無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

久留米、34度って?

久留米、34度って?

となりの広川町は29度でした

赤信号で


ストップ少子化・地方元気戦略(21・終) およびみんなでいこう時間学シンポのご案内

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 31 日 ストップ少子化・地方元気戦略(21・終)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『女性・人材活躍戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
③海外の「高度人材」の受入れ
(海外からの移民に対する考え方)
○海外からの大規模移民は、人口減少対策としての現実的な政策とはなり得ない。出生率が改善しない限り、人口減少に歯止めはかからず、出生率の不足分をカバーするような規模の移民を前提とすることは現実的ではない。
(海外からの「高度人材」の受け入れ)
○一方、仮に今後出生率向上が図られたとしても、数十年間は生産年齢人口の減少は避けられないことや国際化・生産性向上を図るため、高度な技術やノウハウを持つ海外からの「高度人材」の受け入れは積極的に推進すべきである。このため、「高度外国人材ポイント制度」の見直し(対象者の拡大など)を行い、高度人材が受け入れやすい環境づくりを推進する必要がある。また、今後深刻な人材不足が見込まれる介護従事者や建設労働者等の技能実習制度の拡充を行う必要がある。
(「外国人留学生30万人計画」の実現)
○海外の「高度人材」の「卵」とも言うべき、日本に関心を持つ優秀な外国人留学生を2020年までに30万人(2012年は14万人)に倍増させる計画を着実に実現することが重要である。
(「Win・Win」の考え方が重要)
○この海外人材のテーマを日本国内の事情や視点からのみ捉えることがあってはならない。海外の人々にとっては、日本で教育を受けたり、就労したりすることが自らの能力資質の向上や経済基盤づくりの上でメリットがあるからこそ、日本に魅力を感じ関心が高まるのである。「Win・Win」の関係を構築する観点から取り組むことが重要であると言えよう。
~~~~~~~~~~~~
日本創成会議によるこれらの提言の中には、施策として取り組むことへの抵抗が大きい事項もありますが、地方消滅の危機という深刻な事態に対処するため、政府とすべての地方自治体は、相当なスピード感をもって、真剣な検討を進めなければなりません。
しかし、法的強制がない限り、政府やすべての地方自治体が自主的に検討に着手することは期待できません。
法制の動向としては、今国会で、医療法の改正により『地域医療ビジョン』の策定を地方(医療圏)ごとに求めることが提議されています。
現実的には、現存の医療機関が共存共栄できるような『地域医療ビジョン』が描けるか否かは、地域の人口を維持できるか否かにかかっています。
『地域医療ビジョン』の策定作業は、地方ごとにストップ少子化・地方元気戦略の長期ビジョンを策定する契機となるかもしれません。

What’s 時間学 ? 32

「時間学公開学術シンポジウム2014」あれこれ

     体内時計1     体内時計2

詳細はこちらを。

        ⇒⇒⇒ 学術シンポジウム2014

What’s時間学?(その32)」では、2週間後に迫った標記シンポジウムに

関係する参考事項などをメモってみました。

(1) シンポジウムのスケジュール

開会の挨拶がすむと、いよいよ講演のスタートです。山口大学時間学研究所の明石真教授が体内時計の概要について15分ほど説明したあと、全国の研究者5名が持ち時間30分の中で、それぞれの研究分野からの発表に入ります。

 具体的には、イントロの【体内時計の効果的な活用は可能か】に始まり、以下、【体内時計が記憶・学習に与える影響】→【体内時計と心の時間】→【体内時計とスポーツ】→【安全で健康に働くために体内時計を大事にする】と続き、そして【体内時計を考慮した生活習慣マネジメント】で締めくくられます。

 この後、これらの講演をうけてのパネルディスカッションへと移っていきます。

 まさしくこのシンポジウムは、テーマの副題にあるように「学習・スポーツ・仕事への生かし方」を考える時間学の場なのです。どうぞご期待ください。

  麦穂また 稔りたわわに 筑後かな

 はだか麦?のうねり

(麦秋に突入したキャンパス周辺です。ハーベスターでの刈入れ風景の中、筑後の大地いっぱいに躍動感がみなぎります。撮影は、保健医療経営学部の白木秀典先生です。いつもありがとうございます。)

(2) 『体内時計のふしぎ』(明石真・著、光文社新書)「まえがき」から、
幾つかのフレーズ紹介
(この講演のコーディネーター明石真先生の最新刊です。体内時計の概要等を読み取ることができるのではないでしょうか。)

 ・ 昼も夜もない生活環境が年々進行している一方で、最先端の研究成果はこのような生活 環境が健康被害につながる可能性を強く指摘しています。   (4頁)

 ・ 生命進化に関与してきた因子は数多くあります。その中でも「時間」は、生命の淘汰に関 わる大切な環境因子でした。自然の中には、生命にとって大切な周期的な時間があります。まず、地球の自転である24時間の周期というものは、動植物を問わず無視できないも のです。   (10頁)

 ・ 私たちを取り囲む時間的環境が、近年、劇的に変化してきているという現実です。(略)昼も夜も関係ない「24時間社会」と呼ばれる環境です。(略)生活の中のこの急激な時間的環境の変化は、(略)私たちの体内時計のリズムとの食い違いを引き起こすことになりま すが、この事態は私たちの体にどのような影響をもたらすでしょうか。  (10~11頁)

 ・ 本来は私たちの生存を有利にする体内時計ですが、現代のような昼も夜も不明瞭な人工的な時間環境においては、むしろ病気の原因をつくりだす環境的要因になることは、医学・生物学の研究者の間ではよく知られた事実となってきています。(略)体内時計の本質的理解にもとづいて時間的環境を望ましい状態に保つことは、病気の環境的要因 改善することになるため、現代人の病気を防ぐという点において決して無視できないことです。そして、インターネットの台頭などにより24時間社会がとどまることなく進行する現代においては、私たち一人ひとりが体内時計をよく理解して、生活環境や生活習慣を見直すこ とで、病気のリスクを減らすことが必要であると言えます。  (14頁)

(3)保健医療経営大学のカリキュラムから、講義「栄養と健康」の紹介

    毎年後期に 総合科目群のなかで、「栄養と健康」(1年次の選択科目で2単位)が開講さ

    れています。本年度の第1回目の授業内容の説明には「食の乱れは体内時計の乱れ」と

    あります。また、他のコマでは「生命を支える基礎代謝 自分の基礎代謝量を計算」と授業

    内容が紹介され、学習課題として「1日の生活リズム表の記入」との指示があります。この

    講義の「授業の概要」欄には「体内には多種類の時計が存在し、それが乱れると生活がで

    きない身体になります。その時計について解説します。」と書かれています。

                                                                       (『平成26年度 Syllabus 』より

時間と栄養と健康とは、相互に密接に関係しており、私たちが与えられた生命を健全に 維持していくためには、そのいずれもが切り離すことのできない大切なファクターであるようです。

(投稿者:松永伸夫)

▼かささぎメモ

明石真研究室の記事から

これはなに?!と思わずつっこみたくなった。☟

2010年8月

体毛を用いたヒトの概日時計測定法に関する論文を発表

http://www.akashi.rits.yamaguchi-u.ac.jp/

明石 真ういう実験だったのでしょうね。こういうお話もきけるでしょうか。
うわ、写真、ハンサム。

(みんなで行こうぜ。)こらこら、かささぎどん。あんたはなにをかんがえとんの。

 

2014年5月30日 (金)

母の豆ごんの

こんのというのは、収穫のことです。
むっごんの=麦の収穫、豆ごんの=豆の収穫


麦秋

マキの木の新緑

柿の木の下、まだクリスマスローズが咲いていた。


はいしゃさん

はいしゃさん

あの夜の月は

車にも仰臥という死春の月   高野ムツオ

この句があたまからはなれない。
印象鮮明で不気味であるのに、ほっこりとやさしい。
春の月がかかっているからだ。

たくさんの人たちが地震のとき車でなくなった。
ユーチューブで車が津波にのまれるところ、水にさらわれ浮いているところを遠巻きに写しているのをいくつも見た。
どんなに苦しくまたどんなに無念なきもちであったことだろう。

作品はなぜか車に乗っていた人の仰向けの姿を連想させる。
車の中で仰向けにはなれないだろうのに、作者は見たのか。

死体を即物的によみ、春の月を眺めるためのように作品化した。

なんというひとでなしだ。

が、これこそが俳句だ。

(というふうにわたしはよんでいた。)

しかし、じっさいはそういう読みはされておらず、二度びっくりだ。

http://www.weblio.jp/content/%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%82%82%E4%BB%B0%E8%87%A5%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E6%AD%BB%E6%98%A5%E3%81%AE%E6%9C%88

これによれば、あの夜の月は三日月だったそうだ。

みちのくの今年の桜すべて供花   高野ムツオ

(さいごの俳壇抄より)

ストップ少子化・地方元気戦略(20) 団塊の世代が高齢者の定義から変える

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 30 日 ストップ少子化・地方元気戦略(20)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『女性・人材活躍戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
②高齢者の活躍推進
(「高齢者」の定義見直し)
○団塊世代がほぼ65歳に到達しつつあり、その後も生産年齢人口の減少は続くが、「高齢者」とされる人々が「支えられる側」から「支える側」に回ることができれば人口構造の様相は大きく変わる。その点で言えば、社会保障制度等において「65歳以上」を「高齢者」として一律に「支えられる側」に位置づけていること自体を基本的に見直すべきと言える。例えば、医療保険制度では、様々な意見があったが「75歳以上」の「後期高齢者」を別建てとする制度が定着してきている。年金制度について現在65歳への引き上げを段階的に進めている「年金支給開始年齢」をさらに引き上げていく方向で検討を進めるなど、社会保障制度全体における「高齢者」の定義の見直しに取り組むべきである。
(高齢者の就労促進)
○意欲と能力のある高齢者が年齢にかかわりなく働くことができる「生涯現役社会」の実現に向けて、高齢者にふさわしい多様かつ柔軟な働き方が可能な雇用・就業の機会を確保していく必要がある。このため、高齢者の継続雇用や再就職に対する支援強化のほか、地域のニーズに応えた高齢者の活躍の創出、定年退職者が農村に移住し農業に従事する「定年帰農」の推進などの総合的な取組を推進していく必要がある。
○2025年には標準的な引退年齢は65歳となるが、更なる引退年齢の延長に向けた取組が欠かせない。高齢者の多様なニーズに対応する観点から、年金制度についても「繰上げ・繰下げ受給」、「在職老齢年金制度」の見直しを検討する必要がある。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

過日の還暦同窓会をきれいなアルバムにして世話人さんが送ってくださった。
さくらが満開の母校の中学の写真が表紙を飾っている。
紅葉の木をいっぽん、校庭のすみに植樹させてもらったとのことで、同窓会当日、地元の福島八幡宮でお祓いをしてもらったあと、みんなで木を見に行った。その写真もある。
物故者追悼もくみこまれている。
八人の同級生がなくなっていた。
「すくないね」と東妙寺らんの連れ合いの古賀音彦さんがいったそうだ。
「自分たちの時は二十人を超していたよ」と。
団塊の世代の端っこなのかな?いえいえ音彦氏は一つか二つ上。
しかしこのわずか一歳か二歳の差っておおきいのかもしれません。

団塊の世代とは、以下、ウィキペディア。

人口論による一般的な定義としては、第一次ベビーブーム時代の1947年から1949年までの3年間に出生した世代を指す[2]。この世代の年間出生数は250万人を超え、1947年(昭和22年度)は267万8792人で、1948年(昭和23年度)は268万1624人で、1949年(昭和24年度)は269万6638人で[3]3年間の合計は約806万人にのぼる(厚生労働省の統計[4])。

この世代名は、人口面からの分類法であり、堺屋太一による「ノジュール」の訳語による語源の由来と密接に関係している。

団塊世代が生まれる前は戦中、戦後直後であり、出産を先送る傾向にあった[5][6]。その反動だけでなく、第二次大戦終結に伴って男性が復員し、1940年代後半に婚姻をする男性が増加したことに伴う出生人口の大幅な増加も発生し[7]、ベビーブームが発生した。

1948年(昭和23年)までは、一部の例外(強姦姦通)を除き、一般的に産婦人科での避妊中絶不妊手術などの行為は、刑法堕胎罪となり禁止されていた。1948年(昭和23年)に優生保護法によって限定的に容認して、さらに翌年の1949年(昭和24年)に同法は改正されて、「経済的な理由」での中絶も容認することになったため、出生率の増大に歯止めがかかり、1950年(昭和25年度)以降は出生率が低下していった。団塊の世代の母親までは、産婆による出産が主流であったが、昭和30年代には産婦人科医療による出産が主流となった[8]

このため日本においては、1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)に生まれた人口が突出する結果となった。

作家の堺屋太一が通商産業省鉱山石炭局在籍時の1970年代前半に命名し、1976年(昭和51年)に発表した小説『団塊の世代』で、「団塊の世代」が日本社会に及ぼす大きな影響が一般社会にも認識された。アメリカ合衆国でも同様の現象が見られており、こちらは「ベビーブーマー」と呼ばれている。

連合国軍占領下の日本で誕生し、実の父親が戦死して母子家庭となった例や、本土空襲などの戦災体験がない世代である。また、昭和40年代にヒット曲となった「戦争を知らない子供たち」に象徴される「戦争を知らない世代」で「初の戦後(第二次世界大戦後)生まれ」である。


2014年5月29日 (木)

ストップ少子化・地方元気戦略(19) 女性のちから

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 29 日 ストップ少子化・地方元気戦略(19)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『女性・人材活躍戦略』の実現のための具体的な施策です。
3.女性・人材活躍戦略;女性や高齢者など人材の活躍を推進する
(1)実現目標
◎女性や高齢者の活躍を推進するとともに、海外の「高度人材」の受け入れを進める
・少なくともここ数十年は生産年齢人口の減少は避けられない。活力ある経済社会として発展していくためには、女性や高齢者がより一層活躍するとともに、海外の「高度人材」の受け入れを進める必要がある。
・女性については、就業継続支援によるM字カーブの解消(量の拡大)と、多様性を経済社会のイノベーションと成長につなげるための意思決定層への登用促進(質の向上)をバランスよく進めることが重要である。
(2)具体的な施策
①女性の活躍推進
ア.女性就労の推進
(「2020年成果目標」の達成)
○日本は、これまで「女性の力」を活かしきれていなかった。人口減少が進む中で、女性は「最大の潜在力」である。平成25年6月に策定された「日本再興戦略」では、少子高齢化で労働人口の減少が懸念される中で、新たな成長分野を支えていく人材を確保していくためにも、女性が能力を発揮し、活躍する社会を作っていくことが不可欠であるという基本方針が明確に打ち出されている。この基本方針に沿って、「日本再興戦略」で掲げられている女性活躍の目標である「25~44歳の女性就業率を73%にすること(2012年68%)」の達成に全力をあげることが求められる。「隗より始めよ」の言葉どおり、政府は率先して女性の公務員への採用に取り組むべきである。
こうした目標の実現のためには、①女性の活躍促進や仕事と子育て等の両立支援に取り組む企業に対するインセンティブの付与等、②女性のライフステージに応じた活躍支援、③男女が共に仕事と子育て等を両立できる環境の整備という3本を柱として、次に掲げるような総合的な施策を強力に展開していくことが必要である。
(女性の再就職支援)
○第1子出産時に約6割の女性が離職している現状においては、出産後の女性の再就職を支援していくことが重要である。大企業において再雇用制度の導入を促進する一方、ブランクのある女性の雇用にリスクを感じる中小企業に対しては、インターンシップ事業等を通じた支援を行うことが考えられる。
働き方の選択に中立な税・社会保障制度等の構築
○税制における配偶者控除(103万円)や社会保険制度の被扶養者限度額(130万円)、年金制度の第三号被保険者制度は、女性が就労を選択する上で大きな影響を及ぼしている。これらの制度については、働き方の選択に中立な税・社会保障制度を構築する観点から、制度の見直し検討を行うべきである。
イ.女性登用の推進
(女性登用の目標実現)
○まず「日本再興戦略(平成25年6月)」で掲げられている女性活躍の目標である「指導的地位を占める女性の割合を2020年までに少なくとも30%程度にすること」の実現を図ることである。このため、政府は率先して女性の登用に取り組むべきである。
(民間企業における女性登用)
○民間企業においても、女性の活躍推進に積極的に取り組み、まずは全上場企業においては最低限一人は役員に女性を登用するように取り組むべきである。さらに、経済界が自主的取組として、女性登用に関する数値目標を設定し、進捗状況(登用実績)を公表することを促すことや、そうした自主的な取組の進捗状況によっては将来的に役員レベルでの「クォータ制」の導入等を行うことも検討すべきである。
既に多くの企業で女性の活躍を推進する取組が実施されているが、企業における女性活躍状況の「見える化」を実効的に進めるため、役員・管理職への女性の登用状況について有価証券報告書等での記載を義務づけることを検討すべきである。また、政府は、企業における好事例を紹介することや企業に対して助成金制度による支援を行うことについて積極的に取り組むことが求められる。
(女性のライフステージに応じた活躍支援)
○女性の進路選択から就職、結婚・出産・子育て、継続就業、離職・再就職に至るライフステージに応じた支援を推進することが重要である。女性にとっては身近に「ロールモデル(キャリア形成の目標となる社員)」や「メンター(女性社員の相談に応じ、サポートする社員)」がいることは有用であることから、政府、企業、業界はロールモデルやメンターの普及や教育訓練機会の充実を図っていくことが望まれる。
(女性の農業への参画支援)
○農業において女性は重要な役割を担っており、農業就業人口の約5割は女性である。農林水産省の「農業女子プロジェクト」は、発足5か月で100人以上の女性農業者がメンバーとなって女性ならではの知恵と感性を活かした活動の展開・発信を行い、企業との連携による商品開発等にチェレンジしている。こうした女性をはじめ、女性農業経営者が経営力を高め、農業・農村を変革する担い手として積極的に支援する取組(例えば、他産業との連携やネットワークの構築支援など)が求められる。
また、地域農産物を活用した特産加工品づくりや直売所での販売など女性の起業への取組も毎年増加しているが、こうした事業経営の高度化・安定化に向けた支援が重要である。
○こうした女性農業者が抱える生活上の問題としては、30歳~40歳代は農業と育児・家事との両立、50歳代は農業と介護の両立があげられており、地域における支援態勢の充実が求められている。さらに、農業経営や農村に変革をもたらす次世代リーダーとして、活躍できるような環境を整備すべきである。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

用語

女性

概要

女性は人間の性別の一つであり、男性でないほう、子を産み得る器官を具えているほうをす。
「女」のは「をみな(を(若)と(留)め(女)+みな(皆)+み(見))」とされ、“もが見てしまう歳若い美少女”を意味する。英語の"woman"のは「女(wif)の人(man)」、"lady"の原義は「パン(loaf)をこねる人」。
一般的には生物学上のメスと同義だが、社会的価値観や個人的性向に由来する多様な見地が存在する。

▼かささぎ日誌

半年分ずつの契約で仕事をしている。
こんどの契約書、時給が30円あがっていた。
げ。

龍の谷から  14   親鸞と遵念寺、および偶然について

かささぎの旗に、水月さんがお寺の写真を三枚送信してくださいました。
写真をブログにアップできないのは、ただ機能的な問題です。
携帯メールに添付していただくとアップできるとおもいます。
説明がわりに、メール通信を貼り付けます。
水月様
いま、拝見しました。お寺の写真。
きれいなお寺ですね。
山門からとったとおぼしき正面写真に写っている松が立派です。
左右の銅像もね。編笠かぶっている坊様、親鸞さまですか。もう一つはなに。
わたしは地名をみたとき、土地勘ZEROでありますから、山の中の寺だろうか。
と思ったのですが、そうでもなさげ。失礼を申しますがお許しくだされ。
お寺ってお花がいつもきれいに活けてありますが、浄徳寺さんではお坊様
が活けられる。水月様のお寺では坊守様(おくさま)がなさいますか。
箱のつく山号、箱森山でしたっけ。はこもりさん、とよむのですか。それとも別の 。
>黒木物語に出てくる話の元は、懐良親王が八女で没したということと、何か関係があるのでは、とお考えなのですか?(水月)
そうです。九州の南朝という本と、光厳天皇という本、二冊入手して、
それの年譜を並べてみています。南朝行宮というのが石清水八幡(小侍従の父はここの別当とある)にあった時がある(ブログ写真あり)。
で、それは光厳天皇のほうの資料なんがおもしろいね。
めまぐるしくいろんなことが移り変わっている時代、もたもたして話についていけないよ。
水月さん
今日、黒木物語を数年ぶりで開きました。
読み返していますと、肉筆の部分があるでしょう。
そのなかの黒木氏神の津江権現の牛の爪が目を射ました。
黒木氏の宗旨は禅宗とあります。
牛の爪を御神宝として祀る牛の宮があったんだと。184頁。
いまはないと書かれているけど、これ、
きっと小侍従の、一子を生むに牛たり。と関係あるんじゃない。
しらべさんは以前、牛の話について、ほんとの牛ではなく、
意味があるんだ、裏のメタファーが。と言っていたっけが。(かささぎの旗)
追伸
すいげつさん
あみがさのぼうさんがすぐ親鸞聖人だとわかったのは、
八女の下横山という山のなかにある西光寺におなじものがあったからです。
わたしの想像のしんらんさまと違ってあまりに逞しいので。
写真はとっていませんが、ここです。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-b119.html
西光寺、もう一つ鹿児島の西光寺のことを九州俳句の同人がかかれたのもあるが、。
黒木物語は、うちの近くの図書館で、八女の図書館かな、取り寄せてもらって、必要と思われるところのみコピーしただけなので、184頁の部分はありませんでした。当時、私は必要と思わなかったのでしょう。津江権現の牛の爪ですか。うーん。どうなんでしょうね。それと関係があるかどうかは何ともいえませんが、小侍従が牛の子を生んだというのには、確かに何かの意味があると感じます。だいたい牛の子を生むなんてありえないことですから、隠されたメタファーがあるように思います。それが何か……。
 
なお、うちのお寺の境内にある、右側は確かに親鸞聖人で、左側は本願寺第8代の蓮如上人の銅像です。写真には写っていませんが、その蓮如上人像の近くには、町内で一番高いという松の木があります。費用の問題で2年に1度、造園屋さん(うちの御門徒の弟さん)が剪定と、面倒を見てくださっています。お寺のお花は行事のときは御門徒の華道をされる方が立ててくださいますが、普段は坊守が立てています。「箱森山」は字のとおり「はこもりさん」です。(水月)
姫野さま
 
黒木物語はこのあいだ申しましたように一部分のコピーがあるだけと、懐良親王についてはまったく存じませんので、和田重雄氏編『貞享版 黒木物語』と、坂井藤雄氏『征西将軍 懐良親王の生涯』の二冊を、ネットで注文しました。後者には、どこのサイトだったかな、星野氏のことが説明されているということですので。手に出来るのは1~2週間後くらい先でしょうか。それを見てまた考えてみます。
 
懐良親王が没したのは、妙見城ということですが、ウィキには筑後矢部とあります。同じことなのですか?
 
親王を星野氏が庇護したというのは何かあるようにも思えますね。(水月)
水月様
本、それはよかった。
わたしの読み方はあちこちかじる、かじり散らかすみたいなかんじなので、
どうもよくないと思います。
是非、よまれて私に教えてくだされ。笑
星野と矢部はちがうよ。
矢部は黒木の奥です。
釈迦岳がすぐ近くです。
でも八女の者でも矢部と星野を混同する。
さっき開いた検索キーワードのランキングです。
遵念寺でたくさんみえているが、そういう名前の寺は実際はないのでしょう?
