無料ブログはココログ

« 茅花さく開渠と飛形山の道 | トップページ | ストップ少子化・地方元気戦略(14) 攻めと守りのコンパクト »

2014年5月23日 (金)

『法然と親鸞』  前進座の公演パンフレット

法然と親鸞

お茶の間の雑然を絵にかいたような本箱に、本日発掘した。

前進座。法然と親鸞それぞれ800回忌750回忌の御遠忌記念興行。

2008年11月発行。
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしんは、2011年平成23年 3月11日金曜日14時46分18.1秒)の三年まえ。

縁をおもう。

法然の800回遠忌の年に震災と原発事故があったという事実。

法然と親鸞

後援

浄土宗
浄土真宗本願寺派
真宗大谷派

と、大谷派だけ浄土がつかない。なぜ?

水月さんに問うと、答えて曰く。

以下、文・水月。

法然聖人800回大遠忌と親鸞聖人750回大遠忌は2011年でした。貴女がアップされていた写真(※これら)はその大法要の記念として前進座が公演したときの本のようですね。どなたか、観に行かれたのですか。(※だれもいってません。叔母がみょうえいじさんで母の分まで買ってきてくれたもののようです。しかも、母は父の葬かれこれで完全に忘れていた!)
浄土真宗が看板として「浄土真宗」と名乗っているのは本願寺派だけです。あとはみな「真宗」です。これについては江戸時代、浄土宗と浄土真宗との間で宗名(しゅうみょう)論争というのがあり、結局、決着はつきませんでした。それが明治になって、何年だったかな、政府が各宗派に、宗の名前を提出せよ、という命令を出して、親鸞聖人を開祖とする浄土真宗は十派あるのですが(現在は独立するところもあって、もっと多くあります。また東本願寺は紛争があったので今は四派に分かれているそうです。詳しくは「お東紛争」で検索し御覧ください)、浄土宗との、かねあいもあるので、その十派が協議して「真宗」と名乗ろうと結論を出したのですが、本願寺派だけ抜けがけして「浄土真宗」と書いて政府に提出したのです。それで「浄土真宗」は本願寺派だけなのです。「言うたもん勝ちや」というのが故梯和上が講義のなかで笑いをとるところの一つでした。」

法然と親鸞

脚本家や演出家の宗教観から、美術、照明、音楽、音響の担当家、そして俳優さんにいたるまで、写真と本人による文章が付されていました。

とても多面的立体的。とくに音響担当の小倉潔さん、クリスチャンだそうですがおもしろし。

法然と親鸞

かんぐのひと、ほうねん。かんぐ、還愚。
もともと愚かで年々愚か度を加えるかささぎみたいなのにはいわない。
石上善應・文。

「比叡山ばかりでなく当時の僧たちは貴族の家柄の生まれで、いつの間にか名誉職に就き、本来の役割を忘れたに等しい状態であった。法然は何が僧たるものか、何が仏の道かを探し求め、西塔の黒谷にこもり、一切の名誉を捨てて、ひたすらに仏道の在り方を探し求めた。当時の仏教は何がもっとも勝れた教えであるかを論じていたといってよい。」

法然と親鸞

親鸞と現代世界の深淵    高 史明

法然と親鸞

親鸞聖人像  西本願寺蔵

あたまの骨格、とんがった口元が特徴的。

法然と親鸞

文章は有名なひろさちやさんの「日本仏教史に輝く巨星」後半。

学校の宣伝が二つ。鎮西学園のとこにある真和学園、たしか乙四郎学長の出身校ではなかった?九品寺というところにあったんだ。地名からしてぶっきょうくさ!

法然と親鸞

親鸞聖人と恵信尼   山崎龍明

恵信尼像  龍谷大学大宮図書館蔵

« 茅花さく開渠と飛形山の道 | トップページ | ストップ少子化・地方元気戦略(14) 攻めと守りのコンパクト »

コメント

気になって、小倉潔さんを検索。
福島県出身、とありました。

除染のげんじつ☟

龍谷大にはいろんな宝がありますねえ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/56291402

この記事へのトラックバック一覧です: 『法然と親鸞』  前進座の公演パンフレット:

« 茅花さく開渠と飛形山の道 | トップページ | ストップ少子化・地方元気戦略(14) 攻めと守りのコンパクト »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31