無料ブログはココログ

« 図録、買わなかった、がまんした。 | トップページ | 四国のジャンヌ・ダルクさんの本が読書感想文の課題図書になったんだって! »

2014年6月 8日 (日)

着物と帯、撮らせてもらいました

着物と帯、撮らせてもらいました

九州歴史博物館、というのが正式名称だったっけ。

そこのおみやげやさんでみかけた女性。

きものすがたのきれいなひとふたり。

この帯の結び方、重ね蝶ちょですね。
http://www.kimonoculture.com/10_Yukata/1009_Kasanechocho/

着物と帯、撮らせてもらいました

あ。ぐうぜん写りこんでいるハンチングの女性。
この人、記憶にあります。
展示ケースにミニチュアの精巧な銀細工の雛用具がありましたが、そのいくつかについて、これはなんだろう、急須だろうか?とブツブツ言ってたら、この時代にはまだ急須はない、これは酒の容器でしょうと教えてくれたひとです。

九時半オープンに合わせて行きましたが、とても多かった。

« 図録、買わなかった、がまんした。 | トップページ | 四国のジャンヌ・ダルクさんの本が読書感想文の課題図書になったんだって! »

コメント

広島、長崎への原爆投下を今も謝罪しないアメリカに、反アメリカ感情を今こそ噴出せよ。 アメりカの洗脳広告代理店である電通を使った、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、見事な洗脳に晒され続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! 我々はハッ、と気付いて用心し、注意し、警戒すれば騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!

オバマ大統領。
式典中にガムかむなんて、日本の悪ガキだってなかなかできないことです。野球中にガム噛んでるのさえ、いやなカンジなのに、アメリカの代表が。

台湾の教科書、微妙に反日に舵をきったらしい。
それがとっても気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物と帯、撮らせてもらいました:

« 図録、買わなかった、がまんした。 | トップページ | 四国のジャンヌ・ダルクさんの本が読書感想文の課題図書になったんだって! »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29