    (かささぎのはた)
アクセスのキーワード検索で、遵念寺での来訪が2番目に多いことをみて、じっさいの僧である水月さんに確認する。
以下、それへの回答分、きょうのメインです。(かささぎ)
文・水月
 
遵念寺というお寺はどこかにはあるでしょうが、安楽房遵西に関わるお寺としては存在しないと思います。おそらく五木寛之氏の創作でしょう。住蓮と安楽に関するお寺は京都の銀閣寺の近くに住蓮山安楽寺というのがあります。『渡辺隆生教授還暦記念論集 仏教思想文化史論叢』(1997年)のなかに、伊藤正順という方が「建永の法難における住蓮房と安楽房の処刑の真相」という論文を書いておられ、その冒頭に「筆者の自坊である住蓮山安楽寺の開山は、法然上人の弟子の住蓮房と安楽房である」と書きはじめられています。そこでそのお寺は住蓮・安楽を開基とし、いまは伊藤正順という方が御住職なのでしょうね。

 

 

 

親鸞聖人の銅像は、浄土真宗のお寺なら、ほとんど建っていると思います。
「しんらんさまのうた」というのがあり、歌詞に「しんらんさまは にこやかに わたしのとなりに いらっしゃる」などとありますから、何か繊細で線の細い人のようなイメージが涌いてきますが、ところがどっこい、親鸞聖人はどっしりとした逞しい体つきで(それが生まれつきか、9歳から29歳までの比叡山における修行で鍛えられたものかわかりません)、眉毛がピンとはねあがり、大変けわしい(無礼な言い方をすれば怖い)お顔つきです。御著書を拝見しても、一字一句といえどもおろそかにしない、厳しさがあります。そこで故梯和上は「こんな人がいまおったら、ワシ、よーつきあいせんわ」とおっしゃって皆の笑いをとっておられました。

 

 

 

西光寺というお寺の名前は珍しいものではありません。うちのすぐ近くにもありますし、故梯和上の後継者として誰もが認める天岸浄圓先生のお寺も西光寺です。

 

 

 

征西将軍懐良親王の生涯』を書いた坂井藤雄という人は、http://plaza.rakuten.co.jp/kyoyasaga/diary/200908050000/の下のほうを見ると、2012年にお孫さんがコメントを書いておられます。そのとき90歳ということですので、現在も御健在なら92歳ということになりますね。先の待宵小侍従の研究をアップされている方も92歳。こんな偶然もあるんですね。そこで思うに、もしかしたら、『法華験記』に出る一宿上人としての行空が鎮西で90歳で没したというのと、本覚院開基の行空(高野堂の行空)が90歳で没したというのも、偶然としてありえることかも、と思ってきます。

 

 

 

ちなみに、話が飛びますが、八女に邪馬台国があったという記事を見つけて(http://www.city.yame.fukuoka.jp/kouhou_yame/sunzun/20110701.html)、たいへん興味を惹かれました。ただユーチューブにアップされている「歴史ミステリー」では邪馬台国は徳島にあったといっていますが、何か八女にあってほしいと思います。

 

 
▼かささぎの独り言
えっ、それは。いわれてみれば、たしかにすごい偶然です。
高齢であること、それはその年になってみないとどんなきもちなのか、わかりません。
ひたすら「まなぶ」謙虚なきもちになります。
なんだか、こないだぐうぜん見たドラマ、松本清張「十万分の一の偶然」を連想してしまいました。

2014年5月28日 (水)

サム

サム
サム
サム

花に押されて




八年くらいになるかなあ。
ブログやってて、今年はじめてサツキの咲いた写真撮ったように思います。

マツリカと紫陽花

マツリカと紫陽花

マツリカと紫陽花

ストップ少子化・地方元気戦略(18)

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 28 日 ストップ少子化・地方元気戦略(18)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『地方元気戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
これらの『地方元気戦略』が実現されない、元気を失った地方は、近い将来、消滅するということになります。
⑤地方へ人を呼び込む魅力づくり
ア.地方への若者の呼び込み
(「人が移動する機会」の活用・増加)

○地方と都市の間を人が移動する機会は、「大学等への入学」、「最初の就職」、「40代ごろの転職・再出発」、「定年」の4つがあるとされている。「人の流れ」を変えるためには、これらを地方に人を呼び込む好機としてとらえるとともに、さらにこの4つ以外にも移動の機会を増やしていく努力が重要である。
(教育・研究機会の充実強化)
○まず初等・中等教育段階においては、子どもの学習能力・意欲に応じた教育を塾に頼らず公立学校で提供するようなシステムを作ることにより、地方への呼び込みを図ることが考えられる。
また、幼年期や青少年期の教育として、1週間程度子どもの田植え、稲刈りなどの農作業体験等を通じて、地方の農山漁村に若者を引き付ける契機とする取組も有用である。
次に、大学・大学院教育段階においては、Eエデュケーションなどによって、地方大学で東京圏の大学の講義を受けている場合と同様の学位を授与する仕組を実現する。また、大学や研究機関を地方に誘致するとともに、現在の地方大学の機能強化を図る。例えば、地方中核都市を支える地方大学を強化するため、地方の国立大学と公立大学の合体も含めた再編強化を進め、地方大学を核とした研究組織や産業を育成することは、有能な若者を集める上で有効な方法と考えられる。そのために、地方自治体や地元経済界による地方大学への投資が円滑にできるような制度づくりを行うべきである。
(若者の地方就職を促進する)
○若者が大都市に流入している背景には、地方に若者にとって魅力のある雇用機会が少ないことがあげられる。従来は大都市の大学に行っても地方の企業等に就職するUターンやJターンが多かったが、近年は地方に戻らない若者(特に女性)が増えている。若者に地方の企業に就職を支援する方策として、雇用保険から例えば5年間100万円の所得支援を本人に行うような仕組みを検討することが考えられる。また、圏域内にとどまった若者に対しては、地元自治体が積極的に人材育成として投資するとともに、圏域内での異業種間交流ができるようなコミュニティの形成を推進する。例えば、地方の中小企業に就職した若者に対しては他社との「合同入社式」や「合同研修」の機会を提供したり、圏域内の大学(院)で修学を支援することが考えられる。また、子育て世帯に対して、地方都市の近隣で職住近接が可能な住まいを確保する。具体的には「保育サービス付き住宅」を整備し、子育て世帯が安く居住できるようにすることも有用である。
○若者を地方に戻ってもらう魅力づくりとしてメインとなるのは、地域経済を支える事業の再構築となるが、雇用以外の視点からも、人の居住選択の誘因を生み出す施策も有効である可能性がある。例えば、スペイン・バスク州のビルバオのように、グッゲンハイム美術館の設置など文化に重点を置いた都市再生事業に取り組み、多くの観光客を呼び込み、まちの活性化を行っている例もある。
イ.中高年の地方移住の支援
(地方への転職の促進)
○40代ごろの転職・再出発を目指し、地方への移住を考えている人は増えている。こうした地方移住関心層は、移住先の詳しい情報を求めており、こうしたニーズに対応して「全国住み替えマップ」のような形で情報提供を行っていくことが考えられる。また、総務省の「地域おこし隊」や農林水産省の「新・田舎で働き隊」のような、都市住民が地方に移住することを支援する取組は着実に実績をあげている。定年退職者が農村に移住し、農業に従事する「定年帰農」を支援する取組も有用である。
(ふるさと納税等の推進)
○東京圏から地方への中高年層の移住を進めるためには、将来移住を考える地域を意識し、その地域と東京圏在住者との紐帯を強めることが必要である。「ふるさと納税」を推進することにより、東京圏在住者に特定地域を意識してもらうとともに、その地域を支える具体的な行動を促す。このため、東京圏において「ふるさと納税」のキャンペーンを強力に展開し、「ふるさと納税」を特定の自治体に継続的に行った者に対しては、当該自治体側で地域を支えた者としての位置づけを行い、将来の移住候補者としてきめ細かな情報提供を行う。併せて東京圏の住宅を売却し地方圏の住宅を取得した者に対しては税制上の優遇措置を講じ、地方へ移住することを容易にすることも考えられる。
(都市高齢者の地方への住み替え支援)
○東京圏はじめ大都市は、今後急速に高齢化が進み、医療や介護サービスが圧倒的に不足するおそれが高い。当然ながら地元での医療・介護サービス基盤の整備を図ることが求められるが、一方で、都会に住む高齢者が地方への住み替えを選択するケースが増加することが想定される。こうした動きは、地方の雇用機会の増加にも有効と言える。こうしたニーズに対応する観点から、高齢者移住を支援する方策として、高齢者の個人単位や自治体間のマッチング組織の整備や高齢者が居住していた戸建住宅を賃貸マーケットに出し、若年層に貸し出すスキームの整備のほか、介護保険法等の「住所地特例」の拡充を行い、受け入れ自治体の費用負担の軽減も行うことが考えられる。
(高齢者の生活を支える「まちづくり」)
○地方においては、高齢者が安心して住み、必要なサービス(医療介護も含む)を身近で受けることができるような「まちづくり」を進める必要がある。高齢者が地域資源が整った「まちなか」に住むように誘導するため、高齢者が住宅を若者に売却して住み替える場合の優遇策等も検討すべきである。また、都市中心部の商業施設等の容積率、建蔽率等の規制緩和や既存建物を介護施設・保育所等に活用する場合の要件緩和により、「まちなか」のケア体制を整備していくべきである。
さらに今後は一人暮らしの高齢者が急増することから、こうした高齢者の移動(オンデマンドバスなど)、買い物、見守り、除雪サービス等の確保を図る必要がある。その際には、民間インフラ(コンビニ、宅配業者等)を活用することも視野に入れるべきである。
ウ.観光による交流人口の拡大
(交流人口拡大による地域活性化)
○人口減少に伴い定住人口が減少する中で、交流人口の拡大による地域の活性化を図るため、日本ブランドの作り上げと発信、ビザ要件の緩和等による訪日旅行の促進、外国人旅行者の受入の改善、国際会議等(MICE:Meeting,Incentivetravel,Conven       tion,Exhibition/Event)の誘致や投資の促進を行うとともに、東京五輪を見据えた観光振興、世界に通用する魅力ある観光地域づくりを推進していくことが重要である。外国人旅行客の農山漁村への誘客促進を図るために必要な受入体制の整備を行うこともあげられる。
※定住人口1人当たりの年間消費額は、外国人旅行者11人分、国内旅行者(宿泊)26人分、国内旅行者(日帰り)81人分にあたる。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

十六日付、西日本新聞に「コットン交流が紬ぐ夢」と題して「和綿の里づくり会」会員さんが一文を草されていた。それ、そういう地道な運動こそは力あるなあ。
いなかといなかがダイレクトにつながる、国境をこえて。
そんな時代だとおもう。

2014年5月27日 (火)

かささぎの旗(二十一) 戦争と震災

  かささぎの旗(二十一)

             姫野恭子

 

 

 ブログを毎日まいにち書いていると、不思議なことが時にある。時にどころか、この世は不思議に満ちていることに、まるで夢見る乙女子のようなおののきを感じるのである。

川は上流と下流と同時に流れているし同時に存在している、ということを、私たちは頭では了解しているのだが、ではこれが川ではなく時の川だとどうなるのか。過去と未来は同時に存在していると言えるだろうか。

 そのような曖昧で哲学的な疑問にも、はっきりと圧倒的な実感をもって、イエス、と答えることができるようになるのだ。

 いま起きていることは、過去にもあったこと。今日只今の骨折りは未来への因となる。

消費増税実施が粛々と行われ、驚くほど静かな国民のわれわれの順応がつづく。平和だ。

 

  車にも仰臥という死春の山

 

  天地は一つたらんと大地震

 

地震の闇百足となりて歩むべし

 

  瓦礫みな人間のもの犬ふぐり

 

  鬼哭とは人が泣くこと夜の梅

 

 高野ムツオ句集『萬の翅』からの五句。

谷口愼也編集「連衆」誌からの引用ですが、

これの句は絶対に先の震災と切り離して読ん

ではならない。―と、谷口先生は注意を促し

ておられます。これらは震災と共にある、賞

味期限つきの作品だというのです。つまり、

これらは時事句であり、永遠のいのちを保つ

かどうかは、作品の価値がきめることだと愼

也先生は書いておられるのです。震災という

大まえがきのある句たち。

 

 一方、これは「円錐」誌から拾いました。

中村草田男の一句について、同人の味元昭次

氏が提示されたはなしをご紹介したい。

 勇気こそ地の塩なれや梅真白 草田男

 この一句を味元氏は戦争とは切り離したと

ころで普遍的に味わいつつ、いい句だと思っ

てきたのだそうだ。ところが、あるとき、『

日本名句集成』で飯島晴子の解説を読み、愕

然としたという。そこにはこう書いてあった。

  昭和十九年作。地の塩とは聖書の中の言

葉で、「汝らは地の塩なり」から取られてい

る。人間社会の腐敗を防ぐべく身を挺す者と

いう意味である。香西輝雄『中村草田男』(

昭和42)によると、発表された時には、「

出陣近き教え子に語りて、次の一句を示す」

と前書があったそうである。『来し方行方』

(昭和22)では前書は削られている。戦後、

前書の事情なしで普遍的に通用する作品だと

草田男自身が認めたのであろう。真の勇気は

確かに時代を超えて地の塩たり得るものであ

る。梅の花の簡素純白も凛然たる勇気を象徴

している。今はカソリック墓地に眠る草田の

寝墓の表には、この句が刻まれている。

 

 一度前書をつけて戦に赴く生徒たちに贈っ

た句から、時代状況が変わったからとて、前

書を取り外すのは、うしろめたいことではな

いのか。そう、味元はいうのだ。

 今回は、戦争と震災というふたつの時事に

ついての作品を、ならべてみた。

 

(九州俳句誌より転載)

お宮の木々

お宮の木々

左のほうが北側にあたり、お宮の裏になります。

おもてにあるのは楠、椎、公孫樹、しかし裏の大木はなにかをよく知らない。
シイの類とおもうけれど。
二本、おおきいのがあります。

たしかに屋根におおいかぶさっています。

ストップ少子化・地方元気戦略(17) 1次産業と6次産業のあひだ

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 27 日 ストップ少子化・地方元気戦略(17)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『地方元気戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
④農林水産業の再生
ア.新規就農の増大
(新規就農を増やす支援)
○地方においては、農林水産業を地域の柱一つとして位置づけ、その建て直しを図る必要がある。農業従事者は長らく減少傾向が続き、年齢も高齢化が進んできた。しかし、近年の政策展開(新規就農支援)によって、若者などが新規就農するケースが増加していることは注目される。フランスでも青年就農交付金が若年農業者の増加に成果をあげており、日本においても、都市に住む若者等による農林水産業への就業を支援していくことが重要 である。特に新規就農者は立ち上がり期は得られる農業所得が低く、生活の維持が難しいことから、立ち上がり期の支援の重要性は高い。
○また、農林山漁村において、生活困窮にある若者が農業法人等において就労することは、若者の自立支援だけでなく、農林水産業の担い手確保の上でも意義が大きい。そうした若者の就労支援とともに、地域社会との交流の場を設け、環境づくりを行っていくことが重要である。
イ.「6次産業化」と輸出促進、林業振興
(「6次産業化」と他分野連携)

○農産品の付加価値を高めるためには、「6次産業化」や「農商工連携」、「農観連携」、「医福食農連携」といった他分野との連携を推進していくことが重要である。このため、「6次産業ファンド」の本格展開のほか、こうした事業を起こし運営することができる「スキル人材」の養成・確保にも取り組む必要がある。
(輸出の促進)
○海外では日本の「和食」に対する関心は高く、農林水産業は輸出が期待できる分野である。このため、クールジャパン機構を通じた地域特産物の海外への売り込みや「ブランド戦略」の推進を図るとともに、農林水産物輸出手続の迅速化などにも取組む必要がある。
(林業・木材産業の振興)
○世界の森林が減少していく中で、我国においては戦後営々と植林した森林資源がまさに「使いごろ」になっているとともに、使うことによる手入れを進めることで国土保全上も大きな効果が出る状況となっている。このため、住宅や公共建築物への地域材利用の推進、中高層ビルを木造で建築できる素材である国産材CLT(Cross Laminated Timber)の利用拡大、木材の輸出促進に取り組むとともに木質バイオマス等のエネルギー利用を推進するなど、木の様々な部位をもれなく活用し、地域資源に立脚した、山村地域に雇用を生み出す政策を推進していく必要がある。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼用語

六次産業(ろくじさんぎょう)とは、農業や水産業などの第一次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態を表す、農業経済学者の今村奈良臣が提唱[1]した造語。また、このような経営の多角化を6次産業化と呼ぶ[2]

農業、水産業は、産業分類では第一次産業に分類され、農畜産物、水産物の生産を行うものとされている。だが、六次産業は、農畜産物、水産物の生産だけでなく、食品加工(第二次産業)、流通販売第三次産業)にも農業者が主体的かつ総合的に関わることによって、加工賃や流通マージンなどの今まで第二次・第三次産業の事業者が得ていた付加価値を、農業者自身が得ることによって農業を活性化させようというものである。

六次産業という名称は、農業本来の第一次産業だけでなく、他の第二次・第三次産業を取り込むことから、第一次産業の1と第二次産業の2、第三次産業の3を足し算すると「6」になることをもじった造語[1]であったが、現在は、第一次産業である農業が衰退しては成り立たないこと、各産業の単なる寄せ集め(足し算)ではなく、有機的・総合的結合を図るとして掛け算であると今村が再提唱している。

付加価値として、農業のブランド化、消費者への直接販売、レストランの経営などが挙げられる。

第一次産業に付加価値をつけて高度化を目指すという観点では、1.5次産業化に類似しているが、6次産業は加工、流通を複合化させるという視点がより明確である。

各次の産業の連携による農村の活性化や、農業経営体の経営の多角化のキーワードとして提唱される。

▼かささぎ日誌

本棚に、「残念な人の思考法」(山崎将志)という日経プレミアシリーズの本発見。
2010年4月8日初版で8月23日11刷のもの。
だれがかったんやろう。長男か次男か。
次男はこういう経済的な本はよまん。
長男と思うが、きいてもしらんわからんとうざがられた。
かささぎ、なんでも読むのでトイレでよむ。(ごめん)
あたらしいな。例があたらしい。
われわれ世代とまったく感覚がちがうな。
あたしはマックなんかへは行きたくもないよ。
見える化のことも書かれているし、ね。

ほんとうの見える化はむずかしいものだね。

そうそう、今月工場へウエルマートが入った。
なんやそれ。とおもっているところ。

今調べた。なんだ、イオンだ。そうか、営業先か。
おおきいから、つきあうのがたいへんだろうな。

2014年5月26日 (月)

親鸞上人の教え~梯實圓和上


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『地方元気戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
③地域経済を支える基盤づくり
ア.国内経済構造の基本的な変化
(「グローバル経済圏」と「ローカル経済圏」への分化と共存)

○人口減少をはじめとする日本国内外の経済環境変化に伴い、日本国内の経済構造は、①グローバル経済圏(グローバルな競争に晒されていて、拠点配置、投資行動、人員採用などにおいてグローバルな視点で考えざるを得ない事業者が属する経済圏)と、②ローカル経済圏(基本的には地域の顧客の需要に応じてネットワーク的なサービスの提供が求められる事業者が属する経済圏)の両者に分化し、その上で共存していく方向に変化するのではないかと考えられる。
イ.地域経済を支える産業の構築
(効率的な事業再編がカギ)

○人口減少が進む中で、地方の多くは「ローカル経済圏」を形成していく方向に向かうと想定される。中心的な事業者は、医療・福祉、バス・水道・教育などが考えられるが、こうした地域の産業が安定的に維持・成長していくかどうかは事業体(官民)にふさわしいガバナンスやファイナンスのシステムの下で、効率的な事業再編を行い、適切な事業運営 を確保できるかどうかがカギとなると考えられる。
(医療・福祉分野の行方が重大な影響を与える)
○これら「ローカル経済圏」の中心となる域内市場産業においては、多くの産業が人口・需要減少に伴いマイナス成長となるが、その一方で、経済圏の規模の如何を問わず大きな成長が見込まれるのが「医療・福祉分野」である。加えて、医療・福祉分野は、地方自治体をはじめとする財政負担にも大きな影響を及ぼす。したがって、その行方は地域経済に重大な影響を与える可能性が高い。
(地域資源を活かした産業の創出)
○地方においても、地域資源を活用して、域内だけでなく域外市場への展開を目指した企業の育成を進めることが重要である。そのためには、他の地域にない特色を活かすことが重要である。例えば、地域固有のブランドで勝負できる地域資源産業として、農林水産物や加工品、ファッション、観光などの分野は相当なポテンシャルがあると考えられる。
ウ.「スキル人材」の再配置
(「スキル人材」の再配置が重要)

○地域経済を再構築していくためには、経営・組織マネジメントを行う人材や市場競争に 打ち勝つために必要なスキルを持った人材を地方へ再配置する政策が必要不可欠である。こうした「スキル人材」は、東京等の大都市でグローバル競争を戦っている大企業には沢山存在している。管理職レベルで100万人いるといわれるこうしたスキル人材が、そのノウハウを地域経済再興に活かしていくことができるよう、スキル人材を地方にシフトし、「知の偏在」の解消を目指すことが重要である。
(スキル人材のマッチングや移住促進)
○具体的な方策としては、東京で活躍した中高年と地方とのマッチングをさせる仕組みが有効である。例えば、地域ブロック毎に一定以上活躍したスキル人材をリスト化して、地方に紹介する仕組みを創設する。都会に住む人は、45歳ごろを「一括移住・転職年齢」とし、セカンドキャリアを考える機会を数多く設けることも考えられる。こうした人には、地方の地場企業の転職セミナー会や、自治体の移住誘致会、地方留学機会を提供する。加えて、首都圏の中高年には持ち家世帯も多く、地方移転にネックとなることもあることから、後述するような住宅の売却を支援する仕組みを創設することも検討すべきである。ま た、一定年齢以上の公務員は、地方企業・機関へ出向・転職し、地方で活躍する機会を与えることを進めるべきである。
エ.地域金融の再構築
(地域金融をめぐる状況―預貸率と「目利き力」)

○アベノミクスによる大胆な金融緩和を背景に、銀行貸出は増加傾向にあるものの、預金の増加ペースは貸出を上回っており、銀行預貸率の低下に歯止めをかけるまでに至っていない。特に地方においてこの傾向はより深刻であり、地域銀行と信用金庫の預貸率は2002年の59%から2012年の48%にまで低下している。預貸率が低下した分は国債購入等に向かっており、地域経済としてみると資金循環が細り続けている実態がある。
○地域金融の資金の運用先が国債の購入に偏ると同時に、保証割合の高い公的信用保証の付された貸出しへの依存も高まっている。こうした安全資産への過度な集中の結果、地域金融機関が与信に当たってリスクとリターンを見極める「目利き機能」が弱体化しているという構造的な問題が生じている。
(地域金融の再構築に向けて)

○地域金融が地域経済に果たす役割は大きく二つに整理することができる。一つは、地域経済の成長の担い手であるグローバルニッチトップ企業やベンャー企業に対する資金の供給である。これを実現すためには、地域金融機関がメザニンを含めたエクイティ性の高い資金を提供するとともに、これ支えるに相応しい目利き能力を備える必要がある。同時に、急激な人口減少に直面する「ローカル経済圏」の担い手に対しては、医療や介護をはじめとする各分野において、事業体の継続的な再編を金融面からも積極的に促すことが必要である。地域金融機関は、地域の人口減少が進む中で地域経済全体のガバナンスの主要な担い手であるという自覚の下に、地域金融機関自身の再編・統合も含めて、その機能の再構築を図る必要がある。また、今後高齢者の金融資産等が相続などによって地域から流出していく傾向がさらに強まることが予想されるが、地域ファンドの創設等地域の金融機能の維持についても取組むことが考えられる。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

草がよく育つ。
ぐんぐん伸びる。
長男が草刈機で草を刈る。

きのう早朝、お宮の総代と世話人と隣組長で話し合いが持たれた。
長男はお宮の小世話人を引き受けているので、呼ばれて参加する。
何の話し合いがあったのと問えば、お宮の裏手の古い大木を伐る相談。
屋根におおい被さるようになっており、台風などのときにお堂が傷むからという。
お宮の木は御神木というし、どうだろうか。という相談だったらしい。

大木を一本伐りだすのにかかる経費を業者に見積もってもらうとのこと。
ウッジョブですね。
相当な金額かかるようです。http://smcb.jp/ques/52237

あの木には思い出があります。
つるが巻きついていたので、そのつるに子供たちがぶらさがり、ターザンごっこをした。
木の下を溝が流れていて、その上をゆらゆらと。

民謡 「鹿北茶山唄」


八女茶山歌大会がこんどの日曜日、黒木町であります。
私は、おばたちを乗っけていく役目を仰せつかっている。
民謡のおっしょさんであるいとこの教え子がでるらしくて。
こんなふうな撮影と録音ができたらいいなと思いますが。

2014年5月25日 (日)

親鸞聖人と法本房行空上人   五の下

文・水月

『和語灯録』「諸人伝説の詞」にもほぼ同文が収録されており、世に「鎮西相承一枚起請文」と呼ばれ、弁長が直接法然から伝授されたものといわれている。そこに法然の念仏観がいい尽くされているのであって、弁長が称名往生を「初心の人の往生」として軽視し、「此の学文を我に随てせよ」と勧める「寂光往生義」を邪義とするのは当然である。法然の浄土宗独立の意義を見失うものであるからである。ただしそれが行空の説であったかどうかは別である。『浄土宗要集』のように「法本房の云く」と明記されているわけではない。また『末代念仏授手印』などの第一義が幸西の説であったとすると、行空は幸西より先輩であったと考えられるので、行空の説を第一義に挙げ、幸西の説を第二義に挙げるのが自然であろう。
「近代興盛」の度合いとして幸西の方が上であったとも考えられるが、第三義に挙げているところを見ると、行空本人の説ではなかったのではないかという疑問も出てくる。たとえば弁長は『念仏名義集』に肥後国で一念という文字を「人二たりが心を一つにするとよむ也」という相続開会の一念義が盛んに用いられていたことを伝えているが、その主唱者が誰であるか不明であるのと同じように、「寂光往生義」も主唱者が判然としないので第三義として挙げたと考えることもできよう。ただいえることは、『末代念仏授手印』は安貞二年1228肥後国の往生院で著されているから、それまでに幸西や証空の義とともに「寂光往生義」が盛んに行われていたということで、行空の説であったかどうかはわからない。

もしかすると、「寂光往生義」が行空の説といわれるのは先に述べた本覚院を開創し八女市星野村に墓のある行空と関係があるのかもしれない。あくまで推測の域を出ないが、本格院の伝承によれば、開基の行空は「元来天台宗の人なりしが、真言門に入り秘蔵の奥旨を極めらるると雖(いえども)尚法華行者にして」とあるから、もと天台宗の人であったようである。そこで「寂光土」という名目を用い、法華行者として観勝称劣の立場から称名を軽んずる説を唱えたとも考えられる。すなわち法本房ではない、もう一人の行空である。
彼は筑後国と縁があり、天福元年(1233)あるいは文永年中(1264~1274)星野村で歿した。彼がいつ筑後国へおもむいたか明らかでないが、安貞二年(1228)以前であった可能性がないとはいえない。彼の唱える説がそれだけであれば単に天台の義ということで、天台宗の碩学でもあった弁長が「法然上人の義に非ず」と批判するはずはない。しかしそれが法然の門流を汲みながら、称名は本願に誓われた正定業であるにもかかわらず、称名だけでは物足りなく感じ、さらに奥義があるのではないかと思う人たちが筑後国あたりにもいて、もう一人の行空が説くことをもっともなことだと受け容れ、一義として盛んに説かれるようになったことから、弁長が邪義の一つとして取り上げたとも考えられる。
前に触れた相続開会の一念義は真言立川流が浄土教的なよそおいをとって盛んに用いられたものであるように、もと天台宗であるもう一人の行空の説く義が浄土教的なよそおいをとり、「寂光土義」となったのではないかと思われるのである。そしてのちに良心がそれを放本坊としての行空と混同し、「美濃の国の法報房と云ふ人、此の義を立つ」と誤り伝えたのではなかろうか。良心に責を負わせるようになってしまうが、「寂光土の往生、尤も是れ殊勝なり。称名往生は是れ初心の人の往生なり」をそのまま読めば、天台の説としか見えないからである。また法本房としての行空と同時期に、もと天台宗で法華の行者である別人の行空がいたと考えられるからである。

逆に「寂光往生義」が法本房としての行空の説であったとすれば、行空自身は佐渡島流罪以後の消息が不明であり、嘉禄の法難(1227)のときには姿を見せていないから、それまでに歿していたと思われる。そうすると、あるいは弁長が直接行空からその義を聞いたとすれば、これもまた元久元年(1204)以前ということになってくる。
そのころ行空は第十八願成就文の一念を信の一念と見て、一声の称名も待たずに往生決定するという一念往生義を立てていた。そして称名に念=思の信に基づく称名と、そうでない称名を分けていた。そこで「末代念仏授手印」などの「称名往生は是れ初心の人の往生なり」とは称名を軽視したものではなく、念=思ではない不信の称名のことをいっていると思われる。そして『念仏名義集』の「此の学文を我に随てせよ。若し此の心を知らずして念仏申さん者は往生すべからず」とは学文を勧めたものではなく、本願のいわれを聞き開くことで、それなくしていたずらに不信の称名をつのっても往生はできないということをいっていると思われる。行者にとって問題は本願を受け入れるか否かであって、本願を受け容れたとき、即時に往生は決定する。そして「乃至十念せよ」の本願のままに称名していく。それが念=思である信の称名であって、その響きのなかに、いよいよ決定往生の思いを深めていく。
法然が「心に往生せんとおもひて、口に南無阿弥陀仏ととなえば、こゑについて決定往生のおもひをなすべし」といったのがそれである。
そこに信心の称名と不信の称名が出てくる。そして良心や妙瑞の釈は横に置き、弁長が寂光土の往生は殊勝で、称名は初心の人の往生であるといっているのが、報土往生と化土往生を意味するものとすれば、信の称名は報土へ往生し、不信の称名は化土へ往生すると説いたことになるであろう。そして何より重要なのは弥陀の報土をあらわすのに「寂光土」という名目を用いていることである。それは前に一言したように法身仏が所居とする土であり、唯物与仏である仏の自境界にほかならない。そこに往生するということは即成仏するということであって、諸宗の修行を補完するための寓宗としての浄土教ではなく、成仏道としての浄土教であることを意味する。
のちに親鸞が「誓願一仏乗」と釈願し、本願力回向の行信によって得る証果を「利他円満の妙位、無上涅槃の極果なり」といいきり、「ちかひのやうは、「無上仏にならしめん」と誓ひたまへるなり」と述べた領解が思い合わされる。「寂光往生義」が行空の説であったとすれば、また親鸞の証果観や仏土観の先駆けになったのではないかと考えられるのである。

六につづく

『親鸞聖人と法本房行空上人』   水月(森本光慈)・著

平成二十三年五月発行、行信学報通巻第二十四号抜刷 転載

原稿入力録

五の上http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-0192.html

四の下http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-b235.html

四の上http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-1690.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-1836.html

二の下http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-6399.html

二 http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-84cb.html

一の後半http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-40b0.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4e5c.html

[言葉抄]

鎮西相承一枚起請文

浄土宗のおおもとにある法然のことば。

法然の死後、浄土四流(じょうどしりゅう)という流れが形成される。
すなわち、信空の没後、京都の浄土宗主流となった証空の西山義、九州の草野氏の庇護を受けた弁長の鎮西義、東国への流刑を機に却って同地で多念義を広めた隆寛の長楽寺義、京都で証空に対抗して諸行本願義を説いた長西の九品寺義の4派を指す。もっとも当時の有力な集団の1つであった親鸞の教団はその没後(親鸞の曽孫である覚如の代)に浄土真宗として事実上独立することとなりこの4流には含まれておらず・・・

以上はウィキから拝借。
草野氏が、こんなところにでています。
おぼえている。「本覚院は筑後国を檀家とする由来」にあった。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-8400.html

黒木物語に出てくる星野氏、黒木氏、河崎氏のほかに、もう一つ草野氏というのが目についたから。
姓としての草野氏は知らないが、ふつうに筑後人として思えば、草野は久留米の先の草野しか知らない。何より、近くに弁長という浄土宗で法然の次くらいに有名な僧(これ、古賀音彦さんと水月さんに出会わなければ気づかぬままだった。母たちの時代にはまだ善導寺信仰は健在だったのに)がいる善導寺がある。

「観勝称劣」

http://www.zonmyoji.jp/jushin5.htm

http://www.sainenji.net/kiyou002.htm

「寂光往生義」

「極楽浄土」という語についてであるが、この用法は漢訳経典にはあまり見いだせない。日本においてもこのような用語は文献上それほど多くない。『往生要集』に一度使用されているが、それ以外は源信の師・良源の『極楽浄土九品往生』という著作の題名にみられるくらいである(*16)。法然、親鸞(1173-1262)の主な著書にもこの用法は見られない(*17)。おそらくは、このような表現は、いつの間にか誰いうとなく広まった用法と思われる。この場合は、先述の通り「極楽」=「浄土」(正しくは、「極楽という浄土」)(*18)と理解され、同義語を重ねて使用されていると考えてよかろう。 ・・・山上證道

http://kotobank.jp/word/%E8%A1%8C%E7%A9%BA(2)

http://taniken3.blog114.fc2.com/?mode=m&no=47

http://sokamondai.jugem.jp/?eid=36

法然真筆の一枚起請文と蓮如筆の歎異抄

「法然と親鸞」前進座公演のパンフレットから引用

ストップ少子化・地方元気戦略(15) 人口流出を食い止めるダムを建造

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 25 日 ストップ少子化・地方元気戦略(15)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『地方元気戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
②地方自治体による地域連携等
(地域連携の進め方)
○現在、政府においては地方圏からの人口流出を食い止めるダム機能を目指すものとして、地方中枢拠点都市《指定都市及び中核市(人口20万以上)で昼夜間人口比率1以上の都市、全国で61、平均人口約45万人》と近隣市町村のネットワークの形成によって、人口減少期における地方経済のけん引役とするとともに、高次の都市機能も集積を図る構想が検討されている。この地方中枢拠点都市圏は、当面引き潮の時を迎える地方圏が踏みとどまるためのアンカーを打ち込む役割を果たし、さらにはそれが地方から大都市への「人の流れ」を大きく変えるような機能を果たすことが期待される。こうした構想を推進する観点から、新たに法制化される「連携協約」により基礎自治体間での役割分担、ネットワーク形成を行うこととし、地域経済ビジョンを共有し強固な役割分担を行うことが議会で決定された都市圏に対しては、各府省の政策資源を連携投入する観点から、各府省の補助金、融資制度等の優先配分や地方財政措置による安定的な財源の付与を行うことが考えられる。
(セーフティネットとしての広域自治体)
○地方の都市圏や定住自立圏に参画することが困難な地域においては、地域住民の生活を支える基礎的なサービスを確保するため、広域自治体がこうした人口希薄地の維持管理を行う役割を担い積極的補完を行うことや、地方自治体間で広域連携を行うことを促進する。
(地方法人課税改革)
○今後予定されている地方消費税率の引き上げなどの影響を踏まえながら、地方法人課税改革に取り組むべきである。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

光厳、南朝行宮の石清水八幡宮へ、1352年

南朝行宮の石清水八幡宮へ、1352年

(※250%くらいの大きさまで拡大してご覧下さい)

これは先日アップした懐良親王の年譜とは出典が別です。

『光厳天皇』深津睦夫著の巻末年表のさいごの頁。
ぱっと目に飛び込んできた、石清水八幡宮の文字。

いわしみずはちまんといえば、。そうです、小侍従の父!!

ほれ、こちらをご覧下さい。
http://homepage2.nifty.com/H-Suga/tkk06.html

ああ、もう、膨大な資料の山、山!どうしよう。

パニックを起こしそうになりますが、いちどきにできるのはひとつだけやし。

政治的な出来事がどうこんぐらがっていても、時間が前後しようとも。

もひとつの必読参照記事、

http://blogs.yahoo.co.jp/yuhobito/55937753.html?from=relatedCat

ちょっとずつ、開けゆく視界。

神よ、かささぎを導きたまへ。

2014年5月24日 (土)

ストップ少子化・地方元気戦略(14) 攻めと守りのコンパクト

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 24 日 ストップ少子化・地方元気戦略(14)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『地方元気戦略』の実現のための具体的な施策です。
2.『地方 元気戦略』;地方を建て直し、再興を図る
(1)実現目標
◎「若者に魅力のある地域拠点都市」を中核とした「新たな集積構造」の構築を目指して、投資と施策を集中する。
・地方から若者(男女)が大都市へ流出する「人の流れ」を変えるとともに、人口減少に即した社会経済構造に再編していく。このために、「選択と集中」の考え方の下で、「若者に魅力のある地域拠点都市」を中核とした「コンパクトな拠点」と「ネットワーク」によって形成される「新たな集積構造」を構築することを目指して、投資と施策を集中する。
・具体的な施策メニューとして、「地域自治体による地域連携」のほか、「地域経済を支える基盤づくり」や「農林水産業の再生」、さらに、「地方へ人を呼び込む魅力づくり」を展開する。
(2)具体的な施策
①「若者に魅力のある地域拠点都市」を中核とした「コンパクトな拠点」と「ネッワークの形成」
ア.「若者に魅力のある地域拠点都市」の創出
(中核となる「地域拠点都市」)
○地方から若者(男女)が大都市へ流出する「人の流れ」を変えていくためには、「若者に魅力ある地域拠点都市」を創出し、これを中核に据えて、地方の社会経済構造を再構築していく必要がある。そのポイントは、「若者にとって魅力があるかどうか」である。具体的には、この地域拠点都市とその周辺の地域において教育・研究機関が整備され、通勤時間の軽減や在宅就労の条件整備、生活コストの軽減により、安心して子育をしながら就業できる職住環境が整えられるなど、若者世代を惹きつける魅力があるかどうかが問われることとなる。
イ.コンパクトな拠点と交通・情報ネッワークの形成
(「拠点」と「ネットワーク」の一体的整備)
○同時に、こうした「地域拠点都市」の創出を含め、地方の社会経済構造の再構築においては、今後の人口減少を踏まえた対応が重要となってくる。人口減少が進む中で、効率的・効果的にサービスを提供するための「守りのコンパクト」とともに、新たな価値創造をうみだす「攻めのコンパクト」を目指すことが求められる。すなわち、コンパクトな拠点を交通・情報ネットワークで結ぶ地域構造を構築することにより、行政や医療福祉、商業等のサービス業の効率性や質の向上を図るとともに、新たな集積によって人・モノ・情報が活発に行き交い、価値の創造やイノベーションにつながっていくことが可能となるものと考えられる。
(「コンパクトシティ」と「小さな拠点」)
○上記のような視点から、地方都市については、コンパクトシティの形成に向けて、市役所等を中心とする「まちなか」の機能の再整備と、「まちなか」と周辺部をつなぐ地域公共交通ネットワークの整備を一体的に進める取組が求められる。一方、集落地域では、地域を守る砦となる「小さな拠点」として商店や診療所等の日常生活に不可欠な施設・機能や地域活動を行う場を「歩いて動ける範囲」に集約するとともに、これと周辺集落をむすぶデマンドバス等を充実することにより、人口減少下でも持続可能な地域づくりを推進する。
ウ.コンパクト土地利用システムの構築
(「空き地」や「空き家」の活用)
○人口減少や拠点のコンパクト化に伴い生み出される「空き地」や公共施設等の跡地を活用し、ゆとりある居住空間や防災空間、市民農園等の農地として活用するほか、必要に応じて自然への回帰を進める。また、「空き家」を活用して、「二地域居住」やIターンを希望する者に住宅を提供していく。
エ.農山村における秩序ある土地の利用
(集落の施設・機能の集約と「空き家」や放置された農地の活用)
○都市住民や若者にとって魅力ある農山漁村を作るためは、美しい田園風景や豊かな自然環境などを保全しながら、中山間地域を含め農山漁村の生活環境維持・向上を図っていく必要がある。このため、農山漁村の総合的な土地利用計画に基づき、農林地の保全等農山村における秩序ある土地利用を確保しながら、集落の維持に必要な施設・機能の集約を図る。また、山間部の放置された農地を森林化することによって林業への活用を図るほか、農山村の空き家、廃校等を利用した定住環境・交流人口の拡大を図る。
オ.地域資源の「見える化」の推進
(地域資源の「見える化」のデータベース整備)
○人口減少に対応できる「コンパクトな拠点」と「ネットワーク」を活かした「新たな集積構造」を創るには、例えば医療施設とバス路線を同時に見直すなど、拠点とネットワークの一体的再編について、それぞれの地域で様々な主体が地理空間上で戦略を描くことができるようにしていく必要がある。このため、医療、福祉、買い物、商業、交通等の様々な地理空間情報を可能な限りオープンデータ化し、GIS(地理情報システム)上で「見える化」し、様々なシミュレーションを可能とすることで、合理的な戦略を立てられるようにしていく必要があり、これを可能とする次世代の国土GISの充実強化を図ることが考えられる。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼用語解説連句的

1、攻めのコンパクト、守りのコンパクト

国交省の新グランドデザイン、一目瞭然、コンパクトな絵解き
http://www.mlit.go.jp/common/001033675.pdf#search='%E5%AE%88%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88'

2、守りのコンパクト、おさいふにも入る

http://www.oomiwa.or.jp/frame/f08-3.html

神社もネット商売する時代なんだ。。。もうかりまっか!

