40.0   37.7   36.4   39.2
在宅医療           27.3   30.8   25.9   33.4   26.4
投薬              22.2   21.6   19.1   18.6   17.6

歯科診療の1件あたり点数は全体的に大きな増減はありませんが、診療行為別には、「処置」が増加傾向にある一方、「歯冠修復及び欠損補綴」「医学管理等」「投薬」は減少傾向です。
24年改定で大きく伸びたかに見えた「在宅医療」については、25年に減少しています。
改定年(偶数年)には在宅医療が評価されて伸びていますが、奇数年だけでの傾向は、ほぼ横ばいです。
改定時の在宅医療の評価がなければ、在宅医療は減少傾向にあるともいえます。
後期高齢者医療においては、歯科の在宅医療は検査等を凌いで「初・再診」相当の位置付けにあったのですが、歯科の在宅医療の推進は停滞しているようです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

きのう、うまれてはじめて読者から手紙をいただく。
九州俳句誌の同人でありました。
ありがとうございました。
わたしも一読者に過ぎません。
読むことで、ひとから教えられることがとても多いです。

« ワンカップどくだみ焼酎 for 虫刺され薬 | トップページ | 平成25年社会医療診療行為別調査(12) 高齢医療で突出する薬剤料 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ワンカップどくだみ焼酎 for 虫刺され薬 | トップページ | 平成25年社会医療診療行為別調査(12) 高齢医療で突出する薬剤料 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31