無料ブログはココログ

« 地域医療ビジョン(9) 有明医療圏の2025年の患者数はこうなる。 | トップページ | 地域医療ビジョン(10)2025年の外来患者数 & 時間学シンポジウムの報告 »

2014年6月10日 (火)

豊福坂を越えれば1972年の豊旗雲

豊福坂を越えれば1972年の豊旗雲

またくらにやまなみいつさつかこひこむ

豊福坂を越えれば1972年の豊旗雲

豊福坂を越えれば1972年の豊旗雲

豊福坂ととびかた山

« 地域医療ビジョン(9) 有明医療圏の2025年の患者数はこうなる。 | トップページ | 地域医療ビジョン(10)2025年の外来患者数 & 時間学シンポジウムの報告 »

コメント

うわー、古いやまなみ冊子だわねえ。
歴代の懐かしいお名前が。
創設者の菊池剣先生や秦美穂先生にはお会いしたことがありませんが、古賀明先生や佐藤秀先生はお目にかかったことがあります。
歌人、佐藤ひいづ。
おだやかな元裁判官。
伝説的な存在でした。

へえ、そうなん。しゅう、とよんでた。ひいづ。いいおなまえですね。

とつぜんひっぱりだしてきたにはわけがあって、ここで写真をとるのは命懸けだったんで。(おおげさな)
もっと手前でとりたかったが・・・
坂をこえたとたんにニョキと飛び方さんが。
この日は、雲がうまれたてで。

やまなみの七月の大会用の投句をみせてもらいましたよ。おもしろかった。

それともうひとつ。
このところずっと行空関連を考えていたので、その流れとしてこれが出てきた。
水月さんが詳しくご研究なさっていて、國武先生のご調査以外に、それに先行して『ほっけげんき』という、仏教書があるんだそう。法華験記。
そのなかに一宿上人行空が初出するらしい。
すると時代は西暦千年ころまで遡る。
宗派はどうなるのかな。あたしは水月さんの書かれた論文を読んでも、むずかしくてむずかしくて、よくはわからなんだ。あたまわるいからねえ。じぶんのつごうのいいところしかあたまにはいらない。
だいいち、宗派ということばがその時代からあったのか。わからん。
黒木の菊池姓。
黒木物語では黒木氏は禅宗とある。
うたのながれ。


宗派のことは全くわからんが。
黒木に菊池姓はあるのだろうか。
菊池剣は職業軍人だったと聞く。
本名は確か松尾姓だよ。

おおそうだったのか。本名があったとはなあ!
しかも、松尾。
松尾神社というのが全国にあって、酒の神さん。
芭蕉しかり。
八女に多い地名の一つ。
昨夜母と二度目のわたなべよういちさんといまるの各駅停車の旅をたまたまみたんだけどさ。おなじものの再放送を二回も。それのなかで、出雲の松尾神社にも歩いていってた。
出雲神社、八雲立つ、いきてえなあ。ほうら話がとんだ。

えめさんが譲ってくださったおかげで思いがけず見れた近衛家の宝。
そのなかに、豊臣秀吉にとばされた(人事にけちをつけたから)これただという人が出てきたんだが、鹿児島の古い大きな荘園、島津の荘、そこへやられた。島津の家紋は○十字。でも裏家紋として近衛家の紋もあるのはそれのため、といってた、たしか。もともと歴史があって、豊臣秀吉はなにもないところにおくったわけではなくて嶋津氏の出自は近衛家だったんだって。いま調べた。笑☟
黒木物語のしらべ一党のはなしのなかでも根占城のはなしがでてくるし、島津氏が登場してくるから気になっていた、でも時間がなくて詳しく調べていませんが。
いやでもすこしずつひらけていきますねえ。
黒木物語を読み返した、水月さんが来てくださったおかげで、。
最初にある、こうやさんの物語作者たちが黒木地方へいって取材してきて、話のタネになるものを集めてきてかいたものがたりだと。
全くの創作ではないのです、ね。

さて、黒木の菊池剣、は軍人だった、となると。
しかも本名は松尾となると連句的にでてくるね。
先月の連休にたずねた松尾敬宇軍神☟とおなじ姓。
シドニー軍港の奥深く潜り込んで戦死した勇敢な松尾敬宇の母上はたくさん歌を詠んでおられたっけなあ。オーストラリア海軍から、敵ながら天晴れと讃えられてご母堂は現地へ招かれて葬儀まで出してもらえたという話ですが、そのときも歌を添えられていた。
松尾つながりの菊池けん、つるぎとかいて、けん。
いかにも軍人らしいお名前、のかたが創刊されたやまなみ短歌会。
わかりませんが、ふかい因縁がありそうです。

あらら。こげなとこにつながってしもうた。
げんこうをかかないかんが、まだできん。
しかし、よこやまはっこうの、

あはれ神の掌の上に反るサランラップ

っていう句を、若い俳人に教えてもらった。
それがうれしく、なんかかきたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊福坂を越えれば1972年の豊旗雲:

« 地域医療ビジョン(9) 有明医療圏の2025年の患者数はこうなる。 | トップページ | 地域医療ビジョン(10)2025年の外来患者数 & 時間学シンポジウムの報告 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31