3、シミ鳥慶子のシミ取り   略

コンパクトの定義をしれば、しみは真っ青になるだろう。

コンパクト【compact 

数学用語Sを閉区間とするとき,Sは次の各性質をもっているが,これらの性質はいずれもコンパクト性と呼ばれている。(1)開集合の族が全体としてSを覆うならば,Sはすでにそれらの開集合の中の有限個だけで覆われる(ハイネ=ボレルHeine‐Borelの定理)。(2)Sの任意の無限部分集合少なくとも一つの集積点をSの中にもつ(ボルツァーノ=ワイヤーシュトラスBolzano‐Weierstrassの定理)。

追加

第十回の記事で、ワンストップ・サービスという聞きなれない用語も出ています。
気になりながら、時間がなくすっとばしました。

それをつけておきます。

▼ワンストップサービスとは・・・ウィキより

行政[編集]

複数の部署・庁舎・機関にまたがっていた行政手続きを、一度にまとめて行えるような環境をワン・ストップ・行政サービス(one stop governmental service)と言う[2]情報通信技術の発達している近年は、電子政府の構築により、インターネットを通じて多数の官公庁に出掛けること無く、公的サービスの手続きを行うことが可能になってきている。

イギリスでは、1999年に設けられた行政ポータルサイトUK Onlineのワン・ストップ・引越サービス(Iammoving.com)において、引越しに伴う住所変更手続き(パスポート運転免許証などの公的な手続きと、水道ガス電気金融機関などの約750の民間企業や団体の手続き)をまとめて行うことができる[3](UK Onlineは、2004年4月よりは新しいポータルサイトDirectgovへと発展した)。また、2007年デンマークでも国民ポータルサイトBorger.dkが立ち上げられ、公的サービスを提供している[4]

その他、国際的なワン・ストップ・サービスとして、国境検問所において複数回必要となる出入国手続を1回に簡素化するワン・ストップ・ボーダー・ポスト(OSBP)[5]などが挙げられる。現在では、ほとんどの国で国民サービスまたは行政の効率化のため、行政の窓口を1本化するサービスが進められている。自国では意識していなくとも、他国から見れば結果的にワン・ストップ・サービスなっている場合もあり(無論、その逆の場合もある)、個人情報の質やセキュリティーの確保等の制約もあることから、各国の形態や程度は様々である。

日本の状況[編集]

2001年e-Japan戦略が示され、高速ネットワークインフラの整備と共に、電子政府の実現による行政サービスのワン・ストップ化が計画された。しかし、ブロードバンドの普及によりインフラ整備は進捗したものの、ワン・ストップ・行政サービスが必ずしも促進されたとは言い難いという意見もある[6]

2001年に総務省が開設した行政ポータルサイトe-Gov(イーガブ)は、ワン・ストップ・サービスを実現する電子政府の窓口[3]、2013年現在のサービス内容は、行政手続き情報の案内、電子申請、パブリックコメント及び各府省への意見・要望の一元的な受付、法令や行政文書ファイルの検索サービスなど。パスポートの電子申請も一旦は実施されたが、2005年度の利用が103件で、1件あたりの経費が1,600万円程度になると財務省予算執行調査で指摘された後、2006年に廃止された[7]。また、2005年12月からは「自動車保有関係手続のワンストップサービス[8]」が始まったが、2007年の会計検査院決算検査報告では「自動車保有関係手続のワンストップサービスの利用が低調となっている」と指摘された[9]。サービス提供地域[10]で利用率が57%に達したのは、2011年10月であった[11]

なお、厚生労働省では、失業者が集まるハローワークで「ワンストップ・サービス・デイ[12]」を適時実施している。ここでは、ハローワーク所在地の自治体・社会福祉協議会弁護士会等と連携し、生活保護の相談・つなぎ資金の手続き・多重債務の相談などを、求職相談と併せて生活支援を行っている。

総合窓口[編集]

自治体(地方公共団体)では、役所内の窓口を一本化する総合窓口を導入して、市民にワン・ストップ・サービスを提供する取り組みが増えている。この総合窓口を、札幌総合情報センター主任研究員の瀧口樹良は「住民をたらい回しせず、自治体の窓口で行われる各種証明書の発行や届出等の手続きを、1カ所で住民が行政サービスを行える窓口」と定義している[13]

富士通総研が2007年4月に公表した「総合窓口に関するアンケート調査[1]」では、回答した自治体390団体(特別区)のうち33.3%が何らかの形で総合窓口を導入していると回答。ただし、導入自治体のうち、住民票関係業務の実施率が98.5%であるのに対して、教育委員会関係業務では57.7%に留まっていることから、ワン・ストップ・サービスの実態は限定的(例えば、子供のいる世帯が転入してきた場合には、学校関係手続きがワン・ストップで完結しない)と言える[14]。また、2009年地方自治情報センター町村を含めて行った調査では、総合窓口を導入しているのは1,004団体中のうち23%に留まった[15]。業務システムの構築、庁舎フロアの改修、事務フローの見直しなどハードルが高いとされる。

総合窓口を導入している自治体の例
  • 愛媛県松山市では、2000年11月に総合窓口センターを導入して、市民課窓口業務を中心とした182業務のワン・ストップ・サービスを開始した[16]。さらに、2012年7月には福祉総合窓口を導入している[17]
  • 福岡県大野城市では、2005年9月に市長の所信表明でワン・ストップ 総合窓口の設置について言及し[18]2008年5月に「まどかフロア」と名付けられた総合窓口をオープンさせた[19]

商業[編集]

一つの店で全ての買い物を済ませてしまう購入形態をワン・ストップ・ショッピングといい、そのような購入形態を支える店をワン・ストップ・ショップ、そのような店のサービスをワン・ストップ・サービスと言うようになった[21]インターネットを利用した商業サイトでも用いている例がある。

また、前述のワン・ストップ・行政サービスと同様に、民間業務にかかる手続きやサービスをワン・ストップで提供する動きもある。大阪ガス関西電力などが参加している「関西手続きワンストップ協議会」では、引越にかかる水道・ガス・電気などの手続きを一括して行えるポータルサイト「関西引越し手続きサービス」を運営している[22]

2014年5月23日 (金)

『法然と親鸞』  前進座の公演パンフレット

法然と親鸞

お茶の間の雑然を絵にかいたような本箱に、本日発掘した。

前進座。法然と親鸞それぞれ800回忌750回忌の御遠忌記念興行。

2008年11月発行。
東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしんは、2011年平成23年 3月11日金曜日14時46分18.1秒)の三年まえ。

縁をおもう。

法然の800回遠忌の年に震災と原発事故があったという事実。

法然と親鸞

後援

浄土宗
浄土真宗本願寺派
真宗大谷派

と、大谷派だけ浄土がつかない。なぜ?

水月さんに問うと、答えて曰く。

以下、文・水月。

法然聖人800回大遠忌と親鸞聖人750回大遠忌は2011年でした。貴女がアップされていた写真(※これら)はその大法要の記念として前進座が公演したときの本のようですね。どなたか、観に行かれたのですか。(※だれもいってません。叔母がみょうえいじさんで母の分まで買ってきてくれたもののようです。しかも、母は父の葬かれこれで完全に忘れていた!)
浄土真宗が看板として「浄土真宗」と名乗っているのは本願寺派だけです。あとはみな「真宗」です。これについては江戸時代、浄土宗と浄土真宗との間で宗名(しゅうみょう)論争というのがあり、結局、決着はつきませんでした。それが明治になって、何年だったかな、政府が各宗派に、宗の名前を提出せよ、という命令を出して、親鸞聖人を開祖とする浄土真宗は十派あるのですが(現在は独立するところもあって、もっと多くあります。また東本願寺は紛争があったので今は四派に分かれているそうです。詳しくは「お東紛争」で検索し御覧ください)、浄土宗との、かねあいもあるので、その十派が協議して「真宗」と名乗ろうと結論を出したのですが、本願寺派だけ抜けがけして「浄土真宗」と書いて政府に提出したのです。それで「浄土真宗」は本願寺派だけなのです。「言うたもん勝ちや」というのが故梯和上が講義のなかで笑いをとるところの一つでした。」

法然と親鸞

脚本家や演出家の宗教観から、美術、照明、音楽、音響の担当家、そして俳優さんにいたるまで、写真と本人による文章が付されていました。

とても多面的立体的。とくに音響担当の小倉潔さん、クリスチャンだそうですがおもしろし。

法然と親鸞

かんぐのひと、ほうねん。かんぐ、還愚。
もともと愚かで年々愚か度を加えるかささぎみたいなのにはいわない。
石上善應・文。

「比叡山ばかりでなく当時の僧たちは貴族の家柄の生まれで、いつの間にか名誉職に就き、本来の役割を忘れたに等しい状態であった。法然は何が僧たるものか、何が仏の道かを探し求め、西塔の黒谷にこもり、一切の名誉を捨てて、ひたすらに仏道の在り方を探し求めた。当時の仏教は何がもっとも勝れた教えであるかを論じていたといってよい。」

法然と親鸞

親鸞と現代世界の深淵    高 史明

法然と親鸞

親鸞聖人像  西本願寺蔵

あたまの骨格、とんがった口元が特徴的。

法然と親鸞

文章は有名なひろさちやさんの「日本仏教史に輝く巨星」後半。

学校の宣伝が二つ。鎮西学園のとこにある真和学園、たしか乙四郎学長の出身校ではなかった?九品寺というところにあったんだ。地名からしてぶっきょうくさ!

法然と親鸞

親鸞聖人と恵信尼   山崎龍明

恵信尼像  龍谷大学大宮図書館蔵

茅花さく開渠と飛形山の道

くるま、みちにいっぱいいっぱい。

よく、おっこちないことです。

日向夏、ありがとう!

日向夏、ありがとう!

むすめの夫のご両親が送ってくださいました。
はじめて日向夏自体をたべました。(おかしやゼリーはたべたことがあったけどね)

爽やか!おいしい!

そして食べ方がユニーク。
黄色の皮をりんごむくように剥いて、白いふかふかの生地ごと、縦に切る。
そのままぜんぶをたべます。
白い部分は苦かろうと思いきや、甘い。
日向夏、おまえは、じつにへんなやつ。

ストップ少子化・地方元気戦略(13)

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 23 日 ストップ少子化・地方元気戦略(13)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『ストップ少子化戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
⑤多子世帯への支援
ア.多子世帯の経済的支援
(多子世帯に対する保育・教育サービスの軽減・無償化)
○多子世帯、特に第3子以降については、子育て・教育に要する費用が大きな影響を与えている。このため、保育や幼児教育サービスについては、原則として、第2子は負担半額、第3子以降は無償とするような、経済的支援策を講じることが重要である。
(多子世帯向け住宅の確保)
○3人以上の多子世帯向け住宅は数が少なく、居住環境の点でも多子出産を選択しづらい状況がある。公的住宅やUR住宅において多子世帯向け住居を確保することなど、多子世帯の住居支援を検討すべきである。
イ.子どもが多いほど有利となる税・社会保障
(子どもが多い世帯ほど有利な税・社会保障制度)
○子どもが多い世帯ほど有利となるような、税制・社会保障制度上の措置を検討すべきである。

⑥「政策総点検」
(阻害要因となっている政策・制度を総点検)
○若者の結婚・妊娠・出産・子育ての希望を阻害しているような制度的な要因はないか、政府の制度・政策総点検を早急に行い、その検証結果に基づき制度等の見直しを進める。

⑦高齢者政策の見直し
高齢者優遇制度等の見直し
○若者支援や子育て支援等新たな政策実施で必要とされる費用は、祖父母による孫の世代への支援をはじめ、高齢者世代から次世代への支援を推進する方針の下で対応すべきである。これまで日本の税制や社会保障制度は、高齢者に偏りがちであった点は否めない。若年世代に比べると高齢者世代が平均的に多額の金融資産を有している実態を踏まえ、公的年金等控除をはじめ高齢者を優遇する制度の見直しに着手することが求められる。この場合、個々の高齢者を見ると、負担能力や資産には大きな格差があることから、年齢一律の対応でなく負担能力等に応じて負担を求めることが重要である。また、長らく各界において議論が交わされている「終末期ケア」のあり方についても、フランスにおいて経口摂取困難となった高齢者に対する胃ろうなどの治療の対応が近年大きく変わってきているように、日本においても真剣に議論すべき時期にあると考えられる 。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

けさの朝刊の記事で目にとまったのは、アスカの週刊誌の見出し記事。
あとは帰宅後かきます。

追われている、時間に!!

あしたは休みだ、うれしいなあ。

新緑と黄金

2014年5月22日 (木)

あれ?ここがあの!

あれ?ここがあの!

あれ?ここがあの!

あれ?ここがあの!

久留米陸上自衛隊駐屯地の玄関前

古い楠が伐られ、べつの地のよう

こうまばしの信号で

こうまばしの信号

高間橋と書くようです
流れてるのは広川かな
小さくしっかりした橋

あまりにも小さな、ひそやかな川。
それが暗渠ではなく、開渠です。
昼は歴然とみえていますが、夜は真っ暗で気づきません。
ふだんは、こんなところ、だれもウロウロしませんが。

かささぎが事故にあったとき、相手の精悍な青年が、
この川に気づかず、足を踏み外して落ちてしまいました。
いえ、この路を右にまがった先の、突き当たりの処です。

それをときどきおもいかえしています。

自分が曲がる速度が遅く、相手はとても速く、それでぶつかったのでしたが、事故そのものでの損害は双方の車のヘコミだけ。
でも、警察と保険やさんを呼ぶために、携帯をもって地番確認のために歩き回っておられたとき、見えない溝におちこんでしまわれたというわけです。

君が代を国歌に選定した乙骨太郎乙という人は、酔っ払って東京の溝という溝にはぜんぶ落っこちた、といわれていますが、。

若くてとっても美しい兵隊さんが、わたしの不注意のせいで新車をヘコませ、その挙句、溝にも落ち込まれたことを、この橋まで来るたび、気の毒なような、はたまたちょっと滑稽なようなきもちで振り返るのです。

気の毒がるわたしに、怪我はじぶんの不注意ですから。と彼は言った。

もう治っただろうか。後遺症が残らねば良いが。

親鸞聖人と法本房行空上人   五の上

 水月・文

  五

また行空の義として取り上げねばならないのは同じく弁長の『末代念仏授手印』である。『念仏名義集』や『念仏三心要集』にも同じことが記されているが、いまは『末代念仏授手印』によることにする。そこには三人の義を挙げ、「近代興盛の義なり」といい、「已上の三義は是れ邪義なり、恐るべし恐るべし。全く是れ法然上人の義に非ず」といっている。その三義について名を挙げているわけではないが、幸西、証空、行空の義とするのが鎮西派の一般的な解釈のようである。そこで行空の義を見てみると、

 或る人の云く、寂光土の往生、尤も是れ殊勝なり。称名往生は是れ初心の人の往生なり。寂光土往生は是れ尤も深きなり。

とある。『念仏名義集』は少し文が違って、第三義としての行空の義は、

 或る人は寂光土の往生を建。此の学文を我に随てせよ。若し此の心を知らずして念仏申さん者は往生すべからずと申す。

とある。そして鎮西派藤田流の良心(?~1314)は『末代念仏授手印』を『授手印決答巻下受決鈔』に釈し、

 或人云等は極楽世界に於て体相同じからず。称名をば相の土に属して浅と為す。寂光土を欣ふは理解、因と為すべし。何ぞ称名の事行を要と為すや。美濃の国の法報房といふ人、此の義を立つ云云

といっている。ここに『末代念仏授手印』などの第三義が法報房(=行空)の説であると明示されたのである。また妙瑞(?~1778)の「鎮西名目問答奮迅鈔」には幸西、行空、親鸞の三家を邪義とし、行空の義について述べている。それによれば、行空は極楽に体と相の二種の浄土を立て、念仏にも称念と理念を立てて、称名は浅近であるから相の浄土に生じ、理念理解は深遠であるから体の浄土に生じる。安心門の時は開会の理解を生因の法として寂光の浄土に生じ体の浄土とする。起行門の時は称名の一念を生因の行とし、その中で鈍根の人は辺胎の土に生じ、利根の人は報仏の土に生じるが、ともに相の浄土であるという。こうした義を前の山上正尊氏は一念義のなかの「寂光往生義」とされている。ただしこれが行空の説であるというのは、あくまで良心の釈に誤りがなければという条件がついている。
松野純孝氏は「良心は何に基づいてこうした釈をなしたかわからない」といい、梯實圓師は「何を根拠にそういっているのかわからないから、にわかに信用できない」といわれている。
また伊藤唯真氏も「寂光土往生説を行空の説とする見解(=良心の釈)もあるが、果たしてどんなものであろうか」といわれている。「寂光往生義」を簡単に行空の説とするには問題があるのである。

ただ先学はいま取り上げた以上のことまで言及されていない。そこで私なりに考えてみると、「末代念仏授手印」や「念仏三心要集」には三人の義を「近代興盛」といっている。確かに幸西の門流は浄土教の典籍を開版したり、証空の門流は東山・嵯峨・深草・西谷の四流に分かれて盛んであった。それにひきかえ行空は『法水分流記』に「覚住」という門弟が一人いるだけである。とても「近代興盛」にふさわしくない。またすでに「寂光土」という。天台では凡聖同居土・方便有余土・実報無障碍土・常寂光土の四土を立て、阿弥陀仏の浄土を凡聖同居土と判じたことはよく知られている。
称名念仏しても往生するところの浄土は凡夫と聖者が同居する低級な土であり、もっとも高度な土は法身仏が所居とする常寂光土というのである。これをもって先の「寂光土の往生、尤も是れ殊勝なり。称名往生は是れ初心の人の往生なり」という義を見れば、天台の仏土論に基づいた説と映らざるを得ない。また念仏といっても、称名念仏・観像念仏・観相念仏・実相念仏という四種があり、次第に深浅があって、称名念仏はもっとも浅劣な念仏、実相念仏はもっとも深妙な念仏とする。
そうした理観を中心として、称名を浅劣な方便加行と見る、観勝称劣が聖道門一般に共通した念仏観であった。なかでも摂論宗や法相宗では念仏別時意説といって、称名は仏が懈怠の者を励ますために設けられた方便と見ていた。

「称名念仏は是れ初心の人の往生なり」というのはそれに通ずるものがある。しかし法然は天台宗や法相宗の説をしりぞけ、撰択本願の念仏によって凡夫が報土に往生するという凡夫入報義を明らかにするため、聖道門の外に浄土の一宗を立てられたのであった。しかもその念仏は観念の念仏でもなく、学文の念仏でもなく、口称の念仏であって、『一枚起請文』には「もろこし・わが朝に、もろもろの智者達の沙汰しまうさるる観念の念にもあらず。また、学文をして念の心を悟りて申す念仏にもあらず。ただ往生極楽のためには南無阿弥陀仏と申して、疑なく往生するぞと思ひとりて申すほかには別の子細候はず」とある。

この項、途中まで。つづく

帰宅後脚注もいれます。とってもむずかしいです。

しかし、これをやっていると、とても勉強になります。
なぜいま行空をやるのか、自分的意味があります。

▼これから(五月二十五日)

つづきを打ち込みますが、すごいぐうぜん!
ちょうど「一枚起請文」の影像がわたしの前に現出し、これをいれてくれろ、というのであった。

ストップ少子化・地方元気戦略(12) 働き方の改革

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 22 日 ストップ少子化・地方元気戦略(12)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『ストップ少子化戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
④企業における「働き方」の改革
ア.育児休業の拡充等
(20歳代からの育休取得)
○育児休業は女性の取得率は向上しているが、まだ課題が多い。その一つが「20歳代からの育休取得」である。20歳代で結婚した女性も育休は30歳代に取得するケースが多いが、これは一定以上働いた後でなければ育休がとりづらいという職場の理解の問題や育児休業制度における休業保障の低さなどの問題が背景にある。
(男性の育休完全取得)
○また、男性の育休取得率は依然として低い。原則として全ての男性が育休を取得するように取組む必要がある。このため、パパママ育休プラスの拡充など制度面の対応のほか、企業・男性への働きかけを強化すべきである。
(育休保障水準の引き上げ)
○育休取得の早期化や男性取得の促進ためには、現在給与の50%となっている休業保障(育児給付)を引き上げることが有効である。今国会で一定の期間(育休開始6か月)について67%まで引き上げる法改正が行われたが、今後は、全ての期間を67%にし、その後 さらに80%程度まで引き上げることにより、賃金水準の低い20歳代などのケースにおいても育休がとりやすくすべきである。
(育休明けの円滑復帰支援)
○育休明けに円滑に職場復帰や再就職が行えるように、離職ブランクを解消するための能力開発支援として、在宅訓練や託児サービス付訓練を充実していくことが重要である。
(出産・育児で退職する間の経済支援)
○育休制度は出産・育児後に同じ企業へ復帰することが条件となっているが、そうした同一企業復帰のケースだけでなく、一旦退職し出産・育児後に別の企業に就労するようなケースについても、退職中の経済的な支援方策を検討すべきである。
(転勤に関する配慮)
○夫婦がともに育児に参加できるような環境づくりの観点から、企業は、従業員の「転勤」については子育てを配慮した対応をとるべきである。
イ.子育てと仕事が「両立」する働き方の実現
(「長時間労働」の是正―残業割増率50%への引き上げ)
○日本は、欧米に比べ夫の育児・家事への参加度合いが非常に低く、それが妻が2人目を出産する意欲を削ぐ原因となっているという調査結果が示されている。男性が育児に主体的に参画し、家族と触れ合う働き方を実現することは、少子化対策の上でも重要なことである。そのためには、日本の「長時間労働」の是正が喫緊の課題となる。諸外国におけ「労働時間制限に関する制度」との比較では、日本は、「労働時間の上限」、「割増賃金」及び「勤務時間インターバル規制」のいずれも低水準にとどまっているのが現状である。一部企業では定時退社や早期勤務、勤務時間短縮が取り組まれているが、まずは企業における社員の早期退社を促す趣旨から、全てのケースを対象に残業割増率の50%への引き上 げを検討すべきである。
(多様な働き方の推進)
○バリバリ働き、収入が高い「バリキャリ」だけでなく、収入は高くないが勤務時間が安定し転勤もない「ユルキャリ」を選択しやすくするなど、働き方の多様化を推進していくことにより、自らの希望に沿ったライフプランに基づいた結婚や子育てがしやすい環境を作る。
企業において意思決定層への登用を目指す「総合職」女性には、育児休業や時短によって「仕事を減らす」よりも、「時間制約によるハンデの解消」という両立支援のオプションが整備されることが、出産・育児による機会コストの軽減と出生率向上につながる。「時間ベース」の労働管理(時間外労働に対する割増賃金)から、「成果ベース」の労働管理に転換し、ITの活用等により、在宅勤務を含め、時間・場所を自由に選べる柔軟な働き方を推進する。
(子育て中の柔軟な働き方)
○子育て中の親に即した柔軟な働き方として、短時間勤務(勤務時間は短時間だが、社会保険適用を認める)の導入や在宅勤務が可能な「テレワーク」の普及を進める。
ウ.企業の姿勢・実績に対する評価と支援
(企業の姿勢・実績の公表―トップランナー方式)
○企業は就労している若者(男女)の結婚・出産・子育てに大きな影響を与えており、企業(特に企業トップ)がどのような姿勢で臨むのかは重要なカギとなる。この問題については、先進的な取組をしている企業(トップランナー)を積極的に紹介し、それ横展開していく「トップランナー方式」が有用と考えられる。例えば、この問題に関する企業の取組状況(「企業別出生率」や育休取得状況などの実績)を公表し、積極的に取り組み実績をあげている企業の社会的評価を高めることなどが考えられる。「企業別出生率」の考え方は、既に一部の企業や県で取組まれており注目される。次世代育成支援対策推進法における企業の行動計画に基づく取組を評価する「くるみん」・「プラチナくるみん」のマーク のほか、女性活躍推進に優れた上場企業を対象とした「なでしこ銘柄」の公表などが行われているが、さらに充実を図るべきである。また、企業には「子育て支援」だけでなく、「結婚・出産支援」まで視野に入れた取組を行うことを促進することも検討すべきである。
(「子だくさん企業」の優遇)
○従業員が子だくさんの企業に対しては、社会保険料負担などを優遇する措置(例えば、医療保険の後期高齢者支援金や介護保険の2号被保険者拠出金での拠出軽減)の検討を行う。
(中小企業や非正規雇用の従業員に対する支援)
○現時点で従業員の「ワークライフバランスの実現」という点で多くの課題を有しているのは中小企業や非正規雇用の従業員である。育休(1年又は1年半)や時短(3年)の利用を促進するため制度の周知を徹底するとともに、中小企業等に対しては社員の育休取得に伴う負担を軽減するための助成金の給付等支援策を拡充することが考えられる。こうした従業員のワークライフバランス強化に要する費用などについては、雇用保険財源の活用を含めた財政的支援を行うことを検討することが考えられる。
(「ワークライフマネジメント」の考え方)
○仕事と子育て等の両立を図る「ワークライフバランス」の考え方が普及してきているが、これを更に推し進めたものとして「ワークライフマネジメント」という考え方を重視すべきである。この考え方は、ワーク(仕事)とライフ(生活)の両者を「ゼロ・サム」で捉え、「仕事」と「生活」のいずれかを犠牲にするかといったような「受身的な発想」ではなく、仕事と生活の両者の「相乗効果」によって心身ともに豊かな人生を送っていこうとする考え方である。既に、一部企業でこうした考え方が推進されているが、従業員一人ひとりが、自らの仕事と生活の双方の質を高めるために主体的に取り組む動きとして重要である。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

新聞の中絶を考える、今朝載っていた、なんと4回目とある。
ということは、三回目を見逃したんだ。
次の掲載日が書かれていた。ありがたし。

相談窓口の紹介が載っていた。
役場のなかの独立した妊娠相談窓口。
そこでは連携ができるようになっているそうな。
なかでも久留米は最近できたもので、徐々に利用は増えているそうだ。
たしか常駐の保健師・保育士が相談に応じるそうです。
帰宅してもっと正確なことをかきます。

では仕事がんばろう。

2014年5月21日 (水)

懐良親王、妙見城にて没す、1383年

懐良親王、妙見城にて没す、1383年

出典  『九州の南朝』 太郎良盛幸・佐藤一則 共著

懐良親王、大円寺に入在。

懐良親王、大円寺に入在。

出典  『九州の南朝』 太郎良盛幸・佐藤一則 共著

懐良親王、普門品を書写して、高良玉垂宮に奉納。

懐良親王、普門品を書写して、高良玉垂宮に奉納。

懐良親王、普門品を書写して、高良玉垂宮に奉納。

出典  『九州の南朝』 太郎良盛幸・佐藤一則 共著

お茶の次に今好きな飲みもの

お茶の次に今好きな飲みもの

炭酸が強い。

一度に半分しか飲めない。

ストップ少子化・地方元気戦略(11)  実現のためのあれやこれ

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 21 日 ストップ少子化・地方元気戦略(11)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『ストップ少子化戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
③子育ての支援
ア.「待機児童」の早期解消等
(「待機児童解消」の加速化)
○依然として、都市部を中心に「待機児童」の問題があり、これをできる限り早期に解消する必要がある。地方自治体は、株式会社を含む多様な事業者の参入を進めるともに、保育士の確保に取り組むことが求められる。
(「ゼロ歳児保育」の再検討)
○「ゼロ歳児保育」については、総合的な観点から再検討を行うべき時期にあるのではないか。現状では、大都会においては1歳児以降の保育所が確保できないため、やむを得ずゼロ歳児保育を選択するようなケースも見られる。スウェーデンなどのように、育児休業を徹底した上で、ゼロ歳児の間は家庭で養育し、1歳児以降は必要とするケースは全て保育所で対応できる態勢の構築を目指すことも一つの将来方向と言える。この方針は待機児童解消にも寄与するものと期待される。その場合、あくまでも育児休業の充実や足りない保育サービスの整備が先行的に行われる必要があることは言うまでもない。また、経済的な要因からゼロ歳児保育を選択せざる得ない場合もあることも十分留意する必要がある。
イ.身近な子育て拠点の整備
(マンションや小学校等の子育て拠点整備)
○身近な地域において保育施設等の子育て拠点整備に取り組む。例えば、一定規模以上のマンション等への保育施設の併設を義務付けることや、放課後児童対策として小学校の空き教室などを活用する取組を進めていく。
ウ.男性の育児・家事への主体的な参画
(男性の主体的参画)
○欧米に比べて、夫の育児や家事へのかかわりは日本の場合は非常に低調である。こうした実態の中で、夫が育児にあてる時間が少ない夫婦では第2子を産む割合が低いという調査結果も出されている。子育ては、男女が共に責任を有しており、共同して参画すべきである。このことについて特に男性が強く意識を持ち、男性が育児や家事に主体的に参画することが求められる。
エ.ひとり親家庭への支援
(ひとり親家庭への支援強化)
○ひとり親になっても、子育てが続けられるように、また、再び結婚し子どもを持つことにチャレンジできるよう支援を強化する必要がある。このため、地域において、ひとり親家庭のニーズに即応して、相談から各種支援(就業・生活・子育て・教育・経済的支援など)まで包括的に提供できる仕組みを構築することが重要である。
○また、母子家庭に対して行われている様々な支援について必要に応じ、父子家庭にも拡大するよう取り組むことが必要である。
オ.養子縁組への対応
(「民間養子縁組機関」のルール整備)
○「養子縁組」は、「子どもの幸福と最善の利益」を考慮する中で、子どもの養育を確保する方法の一つとして位置づけられる。日本の場合は、民間養子縁組機関に関するルールが整備されていないことから、このルール整備に取り組むことを検討する必要がある。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

新聞連載「中絶を考える」、二回でとまっています。
なにか問題があったのでしょうか。
どんな声にもひるまず、どうか取材記事をと祈る。
原発もんだいも中絶もんだいも、真実が知りたい。

▼エンブリオ活動をしている友人のコメントを、まとめておきます。
ぼん、孫守でいそがしかろうが、もっとかいてくだされや。

コメント

時間が無いので帰ってきてから書きます。

身近な友の娘さんが、めでたくご懐妊。出生前診断を受けるかどうかで悩んであった。無責任に、受けなくてもいいとはいえず、勉強会の趣旨を広げる活動が大事だと思った。

うわ、こめんと、産休

ねむくなって、ねました
たつたのじつぷん

お昼寝、15分以内が有効だそうですよ。明善高校で実証済みだとか。午後の仕事もはかどると思います。

 妊娠は結婚していてもしていなくても可能です。子を授かって、結婚するというのも当たり前のことになりました。子どもが出来たと女性から打ち明けられて、素直に喜べる男性は、どれくらいいるのでしょうか。毎月読んでいる冊子に書いてあることをそのまま写します。

前橋の天使の館(育てられない子どもを預ける施設)の施設長・成相さんは「出産や育児は女性の負担が多きすぎませんか」(原文のまま)という新聞記者の質問に対して、「負担なんて思わないで、育児って本当に素晴らしいことなのよ。お金がないとか、辛いことがあっても投げ出すなんてもったいない。一生のうちで育児ができるなんて恵まれているのよ」と答えています。
 これは、母親だけに子育てを押し付けるという意味ではなく、父親や祖父母も含めて、子どもの健やかな成長を身近に感じることができるのは、本当に幸せなことだということです。子どもが生まれていなければ、子育ては出来ません。学校に行っているからPTA活動もできる。そう、期間限定なんです。
 そして、東京心理教育研究所の金盛浦子所長は、「本来子育ては一番の贅沢であるはずです。喜びや希望にあふれているものなのです」と。「そのためにはお母さん自身が心穏やかであることが大事だ」と。「”大丈夫よ”と、子供を抱え込むお母さんであってほしい」と言っています。

 上記の文章は南九州市教育長中村洋志さんが、研修会の席上話された事の一部です。
 打ち込んだけど、あんまり関係ないかな。
 
 赤ちゃんは授かりもの。授かった時から一個の命だという考えです。お金がないから産めないという人には、手助けをして産んでもらおうというのが会の趣旨です。そのために1円募金をお願いしています。集まったお金が大変役立っています。東北の震災の時、妊婦さんにいち早く手助けが出来たのは、この円ブリオ基金だったそうです。
最後に
生命尊重ニュース発刊にあたって
の文章を載せます。

 一年間に失われる胎児の生命は届け出数だけでも二十二万。そのうち十代の中絶件数は約二万一千件。実数はその二倍とも言われ、戦後六十余年に葬り去られた生命は七千六百万に上るといわれます。児童権利条約には「児童はその出生の前後において、適当な法的保護及び世話を必要とする」と書かれています。お腹の中の胎児は人間です。流された七千六百万には、七千六百万のそれぞれの人生がありました。その人生を奪われた悲しみと、かけがえの無い個性と使命をもつ胎児を一人でも多く救いたいとの願いから、私たちは、『生命尊重ニュース』の発行を始めました。

 毎月この文章を目にします。多くの方の心に響いてくれるといいなあと思っています。

ぼん、ありがとうございました。

(と、打ち込んで、そのまま眠ってしまったのでした。
よほど疲れていたみたいで、ごめんね、ぼん。
そして案の定けさは四時に目がさめてしまったよん。りっぱなとしよりじゃん。てへっ

2014年5月20日 (火)

優曇華咲く

優曇華咲く
山鹿のアイラトビカズラ

ことしのゴールデンウィークに撮影したものです

優曇華咲く

優曇華咲く

あいらかんのん

あいらかんのん

こどもをお授けください。おねがいします。

と書かれていました。

ここの観音様は、ひとつだけ、願いをきいてくださるそうです。

あいらかんのん

石垣の上の緑濃い植生は、アイラトビカズラの原生林。

あいらかんのん

名物の栗まんじゅう、ふかしたてを供してくださいます。
おいしい。

あいらかんのん

悩む時は悩みなさい
しかし朝がきたらやめなさい

自分のためよりも人のためにやったことが
自分のためになるものです

俺はばかだとおもっている人は見込みがあります

たのしい人はなんでも楽しむ
苦しむ人はなんでも苦しむ

力を合わせることは
心を合わせることです

ぬなは

ぬなは

ストップ少子化・地方元気戦略(10) および時間学シンポジウムのご案内

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 20 日 ストップ少子化・地方元気戦略(10)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる『ストップ少子化戦略』の実現のための具体的な施策の続きです。
②結婚・妊娠・出産の支援
ア.「出会いと結婚」の機会づくり
(公共機関による結婚情報・機会提供)
○男女が出会い結婚する機会づくりは、地方自治体や企業で自主的に取り組まれており、一定の実績をあげている。近年の人口動向では、若年女性が都市部に集中し、その結果、都市部では女性が男性に比べて多く、逆に地方は男性が多いなど、地域によって男女比が不整合となっている状況が見られる。企業でも職種・職場によって男女いずれかに偏るのが一般的である。このような状況を考慮すると、男女の「出会いと結婚」の機会づくりは、社会的にも存在意義が高まっていると言える。地方自治体など公共機関においても結婚情報や機会提供を行う取組を積極的に展開すべきである。
イ.妊娠・出産に関するに関する知識普及
(加齢と妊娠・出産に関する知識普及)
○日本の男女は、国際的に見て妊娠や出産に関する知識水準は低い。「男女とも加齢に伴い、妊娠する能力が減弱し、また、妊娠中や分娩時のリスクや出生時のリスクが増加する」という事実を正確に認識することは、国民が自らのライフプラン(結婚・妊娠・出産子育て)を考える上で、非常に重要なことである。
一方、日本では「晩婚化」とそれに伴う「晩産化」という医学的には憂慮すべき事態が急速に進んでいる。
若い男女に対し、対象者の年齢に応じて、妊娠・出産に関する情報の提供と知識普及・啓発や学校教育の充実を図ることは喫緊の課題である。
ウ.妊娠・出産に対する支援
(妊娠から出産、子育てまでの切れ目ない相談支援体制)
○フィンランド等では、地域の身近な拠点(ネウボラ)が、ワンストップで妊娠から出産、子育てまで切れ目なく相談に応じ、必要な支援を行う体制が作られている。日本ではこうした取組は行われておらず、行政等の窓口や支援態勢もバラバラで各サービス間の情報連携も不十分である。母親が妊娠期から身近な拠点で相談でき、安心して子どもを産み育てること(仕事の支援も検討)が可能となるような、切れ目のないワンストップ相談支援体制を整備すべきである。
(「産後ケア」の充実)
○産後、特に出産直後(産後3、4か月)は、母親の心身両面にわたるサポートが非常に重要な時期にあたる。日本はこうしたサポートが弱く、その結果、母親が子育てに不安を感じたり、孤立する状況も見られる。近くに親族など支援者がいない場合でも、安心して子育てができるような「産後ケア」の体制を整備する必要がある。
(不妊治療等生殖補助医療の支援)
○妊娠を希望する人を支援する観点から、不妊治療等生殖補助医療に対する支援を行う。この場合、安全性と効果という視点を勘案しつつ、医療技術の進展に対応したルール化の枠組みを構築することが求められる。

(学長ブログ転載)

▼時間学へのいざない

What’s 時間学 ? 31

体内時計の効果的な活用は可能か

       ─学習・スポーツ・仕事への生かし方─

(1)What’s時間学?(その31)」は、「時間学公開学術シンポジウム 2014」

  開催のご案内です。テーマは標記のように、「体内時計の効果的な活用は可能か ─ 学習・スポ

  ーツ・仕事への生かし方 ─」です。  何んとも魅力的なテーマだとお思いになりませんか?

  主催者の山口大学時間学研究所から届いたポスターによってその概要をお届けしますので、皆

  さまの奮ってのご参加をお待ちしています。

(2)「時間学公開学術シンポジウム2014」ポスターより

   快適な睡眠や心の健康などと

   とても関係が深い体内時計。

   本シンポジウムでは私たちの体に

   体内時計が備わっていることを上手に利用することで、

   仕事・学習・スポーツ等において

   効率や能力の改善が可能であるか

   探ってみたいと思います。

(3)開催要領

 1.日 時:2014年6月7日(土)14:00─18:00 (開場13:00

 2.場 所: 保健医療経営大学 大講義室

 3.テーマ:「体内時計の効果的な活用は可能か─学習・スポーツ・仕事へ

       の生かし方─」

 4.講演タイトル

 ・イントロ【体内時計の効果的な活用は可能か】

 ・【体内時計が記憶・学習に与える影響】

 ・【体内時計と心の時間】

 ・【体内時計とスポーツ】

 ・【安全で健康に働くために体内時計を大事にする】

 ・【体内時計を考慮した生活習慣マネジメント】  

 5.入場無料

(4)その他

  今回のシンポジウムは、共催の「日本時間学会」の第6回大会が、6/7

 (土)~8(日)に本学で開催されますが、この全国大会プログラムの中で

  組まれているものです。

  保健医療経営大学では、昨年1月に時間学研究会が発足して、会員10

  が毎月の研究活動を着実に進めています。今回、このような権威ある「日

  本時間学会」の全国大会を本学で開催できることは、今後の研究会活動

  への大きい励みとなります。

(投稿者:松永伸夫)

2014年5月19日 (月)

龍の谷から  13    小侍従と行空を並べて整理してみる

文・水月

待宵小侍従と行空と本覚院の建立について、史実と伝説がこんがらがっているようですので、整理してみたいと思います。
〔問題点〕
待宵小侍従の願によって行空が高野山の本覚院講坊を建久年間(1190~1198)に建立した。
〔確実点〕
(1)待宵小侍従は建仁元年(1201)80余歳で京都にいた。
(2)行空は『法華験記』に記事がある以上、長久年間(1040~1044)以前の人で、1000年頃の人物ではないかと推定される。
(3)待宵小侍従の伝説が福岡県八女市の黒木・星野地方に伝わっている。
(4)それは高野聖によって戦国時代末期から江戸時代初期頃にもたらされたと考えられる。
(5)そこに高野堂「行空上人の墓」が現存している。
(6)本覚院は筑後国を檀家とし、高野堂と深い縁(えにし)で結ばれている。
〔疑問点〕
(1)文治2年(1186)春から黒木助能が三年詰の大番役で上洛していたとき、後鳥羽天皇の叡感によって、「調」の姓と官女・待宵小侍従を下賜されたというが、そのころ彼女はすでに老齢で官女として出仕できるはずがない。
(2)しかもそのとき彼女は徳大寺実定の側室で3ヶ月の懐胎であり、実はその子は後鳥羽天皇の御落胤であったというが、老齢の彼女が懐胎できるはずはない。
(3)同じことだが、黒木助能と待宵小侍従のあいだには、『星野家伝記』では一男一女、調さんのメールでは三人の男子があったというが、老齢の彼女が出産できるはずはない。
(4)黒木能助の正室は恨みをのんで川に身を投げ自殺し、城下に災いがおこったので、助能は剱一振りを川に投じたところ祟りがしずまったというが、黒木・星野地方に伝わる文献には行空が登場しない(ただし國武久義氏の論稿「唱導文学といての『黒木物語』」によると『北肥戦誌』享保5年〈1720年〉には記述があるようである)。
(5)本覚院の伝承では「宝剣を淵に沈めたるも、たたり息(や)まず」とあり、小侍従は牛の子を産み哀殺して、行空に救いを求め、その教化によって行空に帰依し、高野山に本覚院講坊を建立したというが、その行空とは何者か。
(6)本覚院はその行空の「行状は元亨釈書に出たり」というが、『元亨釈書』の行空は1000年頃の人物でまったく年代があわない。まして建久年間に建立されたとはいえない。なぜ建久年間というのか。
(7)多くの書はその行空を法然の高弟・法本房行空というが、確かに年代はあっても、本覚院の伝承に開基の行空が法然の弟子になった、あるいは弟子であったということはいわれていない。
(8)本覚院と深いつながりがある高野堂は、行空の没年を、本覚院では文永年中(横に1265とある)、江頭亨氏によれば天福元年(1233)とするが、『元亨釈書』の1000年頃と推定される行空ではありえない。
*疑問はまだあるが、とりあえずいまはこれだけにする。
〔推考点〕
(1)待宵小侍従の願によって行空が本覚院を建立したというのは高野聖が語ったものではないか。
(2)本覚院の開基としての行空は1000年頃の人物ではないか。その墓が高野堂と思われる。
(3)そこで没年の問題が出てくるが、もうひとり行空がいたと想定できないか。
(4)もし没年が正しいとすれば、行空の行状を『元亨釈書』に求めるのは誤りである。
(5)いすれにせよ、本覚院の開基、高野堂の行空は、法本房行空ではない。
※本覚院の伝承は和田重雄氏編著『貞亨版 黒木物語』所収の「本覚院は筑後国を檀家とする由来」によるが、文章が行ったり来たりしていて、わかりづらい。
なお、槇道雄氏『日本中世武士の時代』(新人物往来社、2008年)242頁に、
河崎庄の在地領主には、川崎氏がおり、川崎氏や黒木氏は星野氏と同族で、調党として結集していたものと思われる。おそらく、その「調」とは、笛の調べなどとは全く関係なく、古代の「調宿禰(みつきのすくね)」の子孫なのであろう。云々
とあります。
また『同書』244~248頁には『星野家譜』の本文と氏の記述があります。調さんがおっしゃる「一族に伝わる家系譜」というのはこれのことでしょうか。でもこれは出版されているもののようですから、調さんのものとは違うのかな。
追伸:
申し訳ありません。メモしていた紙が書物やコピー類の中にまぎれこんでいたので、少し追加します。
〔疑問点〕
(9)國武氏の論稿に、「この行空上人が行脚の途中筑後の地に立ち寄ったのは、折しも助能の御台所の悪霊が黒木城下に祟りをなしている最中であった。そこで助能小侍従夫妻は行空上人を黒木に呼んで、恨みをのみ死んだ御台所の霊を手厚く回向してもらった。それにより災いは去り、町はもとの静けさに帰ったという」とある。それは助能が大番役を終えて黒木に帰ったあとの文治4年(1188)からそれほど遠いことではあるまい。ところが國武氏は、「黒木において加持祈祷を終えた後、行空上人は星野へと向かったが、途中星野の縫尾の久保という所で息絶えた」といわれる。そうすると、かりに加持祈祷したのが文治5年(1189)とし、それを終えてすぐに星野に向かったのなら、行空が没したのは1189か1190年頃とならないか。本覚院がいう文永年中(1265)、江頭氏がいわれる天福元年(1233)の没とはあまりにも時間が経過しすぎている。行空は黒木で何十年も滞在したままだったのか。
〔推考点〕
(6)本覚院を開いた行空は、繰り返しになるが、1000年頃の人物で、「本覚院は筑後国を檀家とする由来」のはじめに出る(待宵小侍従のことは横に置いて)、「千手院谷光明院と云う一伽藍、今の本覚院境内にあり。上人ここに宿して読経するに地蔵菩薩出現して告げて曰く、汝、此(ここ)に住せよと」といわれたことから、「依て創草する処なり」とある。行空が開いたのは光明院だったのではなかろうか。そして想像であるが、本覚院が建久年間に建立されたとき、光明院が合併され、それを開いた行空が開基とされたのではなかろうか。
(7)黒木・星野地方に伝わる待宵小侍従伝説は高野聖がもたらしたものとはいえ、「火のないところに煙はたたぬ」というように、待宵小侍従自身でなくても、彼女に仕える女官か何かが黒木に下向したのではなかろうか。それが待宵小侍従として伝えられ、伝説になったのではないかと思われる。
▼かささぎの旗の申状:
うっぷ。降参降参。もうぎょうくうもこじじゅうも当分けっこう。って気になりますがな。
▼水月師
待宵の小侍従研究で有名な92歳の方は、http://amano.teanifty.com/amano_jack/2007/05/hp.htmlから入って、ここhttp://amano.tea-nifty.com/amano_jack/2014/05/ie-41c3.htmlに至りました。
もっと今日に近いブログがあったようにも思いますが、何せ今日は酔っています(^_^;) 申し訳ありません。ただ、その92歳の人が僕にはさっぱりわからないパソコン関係の記事を書かれていることにビックリしました。
この方が待宵小侍従の厖大な文章を書かれた人ですよね?
▼かささぎのおどろき
おお、そのおかたは!
以前、小侍従を調べ始めたばかりのころ、なんども訪問しましたよ。
まるで独壇場というかんじで詳しくご研究なさっていますものね。
そうでしたか、92歳にしてインターネットエクスプローラーの問題まで対処なさるお方とは。
まるで、親鸞聖人みたいですね。とても息災で。
久しぶりでした。おかげで目がさめるようでした。
以前は書かれていなかった高野山講坊の件を末尾に書かれていたのが目を射ます。
どう思われたでしょうねえ。ほんと、いちどおたずねしたいものです。

土手の茅花

土手の茅花

渋滞はみどり

渋滞はみどり
渋滞はみどり

ゴテチャの花

ゴテチャの花

とても綺麗な花なのに、残念すぎる名前。

ストップ少子化・地方元気戦略(8)(9) 実態と施策

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 19 日 ストップ少子化・地方元気戦略(9)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる戦略の全体像は次の通りです。
1.『ストップ少子化戦略』;若者(男女)が結婚し、子どもを産み、育てやすい環境を作る
2.地方元気戦略;地方を建て直し、再興を図る
3.女性・人材活躍戦略;女性や高齢者など人材の活躍を推進する
このうち、『ストップ少子化戦略』についての実現目標と具体的な施策は次の通りです。
(1)実現目標
<その1>20歳代~30歳代前半に結婚・出産・子育てしやすい環境を作る。
・日本では、20 歳代~30 歳代前半の出生率が低い現状。多くの男女は結婚し、子どもを持つことを希望しているが、20 歳代~30 歳代前半は社会経済的な理由等でそれが叶わず、結果として、晩婚化や未婚化が進行。
<その2>第2子や第3子以上の出産・子育てがしやすい環境を作る。
・夫婦の理想子ども数は平均2.42人だが、現状は1.7人。
・他方で、第2子の出生への影響要因には、経済的要因のほか、育児と就業の両立が難しいことや夫の育児への参加が低いことなど「子育て支援サービス」や「働き方」の問題がある。第3子以降は子育てや教育コストが大きな影響。仏の出生率が独より高い理由としては、育児休業や労働時間短縮といった柔軟な働き方や多様な保育サービスの普及があげられる。
(2)具体的な施策
①若年世代の経済的基盤の確保
ア.「若者・結婚子育て年収500万円モデル(仮称)」の検討
○上記の実現目標の達成のためには、「若年世代」が自ら希望に沿って結婚し、子どもを産み、育てる上で、それを支えるだけの経済的基盤を有していることが必要なことから、これにふさわしい「若者・結婚子育て年収500万円モデル(仮称)」を作成する。基本目標年次(2025年)を目処に、年収500万円モデルの実現を図るべく、非正規雇用など結婚する上で厳しい環境にある若年世代の雇用生活の安定化を中心とした施策を推進する。
◎20歳代で300万円(独身)以上、30歳代後半で500万円(夫婦)以上の年収が「安定的」に確保されていることが目標
○若年世代が20歳代に結婚し、2人~3人を産み育てる上での経済的基盤は、 子育て経費に対する支援や新規就農起業などを含めは、 子育て経費に対する支援や新規就農起業などを含めは、 子育て経費に対する支援や新規就農起業などを含めは、 子育て経費に対する支援や新規就農支援、起業支援などを含めて、
①20歳代で結婚するには、独身で300万円以上の年収を有し、
②その後、子どもの養育費がかかる30歳代後半に夫婦合計で500万円以上を「安定的」に有していることが一つの目標となると考えられる。
○上記モデルを実現するためには、非正規雇用など結婚をする上で厳しい環境にある若者を中心に、年収をおおむね倍増することを目指す必要がある。
○非正規雇用の若者が結婚して30歳代後半で年収500万円(夫婦)を安定的に確保する典型的なケースとしては、以下の2つがあげられる。
<ケース1>
・主たる家計維持者が、正社員で年収400 万円以上、
・配偶者が必要に応じパート等で年収100 万円程度
<ケース2>
・夫婦ともに「多様な正社員」で合計年収が500 万円以上
<実態など>
①調査結果によると、結婚の分岐点して、男性の場合で「年収300万円」をあげる者が多い。
②平均年収の実態は、正規雇用(2012年)で20歳代前半が約300 万円、30歳代前半が約 430万円、30歳代後半が約480万円。一方、非正規雇用の年収は正規雇用に比べると約半分(54%)。
そのこともあり、20~30歳代の未婚率は正規雇用の2倍となっている。
③以上からみて、結婚したい非正規雇用労働者が結婚できるような年収の実現には、現在の水準を2倍程度引き上げる必要がある。
④雇用実態において非正規の割合は36.2%(2013年)。これは過去最高で、特に15~34歳までの若年層での増加が著しい。非正規のうち「不本意正規」が全体で341 万人(25~34歳で84 万人)。
⑤正規と非正規に「二極化」した現状を転換させる雇用形態として、「多様な正社員」という形態がある。「多様な正社員」は、正社員と同じ無期雇用」であるが、職種・勤務地・労働時間等が限定されている社員で、賃金は正社員の8~9割程度。約5割の企業が導入している。「安定的雇用」を確保しつつ、多様な人材の確保・定着に資する形態と言える。
イ.若者の雇用・生活の安定化
(非正規雇用のキャリア・アップ、処遇改善)
○非正規雇用の割合は若年層ほど大きくなっており、非正規雇用の男性は、正規雇用に比べ20歳代~30歳代の未婚率が2倍以上高い状況にある。政労使会議での論等を通じて、非正規雇用のキャリア・アップ・処遇改善に向けて、「多様な正社員制度」の導入をはじめ 多様な形態の正規雇用の実現・普及を促進すべきである。 また、新卒一括採用の見直しやキャリア・アップのできる外部労働市場の整備等が求められる。
(短時間労働者への社会保険適用の拡大)
○若者が結婚できる生活を確保す観点からも、パート等短時間労働者への健保・厚生年金等社会険適用拡大を進めることが重要である。

2014 年 5 月 18 日 ストップ少子化・地方元気戦略(8)
Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会の第二の基本目標(地方から大都市へ若者が流出する『人の流れ』を変え、『東京一極集中』に歯止めをかける)に関する論旨は、さらに次のように展開されています。
(3)「若者に魅力のある地域拠点都市」を中核とした「新たな集積構造」の構築
・若者の「流出を食い止め、呼び込む」機能を再構築する。
○地方から大都市への『人の流れ』を変えるためには、地方において人口流出を食い止める「ダム機能」を今一度構築し直す必要がある。それに加えて、近年の若者(特に女性)の動向を見ると、地方から大都市への「流出を食い止める」だけでなく、一旦大都市に出た若者を地方に「呼び込む・呼び戻す」機能の強化を図ることが重要になってきている。地方の持続可能性は、「若者にとって、魅力のある地域かどうか」にかかっていると言えよう。すなわち、『若者に魅力のある地域拠点都市』を中核とした『新たな集積構造』の構築が目指すべき基本方向となる。
・「選択と集中」の考え方の下で、投資と施策を集中する。
○地方の人口減少は避けられないことである。この厳しい条件下で限られた地域資源の再配置や地域間の機能分担と連携を進めていくことが重要となる。このためには、「選択と集中」の考え方を徹底し、人口減少に即して最も有効な対象に投資と施策を集中することが重要となる。
(4)2020年の「東京五輪」を視野に置いた取組
・2020年の東京五輪は重要な意味を持つ
○地方と東京圏の関係を考える上で、2020年の東京五輪開催は大きな意味を有している。東京圏への集中を強める方向に作用する可能性が高い一方で、それに伴い地方も含めた国土全体の再構築を視野に置く政策展開ができるならば、逆に「東京一極集中」に歯止めをかける機会ともなり得る。
○また、東京五輪は、欧米やアジア諸国などに対して「高齢化」のみならず「人口減少」に対応した日本の先進的な取組を発信できる貴重な機会でもある。例えば、医療福祉施設、バスターミナル等の交通施設、公的不動産(Public Real Estate PRE)、多様な居住ニーズに対応できる住宅等の一体的な再構築を行い、環境に優しく、高齢者が歩いて暮らせ、同時に子育てしやすい「未来志向の都市モデル」を提示していくことが考えられる。
・東京五輪を節目に、地方の「新たな集積構造」の構築を目指す。
○こうした取組を各地域で先行的に着手し、成功事例をつくり出すことが出来るならば、「東京五輪」開催後の2020年代には、全国レベルで人口減少に即した都市モデルの導入 が進んでいくことが考えられる。ちなみに2020年代は、地方の公共施設のほか、病院やバスターミナル等の地域資源が更新期を迎える地域も多いことから、前述したような、地方における「新たな集積構造」の構築を図る上でも好機と言えよう(東京五輪後の反動減対策や建設投資の平準化にも寄与)。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎの独り言

きのう、長男に頼んで買ってきてもらった。
ビッグコミックスピリッツ。
美味しんぼ、読まねばならぬとおもった。

よみました。

一読、状況がよくわかった。

これのどこにケチをつけるのか。

オリンピック開催が危ぶまれるような状況になりつつあるからではないのか。

2014年5月18日 (日)

親鸞聖人と法本房行空上人   四の下

文・水月

  四の下

 ただ行空が「念とは思ひとよむ、されば称名には非ず」と語ったことは疑えないが、それをもって何をいおうとしたのか必ずしも明らかではない。
もともと一念義・多念義というのは、法然の常教であった「信おば一念に生(むまる)ととり、行おば一形をはげむべし」といわれる信と行を切り離し、「信おば一念に生(むまる)ととり」のみを取り上げたのが一念義であり、「行おば一形をはげむべし」のみを取り上げたのが多念義である。
善導の用語でいえば、安心門と起行門である。安心門においては廃立をかけ、聖道門を捨て、雑行を捨て、助行を捨て、自力の称名を捨て、多念の称名を捨て、一声の称名をもって決定往生の業因と信じていくのである。起行門においてはその一声の称名を一生涯にわたって相続していくのである。安心門と起行門は一具であって、一方に執じて一方を廃してはならない。
聖覚(1167~1235)が『唯信鈔』に「一念決定しぬと信じて、しかも一生おこたりなく申すべきなり。これ正義とすべし」というとおりである。ただそこに往生決定する時を持ち込めば、安心門の一念義はいわゆる平生業成説になり、起行門の多念義は臨終業成説になって、互いに相容れない思想となる。行空が一念義を立てたということは、安心門を重視し、平生業成説を主張したのであろう。三長記』に「一念往生の義を立つ」といっているのは、多念を積むのでなく、一念で往生が決定することをいったものと思われる。そして「念とは思ひとよむ、されば称名には非ず」とは、本願を思う心がおこった時、一声の称名も待たずに、往生決定するということをいおうとしたものではなかろうか。
法然は『大経』に説かれる三処の一念(第十八願成就文・三輩段の下輩の文・弥勒付属の文)をいずれも行(称名)の一念と見ていた。行空はその中で第十八願成就文の一念を信の一念と見ようとしたのではないかと思う。弁長の『浄土宗要集』は、第十八願の「乃至十念」が称名であることは幽かであるが、「聞其名号、信心歓喜、乃至一念」という成就文によって「称名の念仏とは堅むるなり」といっている。
成就文を願文の「乃至十念」が称名であることの証権としている。その延長上に「一念とは思ひとよむ、されば称名には非ず」という行空の言葉が出てくるからである。行空は第十八願成就文の一念を信の一念と見て念=思と語ったのではなかろうか。
これが元久元年八月以前の言葉であり、親鸞も聞いていたとすると、親鸞に与えた影響は大なるものがあるといえよう。『教行証文類』『信文類』に成就文の一念を信の一念として釈願していくからである。また『一念多念文意』などに信心を得た即時に往生が決まると説いているからである。
行空の念=思はその先駆けと考えられる。そして行空が念=思を重視したことは、必ずしも称名を否定したものとは思えない。『三長記』に「勧むる所、執ずる所、只だ念仏往生の義なり」といっているからである。
むしろ行空は、法然の「他力の念仏は往生すべし、自力の念仏はまたく往生すべからず」を承けて、他力の念仏は念=思すなわち信にもとづく念仏であり、自力の念仏はそうでない念仏であると分明にし、念=思の信による他力の念仏をひとえに勧めたのではなかろうか。
のちに親鸞が『論註』の讚嘆門釈によって「大行とはすなはち無碍光如来の名を称するなり」といった如実の称名である。それが如実か不如実かは信心による。「如実修行相応は、信心ひとつにさだめたり」といわれるとおりである。行空が念=思を重視するのは、法然の専修念仏を正確に捉えようとしたあらわれだろう。それがまた親鸞の念仏観に影響を与えたものと思われる。ただ行空は行動派であったがために語っただけで、それらを理論化することもなく、のちの親鸞を待たねばならなかったのであろう。

しかし先学の行空に対する見方は異なっている。
住田智見氏は行空の義を「無念無称」とされているのである。また山上正尊氏は法然の門流における一念義と多念義を義によって種々に分類し、一念義のなかに「無念心(信)知」というものを立てられている。それは『漢語灯録』所収の「遺北陸道書状」といまの『浄土宗要集』と先述の『金剛宝戒章』によったものである。そのなかで主となるのは「遺北陸道書状」のようであるが、『西方指南抄』には収録されておらず、法然のものかどうか真偽の問題がある。中沢見明氏は偽作といい、重松明久氏は偽書と断定すべき根拠はなく信頼して差し支えないといわれている。

いずれにせよそれは、法然が承元三年(1209)北陸道で一念義を唱えている誑法者を批判したというものである。そこに「姧しく一念の偽法を弘めて、無行の過を謝することなし、剰へ無念の新義を立てて、猶ほ一称の小行を失ふ」といい、「所謂る心に弥陀の本願を知れば、身必ず極楽に往生す、浄土の業、是に於て満足す。此の上何ぞ一念に過ぎん。一返なりと雖も、重て名号を唱ふべけんや」といわれている。
一称の小行を廃して無念の新義を立て、心に弥陀の本願を知れば身は必ず浄土に往生することが満足するから、この上に一遍の念仏も必要ないというのである。まさに一念に執じて多念の称名を廃した典型的な一念義であるといえる。その一念も一声の称名ではなく、心に本願を知る一念であって、まったく無称である。
住田氏
は「無念の新義」という無念も「無称の義にて専ら心念を募る」ものであるといわれている。
もっとも「遺北陸道書状」には北陸道の誑法者というだけで、それが誰の義であるか示されているわけではない。しかし了祥法然が承元三年に「遺北陸道書状」で批判したという相手を、「北国佐渡にあるは法本なれば、おそらくは是なるべし」といい、「是佐渡流人、行空が事にして」といっている。住田智見氏も「『
北越書』(「遺北陸道書状」)にのたまふ処は、この行空のことなるべし」といわれている。また山上氏もこの義のなかに、『浄土宗要集』における「法本房の云く」と明記された文と、『金剛宝戒章』において念仏を「念は無念を以て念と云ふ、仏は心仏を以て仏と云ふ」という文を配されているから、おのずから行空の義ということになってくるが、当を得たものではないであろう。
行空は上述のとおり、称名を廃したのではなく、むしろ念仏を勧進していたからである。
「遺北陸道書状」は問題の書でもあり、行空の「念とは思ひとよむ、されば称名に非ず」の語を合わせてはならないと思う。

「五」へつづく

▼かささぎの愚痴

いやあ、とても、むずかしい。
ことば、内容、どっちもぜんぜんわからない。
しらべるのも、めんどくさいよね。
だいたいさ。字が出てこんちゃん。

おんなふたつに干すの字なんて、どっから引いてきたのだろう。
わたくし、まず「くんそくのかん」ということばを思い出し、君側の奸のカンの字の正字かもと思った。
そこで奸を出してほかに異体字がないか調べるも、ない。

で、女二つの横に干と書いてなんという字?で検索。
島津軍の関ヶ原における退却戦、「捨て奸(がまり)」に寄り道。
http://www.youtube.com/watch?v=opnPJlDFvTI

ひや~~おもしろい。壮大な敵陣を正面突破でぶっちぎり、にげたんだって。
三百名ほどいた軍勢が薩摩に逃げ帰ったときには八十名になっていたんだって。

は。

それとこことどう関係あんの。

ありません。

まったく関係ありませんでした。とほほ。

しかし、みつけました。ありました。

「姧しく一念の偽法を弘めて、無行の過を謝することなし、剰へ無念の新義を立てて、猶ほ一称の小行を失ふ」

ここんところですが。かしましく、ではないよねえ。意味がつうじないもの。
いやしく?いちねんのぎほうをひろめて、むぎょうのかをしゃすることなし、あまつさへ、むねんのしんぎをたてて、なほいっしょうのしょうぎょうをうしなふ。

意味はなんとなく掴めますが、正確な読みはわかりません。

ほかに、北陸道の誑法者のよみ。
きょうぼうしゃ、と思っていた、でも、「おうぼうしゃ」かもしれない。

それで誑法者で検索しましたところ、かささぎの旗がでました。げげ。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-5f90.html

「原発の真実を撮影した男・樋口健二」

美味しんぼ事件のおかげで、久しぶりに小出助教の講演を見たり、阿修羅ブログを覗いたりした。
福島第一原発運転員インタヴューもみたし、この人のこの動画も。

(これを書いてのち、「思考の部屋」へひさしぶりに行くと、幻の命記事が一位になっていました。
そこで、あんまり関係ないかもしれませんが、いちょうの記事のところに、コメントを書いてきた。
いちょうは胃腸じゃないよ。イチョウの木です。)

『一枚のハガキ』

きのう、母と新藤兼人監督のさいごの映画『一枚のハガキ』をみた。
大竹しのぶの最初の夫になる俳優さん、よく見かける人ですが名前を知らなかったので調べますと、
六平 直政(むさか なおまさ、本名:同じ、1954年4月10日 - )は、東京都中野区出身の俳優。アトリエM所属。若き日、状況劇場に所属していた、とありました。

むひらと書いて、まさかのムサカ!

なしてやん。とさらにググると。

珍しい「六平」姓は、父親が秋田県由利本荘市で代々続く真宗大谷派寺院の出で「平家の落人が六つの赤旗を立てた」というこの土地の言い伝えから「むつあか」が縮まって「むさか」になったという[1]。現在も親族が当地で住職を務める他、全国に7 - 8軒ある「六平」家は全て親戚という[1]。

(ウィキペディアより)

魂魄の入った映画だった。
どの役者さんもどの場面も、キラキラとすばらしかった。
戦争がかなしくて、男も女もかなしくて、なみだがぽろぽろこぼれた。

ここから、連句的なおはなしになります。
わたしはこないだの還暦同窓会のとき、なつかしい中学時代の恩師に数十年ぶりであったのですが、そのときに、ずうっと疑問に思っていたことをぶしつけにも尋ねてみたのです。
(じつにプライベートなことだから、書いていいものかどうか迷いに迷いましたが、かささぎだし、許してもらおう。)

先生は当時まだお若かった。私たち生徒とそう違わないように見えた。
クラスにとても頭のいい秀才がいて、噂では先生は彼の姉だという。
それにしても年が離れています。(15歳ほど)
そのことをきいたの。ほんとうに姉弟なのですかと。
すると先生はまさに一枚のハガキの中の村のしきたりと同じ話をなさいました。
わたしはなにかいやでたまらなかったのよ、ともいわれました。
しまった、また余計なことを聞いてしまったなあと思ったけれど、・・。

かささぎ、以前にも、これと似たような話を書いた記憶がある。
長崎原爆忌平和祈念俳句大会に行ったときの思い出。
入賞作品集を手に、この句、いい句ですねえと隣に座ったひとにいったら、その人が作者だったのです。

まだ句を記憶している、えらいぞ、かささぎ!こうです。

麨や戦争後家と母呼ばれ

季語は、麨(はったい)、麦こがしです。
この句からきこえるのは、母のかなしみを見ていた、むすめだった人のかなしみ。

2014年5月17日 (土)

ストップ少子化・地方元気戦略(7) 人の流れを変える

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 17 日 ストップ少子化・地方元気戦略(7)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる第二の基本目標は、地方から大都市へ若者が流出する『人の流れ』を変え、『東京一極集中』に歯止めをかけることです。
次のように論旨が展開されています。
(1)地方から大都市への若者流出がもたらしたこと
・若者の流出は地方の人口減少の最大原因である。
○日本は、若年層を中心に地方から大都市(東京圏)への「地域間移動」が激しく、戦後3度にわたって地方から大都市圏に大量に人口が移動した。このことが、地方の人口減少の最大要因である。
○地方から大都市圏への「人口移動」は、累積すると約1147万人(1954年~2009 年)もの膨大な数にのぼる。この「人口移動」の特徴は、移動した対象が一貫して「若年層」中心であったことである。将来子どもを産む若年層を「人口再生産力」とするならば、地方は単なる人口減少にとどまらず、「人口再生産力」そのものを大都市圏に大幅に流出させることとなったのである。その結果、地方は、加速度的に人口減少が生じる事態となった。これが、地方から人口減少が始まり、しかも地方の人口減少スピードが非常に速い要因である。
・このままでは、多くの地域は将来消滅するおそれがある。
○地方はこのまま推移すると、多くの地域は将来消滅するおそれがある。人口の「再生産力」を表す簡明な指標として「若年女性(20~39歳の女性人口)」の状況を見てみると、若年女性が高い割合で流出し急激に減少するような地域では、いくら出生率が上っても将来的には消滅するおそれが高い。地方と東京圏の間の人口移動数は有効求人倍率の格差に高い相関を示しており、雇用や経済状況が深く関わっていることが明らかになっている。そうなると、 大都市(特に東京圏)は、このまま推移すれば急速な高齢化に伴い医療介護 の雇用需要が増大することは必至であり、それにより今後も相当規模の若者が流入していくことが見込まれる。
○国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が公表している「日本の地域別将来推計人口(平成25年3月推計)」は、人口移動率が将来的には一定程度に収束することを前提としている。地域間の人口移動が将来も収束しないと仮定して独自に推計してみると、若年女 性人口が2040年に5割以上減少する市町村は896(全体の49.8%)に達し、そのうち人口1万人未満は523(全体の29.1%)にのぼる結果となる。
(2)『人の流れ』を変えることを基本目標に
・「人の流れ」を変えることは日本全体の「出生率向上」にもむすびつく。
○人口過密の大都市は、住居や子育て環境や地域での孤立などから、出生率が低いのが一般的である。各種データを見ても人口密度が高いほど出生率が低いという相関関係が認められる。地方から大都市への「若者流入」は日本全体の「人口減少」に拍車をかけていると言える。少子化対策の視点からも、地方から若者(男女)が大都市へ流出する「人の流れ」を変えることが重要である。
・「 東京一極集中」に歯止めをかけ、東京圏は「国際都市」へと発展。
○東京圏は、このまま推移すれば、相当規模の若者の流入が続くことが見込まれるが、これ以上の『東京一極集中』は、少子化対策の観点から歯止めをかける必要がある。『東京一極集中』は、首都直下地震の切迫という「災害リスク」の面でも重大な問題を有している ことも認識する必要がある。
一方、東京圏は、これまで国内の人材や資源を吸収し続けて日本の成長力のエンジンとなってきたが、今後は、世界有数の「国際都市」として、海外の人材や資源を大胆に誘致し、世界の多様性を積極的に受け入れるベースとなることが期待される。これにより、地方中核拠点都市圏との間で補完的な関係を構築していくこと指向していくことが望まれる。

(学長ブログ転載)

2014年5月16日 (金)

保健医療経営大学学長

橋爪章


ストップ少子化・地方元気戦略(6)


日本創成会議・人口減少問題検討分科会は、第一の基本目標が実現した場合、次の効果があるとしています。
・仮に2025年に出生率=1.8が実現し、さらに、さらに2035年に出生率=2.1となった場合は、日本の総人口は、約9500万人の水準で安定する。
出生率=1.8の実現が5年おくれ、さらに出生率=2.1の実現に20年間追加的にかる場合には、安定人口は9000万人となり、約500 万人減少する。
目標達成の時期が、将来安定人口規模に大きな影響を与える。
・出生率=2.1が実現すれば、日本は「若返っていく」こととなる。
出生率の向上は、人口の安定化のほかに、高齢化比率の低下をもたらすというプラス効果 がある。
従来の中位推計では高齢化比率は41.2%にまで上昇するが、出生率=2.1が達成されると、国全体が若返っていく時期を迎え、高齢化比率も267%まで低下することとなる。
・「基本目標」のが実現するかどうかは、20 歳代の結婚・出産の動向が大きく関わる。
2025年出生率=1.8は、20歳代後半の出生率がオランダやデンマーク並みになれば可能 となる。
日本は有配偶率と出生率の相関が高いことから、20歳代後半の有配偶率(現在約40%)が60%程度に上昇し、30歳代以降の有配偶率もそれが反映すれば実現可能と考えられる。
出生率=2.1は、20歳代前半以降の出生率がアメリカやフランス並みになれば可能となる。
そのためには、日本の20歳代前半の有配偶率(現在8%)が25%程度、20歳代後半が60%にまで上昇し、それ以降の有配偶率もそれを反映することが一つの目処となる 。
それ以外にも、夫婦当たりの出生数(出生力)が高まれば出生率は向上する。

保健医療経営大学学長ブログ転載

からすかれいべんとう

からすかれいべんとう

朝五時の月

朝五時の月

史実と物語のあはひに打ち込む篊(ひび)

アクセス解析をみていて鳥肌立ったことがあるが、今朝の五木寛之しんらんを読んで、。

遵念寺の様子が描かれる。

正面には帰命尽十方無碍光如来の十字名号が掲げられているだけの本堂。
天井をみあげると、薄暗い闇に浮かび上がったのは、一枚一枚の四角い絵。

これは・・唯円が親鸞のそばで驚きの声をあげる。

「吉水の草庵から、六条河原の斬首の場面までが描かれております。
安楽房遵西どのの物語でございますね」

親鸞はうなずいた。

以上、ほぼ引用。

かささぎの旗、いま、水月さんの行空研究論文をぼちぼちと出来る範囲で打ち込んでおりまして、「親鸞聖人と法本房行空上人」の(四)を半分うちこんだところで止まっています。

(そのあいだに、水月さんのおっしょさんであるところのかけはし和上が亡くなられるという出来事がありました。)

アクセスがおおいのが、「親鸞聖人と安楽房遵西」です。
検索ワード、遵念寺で見えている人がぽつぽつとまじる。

じゅんねんじ?それはいったいどこにあるん?
と自分でも調べるけれど、わからぬなり。
もしや五木寛之の創作?

あらためて、「小説家ってな、すげえな!」。

「今月」の最新統計です。

No.タイトルPV入口回数
1 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/
[足あと] 739 396
2 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ):かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3eed.html
[足あと] 490 423
3 親鸞聖人と安楽房遵西上人~古田武彦氏への疑問 2:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-7d43.html
[足あと] 453 344
4 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-305a.html
[足あと] 212 188
5 龍の谷から 11  梯實圓和上への追悼文: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-3581.html
[足あと] 184 126
6 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef0b.html
[足あと] 149 132
7 平成26年度診療報酬改定の動向(41) 急性期患者に必要とされる重症度・...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-025f.html
[足あと] 125 109
8 龍の谷から 10  梯和上がお隠れになる:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-54e2.html
[足あと] 123 90
9 平成26年度診療報酬改定の動向(163) DPCに関する疑義照会: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-6c4d.html
[足あと] 121 108
10 海軍少尉大石政則 その人格と品格: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7093.html

時間学講座(30)とみやま風景と海苔の一生

What’s 時間学 ? 30

観光・ツーリズム研究における時間の捉え方に関する一考察

                                ─時間学研究の1つの地平についての小試(私)論─ 」

(1)「What’s 時間学?(その30)」では、「観光・ツーリズム研究における時間の捉え方に

関する一考察 ─時間学研究の1つの地平についての小試(私)論─」との発表題について

時間学研究会第13回記録によってお届けします。

今回の発表では、次のような内容での発題がなされた。すなわち、「私たちの現代社会にあ

って、グローバル化、情報化、市場経済の発達によって、情報環境、労働環境、生活環境に

おいて、スピード化が加速してきている。このようにスピード化が求められる現代社会におい

て、社会的時間と生命時間との間に不調和状態が発生し、その解決策として、大きく2つ(以

上)の方向性が示唆」されるという問題意識である。

矢部川大橋主柱と海苔竿

(矢部川大橋のみやま市側橋脚の壮観な姿と、手前には海苔舟

 の篊(ひび)が見えています。のどかな田園風景と現代技術の

 粋が集約された造形物との対比が印象的です。 撮影は、保健

 医療経営学科の白木秀典先生です。ありがとうございました。)

(2)時間学研究会 第13回記録より

1)日時  2014318日(火)190520:35  2)場所 理事長室  3)参加者 

4)発表者とテーマ 

   内田和実先生

   観光・ツーリズム研究における時間の捉え方に関する一考察

時間学研究の1つの地平についての小試(私)論─

5)配布資料:発表テーマと同名のハンドアウト(全ページ)
6)内容

発表者からハンドアウト「観光・ツーリズム研究における時間の捉え方に関する一考察─

時間学研究の1つの地平についての小(私)論─ 」にそって発表があった。

その内容は、健康と休暇制度の面から多くの関係文献を参考にしてまとめた、「観光・ツー

リズム研究における時間の捉え方」についての自論の展開であった。発表後に出席者との

質疑応答があった。

発表主旨は、私たちの現代社会にあって、グローバル化、情報化、市場経済の発達によっ

て、情報環境、労働環境、生活環境において、スピード化が加速してきている。このように「

スピード化が求められる現代社会において、社会的時間と生命時間との間に不調和状態

が発生 ⇒ その解決策として、大きく2つ(以上)の方向性が示唆」される、との問題意識で

ある。

この≪不調和状態の解決策≫として、次のA、B 2つの方向性を示唆している。

(プランA)○生命時間の見直し

(プランB)①社会的時間からの一時回避行動(=観光・ツーリズム行動)

     ②社会的時間(制度)の見直し

なお、発表者の立ち位置は、後者である。

7)発表の概要項目他は、次のようである。

 1.問題意識

 2.観光・ツーリズム研究における時間の捉え方について

 (1)観光経済学

 (2)グリーン・ツーリズム(実践論・運動論)

 3.時間学としての観光・ツーリズム研究の可能性

 参考文献

矢部川に合流する飯江川

(河口ちかくで矢部川に東側から合流する飯江川です。写真右側が

河口で、有明海まではあと5,6キロです。白木先生が足で稼いで

写された作品です。)

8)質疑応答の概要

現役の人は有給休暇をあまりとらないが、学生や退職者は豊富な時間を有している(旅行

 商品では5泊6日を越すとその利用者は急減する)。

企業が率先して有給休暇の活用を推奨しなくてはいけない。

 まとめて2週間以上の休暇を取ることが、「脳疲労」の回復のためには有効な方法である。

 ただ、長期連続有給休暇制度の導入は、現実的には難しいのではないか。
病院を例にとると、
ただでさえ看護師不足であえいでいる状況下なのに、更に長期休暇でもとられた日には、病が回らなくなってしまう。程度の違いこそあれ、民間企業においても同様の状況だろうから、現状から判断すると、非現実的だと考えられる。

GDPに占める旅行費用の割合はどのようになっているのか?

 遊び方ではなく、働き方の問題なのだろうか。

現在の24時間型社会を改めることが必要ではないか。

 西国巡礼が日本人ツーリズムの原点ではないか(心のやすらぎと健康の増進と)。

・本学の授業「心と健康」の一コマで、矢部川堰堤を散歩し、その前後にストレス度を計測したが、参加者全員が散歩後はストレスが降下していた。

旧国鉄が、終電から始発までの時間帯を運行休止とする制度を確立した。

 鉄道がコンビニ化したら大変である(諸悪の根源が、24時間営業のコンビニ、ファミレスである)。

・医療改定は、24時間営業の医療機関に手厚く遇している。

・他

)その他

 1) 20146/7(土)、6/8(日)に本学で開催される「第6回日本時間学会」のシンポジウムテーマは、体内時計についてである。

 2) 次回4月度の月例会(4/15火)は、木下宏一先生が担当予定であ

(投稿者:松永伸夫)

(保健医療経営大学オフィシャルブログサイトからの転載)

▼かささぎの旗の連句的。

毎日せっせとその日の仕事をこなしてると、人はその地に根が生えたようになってしまいますね。八女のような内陸部のものにとって、みやま市や柳川市大牟田市など海にひらけた地の風景はとても新鮮です。地図上では近くても休日の「ちょっと遠出」でも行くことはまずないから、教えられることがいっぱいです。

けさは、のりヒビとシャープな橋梁の写真から、こんなブログ記事を発見。

漁師の無骨な手で育まれる「海苔の一生」http://www.ne.jp/asahi/anesaki/ichihara/umi/nori/hajime/hajime.htm
これをみて、はじめて昔の栽培方法といまの栽培方法の違いをしる。
ノリはうんぐさ(運草)、か。言いえて妙。
機械化されたのは漁業権を放棄した昭和三十年以降と書かれているけど、ここんとこ、もっと教えてもらわないとわからんな。
漁業権ってなんだろ。漁をするのに権利が必要だったってことは、権力側に税金を払わなければいけなかったってことかな?天保の改革だったか享保の改革だったか、徳川吉宗の経済打開策を脈絡なくおもいだした。テレビでやってたので。

それにしても、だよ。
かささぎ、さいきん、うちのはたけに立ちっぱなしのハウスの鉄骨をてっきょしてくれるという業者のおじさんがまず、じめんに打ち込んでいた、一個40~50キロはする重り石をぜんぶで十個ほどあったかな、ひとりで掘り出して自分のトラックに積まれたのには驚いた。
母がひとりでハウス栽培のいちごをつくっていたことがありまして、石はもちろん、買ってきて埋めたものです。
それの延長線上に鉄柱をうちこむ、その打ち込み作業の大変さがわかるので、海苔の養殖におけるヒビの立て方はどんなに大変だろうと思うわけです。だって海のなかですものね。どんなに浅いとはいえ、水の中。

2014年5月15日 (木)

お勉強

お勉強

お勉強

お勉強

お勉強

「偉大なる、しゅららぼん」の原作を読んでいないので、。
映画のふたつの場面の意味をつらつら考えている。
富士山のふもとにたっていたくるすと大坂城にたっていたくるす。

二ヶ月ぶりくらいかなあ。想夫恋にいってきた。
おどろいたことに、だれも客がいなかった。なしてね?
いつもお昼は満席なのに。

消費税のせいかな?

でも、お値段はそのままでした。

ストップ少子化・地方元気戦略(5) 希望出生率の実現にむけて

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 15 日 ストップ少子化・地方元気戦略(5)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会が掲げる第一の基本目標は、国民の『希望出生率』を実現することです。
次のように、「希望出生率」を踏まえた基本目標が設定されています・
① 「国民の希望が叶った場合の出生率(希望出生率)を実現すること」を第一の基本目標に置き、その実現のため、結婚をし子ども産みたい人の希望を阻害する要因(希望阻害要因)を除去することに取り組む。
注釈として、「希望出生率」はあくまでも政策が適切かどうかの評価指標として活用すべきで、国民に押し付けたりするようなことがあってはならない、とあります。
② 現時点の「希望出生率」としては、合計特殊出生率(出生率)=1.8の水準が想定される。これを踏まえ、10年後の2025年を目処に「出生率=1.8を実現すること」を基本目標とする。
1.8という数字は、直近の平成22年出生動向調査結果において夫婦の「理想の子ども数」は平均2.42人、「予定子ども数」は平均2.07人であること、独身者(女性)の結婚希望率が89.4%、「理想の子ども数」が2.12人であることなどを踏まえ、以下の方式で算出した。 を踏まえ、次の方式で算出されています。
希望出生率=[既婚者割合×夫婦の予定子ども数+未婚者割合×未婚結婚希望割合×理想子ども数]×離別等効果
1.8≒[(34%×2.07人)+(66%×89 %×2.12人)]×0.938

現在日本で最も出生率が高い沖縄県で出生率=1. 8~1.9であり、OECD諸国の半数は出生率=1.8を超えています。
また、スウェーデンでは1999年から2010年の11年間で出生率は1.50から1.98まで約0.5 ポイント上昇したことなどを勘案すれば、この基本目標は、困難は伴うが実現不可能ではないとのことです。

そのカギを握るのは、「20 歳代の結婚・出産動向」だそうです。
③ 「基本目標」は、今後の出生動向を踏まえ、目標となる水準・時期を再検討し、出生率=2.1を視野に置きながら設定し直す 。
今後、対策が効果をあげ出生率が着実に向上していった場合は、基本目標を再設定することが適当だそうです。
その際には、将来において人口を安定的に維持できる水準である「人口置換水準(出生率=2.1)」を視野に入れることが考えられます。
出生率=2.1 は、夫婦の平均理想子ども数が2.42人であることなどを考慮すると、国民の希望という点で長期的には視野に置きうる水準と言うことができるとのことです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲メモ

きのう書いてた外国の事例というのはスウェーデンでした。
人工受精法という法律にじぶんの出自をしる権利が明記されている。
(医療倫理学第二版、丸山マサ美編集)

以下、大学のオフィシャルブログから転載します。

What’s 時間学 ? (2

高速社会における高齢者の適応

(1)「高速社会における高齢者の適応 」

What’s時間学?(その29)」では、「高速社会における高齢者の適応 」との発表題

について、時間学研究会12回記録によってお届けします。

今回の発表は、時間が高速化している現在の生活環境にあって、「高齢者がこの高速社会を

のように過ごしているか、どのような時間意識や課題があるか」を明らかにするという

のです。

矢部大橋の主柱(その2)

(みやま市と柳川市を結ぶ矢部川大橋です。有明海に沿い、物流

の動脈、また通勤・移動のスピードアップに大きい役割をはたして

います。 撮影は、保健医療経営学部の白木秀典先生です。)

(2)時間学研究会 12回記録

1)日時  2014218(火)190520:50  2)場所  理事長室  3)参加者 

4)発表者とテーマ 

   辻正二先生

   「高速社会における高齢者の適応

5)配布資料:発表題と同名のハンドアウト(全6ページ)

6)内容

 発表者から、ハンドアウト「高速社会における高齢者の適応 」にそって、豊富な調査データ

に基づい説明があり、発表後に出席者との質疑応答があった。

 なお、この発表は、発表者が調査研究してまとめた、科学研究費の研究課題「現代社会に

けるスピード化と人間のリズムのズレに関する時間学的研究 」(2009年~2011年)がベー

なっている。 この科研費研究課題の目指すところは「高齢者がこの高速社会をどのように

過ごしているか、どのような時間意識や課題があるか」を明らかにすることである。

7)発表の概要項目他は、次のようである。

  1.はじめに

 2.調査の分析枠組と仮説

 3.メディアと高齢者の利用の現状

 4.高齢者の時間の速さと心的ストレス

 5.生涯現役類型からみた暴走老人の存在

 6.まとめ

 参考文献

8)質疑応答の概要

・山口県の目標モデル「生涯現役類型から社会つくり」においてデータ調査を行った、東和町(

 周防大島)は、超高齢化の地域である。

・高齢者自身が、自分はまだまだ社会から必要とされているのだ、との思いを持つことができる

 状況を作ることが大切である。

・「暴走老人」:若者だけでなく老人の中にもキレる人がいる現実。(余裕がない、待つことができ

 ない。)

・社会のスピードアップに人間がどれだけ適応できているか(スピードアップに人間の身体のほう

 がついていけなくなっている)。

・昭和30年代の社会の状況が心身によい?(希望、農耕馬のある社会、etc.

・他

)その他

1) 20146/7(土)、6/8(日)に 本学で開催予定の「第6回日本時間学会」の実施運営リーダー

は、明石真先生(山口大学時間学研究所、教授)である。

2) 次回 3月度の月例会(3/18火)は、内田和実先生が担当予定である。

(投稿者:松永伸夫)

ハナミズキ


映画をみた。
長かったなあ。
中だるみも含めとてもよい恋愛映画だった。
薬師丸ひろ子、(ヒロイン、ガッキーたんの母親役)がいい味わいでした。
それと木村さん(おかあさんが再婚する農夫)は、以前にもおなじような役をみたことがあります。
あれはたしか「西の魔女が死んだ」、でしたが、独特の雰囲気で、あたたかい一途さをかんじる。

それとこの歌、社員旅行のバスで、事務の女子が歌っていました。とてもじょうずでした。

2014年5月14日 (水)

アイスを愛す、百円だから。

アイスを愛す、百円だから。

残業をする日は、その前に、なにかおやつを食べていなきゃ、身が持たない。
よく父もそう言っていました。力仕事ですからね。
食堂の自動販売機、連休明けにどれも十円加算されていた。
なぜか、冷凍室のアイスだけ、免除。

ストップ少子化・地方元気戦略(4)

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 14 日 ストップ少子化・地方元気戦略(4)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会の報告書では、国民が共有する必要がある「今後の対応」のあり方に関する基本認識として次の5つの論点が掲げてあります。
【第1の論点】もはや少子化対策は手遅れで、手の打ちようがないのではないか。
⇒少子化対策は、早ければ早いほど効果がある。人口が減少し続ける中で、出生率改善の5年の遅れが将来の安定的人口を300万人分減少させる。
【第2の論点】「出生率」は政策によって左右される性格のものではないのではないか。
⇒国の出生率水準は、社会経済環境によって決定される要素が強く、政策展開によって変わり得る(フランスやスウェーデンの例)。日本の少子化対策の現状は、国際的に見て十分とは言えず、今後抜本的に強化すれば効果が期待できる。
【第3の論点】保育所が整備され、「子育て支援」が十分な地域でも、出生率は向上していないのではないか。
⇒日本において出生率を向上させるためには、「子育て支援」だけでなく、「結婚・出産の早期化」や「多子世帯の支援」、更には「人の流れを変えること」が必要。こうした総合的な対策によって、出生率の向上は期待できる。
【第4の論点】都市部(東京圏)への人口集中がなくなると、生産性が向上せず、経済成長ができないのではないか。
⇒都市部も、地方があってこそ持続的に発展する。「東京一極集中」は、欧米の「地域分散構造」に比べても特異であり、唯一の成長モデルではない
【第5の論点】海外からの移民しか、人口問題を解決する方法はないのではないか。
⇒出生率の不足分をカバーするような大規模の移民は現実的な政策ではない。出生率を改善することこそが、人口減少に歯止めをかける道である。

(保健医療経営大学  学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

堕胎をしなければ、ひとはふえる。

今朝の「おなかの命は・・・中絶を考える」は、別れた恋人の子を妊ってしまっていた女性と、経済的に困窮している夫婦に四人目ができたという場合の、どちらも出産した例が書かれていた。
別れた恋人の子を出産した女性のはなしを読んで、感じたのは、彼女は父親である人に告知したのだろうか?ということ。なにも書かれていないのはものすごくへんだとわたしはおもうけど。法律がそうなんだろうか。しらせなくていい、のか。

ひとりではできないのに。なぜおんなだけのいのちなのか。

どこだったかな、学長ブログで世界の保健を勉強したとき、アクセスみていて知ったことのひとつに、ある国には法律があって、自分の父親を知る権利があると、きちんと明記されていると。なにかの事情で、とくべつな命だった場合でも、情報はしらされる。

さて、もうひとつの経済的な場合。これはエンブリオが紹介されていた。

ぼん。よんでいたら、説明してあげてください。

わたしもぼんのおかげでしりました。

龍の谷から  12    はるかなる行空

 文・水月

前回、一宿上人と呼ばれた行空は『法華験記』に記事がある以上、1040~1044年以前の人と見なければならない、というところで終わってしまいました。
続きです。
そこで話がややこしくなるのですが、行空の年代がそうだとすると、では「高野山の本覚院を開いた行空とは何者なのか」「本覚院は本当に行空によって開かれたのか」と疑問がわきでてきます。
というのも本覚院は待宵小侍従(1121頃~1202頃、この生没年はウィキペディヤによる)の願によって建久年間(1190~1198)に建立されたといっているからです。待宵小侍従のことはしばらく置いて、「建久年間」という年代に注目すると、それは鎌倉時代初めですから、かりに一宿上人としての行空が1000年頃の人物であるとすれば、まったく年代が合わないのです。「建久年間の建立」が事実であるとすれば、もう一人、行空という人がいたことになります。しかし本覚院は開基の行空の伝は『元亨釈書』にあるといいます。その『元亨釈書』にある行空の伝は、話が元に戻りますが、『法華験記』に出る一宿上人の行空です。そうすると、何かが混乱しているようです。
考えられるのは、
(1)一宿上人の行空が開基なら建久年間の建立は間違い、
(2)建久年間の建立であるなら開基の行空の伝を『元亨釈書』に求めるのは間違い、
ということになるでしょう。普通なら、本覚院自体が建久年間の建立といっているのですから、それにしたがうべきです。しかし私はどうも怪(あや)しく思えてなりません。五来重氏は『増補 高野聖』243頁に「本覚院は平安時代末の行空上人(一名、一宿上人)開基の聖寺(ひじりでら)であるが、のちに時宗に吸収されたものである」といわれています。そしてその行空について『今昔物語集』と『三外往生伝』の行空に関する記述を挙げておられます。國武氏の著書や論稿はこれによられたのかもしれません。それはともかく、五来氏は本覚院を一宿上人としての行空を開基とされているのです。ただし五来氏は『法華験記』には触れておられません。そこで行空を『今昔物語集』や『三外往生伝』に記事があるところから、「平安時代末の行空上人」といわれるのでしょう。『法華験記』を持ちだせば、1000年頃ですから、「平安時代末」とはいえません。やはり五来氏も、平安時代末の行空が、鎌倉時代初めの建久年間に本覚院を建立したと考えているようにうかがえます。ところが五来氏は次の244頁に一宿上人の行空を「一所不住を実践する遊行聖であった」といい、続いて「大和・河内では長谷寺門前の隔夜堂と奈良高畑の空也堂および河内磯長の叡福寺門前の隔夜堂のあいだを往復するので、隔夜聖(かくやひじり)、訛って「かっけさん」とよばれる遊行者が、江戸時代までおったという。このような聖が、平安時代の高野山にのぼって本覚院をひらいたもので、これは行空その人でなければ、その亜流の隔夜聖だったろうとおもわれる」といわれています。私はこの記述を見逃すことができません。隔夜聖については後に調べたいと思いますが、一宿上人と呼ばれるような遊行聖としての行空、もしくはその亜流である隔夜聖が本覚院を建立した、そこに史実があるように思えてなりません。五来氏は「平安時代」と年代をぼかしておられますが、『法華験記』に出る1000年頃の行空といっていいかもしれません。とすれば、「建久年間の建立」と本覚院がいうのは別の意味があるように思われます。あるいは「建久年間の建立」が正しければ、隔夜聖が高徳の遊行者であった行空の名を持ちだしたのかもしれません。建久年間、隔夜聖が本覚院を建立するにあたって行空を開基にしたのではないかということです。そのいずれが当を得ているのかわかりませんが、どちらかといえば後者ではないでしょうか。本覚院が「建久年間の建立」と伝えているからです。
しかし、問題はこれだけに終わりません。
本覚院の建立には黒木助能と待宵小侍従が関わっているからです。
國武氏によると、待宵小侍従は建仁元年(1201)八十余歳で京都にいたことが確認されています。しかし、福岡県八女市の黒木・星野地方には、黒木助能が文治2年(1186)春、三年詰の大番役で上洛していたとき、宮中で管弦の樂がもよおされましたが、それがととのわないでいたところ、ちょうど笛の名手であった助能がいて吹くと、たちまち樂がととのいました。そこで後鳥羽天皇は叡感のあまり、調(しらべ)の姓と、官女・待宵小侍従を下賜したというのです。そして大番役を終えたのは三年詰であるから文治4年(1188)です。助能は待宵小侍従を伴って黒木に帰ったといのですが、このときの待宵小侍従の年齢です。1201年が八十余歳ですから、1188年は七十歳くらいになります。とても不自然です。そこで貴女のサイトにあった調さんというかたのメールです。「元々高倉天皇に御仕えしていた小侍従は待宵の歌を歌った小侍従とは別人で彼女の母親のようです」とあります。これはどういう意味でしょうか。高倉天皇に仕えていた小侍従が母で、待宵の歌を歌った小侍従は娘だといわれても、その待宵の歌を詠った小侍従が建仁元年(1201)に八十余歳であったということを覆すことにはならないように思います。どこか間違っているでしょうか。ところが調さんは、「助能には三人の子供がいました」といわれ、
・黒木氏(猫尾城) →黒木四郎 (父)助能 (母)待宵小侍従
・川崎氏(犬尾城) →川崎三郎定宗 (父)助能 (母)築地姫(島津忠久の養女)
・星野氏(妙見城) →星野胤実 (父)後鳥羽上皇 (母)待宵小侍従
と書いておられます。後鳥羽上皇のことは別にして、待宵小侍従が黒木四郎と星野胤実という二人の子を生んだとあります。調さんは「一族に伝わる家系譜による」といわれていますが、待宵小侍従の年齢からいって、ありえないと思われます。御無礼ながら、その家系譜というのは本当に信用できるのでしょうか。
國武氏は論稿のなかで「黒木氏が調姓を名乗っていたことは今に残る建造物の棟札や仏像胎内に記された墨書によって明白であるが」といわれていますが、天正16年(1588)に焼亡した本覚院講坊の再建のため、「笛の名手黒木助能なる人物を新たに作りあげ、調姓や待宵の小侍従と結びつけたのは他ならぬ高野聖と呼ばれる回国の下級勧進聖だったのだろう。(中略)従って「小侍従」伝説が奥八女にもたらされたのはさほど古いことではなくたかだか戦国末期から江戸時代もごく初期の頃であろう」といわれています。
つまり調さんがよるところの家系譜というのは奥八女に「小侍従」伝説がもたらされたのちに書かれたものではないかという疑いが生じます。調さん、申し訳ありません。しかし、どうしてもそう思ってしまうのです。ただ國武氏がいわれる、新たに黒木助能を作ったというのには引っかかります。ネット上のサイト「武家家伝 黒木氏」(http://www2.harimaya.com/sengoku/html/t_kuroki.html)の「参考略系図」には「助能」の名があります。これものちに作られたものでしょうか。そしてその四代前には「調能高」とあります。これは何でしょうか。「調」の姓は助能が下賜される以前からあることになります。調さんにはぜひお教えいただきたいです。
長くなりますが、もう一つ、助能が待宵小侍従とともに京都から帰郷すると聞いて助能の正室は嫉妬のあまり侍女らとともに城辺の川に身を投げたあと、城中に変災が多くおこったといわれています。國武氏によれば、「この行空上人が行脚の途中筑後の地に立ち寄ったのは、折しも助能の御台所の悪霊が黒木城下に祟りをなしている最中の事であった。そこで助能小侍従夫妻は行空上人を黒木に呼んで、恨みをのみ死んだ御台所の霊を手厚く回向してもらった。それにより災いは去り、町はもとの静けさに帰ったという」とあります。これはおそらく先の述べた高野聖が創作したものと思われます。ただ國武氏は続いて、「黒木において加持祈祷を終えた後、行空上人は星野へと向かったが、途中星野の縫尾の久保という所で息絶えた」といわれています。そして高野堂のことを述べておられます。これも高野聖の創作でしょうか。『法華験記』には一宿上人といわれた行空は晩年、鎮西において九十歳で亡くなったとあります。その墓が高野堂だと思われます。正室の祟り云々は高野聖の創作でしょうが、行空がこの地で亡くなったのは間違いないと思われます。ただし問題は江頭亨氏がいわれる行空の没年を天福元年(1233)とすることです。一宿上人は1000年頃の人物と考えられますから、これも年代が合いません。二代目とか三代目とかいう行空がいたのでしょうか。
まだありますが、またにします。
▼かささぎの旗より
きっちりともれなくまとめあげてくださって、ありがとうございます。
時系列のことを忘れそうになるので、秩序だてて問題を整理してくださいました。
しらべさんに出会って、私もまったく水月さんが感じられた疑問とおなじことを思いました。
高野聖の語る物語(ひとびとを教化する唱導文芸として創作された)だったとしても、なにもないところに生まれる物語ではない。なにかのきっかけ、契機があったから、できた話でありましょう。そうでなければ、説得力がありません。
>。「調」の姓は助能が下賜される以前からあることになります。調さんにはぜひお教えいただきたいです。
うたまるさん(調さんの俳号です)もそのようなことを言ってありましたよ。
もっとずっと古い姓であると。中国から来たんではなかったかなあ。

気になりつつも、日々の暮らしに追われていましたところへ、再び黒木物語の世界へ引き戻されてしまいました。
ひとつは、水月さんの行空研究によって。
もう一つは、昭和初期の人物をしらべていると時々ぶつかる、東亜同文書院卒という経歴、その学校の設立者で初代学長が八女のおおうちちょうぞうだったこと、かささぎが以前「ご隠居」に八女には大内氏ののこしたものがあると書いたことをつっこまれて、どこにあるんだ、なにがあるんだ、と。そのときは答えられなかったのですが、
ここへいって、おおうちちょうぞうの香りをかいできましたら、つながりました。
中世のことはなにもでてきませんが、根は古い時代へのびている。
メモらなかったのでだれだったか忘れましたが、この大内氏の設立した学校を出た著名人に最近ぶつかった。水月さんの論文のなかに出る資料を書いた人のうちの誰かだった。
大内暢三(おおうち・ちょうぞう)やめ白木出身の政治家、教育者。
http://net.a.la9.jp/fu/fu-kaiho/fu-2010/2010-09/p-01.html
二宮尊徳の損して得取れの美学、風呂水の哲学を実践した人。
あちゃ。ちがった。そうじゃなく、そっちじゃなく。
ここ(旧大内邸)に置かれていた本に、『九州の南朝』があったので、求めてしまったことによってです。
太郎良(たろうら)盛幸氏と郷土史家の佐藤一則氏の共同制作による小説です。
じつはまだ読んでおりませぬ。ああごめんなさい。
そのとびらをひらいたら、昨日しゃしんで送信した系図があった。
それみて、ぱっと、ざっと、わかったことがある。
歴史の史実と、物語の虚構、どこからどこまでがどうなのか。
扉の前にたったばかり、というところのようです。
さあ、しらべさんの出番のようですよ。

2014年5月13日 (火)

も一枚

も一枚

これが大事だったんだ。

これが大事だったんだ。

付属という言葉

付属という言葉

これ。お寺から配布される同朋新聞。三月のものみたい。

ストップ少子化・地方元気戦略(3) 人口減少社会の実像とは

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 13 日 ストップ少子化・地方元気戦略(3)

Share on Facebook


日本創成会議・人口減少問題検討分科会の報告書では、国民が共有する必要がある「人口減少社会」の実像に関する基本認識として次の4つの論点が掲げてあります。
【第1の論点】本格的な人口減少は、50年、100先の遠い将来の話ではないか。
⇒遠い将来のことではない。地方の多くは、既に高齢者を含めて、人口が急激に減少するような深刻な事態を迎えている。
第2の論点】人口減少は、日本の人口過密状態の改善に寄与し、その結果、適度な密度で人が住むような状態になるのではないか。
⇒日本は 地方と大都市間の「人口移動」が激しい。このまま推移すれば、地域で人口が一律に減少することにならず、 ①地方の「人口急減・消滅」と②大都市(特に東京圏)の「人口集中」とが同時進行していくこととなる。
【第3の論点】近年、日本の出生率が改善しているので、このまま行けば、自然と人口減少は止るのではないか。
⇒日本は今後若年の女性数が急速に減少するため、出生率が少々上昇しても、出生数自体は減少し続ける。仮に 出生率が人口置換水準(合計特殊出生率=2.1)となっても、数十年間は総人口は減少し続ける。
【第4の論点】人口減少は、地方だけの問題であって、都市部は人口も減っていないし、大丈夫ではないか。
⇒都市部(東京圏)も近い将来本格的な人口減少期に入る。地方の人口が消滅すれば、都市部への人口流入がなくなり、いずれ都市部も衰退する。

保健医療経営大学学長ブログ転載

▼かささぎ日誌

今朝から「中絶を考える」がはじまった。
これをぬきにして、少子化社会を考えることなんてできない。

いいときに、行空さんがいらしたとおもう。
天はかささぎを見捨てなかった。

みやこさん、まことさん、そして前田先生。
ありがとう!

ここ数日の、アクセスです。
アクセスは正直だ。

No.タイトルPV入口回数
1 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/
[足あと] 76 42
2 龍の谷から 11  梯實圓和上への追悼文: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-3581.html
[足あと] 55 41
3 親鸞聖人と安楽房遵西上人~古田武彦氏への疑問 2: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-7d43.html
[足あと] 50 37
4 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ):かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3eed.html
[足あと] 27 23
5 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef0b.html
[足あと] 22 16
6 平成26年度診療報酬改定の動向(41) 急性期患者に必要とされる重症度・...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-025f.html
[足あと] 18 11
7 南朝系図、なるほど、分かりやすい!: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-3ab9.html
[足あと] 18 0
8 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-305a.html
[足あと] 17 16
9 海軍少尉大石政則 その人格と品格:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7093.html
[足あと] 17 5
10 (not provided)
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-1690.html
[足あと] 13

0

2014年5月12日 (月)

南朝系図、なるほど、分かりやすい!

南朝系図、なるほど、分かりやすい!
南朝系図、なるほど、分かりやすい!
南朝系図、なるほど、分かりやすい!

ストップ少子化・地方元気戦略(2)

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 12 日 ストップ少子化・地方元気戦略(2)

Share on Facebook


九州・沖縄の全市区町村でも、若年女性(20~39歳)人口が増加すると推計されているのは志免町と粕屋町のみです。
その他の全市区町村について、若年女性人口の減少率別に九州・沖縄各県の市区町村を分類すると次の通りです。
-80%~
長崎県 新上五島町(-80.4%)
-75~80%
長崎県 五島市、対馬市、小値賀町
熊本県 五木村
-70~75%
長崎県 平戸市
熊本県 小国町、山都町、球磨村
宮崎県 日之影町
鹿児島県 南大隅町、与論町
沖縄県 竹富町
-65~70%
福岡県 鞍手町、川崎町
長崎県 西海市、東彼杵町
熊本県 上天草市、美里町
大分県 国東市、姫島村
宮崎県 西米良村
鹿児島県 垂水市、錦江町、南種子町、瀬戸内町、天城町
沖縄県 伊江村、渡嘉敷村、久米島町
-60~65%
福岡県 嘉麻市、水巻町、小竹町、東峰村、みやこ町
佐賀県 基山町、太良町
長崎県 壱岐市、南島原市
熊本県 人吉市、水俣市、天草市、高森町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、苓北町
大分県 津久見市、玖珠町
宮崎県 高原町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町
鹿児島県 阿久根市、西之表市、曽於市、奄美市、南九州市、湧水町、徳之島町
沖縄県 東村、与那国町
-55~60%
福岡県 大牟田市、八女市、中間市、朝倉市、みやま市、芦屋町、桂川町、香春町、添田町、築上町
佐賀県 多久市、みやき町、玄海町、大町町
長崎県 島原市、松浦市、雲仙市
熊本県 芦北町、津奈木町、山江村
大分県 佐伯市、竹田市、九重町
宮崎県 日南市、串間市、国富町、都農町、五ヶ瀬町
鹿児島県 いちき串木野市、伊佐市、三島村、十島村、大崎町、肝付町、中種子町、大和村、宇検村、喜界町、伊仙町、知名町
沖縄県 座間味村、伊是名村
-50~55%
福岡県 北九州市八幡東区、柳川市、大川市、赤村、福智町
佐賀県 嬉野市、白石町
長崎県 諫早市
熊本県 南関町、長洲町、和水町、南阿蘇村、甲佐町、氷川町、錦町、あさぎり町
大分県 日田市、臼杵市、豊後高田市、豊後大野市
宮崎県 小林市、えびの市、綾町
鹿児島県 枕崎市、南さつま市、さつま町、長島町
沖縄県 本部町、多良間村
-45~50%
福岡県 北九州市門司区、北九州市若松区、北九州市戸畑区、久留米市、直方市、豊前市、うきは市、糸田町、上毛町
佐賀県 鹿島市
長崎県 長崎市、佐世保市、川棚町
熊本県 八代市、玉名市、山鹿市、阿蘇市、南小国町、産山村
大分県 杵築市
宮崎県 延岡市、西都市、高鍋町、新富町
鹿児島県 出水市、指宿市、志布志市、東串良町
沖縄県 宮古島市、国頭村、大宜味村、今帰仁村、南大東村
-40~45%
福岡県 北九州市小倉北区、福岡市南区、春日市、福津市、糸島市、宇美町、遠賀町、筑前町、大任町、苅田町
佐賀県 佐賀市、唐津市、伊万里市、武雄市、神埼市、有田町
長崎県 波佐見町
熊本県 菊池市、宇土市、宇城市
大分県 宇佐市
宮崎県 日向市、木城町、川南町
鹿児島県 薩摩川内市、日置市
沖縄県 北大東村
-30~40%
福岡県 北九州市小倉南区、北九州市八幡西区、福岡市東区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市早良区、飯塚市、筑後市、行橋市、小郡市、宗像市、宮若市、吉富町
佐賀県 小城市、江北町
長崎県 長与町、佐々町
熊本県 熊本市、荒尾市、玉東町、御船町、益城町
大分県 別府市、中津市、由布市
宮崎県 宮崎市、都城市、門川町
鹿児島県 鹿児島市、鹿屋市、霧島市、姶良市、屋久島町、和泊町
沖縄県 那覇市、石垣市、名護市、南城市、北中城村、粟国村、渡名喜村、伊平屋村
-20~30%
福岡県 福岡市博多区、田川市、筑紫野市、大野城市、古賀市、篠栗町、須恵町、久山町、大刀洗町、大木町、広川町
佐賀県 吉野ヶ里町、上峰町
長崎県 大村市
熊本県 西原村
大分県 大分市
宮崎県 三股町
鹿児島県 龍郷町
沖縄県 宜野湾市、糸満市、沖縄市、読谷村、嘉手納町、北谷町、中城村、西原町、与那原町
0~-20%
福岡県 福岡市西区、太宰府市、那珂川町、新宮町、岡垣町
佐賀県 鳥栖市
長崎県 時津町
熊本県 合志市、大津町、菊陽町、嘉島町
大分県 日出町
沖縄県 浦添市、豊見城市、うるま市、恩納村、宜野座村、金武町、南風原町、八重瀬町
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
若年女性人口の減少による自治体「消滅」のシナリオは、次のいくつかの事例から現実味を帯びてきます。
若年女性人口減少率が-59.3%のみやま市(2010年人口40732人)では、人口移動が収束しない場合、2010年には3833人であった若年女性人口が、ひと世代(30年)後の2040年には1559人になってしまいます。
若年女性人口1559人は、人口2万人前後の自治体の若年女性人口に相当します。
九州の自治体では、例えば宮崎県串間市が、人口20453人で若年女性人口が1586人です。
串間市の若年女性人口減少率は-59.7%で、ひと世代後には若年女性人口が639人になると推計されています。
若年女性人口639人は、人口8千人前後の自治体の若年女性人口に相当します。
例えば佐賀県大町町は人口7369人で若年女性人口が647人です。
大町町の若年女性人口減少率は-57.1%で、ひと世代後には若年女性人口が278人になると推計されています。
若年女性人口278人は、人口4千人前後の自治体の若年女性人口に相当します。
例えば福岡県赤村は人口3251人で若年女性人口が301人です。
赤村の若年女性人口減少率は-53.9%で、ひと世代後には若年女性人口が139人になると推計されています。
若年女性人口139人は、人口2千人前後の自治体の若年女性人口に相当します。
例えば福岡県東峰村は人口2432人で若年女性人口が149人です。
東峰村の若年女性人口減少率は-63.3%で、ひと世代後には若年女性人口が55人になると推計されています。
若年女性人口55人は、人口千人未満の自治体の若年女性人口に相当します。
例えば鹿児島県十島村は人口657人で若年女性人口が46人です。
十島村の若年女性人口減少率は-59.8%で、ひと世代後には若年女性人口が18人になると推計されています。
若年女性人口が18人以下で現存の自治体は、全国でも新潟県粟島浦村(人口366人)のみであり、粟島浦村の若年女性人口はひと世代後には2名になると推計されています。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

黄金週間がおわり、雨の月曜日。

人口がへる、おんなこどもの数がへる。

どうするべ。

そんときかんがえたらよかろう。

(おいおいかささぎどん。)

じゃ、いってきます。

2014年5月11日 (日)

ストップ少子化・地方元気戦略(1)地方の 町から若い女性がいなくなる!

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 11 日 ストップ少子化・地方元気戦略(1)

Share on Facebook


日本創成会議」(http://www.policycouncil.jp/)の人口減少問題検討分科会が発表した市区町村別将来推計人口が話題となっています。
地方からの人口流出がこのまま続くと、人口の「再生産力」を示す「若年女性(20~39 歳)」が2040 年までに50%以上減少する市町村が896(全体の49.8%)にのぼると推計される。これらの市町村は、いくら出生率が上がっても将来的には消滅するおそれが高い。』ということです。
人口移動が収束しない場合において、2040年に若年女性が50%以上減少し、人口が1万人未満となる市区町村が523市区町村もあるのだそうで、福岡県では、鞍手町(若年女性人口変化率:-68%)、川崎町(-68%)、小竹町(-64%)、東峰村(-63%)、桂川町(-57%)、添田町(-57%)、芦屋町(-57%)、香春町(-57%)、赤村(-54%)がリストアップされています。
2040年には人口1万人以上であっても、将来的には消滅するおそれが高い市区町村は373市区町村だそうで、福岡県では、嘉麻市(-61%)、みやこ町(-60%)、水巻町(-60%)、みやま市(-59%)、八女市(-58%)中間市(-57%)、大牟田市(-57%)、築上町(-56%)、朝倉市(-56%)、柳川市(-53%)、大川市(-53%)、福智町(-52%)、北九州市八幡東区(-51%)がリストアップされています。
本学が位置する有明医療圏を構成する三市(みやま市、大牟田市、柳川市)は全滅です。
隣接の八女市、大川市も消滅候補となっています。
「地域医療ビジョン」どころの話ではありません。

リストアップされていない市区町村でも、ほとんどが女性人口が大きく減少します。
女性人口減少率が高い順に、次の通りです。
45~49%:北九州市門司区、糸田町、うきは市、直方市、久留米市、北九州市戸畑区、北九州市若松区、豊前市、上毛町
40~44%:福津市、大任町、苅田町、春日市、宇美町、糸島市、遠賀町、福岡市南区、北九州市小倉北区、筑前町
35~39%:行橋市、福岡市城南区、飯塚市、福岡市中央区、福岡市東区、宗像市、宮若市、北九州市八幡西区、北九州市小倉南区
30~34%:吉富町、福岡市早良区、小郡市、筑後市
25~29%:篠栗町、筑紫野市、大刀洗町、古賀市、田川市
20~24%:大木町、大野城市、広川町、須恵町、福岡市博多区、久山町
10~19%:岡垣町、太宰府市、那珂川町
0~9%:新宮町、福岡市西区
女性人口が増加すると推計されているのは、志免町(プラス5%)と粕屋町(プラス11%)のみです。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ独語

じゃ、さ。

若い男はいるわけ?

龍の谷から 11  梯實圓和上への追悼文

追悼文・水月

IMG_1151.JPG

 (梯實圓和上。平成二十六年五月七日ご往生。
ご遺影はhttp://dorablo.jugem.jp/?eid=332&PHPSESSID=ecacdd4c2a15066c887b2359173a384c様より引用。)
ありがとうございました。
5月9・10日、梯實圓和上の通夜・葬儀が大阪の本願寺津村別院(北御堂)でとりおこなわれました。いったい何人の人がお参りなさっていたのでしょう。数百人といっても過言ではないと思います。鹿児島や広島の人の顔も見えました。和上のお徳のほどがしのばれます。本堂の向かって右手、御棺(ひつぎ)の上には和上の巨大な御遺影が飾られていました。そのお顔は本当に優しい笑顔で、今にも語りかけてくださるようでした。 
私は確かに龍谷大学を出て、今も図書館を利用させていただいているので、龍谷大学には御恩はありますが、私の「母校」といえるのは「行信教校」です。龍谷大学を卒業するとき、ある友人が「一緒に大学院に行こう」と誘ってくれましたが、私はきっぱりとそれを断り、「行信教校」へ進みました。既知の先生方が教鞭をとっておられたからです。「ここで学ばせていただきたい」、私には迷いはありませんでした。そして卒業後、お寺の法務のため少しブランクはありましたが、余裕ができて勉強を再開し、わからないところがあると、「行信教校」を訪れ、先生方に教えを請いました。とくに和上には、よく質問をさせていただきました。和上が授業を終え、休憩に講師室へ戻られるのを待ちかまえておりますと、私の顔を見つけて、お疲れであろうのに、笑顔で「よく来たなあ。まあ、どうぞ」と手招き、講師室に入れてくださいました。その温容が、御遺影そのままでした。私のようなものをいつも笑顔で迎え入れてくださる、和上という人に出遇(あ)えたことは、私の人生のなかで何よりの宝物です。これ以上の宝物はありません。「この人に出遇(あ)えてよかった」、そう思わせて下さるお方でした。この和上をはじめ、尊敬してやまない諸先生方に「今もお育てをいただいている」、ゆえに私の母校は「行信教校」なのです。
和上の通夜・葬儀は、おつとめの前に、まず和上の後継者・天岸浄圓先生の御法話からはじまりました。おつとめの前に法話というのはちょっと驚きました。しかも葬儀のときもです。通夜のおりに法話というのは私もさせていただきますが、葬儀のとき、しかも開式の辞が述べられたあと、まず法話というのははじめての経験でした。そして、天岸先生が参列の私たちを前にお話をはじめられましたが、すぐに先生の左手後方に位置する和上の御遺影に向きをかえられ、御遺影に向かい、悲しみをこらえながらも、「和上、御往生おめでとうございます」とおっしゃいました。衝撃でした。でも、これが浄土真宗なのです。死は滅びではなく、浄土へ生まれていく縁なのです。先生の一言、身にしみました。「死んでいくんじゃない、生まれていくんだ」、和上からいつもお聞かせにあづかっていたことです。人間の性(さが)として愛しい人と別れるのは身を裂かれるように悲しいけれど、お浄土にお生まれになったのです。そこで先生は「おめでとうございます」とおっしゃったのでした。先生にそう言わしめたのは和上です。和上は今生(こんじょう)の最後の最後まで、私を導いてくださいました。ありがとうございました。もう言葉になりません。和上のお徳をしのび、和上からいただいた御恩の万分の一でも報いることのできる生き方をしたいと思いました。
行空のことは、落ち着いてからまた書かせていただきます。

上遠野浩平と魔女と坊さんの連句的~布薩とヴァルプルギスのサバト

水月さんの親鸞と行空研究論文のコチコチのを打ち込んでいて、むずかしいことばがたくさんあるのを和らげる努力をしている。

布薩というはじめて出会う言葉。
しらべると、

ふさつ。サンスクリットウパバサタUpavasatha俗語形を音写したもの。
毎月の満月新月の日(15日と30日)に行われ,出家者は原則として全員出席しなければならない。全員が集合したところで,法に詳しい比丘が波羅提木叉(はらだいもくしや)(戒の条項を集めたもの)の条文をいちいち読み上げ,その制禁に牴触(ていしよく)した覚えのある者は,自ら人々の前でその罪を発露(ほつろ)懺悔するのである。

さて、トイレに、長男が置いている本があった。
上遠野浩平、『ヴァルプルギスの後悔』である。
あとがきをよみ、扉をよみ。
と、雷に打たれたような電撃が走る。

北欧ではヴァルプルギスの夜(Walpurgisnacht)にサバトをする。

サバト (Sabbath、Sabbat) とはヨーロッパで信じられていた魔女あるいは悪魔崇拝の集会。魔宴魔女の夜宴夜会ともいう。ヨーロッパでは土曜の夜に魔女が集会を行うと信じられ、中世から17世紀ごろまでサバトに参加した罪を告発されて裁判にかけられた無数の人々の記録が残っている。しかしそのような集会が本当に行われたという信頼に足る記録はなく、サバトについて書き記されたことの多くは故意に作り上げられた虚報か、人々の想像の産物とも考えられている。

語源については不明であり諸説あるが、安息日である第七日を表すヘブライ語シェバトשבת)に由来するという説が妥当とされている[1]。サバトという言葉自体は後に普及した古フランス語の呼称であり、当初はシナゴーグという呼称が一般的であった。また、当時の民衆の間では striaz、barlótt、akelarre など、地方ごとにこうした集会を表すさまざまな呼称があった[2]

おお。これはまったくおなじものではないか。
きっとそうにちがいない。

ちなみに、かどのこうへいさんのさっきの本の扉には。

『・・・・お前なんか幻影(まぼろし)だといくら叫んでも、彼女は私の手首を摑んで、拷問台に縛りつけたー』 ープロコル・ハルム〈シー・ワンダード〉

親鸞聖人と法本房行空上人   四の上

文・水月

       四

次に行空がどのような義を立てたのか見てみたい。

自著があれば正確に知られるのであるが、現存するものは何もない。
凝然の『浄土宗源流章』には幸西や隆寛などの義を略述しているが、行空については名を挙げているのみである。ただ了祥(1788~1842)の『異義集』には『金剛宝戒章』や『浄土布薩式』を行空が法然に仮託した偽作といって、『漢語灯録』所収の「
遺北陸道書状」に出ている『念仏要文集』も「おそらくは行空か」と推測している。とすれば、行空の所説を知る手立てとなる。
しかし、円智(?~1703)・義山(1647~1717)の『行状絵図翼賛』には『金剛宝戒章』を行空の輩が法然の作として偽作したもので、長楽寺の鏡空の奥書にいわれているということである。(※7)
また三田全信氏によれば、江戸時代に『浄土布薩式』を西山邪徒の偽書とする説などがあったという。近年では恵谷隆戒氏が『金剛宝戒章』を一説として行空の輩が偽作したといい、『浄土布薩式』もそれと関連があるから作者はおそらく同一系統の人かといわれている。
また、大橋俊雄氏や石田瑞麿氏は『金剛宝戒章』の著者を湛空(1176~1253)の流れを汲むものといい、井川定慶氏は『浄土布薩式』を聖冏(しょうげい、1341~1420)の頃に偽作されたものといわれている。(※1)
そうするとやはり、行空が著したと確定できるものはない。それはおそらく行空が理論派でなく行動派であったためであろう。(※2)それゆえ著作を遺すということがそもそもなかったのかもしれない。したがって行空の所説を知るためには他の資料によるしかないのである。

そこでもう一度『三長記』を見てみると、「法々房は一念往生の義を立つ」「沙門行空、忽(たちま)ち一念往生の義を立て」といわれているから、行空の所立はいわゆる一念義であったことが知られる。それは日蓮の『一代五時図』にも「法本  一念」とあり、静見これまで何度かこの名前が出ているが、まだなんとよむのか確認もしていなかったので、ぐぐるも、出てきません。じょうけん、で打てど、静賢しか出てこず。法然の弟子と併起しても出ないのはどういうわけだろう。と不思議で、さらにぐぐると、これがでてきましたー以下コピペ文。『法水分流記』は法然上人の門下の諸系統を系図としてまとめたもので、法然門下の系図としてはもっとも古いものといわれます。作者は西山深草流の静見という人で、永和四年(1378)の成立です。この『法水分流記』は法然上人の門下を、一念義、多念義などと分けるとともに、白川門徒、嵯峨門徒などと、後世の系図にはみられない、地名を付した流派の分類も行なっています。親鸞聖人の流派については大谷門徒と名づけられており、一向宗と号すると記されています。http://blog.koshoji.or.jp/koshoji-shiwa/?paged=100興正寺史話、ありがとうございます、参照させてもらいました。以上、かささぎの旗管理人脚注、しっかし、まだなんとよむのかは不明なり。英語版歴史人物辞典みるほうが早いか)の『法水分流記』にも「立一念義」とあることによって確実である。

一念義とは多念義に対し、それぞれにまた種々の義がある。ただ概括的にいうと、一念義は本願を信ずる信の一念の即座、あるいは本願の念仏を一声称えただけの行の一念で往生が決定すると説くものであり、多念義は念仏を生涯相続することによって臨終正念を祈り、臨終来迎を期するものである。法然の晩年から滅後にかけて、この一念義と多念義が水火のごとく対立し激しく諍われたが、行空は一念義の主唱者であったのである。
また行空と「つがい」のようであったと思われる幸西も同じである。二人が古来、一念義の代表的な人物と見られているのである。
ただし幸西には現存する著書の『玄義分抄』や『浄土法門源流章』に引用されている諸書があって、その所説が知られるのに対し、行空の一念義がどのような内容であったのかよくわからない。『三長記』には「念仏を引通せんが為に、諸仏諸教を謗る」「故(ことさら)に十戒毀(教カ)化の業を勧め、恣(ほしいまま)に余仏を謗り、其の念仏行を願(ママ)進す」とあるのみである。
戒を捨てしめ、諸仏諸教をそしり、ただ念仏一行を勧めたというのである。それは持戒を基盤として所行を修していく聖道門の修行体系そのものの否定である。
そこで行空は罪科に問われ、翌年「無実の風聞」によって承元(建永)の法難という思想弾圧へと発展したのであった。そうした聖道門との衝突は法然教学自体がもっている性格でもある。法然は戒・定・慧の三学の器にあらざるものを救う法を求め、善導(613~682)の「散善義」就行立信釈の文によって回心を遂げた。阿弥陀仏は平等の慈悲に催され、その本願に衆生往生の行としてただ念仏一行を選び取り、正定業と定められていたのである。それを信ずるということは、逆にいえば戒をはじめ念仏以外の一切の行を廃捨することであった。法然はこの撰択・廃立によって専修念仏と説いたのであるから、聖道門と思想的に対立することは必至である。行空は行動派であったがために、法然の廃立を真っ向から振りかざすことによって、激しく戒を捨てしめ、諸仏諸教を謗ることになったのであろう。
西山派西谷流の行観(1013~1073のぎょうかん、ネットでぐぐると一番に出てくる、天台宗の僧とは別人、1241~1325)が「師の法然房は諸行の頸を切る、弟子の善慧房は諸行を生け取りにする」といったことは有名である(※3)が、行空は証空の生け取りどころか、法然より鋭く諸行の頸を切ったものと思われる。『三長記』に「偏執、傍輩に過ぐ」といい、「其の操行に於ては、縦(たと)ひ不善なりと雖(いへど)も」と評された不善の操行も偏執の勧進を指すものであるからである。そして「勧むる所、執ずる所、只だ念仏往生の義なり」「其の念仏行を願(ママ)進す」(ただし『鎌倉遺文』は「還失念仏行」とある・・※4)とあるところを見ると、行空は法然の廃立を真っ直ぐに受け止めて、念仏以外の行をばっさり切り捨て、念仏一行をひとすじに説いたものと思われる。『三長記』には行空と遵西の二人が偏執であったといっているが、行空が「殊に不当」というので法然から破門されたのを裏返せば、行空は遵西よりもっと過激に法然の廃立を説いたのであろう。とすれば、行き過ぎた点があったにせよ、行空は師説に反したのではなく、むしろ師説に純粋すぎるほど忠実な人であったといえるのではなかろうか。
『三長記』からうかがえる行空像はそのようである。※5

ところが鎮西派の派祖である弁長の『浄土宗要集』には『大経』の第十八願を称名往生の願とするなかで、

 法本房の云く、念とは思ひとよむ、されば称名(※6)には非ずと云云

といっている。ここに「法本房の云く」と明記されているのは注目すべきである。わずかな断片であるが、確実に行空の語った言葉といえる唯一の資料であるからである。これを弁長が直接行空より聞いたとすると、弁長は元久元年(1204)八月に法然のもとを辞しているので、それ以前の相当早い時期に聞いたということになる。その弁長によれば、法然は第十八願の「乃至十念」を善導が「下至十声」と釈していることによって、「乃至」を「下至」、「念」を「声」と領解し、称名による念仏往生説を確立したのであったが、行空は「念」を「思ひ」と読んで、称名ではないと語ったというのである。それでは法然の念声是一という釈義と相違し、さらに称名往生という宗義さえ否定したかのようである。『浄土宗要集』の伝えるところは、まったく師説に反した行空像なのである。

四の下につづく

筆者紹介:

水月(すいげつ)・筆名

森本光慈
  浄土真宗本願寺派輔教
  浄土真宗本願寺派布教使
  行信仏教文化研究所研究員
  浄土真宗本願寺派正福寺住職(兵庫教区氷上西組) 

※1

井川定慶 お孫さんによる絶版著書の公開
http://www.konan-wu.ac.jp/~nobutoki/honen.html

井川定慶氏『浄土布薩式の検討』

(『仏教大学研究紀要』三八、1970年)

布薩(ふさつ)とは、ぼさつのなまりではない。
仏教におけ
るキリ教での告解みたいな懺悔。

ふさつ【布薩】 

仏教用語で,修行者たちが毎月2回定期的に集まり,自分の犯した罪を告白懺悔(さんげ)し,清浄生活を送ることを確認しあう儀式。説戒ともいい,サンスクリットウパバサタUpavasatha俗語形を音写したもの。毎月の満月新月の日(15日と30日)に行われ,出家者は原則として全員出席しなければならない。全員が集合したところで,法に詳しい比丘が波羅提木叉(はらだいもくしや)(戒の条項を集めたもの)の条文をいちいち読み上げ,その制禁に牴触(ていしよく)した覚えのある者は,自ら人々の前でその罪を発露(ほつろ)懺悔するのである。

※2

梯實圓師『玄義分抄講述ー幸西大徳の浄土教』(永田文昌堂、1994年)

4頁に、興福寺から名指しされた遵西・幸西・住蓮・行空の四人のなかで、幸西は理論派であり、他の三人は行動派であったということが述べられている。また同師「親鸞聖人の生涯〈その20〉法難の顛末④」(『一味』七一四、2009年)にも行空が行動的であったことを述べられている。

※3

『撰択本願念仏宗秘集』二 (『浄土宗全書』八・三五九)

※4

『鎌倉遺文』三、二七○頁、1605号。

鎌倉遺文(かまくらいぶん)とは、鎌倉時代古文書の網羅を目指して編集された史料集。竹内理三編。古文書編42巻、補遺4巻、索引編5巻。東京堂出版刊。

竹内がほぼ独力で昭和46年(1971年)から平成7年(1995年)の25年かけて編纂した。本編である古文書編は文治元年(1185年)から正慶2年(1333年)までの文書3万5千通を収録、諸本からの引用部分や紙背文書金石文などからも採録されている。年号のない文書はおよその年代を推測して挿入し、推定不可能な文書については内容から便宜合叙されている。ない、年号の無い文書については別途『鎌倉遺文無年号文書目録』が作成されている。

現存する鎌倉時代の古文書の大部分が所収されているが、所収漏れの文書・竹内没後に発見された古文書なども存在しており、そうした文書の蒐集・整理やデータベース化が現在も進められている。(ウィキメディア)

※5

梯實圓師「親鸞聖人の生涯〈その22〉法難の顛末④」(『一味』七一四、2009年)に、「行空の一念義が、『三長記』に記されているとおりであるとすれば、むしろ法然聖人の教えに忠実な人であったというべきでしょう」といわれている。

※6 称名(しょうみょう)

称名(しょうみょう)とは、菩薩の名を称えること。特に、阿弥陀仏の名号である南無阿弥陀仏を称えること。時には、諸仏が阿弥陀仏の名を称揚し讃歎することをさす(諸仏称名は阿弥陀仏の四十八願中の第十七願)。浄土教では、とくに阿弥陀仏の名号(南無阿弥陀仏)を称えること。これは浄土に生れるための正定業である。

  • 善導は、阿弥陀仏の本願第十八願)に「乃至十念若不生者不取正覚」とあるのを、「我が名字を称すること下十声に至るまでもし生れずは正覚を取らじ」と読み、称名往生を誓ったものと解釈し、称名は本願に誓われた行であるから、正定業であるとした。
  • 大原声明の完成者でもある良忍は、「一人の念仏が万人の念仏と交わる」という融通念仏(大念仏)を説いた。
  • 法然は、如来が称名一行を選び取られたのは、余行は難劣であるのに対して称名は最勝にして至易なる行だからであるといわれている。他力の称名は称えた功を顧みず、願力による名号にすべての因をみるから、まさしく正定の業因である。
  • 親鸞は、「信心が浄土に生まれる正しい因であり、称名はその阿弥陀仏の恩に報いるため」(信心正因。称名報恩)のものとする。

称名は広義には、南無阿弥陀仏のほか、南無釈迦牟尼仏、南無観世音菩薩、南無大師遍照金剛などもさす。なお、神仏の名を称えることによって苦難を逃れ救済を得られるという信仰は、道教の経典の中にも多く見られる。(イスラーム圏にも似たようなものがある[要出典]

関連項目[編集] に題目がある。

称名によく似たことばに、みょうごう(名号)があり、昨日わたしは、六字名号、とか、十字名号を調べたばかりでした。こんなのです。

南無阿弥陀仏が六字名号。
南無不可思議光佛が八字。(これは高田専修寺に唯一84歳の親鸞筆のが現存)
南無不可思議光如来が九字だが、現存せず。
さいごに、帰命尽十方無碍光如来で十字。きのう、なにかどこかでこれを親鸞が書いてあげたというのを読みましたな。ああどこで、なんだったかな。あんまりつめこみすぎて、わからなくなってしまいやした。とほ~

※7

円光大師行状画図翼賛

ここで読める。すごい時代だなあ!http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/819977/104

▼かささぎの旗の独り言

梯實圓師は水月さんのおっしょさんであるそうです。
亡くなる前、水月さんは師を天才だといわれていたっけが。

そりゃそうと、かささぎ、かなり恣意的に脚注をすっとばしています。

だっておそろしい分量だもの!
これらを全部書き写して、自分でもどういうものなのかを原書にあたり、逐一納得して腑に落ちて転載できる間があればよいが。とはおもうものの。あたしゃ坊さんじゃないから。そこらのミーハーなおばちゃんじゃけん。

きょうの文章のなかで、もっとも印象にきざまれたのは、膨大な釈迦の教えの中から、ただ一つをえらぶこと、そのとてつもない、命懸けの重さです。

2014年5月10日 (土)

医療給付の実態(7)増える医療費~ 「歳入庁を設置せよ」とへいぞうさんは言った。

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 10 日 医療給付の実態(7)

Share on Facebook


平成25 年3月のひと月に、入院外の診療を受けた者のうち受診日数が2日以下だったのは、協会では78.3%、組合健保では78.6%、国民健康保険では74.3%ですが、後期高齢者医療では59.2%です。
後期高齢者医療では、入院外の診療を受けた者のうち4割以上の者が一カ月に3日以上の診療を受けているということです。
平成24 年度の一年間に、入院の診療を受けた者のうち受診月数が2月以下だったのは、協会では87.7%、組合健保では90.2%、国民健康保険は75.9%、後期高齢者医療は62.1%となっています。
また、受診月数が10 月以上だったのは、協会では0.9%、組合健保では0.5%と1%未満であるのに対し、国民健康保険は4.8%、後期高齢者医療は5.9%と高くなっています。
平成24 年度の一年間に、入院外の診療を受けた者のうち受診月数が2月以下だったのは、協会と組合健保では34.7%、国民健康保険では28.8%であるのに対し、後期高齢者医療は7.0%と少数です。
後期高齢者医療では、入院外の診療を受けた者のうち5割弱の者が毎月診療を受けています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

我が母は、きょう久々に通院した。
もう長いこと行ってなくて、薬をもらいに行かねば、というので、送っていく。
さいごにいったのは、診察帰りにお向かいの美容室で髪を染めてもらった日だから、このブログにメモしている、たしか。
日付をみると、えーと、

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-d0b8.html

三月二十日!

そのあいだに新年度に切り替わった保険証が八女市から届いたのだけど、それをどこへ仕舞ったか、母は忘れてしまって、かなり探し回ってたが、ついにわからなかった模様。こういうことがだんだんと増えてきました。でも、わたしは見て見ぬふりをしている。

夕方の政治番組を見ていたら、ひさしぶりに竹中へいぞうさんが出ていらした。
おお、なつかし~。

竹中へいぞう。竹中はんぺーた。竹中はんべー。

このなかで、軍師はだ~れだ。(はんべー。)
名前がまちがっているのはだ~れだ。(はんぺーた。かれは、武市はんぺーた)

いや、そういうことじゃなく。

大借金地獄の日本の財政。
かれは、こんな主張を述べていた。

こども、もう40年も前からいまのように少なるなることはわかっていた。
これからも少子化は続く。高齢社会はどんどんすすむ。
ではどうやって支出を減らすか。
減らないことはわかっている。

社会保障費、とりわけ、医療費がすごくかさむようになる。
社会保障費というのは、税金の一部なのだから、とりっぱぐれがあったらいけない。
もっとしっかりちゃんと徴収してほしい。
そのため歳入庁を設置し、こわもて顔の取立て人を擁し、じゃんじゃん取り立てて欲しい。

(こわもて顔以下の文章は、かささぎが恣意的に作成したイメージです。すんません)

でも確かに「歳入庁を設置せよ」とへいぞうさんはおっしゃっていた。
とりたて庁と歳入庁では、歳入庁のほうが圧倒的に聞こえがいい。
こういう言葉のセンス、いいっすね、経済学者は。

それにしてもさ。税金をあげても(消費税よ)、そのうちの1パーセントしか社会保障費には回らないんだって。さらにそのうちの零点数%しか若者には回らない。
あとの残りは全部、これまでのツケ払いにきえるんだって。とほ~!

アメリカの歳入庁:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%9B%BD%E6%AD%B3%E5%85%A5%E5%BA%81

2014年5月 9日 (金)

みどり

みどり
みどり
みどり

切れ目入り、空豆

切れ目入り、空豆

医療給付の実態(6) 各保険制度ごとの数字

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 9 日 医療給付の実態(6)

Share on Facebook


平成24 年度1年度間において、入院、入院外又は歯科のいずれか1医療機関以上で診療を受けた者(合計)の割合は、協会(一般)が84.4%、組合健保が85.9%、国民健康保険が89.7%、後期高齢者医療が97.8%となっています。
年齢構成が高いほど受診率が高まりますが、75歳以上(後期高齢者)ともなると、1年間どこにも受診しない人は2%しかおりません。
患者1人当たり医療費については、平成25 年3 月の合計では、後期高齢者医療88,503 円、国民健康保険46,217 円、協会29,872 円、組合健保26,458 円の順となっており、後期高齢者医療は、国民健康保険の1.91 倍、協会の2.96 倍、組合健保の3.35 倍となっています。
入院外については、後期高齢者医療43,431 円、国民健康保険28,748 円、協会21,232 円、組合健保20,059 円の順となっており、後期高齢者医療は、国民健康保険の1.51 倍、協会の2.05 倍、組合健保の2.17 倍となっています。
入院については、後期高齢者医療572,776 円、国民健康保険559,196 円、協会492,202 円、組合健保459,252 円の順となっており、後期高齢者医療は、国民健康保険の1.02 倍、協会の1.16 倍、組合健保の1.25 倍となっており、制度間の格差は比較的小さいようです。
患者1人当たり医療費について、平成24 年度計の合計では、協会158,655 円、組合健保
136,786 円、国民健康保険289,188 円、後期高齢者医療855,522 円となっています。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼おどろきだっ!

75歳以上(後期高齢者)ともなると、1年間どこにも受診しない人は2%しかおりません。

2パーセントもいらっしゃることがおどろきです。
ぜひそのかたがたのココロ生活をしりたい。

2014年5月 8日 (木)

ゴホンノキ、なんて木だろ?

ゴホンノキ、なんて木だろ?

そろばんの立山先生

そろばんの立山先生

医療給付の実態(5) 疾病分類別、一日当たりと一件当たり、こまごまと大まかにみる。

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 8 日 医療給付の実態(5)

Share on Facebook


疾病分類別の1件当たり日数は、入院については全ての制度で「精神及び行動の障害」が最も長く(22.21~27.97日)なっています。
入院外では、全ての制度で「筋骨格系及び結合組織の疾患」が最も長く(2.07~3.22日)なっています。
1日当たり診療費は、入院では、協会と組合健保と共済組合では「先天奇形,変形及び染色体異常」が最も高く、それぞれ71,013 円、85,439 円、80,486 円となっており、国民健康保険と後期高齢者医療では「眼及び付属器の疾患」が最も高く、それぞれ66,698 円、59,710 円となっています。
入院外では、協会と組合健保と共済組合と国民健康保険では「周産期に発生した病態」が最も高く、それぞれ24,106 円、24,783 円、25,851 円、23,755 円となっており、後期高齢者医療では「腎尿路生殖器系の疾患」が最も高く21,516 円となっています。
1件当たり診療費は、入院では、全ての制度で「先天奇形,変形及び染色体異常」が最も高く(59万円~88万円)なっています。
入院外では、協会と組合健保と共済組合では「周産期に発生した病態」が最も高く、それぞれ35,904 円、36,382 円、38,463 円、国民健康保険と後期高齢者医療では「腎尿路生殖器系の疾患」が最も高く、それぞれ47,496 円、61,291 円となっています。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎのひとりごと

しゅうさんきに発生したびょうたい、ちゃ、なんじゃろう?

わからん。

先天奇形、変形、および染色体異常。

これはなんとなくわかります。

「小侍従一子を生むに牛たり。」

こんなにそっけなくて身も蓋もなく薄情な文を初めて読んだ。
つよくこころに焼き付く。

かささぎは牛ではないが、軽い奇形だ。胸郭奇形。治療はしなかった。
ただ、夫に逃げれらた。おとこにとって、胸はひじょうにだいじなんだ。

「小侍従一子を生むに牛(うし)たり。哀(かなしみ)殺して葬(ほうむ)る。媱逸(いんいつ)の難縷陳(るちん)して済度(さいど)を願ふ。上人応請(おうしょう)して、宿世の因縁輪廻し現世の業報(ごうほう、極善極悪ハ中有ナキ理由)遁れ難きを説示(ときしめ)す。

上記、八女星野、黒木谷の行空上人の墓にあります。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-b7a9.html

龍の谷から 10  梯和上がお隠れになる

メール文・水月
先日、國武久義の論稿「唱導文学としての『黒木物語』─待宵小侍従説話について─」を手にしました。『九州大谷国文』第26号(平成9年)の1頁から10頁までの巻頭を飾っていました。内容はすでに貴女がサイト上にアップされているので読むまでもなかったのですが、学術研究の上で、生(なま)のものを見ておきたいと思ったからです。
國武氏の『「はんや」舞の研究』(昭和63年)という著書は、私が高野堂を訪れたとき、八女市教育部文化財課文化財係の人から御紹介いただいた星野村の栗秋恵二氏というかたが、原口重信さんとともに軽トラに乗って現地にお越し下さり(前もって電話で日時を伝えていました)、いろいろと御教示を受けるなかで、「参考になれば」と何冊かの本を御持参くださっていたなかの一冊でした。それで私は高野堂からの帰り、車で行っていたので(しかも軽四です。山口県を通過するときはしんどかったなあ。腰が強烈に痛かったです)、図書館を探し、該当部分をコピーしてもらいました。それによって、一宿上人と呼ばれた行空のことが『元亨釈書』以外に『今昔物語』と『三外往生伝』にもあることを知りました。しかし國武氏は『法華験記』(1040~1044年成立)にも出ているということを書いておられません。このたびの「唱導文学としての……」にも書いておられません。たいへん残念です。成立年代の上からいって、まず『法華験記』があって、それを元にして、『今昔物語』や『三外往生伝』、あるいは『元亨釈書』が書かれていると思われるのに、素材になった『法華験記』に気づかれていないのはどうしてでしょう。國武氏が『三外往生伝』を何によって見られたかわかりませんが、おそらく『岩波日本思想大系七 往生伝 法華験記』ではないでしょうか。そのなかに、題名が示しているように『法華験記』が収録されているのです。『三外往生伝』に行空の記事があると気づかれたのなら、『法華験記』にも出ていることに気づいてほしかったです。まあ、研究分野が違うようですから、いたしかたないのかもしれませんが……。
私が『法華験記』に行空の記事があることを知ったのは、重松明久氏の『日本浄土教成立過程の研究』によってでした。その重松氏の息子さんがウオシュレットの開発者だったとは驚きましたが、重松氏はその行空の記事が後に『元亨釈書』に取り上げられていることには触れておられません。そうすると、高野堂の行空をめぐって、『元亨釈書』→『法華験記』を見出したのは私ということになるかもしれません。そして國武氏によって『今昔物語』や『三外往生伝』にもあるという補強をいただいたのでした。その点、深く感謝しております。
ともあれ、一宿上人としての行空は『法華験記』『今昔物語』『三外往生伝』『元亨釈書』に取り上げられるほど高徳の人であったことが知られます。ただ、その行空は『法華験記』に記事がある以上、1040~1044年以前の人と見なければなりません。そこで話がややこしくなってきます。
と、ここで、まだお話したいことがあるのですが、いま、前々から話が出ていた恩師・梯實圓和上がおかくれになったという連絡が入りました。
後日またメールさせていただきます。
▼かささぎの旗より
水月さん、新しい発見があって、よかったですね。
たくさんの目があると、あたらしいものが出てくるのですね。
あたらしい価値にきづくことができる。
もともとあるのに、だれもきづいていないことの意味。
すばらしい。軽トラではるばるといらしたんですか。それはまた難儀な。
山道は確かに軽トラ向きですが。。。
かささぎの旗は、免許取り立てのころ、軽トラで大都会(八女から見たら)天神まで行ったことがありますが、一番遠くは大分市までの引越し、そんな大遠征はしたことありません。しかし、腰が痛くなる、たしかに。尻もいたいっす。上下に振動するんで。マニュアル車はちまちまハンドルとクラッチ踏まないといかんし。いまは軽トラもオートマだろうか。
さて、かけはしじつえん和上が亡くなられたのですか。
ちょうど梯という姓について、八女の広川町の山間部にさかせ谷という谷があり、梯というところがあって、そこが梯姓の発祥地だとかささぎは信じているので、きっとその水月さんのおっしょさんも、遠い先祖は八女じゃないかと、ひとり思っていたのを、ブログにも書こうかどうしようかと迷っておったところです。(水月さんにきいたところ、詳しくはしらない、でも、養子であるとのこと。ゆめさき町というところのご出身だそうです。)
おどろきつつ、ここにお悔やみ申し上げます。
追悼として、梯實圓で検索して一番初めにございます師の御文章を転載いたします。
コピペは大いに許されます。
『選択集』付属の意義
梯 實 圓(かけはし じつえん)・文
親鸞聖人が、恩師法然聖人から、その主著『選択せんじゃく本願ほんがん念仏集ねんぶつしゅう』を見写することを許されたのは、元久二(一二〇五)年、三十三歳の時でした。
二十年にわたる比叡山での修学を捨て、聖徳太子の夢の告げに従って生涯の師として選んだ法然聖人の下に入門されてから四年の歳月が流れていました。しかし、よほど法然教学に通達した高弟にしか伝授されなかった秘蔵の書を、入門してわずかに四年しか経っていない若い弟子に伝授されたばかりか、引き続いて聖人の真影しんねい(肖像画)の図画までも許されたのは、異例のことでした。聖人から直接『選択集』の伝授を受けたことを確かめられる人は、その撰述に加わった三人を入れても十人前後しかありません。『七しち箇条かじょう制誡せいかい』(『西方さいほう指南しなん抄しょう』本)によれば、それに連名した門弟は二百余名いたといわれています。京都近辺だけでもそれだけの人数がいたわけですから、各地に散在している門弟はおびただしい数に上ったはずです。にもかかわらず『選択集』の伝授を受けた人は余りにも少なすぎます。
『選択集』は、建久九(一一九八)年、法然聖人に深い帰依をささげていた前関白さきのかんぱく藤原ふじわらの兼実かねざねのたっての要請に応こたえて著された浄土宗の本格的な教義書でした。しかしその巻末には、「ご高覧になった後、この書は壁の底に埋めるなりして決して人目につくようなところに置かないでください。心なき者が読めば、念仏を謗そしり、その罪によってその人が悪道に落ちる恐れがあるからです」と記されていました。それほどこの書に説かれている選択本願念仏の教えは過激であり、先鋭であって、当時の仏教学者の決して認めることのできない教説だったのです。法然教学を非難した人たちが、いずれも当時最高の学僧であり、清廉せいれん潔白な高僧として尊敬されていた笠置かさぎの解脱げだつ上人しょうにん貞慶じょうけいや、栂尾とがのおの明恵みょうえ上人しょうにん高弁こうべんであったことによっても知ることができましょう。
生死を超えてさとりを求める者は、仏教の中に聖道門しょうどうもんと浄土門じょうどもんの別があることを知り、聖道門をさしおいて浄土門に入れ。浄土門に入ろうと思うならば、一切の雑行ぞうぎょうを捨てて正行しょうぎょうを修行しなさい。正行を修行しようと思う者は、読誦どくじゅ、観察かんざつ、礼拝らいはい、讃嘆さんだん供養くようといった助業じょごうを傍かたわらにして、正定業しょうじょうごうである称名しょうみょう一行を専せん修じゅしなさい。称名は、善悪、賢愚を簡えらばず、一切の衆生しゅじょうを平等に往生させる行業ぎょうごうとして阿弥陀仏が選択し選定された正定の業であるからですというのがその結論でした。そこでは、仏道修行の基礎とされていた戒律も、菩提心ぼだいしんも、六度の行も、止観の行も、三密さんみつ加持かじもすべて捨てられていました。それは仏教そのものを否定する邪道であると彼らが非難するのも無理はありません。
法然聖人の門弟であっても、聖道門を捨てて浄土門に入っている人はあまりいませんでした。まして自力を捨てて他力に帰するというような宗教経験を持っている人は極めて少なかったようです。法然聖人と一味の信心を持っている人は寥々りょうりょうたるものでした。その意味で法然聖人も、本当は孤独な人だったのではないでしょうか。
親鸞聖人は、法然聖人に遇あうまでに、天台教学はもちろん、源信げんしん僧都そうず以来蓄積されてきた日本天台の浄土教を論議を通して精密に学んでおられたはずです。おそらく法然聖人に出遇って、その教えの真髄に触れたときの驚きは想像を絶したと思います。吉水の草庵に、百日間、一日も欠かさず通い詰めて聞きだし、「雑行を棄すてて本願に帰す」という強烈な回心を通して初めて門下に連なることになったわけです。
こうしてひたすら法然教学を学び続け、やがて『歎異抄』に伝えられているような、「善信ぜんしん(親鸞)が信心も聖人(源空)の御信心も一つなり」といい切ることのできる心境に到達されたわけでした。それを聞いた同門の勢観房せいかんぼう源智げんちや念仏房念阿たちが厳しく反論したのは、そのようなことを法然聖人から聞いたことがなかったからです。法然聖人は、念仏は選択本願の行であるから、万人平等であるとはいわれていましたが、信心が一つだとはいわれていなかったからです。恐らく法然聖人は、善信房(親鸞)の言葉を聞いて驚かれたと思います。しかし聖人は即座に、「源空が信心も、如来よりたまはりたる信心なり、善信房の信心も、如来よりたまはらせたまひたる信心なり。されば、ただ一つなり」と仰せられたといわれています。善信房がいわんとして、まだ言い切れていない言葉を与えて弟子の説を包摂していかれたのでした。それが「如来よりたまわりたる信心」という言葉です。念仏も信心も如来より賜った行であり、信であるという教学的視野がここで開けていきます。後に親鸞聖人が開示される本願力回向の行信という教義体系は、それを展開されたものでした。
この事件が『選択集』伝授の前であったか後であったかはさだかではありません。しかし少なくとも法然教学の真髄を明確に捉え、師を凌しのぐほどの境位に達している若い弟子をご覧になったとき、浄土の教法は、素晴らしい伝承者を得ていることを慶びながら『選択集』を伝授し付属し、さらに真影の図画までも許して、後事を託されたのに違いありません。
(勧学)
以下、ウィキで出ました。
梯 實圓(かけはし じつえん、1927年10月3日 -2014年5月7日 )は、日本の仏教学者浄土真宗本願寺派勧学行信教校名誉校長浄土真宗教学研究所元所長、本願寺派宗学院講師、大阪教区阿倍野組廣臺寺前住職。

2014年5月 7日 (水)

医療給付の実態(3)(4) 疾病分類別で見るとみえてくるもの

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 7 日 医療給付の実態(4)

Share on Facebook


入院外の疾病分類別分析は次の通りです。
件数百分率では、協会と組合健保と共済組合では「呼吸器系の疾患」が最も高く、それぞれ22.7%、24.8%、23.8%です。
国民健康保険と後期高齢者医療では「循環器系の疾患」が最も高く、それぞれ21.2%、32.6%です。
日数百分率では、協会と組合健保と共済組合の「呼吸器系の疾患」は、それぞれ22.6%、24.7%、23.9%で、国民健康保険と後期高齢者医療の「循環器系の疾患」は、それぞれ18.0%と29.4%です。
点数百分率では、協会と組合健保と共済組合の「呼吸器系の疾患」は、それぞれ15.7%、17.2%、15.6%で、国民健康保険と後期高齢者医療の「循環器系の疾患」は、それぞれ18.1%と29.2%です。

2014 年 5 月 6 日 医療給付の実態(3)
Share on Facebook


疾病分類別の分析では、制度間に相違があります。
入院の件数百分率では、協会と組合健保と共済組合では「新生物」が最も高く、それぞれ16.7%、16.0%、15.7%ですが、国民健康保険では「精神及び行動の障害」が最も高く20.4%、後期高齢者医療では「循環器系の疾患」が最も高く25.2%となっています。
日数百分率では、協会と組合健保と共済組合の「新生物」はそれぞれ18.0%、17.9%、16.8%で、国民健康保険の「精神及び行動の障害」は35.7%、後期高齢者医療の「循環器系の疾患」は26.4%です。
点数百分率では国民健康保険でも「新生物」が最も高くなっており、協会、組合健保、共済組合、国民健康保険の「新生物」は、それぞれ23.9%、23.2%、22.3%、22.4%となっています。
医療費(点数)だけに着目していては制度間の相違や問題点が埋没してしまいます。
件数や日数に着目すれば、「精神及び行動の障害」の入院患者が雇用者の保険(協会、組合健保、共済)には加入(継続)できずに国民健康保険へと移行し、それが国民健康保険における働き盛り年齢層の入院率の突出となっているのであろうことが覗えます。
なお、後期高齢者医療の点数百分率では「循環器系の疾患」が最も高く28.2%です。
「特定健診・特定保健指導」が、がんではなく、肥満と高血圧症や高脂血症に着目しているのは、後期高齢者の医療費抑制策としては的外れではありません。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

輝く未来を祈念しお祓いを受ける

輝く未来を祈念しお祓いを受ける

福島八幡宮。福島県ではありませぬ。八女市です。

輝く未来を祈念しお祓いを受ける

鳥居をくぐるとすぐにこの建物が。
八女福島燈籠人形の上演小屋。
物置です、芝居小屋はその都度組み立てられる式でした。

ここ、とても詳しいです☟。http://kurumenmon.com/yamekurokijyoujyo/yame/fukusimakarakuri/tourouningyouetkanran.html

輝く未来を祈念しお祓いを受ける

おかげで還暦の神事をおうけすることができました。

輝く未来を祈念しお祓いを受ける

還暦記念植樹、南中学校

還暦記念植樹、南中学校

還暦記念植樹、南中学校

カテゴリーのどこへいれるか、まよいました。
時間学、かもしれないですが。

幹事さんたちの陰のご苦労がしのばれる。

木は楓にみえました。

2014年5月 6日 (火)

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

水害で流され、一からの復興を遂げた矢部川城。
以前と同じ場所に、矢部川のなかに、建っていた。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

虹のような形に、ほそい雲が一本、かかっていました。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

参加者のなかにここで結婚式を挙げたという友(男性)もいました。
流されたときは涙がこぼれたそうですが、今日はうれしくてなみだ、でたかも。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

中学の同窓会はこれまで五年に一度開催されてきた。
還暦という節目に関東方面からも参加がありました。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

幹事さんたちが立案された還暦記念伊勢旅行の手作りパネル。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

恩師の先生がお二人、参加してくださいました。
数学の先生だった梶原先生、忠見から歩いてみえました。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

スピーチする、旧姓佐野さん。
梶原先生のお隣りに、英語の先生、古賀先生がいらっしゃいます。
まったく以前とおかわりなかったことが驚きでした。
先生に英検受験に都会(久留米)に連れて行ってもらったっけが。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

幹事さんたち、お世話ありがとうございました。
つっちゃん、お母さんもきれいだったけど、つっちゃんもきれいね。

ロクゼロ同窓会、再建された矢部川城で

親鸞聖人と法本坊行空上人 三  八女星野の高野堂に名を残す行空上人

 文・水月

     

   三

ところで、高野山千手院谷にある本覚院は行空をもって開基とする。門をくぐった右手の石碑「本覚院累代記」などによると、建久年間(1190~1198)待宵小侍従(1120~1201)の願により建立したという。そして行空が常に『法華経』を講じていたことから「講房」と称せられたが、元禄年間(1688~1703)待宵小侍従の法号「本覚院殿湛然如真善女」にちなんで「本覚院」と改称されたといわれている。
待宵小侍従は当時有名な女流歌人で、大阪府島本町桜井にその墓と顕彰碑が建っている。
しかし福岡県八女市の黒木・星野地方には次のような話が伝わっている。
星野家伝記』など諸種の文献に共通しているのは、大筋をいうと、筑後国上妻郡の猫尾城主・黒木大蔵大輔源助能(すけよし)が文治二年(1186)春、三年詰の大番役で上洛していたときのことである。宮中で管弦の楽がもよおされたが、それがととのわず、笛の妙手であった助能が吹いたところ、たちまちととのった。そこで後鳥羽天皇が叡感のあまり、調(しらべ)の姓と、官女・待宵小侍従を下賜されたというのである。また『猫尾城由来』や『調城古談』『本覚院は筑後国を檀家とする由来』などになると、助能の正室・春日局は嫉妬から数々の恨みを書き置き乳母や侍女らとともに次々に城辺の川の淵へ身を投じた。乳母は水神となって往来の人を悩まし、城中に変災が多くおこったので、宝剣を一ふり川の淵に沈めると、祟りはしずまったというが、本覚院の伝承ではそれでも祟りはやまなかったという。そして待宵小侍従は一子を生んだが牛であって哀殺して葬った。そこで行空の遍歴を聞き直に召請して事情を述べ済度を願った。行空は宿世の因縁輪廻し現世の業報の遁れ難きを説示したので、助能や待宵小侍従は大いに懺悔し厚く帰依し、資財をなげうって行空に願い高野山に「講坊」を建立したといわれている。
この年代を検証すると、助能の大番役は文治二年春より、三年詰であるので文治五年に帰郷したことになる。その翌年が建久元年であるから、行空が建久年間に本覚院を建立したということと年代的に辻褄は合う。ただし『星野家伝記』などには後鳥羽天皇が助能へ待宵小侍従を下賜されたとき、待宵小侍従は徳大寺実定の側室で三ヶ月の懐胎であったといわれている。しかもその子は実は後鳥羽天皇の御落胤であり、成長して星野氏の祖・胤実となった。それを主張するために書かれたのが『星野家伝記』であるが、そのころ待宵小侍従はすでに老齢であって、官女として出仕することはありえないし、懐胎できる年齢でもない。また後鳥羽天皇もわずか七歳であるなど、この話は架空の伝説であるといわれている。そこで待宵小侍従が牛の子を産み哀殺して行空に帰依し、本覚院を建立したというのも、いささか疑問が残るのであるが、いまは本覚院の伝承にしたがい、建久年間、行空によって開創されたとみておくことにする。

この本覚院の過去帳には次のような記述が見られる。

 高野山千手院谷講坊本覚院ハ待宵小侍従建立し玉ひ、星野、川崎、黒木、草野家の宿坊にて、筑後の国檀那寄附の証文其外名器など寄附物類然也。
 当時開基行空上人四家の帰依によって筑後に下向し、星野において遠行し王(ママ)ひ廟所あり、其の地名星野光延(みつのぶ)名(みょう)高野村(こうやむら)といふ。

本覚院は筑後国の星野・川崎・黒木・草野という四家の宿坊で寄附を受け、開基の行空はこの四家の帰依によって筑後に下向し、星野というところで歿して、廟所が光延名高野村(みつのぶみょうこうやむら)にあるというのである。そして同じく過去帳のはじめにあるという『本覚院は筑後国を壇家とする由来』には、

最終の行化、文永年中星野村にて年九十才、口中より光明を放ち仏舎利を吐て掩化せらる。因て廟所を構ふ。其の地字(あざ)を黒木谷の高野の上(こうやのかみ)と云。大石塔に講坊開基行空上人とあり石柵を回らし非凡なるを知るに足れり。

といっている。これによると、行空は文永年中(1264~1274、右註によれば1265)星野村において九十歳で歿したことが知られる。そして廟所の地名に微妙な違いがあるが、それがいま、福岡県八女市星野村の黒木谷に高野堂(こうやんどう)「行空上人」の墓として現存している。墓標の正面には中央に「高野山講坊先師行空上人」、向かって右に「天文十六年」、左に「七月六日」とあり、墓標の左側面には「時宝暦十天三月  日 /講坊法印弟子/
戒浄  建之」と三行に刻まれている。八女市(星野村)の指定文化財である。

おそらくこの墓標を世に紹介したのは江頭亨氏の『郷土史物語』(1968年)が最初であろう。江頭氏によれば、行空は「星野村と黒木町の境界にある高牟礼峠を越して星野に下る途中、縫尾久保という所で急に卒倒して死亡」したといい、それが天福元年(1233)七月六日といわれている。そして現在の墓標に刻まれている天文十六年(1547)と宝暦十年(1760)は改修の年であって、「天福元年と天文十六年の墓碑は宝暦十年の物とかわっております。現今の物は宝暦十年に改修したものであります」といわれている。しかし、先ほど触れた本覚院の伝承では行空の歿年を文永年中としているにもかかわらず、天福元年に歿したというのは何に基づいていわれているかわからない。
星野村史 文化財民俗編』にも「旧墓塔にかく記されていたように書いてありますが、今日ではそれを確認することができないのは残念です」といっている。ただし『星野村史 年表編』では江頭氏の天福元年説を採用し、本覚院の文永年中説を細字で註記してある。

いずれにせよ、本覚院を開創した行空が筑後に下向し、八女市星野村で歿したことはこの墓があることによって確認できる。そこで本覚院からは五十年に一度、使僧がおとずれ、法要が営まれるということである。近年は昭和五十九年(1984)に七百五十二回忌が修され、高野堂にその記念碑が建っている。ただしそれは行空の歿年を天福元年と見て数えたもので、本覚院も文永年中説から天福元年説に切り替えたのかもしれない。その前は江頭氏によると、大正元年(1912)であったらしい。正確に五十年に一度ではないようである。また星野村の黒木谷の人たちも何年かに一度は本覚院に参拝するそうである。それがどこまで遡れるのか定かではないが、深い縁につながれ、この地方に待宵小侍従の説話が語り継がれているのである。それは高野聖がもたらしたともいわれる。

しかしこの行空を法本房としての行空と見るのは早計であろう。確かに名は同じ行空であるし、天福元年に九十歳で歿したとすると、天養元年(1144)の生まれとなって、法然より十一歳年少、親鸞より二十九歳年長となり、親鸞から見て法然門下の大先輩としての行空と見事に合致する。また建久年間に本覚院を建立したとき『法華経』を講じていたので「講坊」と称せられたということは、法然門下となる以前と見なければならない。本覚院を開創してから法然のもとへ入室したということになる。それは他の門弟、たとえば証空(1177~1247)が建久元年(1190)、源智(1183~1238)が建久六年(1195)、弁長(1162~1238)が建久八年(1197)、幸西が建久九年(1198)にそれぞれ入室しているところから見て同じ頃であり、年代の上で無理はない。そこで江頭氏をはじめ『星野村史 文化財民俗編』や高野堂の解説板など多くは、法然門下の行空がのちに筑後へ下向し、星野村で歿したというふうに見ている。花田玄道氏になると、法本房としての行空の生没年を「1144~1233年」と明記されている。しかし話はそれほど簡単ではないのである。

というのは、八女市星野村にある墓標の正面には「高野山講坊先師行空上人」とあって、法本房としての行空の欠片もない。彼は「高野山講坊先師」として生涯を閉じたようである。また本覚院の伝承のなかにも開基の行空が法然門下になったという伝えはない。さらに先の本覚院にある石碑「本覚院累代記」やその過去帳にある『本覚院は筑後国を檀家とする由来』、江頭氏や花田氏、『星野村史 文化財民俗編』などは、彼の行状を臨済宗の虎関師錬(1278~1346)が元亨二年(1322)に著した『元亨釈書』に求めている。すなわち、

釈行空。世に一宿上人と称す。居る所、両夜を経ず。故を以て五畿七道行遍せざること無し。身に随えるの資具、三衣猶ほ全からず。況んや其の余をや。只だ法華一部ならくのみ。昼六部を読み、夜又た爾り。行旅の間或ひは道に迷ふ。天童これを示す。渇乏の時天女、水を与ふ。若し病苦すれば天薬自ら至る。供を欠けば甘露現前す。年九十にして鎮西に歿す。臨終、天衣自ら身を纏ふ。蓮華、雙足に承く。普賢文殊降現し摩頂して云はく。生平誦する所、三十余万部。

といわれている。行空は一宿上人とも呼ばれ、二夜を重ねず諸国を遍歴し、ただ『法華経』のみを昼夜に六部づつ誦して、生涯三十余万部に達したというのである。そして「年九十にして鎮西に歿す」とあるから、八女市星野村で歿した点が一致し、九十歳という年齢がいわれるのである。しかしその行状はまったく法華の行者である。江頭氏や花田氏など、どうしてこの点を見過ごしているのであろうか。もっとよく行状を見るべきであると思う。
そしてこの『元亨釈書』と同じ記事が『法華験記』にも記されていることに注意しなければならない。それは天台宗の鎮源(生没年不詳)が長久年間(1040~1044)に撰述したもので、

沙門行空は、世間に一宿の聖と称ふ。法華の持者なり。日に六部を誦し、日夜に十二部を誦して、更に退き欠くことなし。出家入道して、心を発してより以後、住む所を定めず、猶し一所にして両夜を逕ず。況や庵を結びて住せむや。猶し三衣一鉢を具足せず。況や余の資具をや。身に具するところのものは、法花一部ならくのみ。五畿七道に、行かざる道なく、六十余国に、見ざる国なし。その間、路に迷へば、天童路を示し、渇乏して水を求むれば、神女水を与へたり。もし悩むところあれば、天の薬自らに臻り、もし食に飢うれば、甘き飯前にあり。妙法の力に依りて、賢聖常に現じ、天神身に副ひたり。乃至老後に、鎮西に出でたり。九十に及びて、法華経を誦せり。一生に誦するところの部数は三十余万部なり。終の時に臨みて、普賢摩頂して、文殊守護し、蓮華足を承けて、天衣身に懸け、浄土に往生せり。

といわれている。『元亨釈書』を詳しくした内容である。その他、『今昔物語集』や『三外往生伝』にも同様の記事がある。そこで『元亨釈書』の「年九十にして鎮西に歿」したという一宿上人としての行空は、もともと『法華験記』に出ているもので、そこに取り上げられている以上、『法華験記』以前の人物と見なければならない。それが本覚院を開創し八女市星野村に墓のある行空、また法本房としての行空と混同されているのである。

したがって整理をすれば、①一宿上人としての行空、②本覚院開基としての行空、③法本房としての行空という三人の行空がいたことになる。そのうち、①はまったく法華の行者であり、②も常に『法華経』を講じていたのであるから法華の行者であって、①と②は年代が違うが、行状を同じくする。それで混同が生じたのであろう。本覚院自体の伝承も混同している。また①が九十歳で歿したのは間違いないが、②がそうであるとは限らない。正確な歿年齢は不明と言わざるを得ない。そして②と③は行状を異にする。③は念仏の行者であるからである。ただ②が建久年間に本覚院を建立したのであれば、③は『三長記』元久三年の条に名が出ているから、ほぼ同じ頃の同名異人となり、興味深い。また②が天福元年もしくは文永年中に歿したとはいえても、③がいつ歿したのかは不明である。まして九十歳で歿したとはいえない。やはり③法本房としての行空の生没年は不詳ということになる。そして②と③は同時代の別人と見なければならないから、『星野村史』などの高野堂の解説は改めねばならないであろう。

四につづく

かささぎの旗の独り言:

よく調べて書かれました。
ありがたいです。きっちりと腑分けしなければ混乱しています。
黒木物語、待宵の小侍従伝説に出てくる行空について、時代と確証をさがして、いろんな本にあたってくださった。

以前、国武久義先生のご研究論文を打ち込んだことがありました。
やまなみ短歌会の山下整子氏を通じていただいた資料でした。
水月さんの論文をここまで打ち込んで、わたしは、その国武先生の書かれた、『筑後星野風流「はんや舞」の研究』を町内の公民館から持ち帰ってあちこち読みさしたままになっているのを思い出しました。
この本の200ページに、『星野村に「はんや歌謡」を運んだ人』と題して、ほぼ水月さんと同じことが書かれておりますが、以下のことも記されている。それをここに書いておきます。

(というのも、自分が以前なにも知らずに書いたブログ記事に、行空の命日には高野山本覚院講坊からと、南蔵院から、僧が見えた、とあったからです。南蔵院とは篠栗です。なぜに?と思って。しらべると南蔵院はむかし、高野山にあった。開基は行空。おなじ行空。んじゃ、宗派は何。真言宗、浄土真宗、真言密教のどれだ!とこんがらがってしまった。)

文・国武久義

五来によると、講坊「本覚院」は高野山千手院谷にあり、元は時宗寺院であったという。千手院谷は高野山聖三大集団の一つで時宗聖の本拠だったが、江戸初期における時宗の真言帰入の時破壊されてしまい、時宗の鎮守熊野社も本覚院の庭先にうつされて、「待宵の小侍従」と称する八幡の小祠に合祀され、かつてさかんだった時宗千手院聖の痕跡をかすかにのこしているとのことである。
行空上人・待宵の小侍従が高野山に深いかかわりをもつ人物であり、しかも二人にゆかりのある講坊「本覚院」が中世末期においては、時宗聖の本拠であったことなどから考えあわせると、八女東部の黒木・星野に「待宵の小侍従」「行空上人」説話をもたらした人物としてここに「高野聖」の存在がクローズアップされてくる。
また、時宗聖が祈祷や念仏や踊りや和讃とともに御札をくばる下級の遊行僧であったことは、多くの人々の説くところである。彼らは念仏をとなえるだけでなく、村々の踊り念仏の世話役や教師となって踊念仏を伝播したともいう。
これらの事を総合して考察するとき、星野に「はんや舞」や「はんや歌謡」を運んだ人物は、回国遊行の「高野聖」であると結論づけられないだろうか。

又、大分県佐伯市青山黒沢の神踊に、「はんや歌謡」と全く同じ歌詞をもつ歌が多く伝わっていることから考えて、「はんや舞」が星野にもたらされた時期は、江戸幕府や各藩が遊行者・勧化僧のとりしまりをきびしくする以前の、戦国時代末期の頃と推測される。
  (昭和55年刊『星野の風流・ハンヤ舞』)

ごらいしげる:五来 重(ごらい しげる、1908年(明治41年)3月7日 - 1993年(平成5年)12月11日)は、日本を代表する民俗学者の一人。

茨城県久慈郡久慈町(現、日立市)に生まれる。水戸高等学校文科甲類を経て、1932年(昭和7年)、東京帝国大学文学部印度哲学科を卒業。一旦、高野山大学助手に就任するも、史学を学ぶため京都帝国大学に再入学、1939年(昭和14年)、同大学文学部史学科国史学専攻を卒業した。以後、京都師範学校教諭、高野山大学助教授、同教授を経て、1955年(昭和30年)、大谷大学文学部教授に就任。同大学を拠点として広く仏教民俗学を講じた。1962年(昭和37年)には、大谷大学に学位論文「日本仏教民俗学論攷」を提出し、文学博士の学位を取得している。

従来、教学史研究・思想史研究に偏りがちであった日本仏教の研究に、民俗学の視点・手法を積極的に導入。各地における庶民信仰・民俗信仰の実態について、綿密な現地調査と卓抜した史観にもとづく優れた考察を加え、地域宗教史・民衆宗教史の分野に多大な業績をのこした。

1978年(昭和53年)、大谷大学を定年退職、同名誉教授。退職以後も日本宗教民俗学研究所を主宰し研究を継続、多くの後進を育成した。(ウィキ)

2014年5月 5日 (月)

すみちゃんのそろばんの教え子たち

すみちゃんの教え子たち

すみちゃんは埼玉に二つのそろばん教室をもっています。
小学四年生で学んだそろばんが、身を立てる元になった。
会えばわかりますが、原始人みたいに強いオーラの女性。
(原始人にあったことはなけれど。)

すみちゃんの教え子たち

読み上げ算と読み上げ暗算とあるんだね。
優勝した子の感想がこの世界の不思議さを語る。
いつもよりずっと早かったのに、ていねいを心がけたら、答えがあってて、自分でも驚いた。
というよなことを言ってました。
ものすごく多い桁数、それをおそろしく早いスピードで読み上げる、挑戦者はあたまの中のそろばんを弾くことだけに集中、するのだろうね。

医療給付の実態(1) (2)全保険制度下でのおおまかな数字を把握しよう

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 5 日 医療給付の実態(2)

Share on Facebook


点数(費用額)階級別の分析では、入院における3万点以上の件数割合は、協会49.5%、組合健保46.6%、共済組合46%、国民健康保険65.2%、後期高齢者医療68.1%となっています。
入院外における1000点以上の件数割合は、協会27.3%、組合健保24.9%、共済組合25.0%、国民健康保険33.4%、後期高齢者医療42.7%となっています。
医科は入院も入院外も市町村国保と後期高齢者医療に高額レセプトが多いようです。
歯科における1000点以上の件数割合は、協会43.5%、組合健保42.0%、共済組合39.6%、国民健康保険45.0%、後期高齢者医療48.4%で、制度間の差は医科ほど大きくありません
調剤における1000点以上の件数割合は、協会23.7%、組合健保21.0%、共済組合21.4%、国民健康保険34.4%、後期高齢者医療51.7%です。
食事・生活療養における5万円以上の件数割合は、協会11.5%、組合健保8.7%、共済組合10.1%、国民健康保険32.2%、後期高齢者医療36.0%です。

2014 年 5 月 4 日 医療給付の実態(1)

Share on Facebook


平成24年度医療給付実態調査の結果が公表されています。
医療保険制度の全ての保険者に係る全ての診療報酬明細書と調剤報酬明細書(医科入院、医科入院外、歯科、調剤)を対象とした調査です。
「協会」(全国健康保険協会管掌健康保険)、「組合健保」、「共済組合」、「市町村国保」、「国保組合」、「後期高齢者医療」が調査対象ですが、協会と国民健康保険と後期高齢者医療は、ほぼ全てのレセプトについて、組合健保では8割弱、共済組合では4割程度の報告が得られています。
1人当たり医療費は、協会は16万267円、組合健保は13万7886円、共済組合は13万5329円、市町村国保は31万4571円、国保組合は18万1105円です。市町村国保は共済組合の2.32倍もありますが、1人当たり医療費の制度別の差は年齢構成の差がその大きな要因です。
年齢階級ごとに制度間比較をすると、制度間に大きな差はありませんが、市町村国保のみ、「35 歳~39 歳」から「60 歳~64 歳」の間で1人当たり医療費が高くなっています。
入院外医療費では制度間に大きな格差はみられませんが、入院医療費で市町村国保が高くなっています。
この入院医療費について疾病分類別にみると、市町村国保の入院医療費については、「精神及び行動の障害」と「神経系の疾患」が多くなっています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

保険制度とはまったく異なることを平気でかきますが、すみません。

こわい夢にうなされた。
色がついていた。
書くのもどうかと思うけど、自己分析。
連休初日、母と山鹿にいき、前から気になっていた軍人の墓を訪ねた。
はじめて知ったのは三十代はじめ。
なまりの棺桶みたいな潜航艇で敵の内湾ふかく潜り込み、未明の攻撃をわずか数人でしかけ、勇敢に戦ったが、目的を果たせず、自決した。そしてその地シドニーの軍人から海軍葬をしてもらい、遺骨は丁重に郷里へ返されたという。
特攻隊に先立つ特殊潜航艇での話。
永遠の0で特攻隊が見直されている風潮に、かれらも声をあげたいのかもしれんね。
と、自分なりに解釈して、ネットではどう扱われているか調べる。
くまもとは映画をつくっていた。知らないだけでした。
その監督のなまえは三池崇史
どこかできいたなあ。どんな映画をとった人?
ぐぐると、クローズZEROの監督でした。
そういや、かささぎ一人でみにいったよなあ。
ほかに気になったのが、英語でとった『ぼっけえ きょうてえ』というホラー映画。
あまりの描写にアメリカで上映禁止になったと書いてあった。
どこがかといえば、拷問シーンと奇形だそうです。
それを読んで、とてもこわくなり、想像だけで充分おそろしく、監督の写真でさらにこわくて(あわわ!)、それが深層かも。
滅多に夢をみないのに。

参照記事:http://blog.goo.ne.jp/asongotoh/e/165a7b5a0303154a826183de66ebba7d

きょうはこどもの日だったか。
大分の次男はおととい来て、昨日帰った。
こんどは映画館のバイトに応募しているといった。
春にやった塾講師は厳しかったそう。自分が生徒みたいだものね。
なにより、女子と知り合う場を求めているみたい。笑
本は県立図書館から借りてSFばかり読んでいる。

2014年5月 4日 (日)

K氏の書架

K氏の書架
K氏の書架
K氏の書架

うかうかと一ツ目神社に迷ひこむ

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

松尾敬宇中佐のお墓を訪ねる途中で、迷い込んだ古い社。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

広々とした池が参道の右手に迫っていました。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

参道は細く長く、むこうから車がきてもすれ違うことはできません。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

車をおりて、母を車に残して、行き止まりにある神社にUターンできる駐車場があるかを確認しにいきました。
すると池からウシガエルの野太い声が聞こえてきました。人の気配はありません。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

だれもいず。しーんとした古いやしろ。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

案内板には西暦五百年ころの創建だと書かれています。ふるい!

以下、くまもとの案内からもってきましたので、よんでくだされ。

「一ツ目神社は一ツ目水源に行く途中にあります。別名薄野神社ともいいます。この神社は継体天皇の4年(510年)11月4日に始めてお祀りしたといわれています。祀った人は若山連という人の子孫で吉田某(現在の下吉田八幡の神主さんの祖先)だということです。若山連という人は景行天皇が震岳の賊を征伐された時ついて来た人で天皇に命ぜられて上吉田の布都原に残り八神殿を祀られたといわれています。
    この神社の祭神は天目一箇神(あまのめひとつのかみ)です。この神様は、鍛冶の神様です。確かに一つ目神社の周辺では、昔から良質な砂鉄がとれていたという話があります。

    これほど古い由緒ある神社ですが度々の火災にあいました。現在残っている神殿は安永8(1779)年、拝殿は天明3(1783)年、神門は寛延4(1751)年に建ったものです。また、二の鳥居は元禄6(1693)年に建ったもので、山鹿市で一番古い鳥居です。
    神社の裏には「肥後国誌」にも記されている「世止命の池」というたいへん古い池があります。

    また、神社の周囲は大きなスギやイチョウの木があります。これらの木は、平成2年に「薄野神社の森」として「ふるさと熊本の樹木」に登録されました。」

※薄野神社と書いて、うすのじんじゃ、なのか、すすきのじんじゃ、なのか不明です。
かささぎ的には、すすきのだと思うよ。うすくないもの。笑。

菊池の千本槍は有名です。その菊池はとなりです。
製鉄の神さまを祀った神社だったのでしょうね。

蛍がたくさん見れるところだとも書かれています。車で行くの、こわいなあ。

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

うかうかと一ツ目神社に迷いこむ

2014年5月 3日 (土)

平成26年度診療報酬改定の動向(170) 疑義解釈資料、五回目!

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 5 月 3 日 平成26年度診療報酬改定の動向(170)

Share on Facebook


厚生労働省のホームページに5回目の疑義解釈資料がアップされています。
(ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成26年度診療報酬改定について)
疑義解釈資料は、(その1)が3月31日、(その2)が4月4日、(その3)が4月9日、(その4)が4月23日、そして(その5)が5月1日に発表されています。
前回の平成24年度改正の際は、平成25年11月の(その17)まで発出されていますが、(その1)は3月30日、(その2)は4月20日、(その3)は4月27日、(その4)は5月18日、(その5)は6月7日でした。
前々回の平成22年度改正の際は、平成23年12月の(その12)まで発出され、(その1)は3月29日、(その2)は4月13日、(その3)は4月30日、(その4)は6月4日、(その5)は6月11日でした。
今回は、前回、前々回よりハイペースです。
(その5)は、(その4)までよりボリュームがぐっと小さく、26年度改定が落ち着いてきたともいえますが、(その1)と(その2)と(その4)の疑義解釈資料の訂正も併せてアップされています。
いまだに当初の疑義解釈が訂正されているのは、現場には混乱の種です。
ちなみに(その5)における医科診療報酬点数表関係の疑義紹介項目は次の通りです。
【在宅復帰機能強化加算】
(問1)在宅復帰機能強化加算の施設基準において、「在宅に退院した患者の退院後1 月以内(医療区分3 の患者については14 日以内)に、当該保険医療機関の職員が当該患者の居宅を訪問することにより、(略)当該患者の在宅における生活が1月以上(退院時に医療区分3 である場合にあっては14 日以上)継続する見込みであることを確認」することとなっているが、当該保険医療機関が当該患者に対して外来診療を行う際に、在宅における生活が継続する見込みであることを確認した場合は、当該患者の居宅を訪問する必要はないか。
【回復期リハビリテーション病棟入院料1】
(問2)回復期リハビリテーション病棟入院料1の施設基準の届出について、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度の測定において、入院時や入院中に一時的に心電図モニターを装着した場合、記録があれば1 点としてよいか。
【在宅患者訪問診療料】
(問3)C001 在宅患者訪問診療料について、留意事項の(10)の①にある同意書を作成するのは4 月以降の新規の患者のみでよいか。
【在宅患者訪問褥瘡管理指導料】
(問4)在宅患者訪問褥瘡管理指導料における在宅褥瘡管理に係る在宅褥瘡管理者は入院基本料等加算の褥瘡ハイリスク患者ケア加算の専従の看護師(褥瘡管理者)が兼務してもよいか。

学長ブログ転載

日豪の旗  松尾敬宇海軍中佐のお墓

地図をかいてみました。
山鹿入り口の日輪寺(つつじで有名)を左に折れて、山道をずんずん直進。

日豪の旗

かなりいったところで、案内1があります。ここを左に曲がる。

日豪の旗

案内2は案内1から一キロくらいのところにありました。
写真は案内3のもの。(かささぎ、この少し手前の神社に迷い込んでしまいました。一ッ目神社といいました。別記)

日豪の旗

案内3を左に折れて農道を行くと、右に小さな一団の墓地。
二つの模様の違う旗がへんぽんと翻っています。

日豪の旗

んま。こんなたんぼのどまんなかに、。

日豪の旗

駐車スペースは二台分ほどあります。
季節のお花が咲き始めていて、踏まないよう気をつけます。

日豪の旗

英語の顕彰碑は農道に面している方です。

日豪の旗

松尾敬宇海軍中佐の碑。
お墓と向きあう日本語版。

日豪の旗

日豪の旗

日豪の旗

2014年5月 2日 (金)

4月のアクセス

アクセス数詳細

日付PVVisitUU
04/01(火) 876 712 701
04/02(水) 1,371 1,055 1,020
04/03(木) 1,036 874 842
04/04(金) 855 710 692
04/05(土) 562 431 413
04/06(日) 532 418 396
04/07(月) 754 630 612
04/08(火) 1,098 927 896
04/09(水) 853 690 666
04/10(木) 835 690 664
04/11(金) 735 607 584
04/12(土) 594 447 422
04/13(日) 513 374 364
04/14(月) 863 690 672
04/15(火) 1,052 711 684
04/16(水) 764 607 586
04/17(木) 722 576 556
04/18(金) 707 584 566
04/19(土) 457 370 355
04/20(日) 586 413 384
04/21(月) 739 602 583
04/22(火) 769 596 572
04/23(水) 793 547 530
04/24(木) 659 538 513
04/25(金) 577 463 446
04/26(土) 360 278 261
04/27(日) 392 295 278
04/28(月) 677 524 510
04/29(火) 556 393 372
04/30(水) 737 582 558
ページビュー数ランキング全デバイス
閲覧数の多いページをランキング形式で表示します。
No.タイトルPV入口回数
1 平成26年度診療報酬改定の動向(162) 改定の疑義解釈: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-f144.html
[足あと] 1,891 1,633
2 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/
[足あと] 1,354 779
3 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3eed.html
[足あと] 823 723
4 平成26年度診療報酬改定の動向(167) 疑義解釈の追加資料: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-eb62.html
[足あと] 642 528
5 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-305a.html
[足あと] 425 387
6 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef0b.html
[足あと] 386 353
7 平成26年度診療報酬改定の動向(163) DPCに関する疑義照会:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-6c4d.html
[足あと] 320 264
8 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-5d28.html
[足あと] 291 263
9 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-afe1.html
[足あと] 281 248
10 平成26年度診療報酬改定の動向(146)(147) 地域包括ケア病棟・地...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-2bc1.html
[足あと] 266 248
11 平成26年度診療報酬改定の動向(156) 診療報酬改定説明会での主なQ&...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-c138.html
[足あと] 245 218
12 平成26年度診療報酬改定の動向(138)  簡素化、明確化、合理化、適正...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-596f.html
[足あと] 217 196
13 海軍少尉大石政則 その人格と品格: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7093.html
[足あと] 214 159
14 かささぎの旗:
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/
[足あと] 198 113
15 平成26年度診療報酬改定の動向(41) 急性期患者に必要とされる重症度・...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-025f.html
[足あと] 194 170
16 平成26年度診療報酬改定の動向(140)       初診料・再診料等:...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-46f6.html
[足あと] 187 164
17 病気がウツルというときの漢字は?: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-dab5.html
[足あと] 172 169
18 平成26年度診療報酬改定の動向(53) 後発医薬品、一般名処方は使用にや...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-69cb.html
[足あと] 161 143
19 平成26年度診療報酬改定の動向(99)(100)次年度予算の落としどころ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6744.html
[足あと] 160 145
20 平成26年度診療報酬改定の動向(134)         がん医療と精神...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-37d9.html
[足あと] 156 149
21 平成26年度診療報酬改定の動向(153)      在宅患者訪問褥瘡管理...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/750-3079.html
[足あと] 150 115
22 平成26年度診療報酬改定の動向(151)(152) 機能強化型訪問看護ス...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-46d6.html
[足あと] 147 130
23 平成26年度診療報酬改定の動向(108) ハイケアユニット入院医療管理料...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-151a.html
[足あと] 146 119
24 平成26年度診療報酬改定の動向(165)       調剤報酬点数表に関...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-b84e.html
[足あと] 135 114
25 平成26年度診療報酬改定の動向(145) 回復期リハビリテーション病棟:...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-fad8.html
[足あと] 129 115
26 平成26年度診療報酬改定の動向(143) (144) 新たに設けられる「...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-f7a9.html
[足あと] 129 117
27 平成26年度診療報酬改定の動向(106)(107) 認知症対策と褥瘡対策...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-684f.html
[足あと] 128 113
28 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/1-5bd2.html
[足あと] 123 113
29 平成26年度診療報酬改定の動向(168)医科診療報酬、 疑義解釈資料の三...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-2f7f.html
[足あと] 121 97
30 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止: ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-5d56.html
[足あと] 116 105
31 短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-28b6.html
[足あと] 115 104
32 平成26年度診療報酬改定の動向(137)          先進医療の保...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-cf86.html
[足あと] 112 104
33 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 5・6:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-5f90.html
[足あと] 112 9
34 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f48e.html
[足あと] 109 101
35 平成26年度診療報酬改定の動向(154) 精神病床の機能分化: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-db09.html
[足あと] 108 99
36 四谷シモンの細き足: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-ec4e.html
[足あと] 106 29
37 平成26年度診療報酬改定の動向(131)           2.  医...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-ace3.html
[足あと] 101 91
38 かささぎの旗: 水月
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat58285698/
[足あと] 101 15
39 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-8ba3.html
[足あと] 98 87
40 一般病棟入院基本料(15対1)について~医療法標準数ぎりぎりの基準:かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-e1e0.html
[足あと] 98 93
41 八女郡黒木町: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_5d6b.html
[足あと] 98 89
42 平成26年度診療報酬改定の動向(142)経過措置半年のハイケアユニット:...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/26142-fec5.html
[足あと] 94 78
43 一般病棟の入院基本料(特別入院基本料)について:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-04d6.html
[足あと] 91 80
44 整骨院の助手のしごと。:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-6b65.html
[足あと] 90 83
45 今日のアクセス生ログから: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-46d5.html
[足あと] 88 77
46 行空上人の墓: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-b7a9.html
[足あと] 87 64
47 平成26年度診療報酬改定の動向(132)         在宅医療推進:...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-3a74.html
[足あと] 87 83
48 第6次医療法改正(1)                 これまでの医療法...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-8db7.html
[足あと] 87 71
49 平成26年度診療報酬改定の動向(164) 歯科の疑義照会:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-7b56.html
[足あと] 85 66
50 平成26年度診療報酬改定の動向(133)            在宅歯科...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-0d8b.html
[足あと] 85 78
51 国民健康保険の財源(6) 保険の保険ー共同事業という名のお財布: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-328a.html
[足あと] 84 75
52 平成26年度診療報酬改定の動向(161)新診療報酬適用開始:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-d702.html
[足あと] 82 66
53 平成26年度診療報酬改定の動向(3) 部門別利益率比較: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-fba5.html
[足あと] 82 75
54 平成26年度診療報酬改定の動向(70) 確定した方向性~重症度・看護必要...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-39f4.html
[足あと] 81 67
55 平成26年度診療報酬改定の動向(104)(105) チーム医療及び救急医...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-ad29.html
[足あと] 81 76
56 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-de1a.html
[足あと] 77 58
57 何のために~畦切り: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-a4ab.html
[足あと] 77 56
58 立花町の盛弘鍛冶工場の包丁: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-a1d9.html
[足あと] 76 62
59 平成26年度診療報酬改定の動向(130)            中医協~...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-4655.html
[足あと] 75 67
60 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-ddc9.html
[足あと] 74 68
61 平成26年度診療報酬改定の動向(135)            救急医療...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-9da6.html
[足あと] 74 71
62 平成26年度診療報酬改定の動向(8)「改革が求められる背景とは」 国民会...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-962c.html
[足あと] 67 58
63 平成26年度診療報酬改定の動向(102) 勤務医等の負担軽減等について:...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-da96.html
[足あと] 66 52
64 平成26年度診療報酬改定の動向(169) 疑義解釈資料、四回目。: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-d1ae.html
[足あと] 60 57
65 平成26年度診療報酬改定の動向(136)  歯。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-faab.html
[足あと] 59 54
66 平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)          看護補助者...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-467d.html
[足あと] 58 55
67 かささぎの旗:
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/
[足あと] 56 37
68 平成26年度診療報酬改定の動向(50) 訪問看護の実施状況: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-509d.html
[足あと] 54 49
69 平成26年度診療報酬改定の動向(97) 精神科~投薬量と投薬料:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-dd63.html
[足あと] 51 35
70 平成26年度診療報酬改定の動向(42) 需要増大が見込まれる診療情報管理...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-188c.html
[足あと] 49 35
71 親鸞聖人と法本房行空上人 ~ 二: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-84cb.html
[足あと] 48 8
72 平成26年度診療報酬改定の動向(109) 電子レセプト請求の義務付け:か...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-1003.html
[足あと] 48 40
73 幻の命(3)  各宗教における妊娠中絶: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-27c6.html
[足あと] 47 41
74 平成26年度診療報酬改定の動向(96) 精神科救急・合併症入院料: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-df76.html
[足あと] 47 41
75 平成26年度診療報酬改定の動向(79) 高度急性期を担う医療機関: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-1f08.html
[足あと] 46 38
76 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-5e57.html
[足あと] 46 33
77 第6次医療法改正(11)   「病床機能報告」制度: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-935e.html
[足あと] 45 43
78 平成26年度診療報酬改定の動向(54)(55) 後発医薬品の使用状況と分...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-b557.html
[足あと] 45 42
79 平成26年度診療報酬改定の動向(83) きのうの中医協総会から: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-2e6c.html
[足あと] 43 39
80 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(8)       訪問看護と訪問介護...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5e9f.html
[足あと] 43 41
81 かささぎの旗: 経済・政治・国際
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat184453/
[足あと] 42 26
82 平成26年度診療報酬改定の動向(49) 在宅医療の実施状況及び医療と介護...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-eeb2.html
[足あと] 42 36
83 平成26年度診療報酬改定の動向(166)           訪問看護療...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-6f2b.html
[足あと] 42 25
84 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/archives.html
[足あと] 40 3
85 平成26年度診療報酬改定の動向(27) ポストアキュート、サブアキュート...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-2e73.html
[足あと] 40 33
86 (not provided)
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-2044.html
[足あと] 40 35
87 第6次医療法改正(8) 26年度施行分と27年度施行分の二段階改訂: か...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-e08b.html
[足あと] 39 27
88 平成26年度診療報酬改定の動向(155)            精神科の...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-59ed.html
[足あと] 39 36
89 俳句における恋 / 横山康夫:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-2091.html
[足あと] 38 13
90 水神への接近 4 八女の中島氏:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-37ef.html
[足あと] 38 24
91 かささぎの旗: 奥八女ー黒木と星野の物語
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat37968752/
[足あと] 38 9
92 後発医薬品の使用促進(2)  安定供給マニュアルの作成: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0019.html
[足あと] 37 35
93 調一族の血 ー しらべさんからの手紙1: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-612c.html
[足あと] 36 32
94 医師数の推移 ~ 毎年医学部40校分もの医師が増えている!: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/40-8df4.html
[足あと] 36 35
95 ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-b9ab.html
[足あと] 35 25
96 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-14fc.html
[足あと] 35 33
97 平成26年度診療報酬改定の動向(52) 医療安全対策 : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-3f3b.html
[足あと] 35 25
98 スペイン語圏の国々 : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-6240.html
[足あと] 35 33
99 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat184450/
[足あと] 35 25
100 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(32)        居宅介護ケアプ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a558.html
[足あと] 35 25

きょうはこの10のグループを。ここまでしか表示されません。

No.タイトルPV入口回数
901 孫七の歌   乙四郎語録38     : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-4124.html
[足あと] 2 2
902 在宅医療の動向(5)  中医協の独自調査の内容は: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8aab.html
[足あと] 2 2
903 在宅医療の動向(7)  往診の回数は: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-08c6.html
[足あと] 2 2
904 親鸞聖人と法本房行空上人  二no:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/no-5eef.html
[足あと] 2 0
905 鎮続は臼杵鎮続か  乙四郎語録17: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8a50.html
[足あと] 2 2
906 中国の社会保障制度(6)               全省で普及した最低...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-cfab.html
[足あと] 2 2
907 トイレに携帯置き場~Tジョイ久留米映画館: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-ee3e.html
[足あと] 2 2
908 国際協力論講義(53)技術協力の(6)          開発計画調査型...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-d0e7.html
[足あと] 2 2
909 明治の”赤ちゃんポスト”(中編): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-b562.html
[足あと] 2 2
910 31文字倉庫: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_39b3.html
[足あと] 2 1
911 スエザキバイク屋さんのミニ動物園で: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-67c1.html
[足あと] 2 2
912 杉山洋先生のブログから:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-cd8b.html
[足あと] 2 0
913 医療と税(1)  仕入税額の消費税増税分まで患者が負担するのだが: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-4dbb.html
[足あと] 2 2
914 麦青む: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-cc0d.html
[足あと] 2 2
915 平成26年度診療報酬改定の動向(1) 中間とりまとめにむけての始動 : ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-ef90.html
[足あと] 2 1
916 かささぎの旗:
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/
[足あと] 2 2
917 芽木の雨: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_0643.html
[足あと] 2 2
918 本山天満宮と初子の日の小松引き行事の由緒書き: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-9.html
[足あと] 2 2
919 乙四郎語録 対話篇3:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3dfe.html
[足あと] 2 2
920 星野村黒木谷農道竣工式 7: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-6.html
[足あと] 2 0
921 ジャンヌダルクさんからのメール その2:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-9383.html
[足あと] 2 2
922 分かち書き俳句、加藤楸邨。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-db61.html
[足あと] 2 2
923 戦国百首和歌の仮名遣は定家仮名遣~乙四郎コメントをきっかけに:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-4937.html
[足あと] 2 1
924 ハイソ守武&天神さん&デーモン閣下&金爆&ゴールデンブック、談義:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d5e5.html
[足あと] 2 2
925 クライマーズ・ハイ: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_af3d.html
[足あと] 2 1
926 久留米椿・正義: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-6d40.html
[足あと] 2 2
927 アフリカ開発と日本(4)  マダガスカルの保健センターで「KAIZEN」...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4d18.html
[足あと] 2 1
928 本山天満宮の裏にある古い石の祠、この霊気はいったいなに。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-8.html
[足あと] 2 2
929 深まる七支刀の謎   語録30!:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-a732.html
[足あと] 2 2
930 星野村黒木谷農道竣工式 3: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-2.html
[足あと] 2 0
931 1984・「ファンファーレと熱狂」より   andymori:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/andymori-b3bb.html
[足あと] 2 2
932 マダガスカルとの国際協力(7) 現地の青年海外協力隊員: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-2517.html
[足あと] 2 2
933 医療と統計学 医療従事者の動向(2)      看護師、准看護師、看護業...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-1388.html
[足あと] 2 1
934 今週のアクセス解析: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-68af.html
[足あと] 2 1
935 かささぎの旗:とびかたやま
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-fb27.html
[足あと] 2 0
936 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(2)            診療報酬...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-19c2.html
[足あと] 2 2
937 斧田は死んでしまった。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-19.html
[足あと] 2 1
938 殺すな!宮崎の宝は日本の宝、口蹄疫ワクチン接種、例外を認めよ。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-8e14.html
[足あと] 2 2
939 山元志津香句集 『極太モンブラン』: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-12c1.html
[足あと] 2 2
940 第6次医療法改正(3)(4) : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-8d46.html
[足あと] 2 2
941 医療人材の共通原理                 法によって規定され守...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ce14.html
[足あと] 2 2
942 海の果 裏七句目冬: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cfcc.html
[足あと] 2 2
943 太郎乙の第一子・牧子: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_a688.html
[足あと] 2 2
944 地域包括ケア(1)(2) : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-071d.html
[足あと] 2 0
945 「肥後飢餓講」星永文夫初期作品集Ⅱ: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f1fe.html
[足あと] 2 0
946 かささぎの旗:
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/
[足あと] 2 2
947 黄昏、っていうより、蒼昏。よね?: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-6.html
[足あと] 2 2
948 ちくしとつくしの無意識の使い分け: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8a9e.html
[足あと] 2 2
949 脇起半歌仙『さまざまの』 花句: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5a8a.html
[足あと] 2 2
950 らんちゃん: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-470d.html
[足あと] 2 2
951 親句、疎句: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_8a16.html
[足あと] 2 2
952 (not provided)
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-fbc3.html
[足あと] 2 0
953 『雲』第44号より  歌仙『ファドの坂道』: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-6a74.html
[足あと] 2 2
954 中島昭三の邪馬台国:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-ef29.html
[足あと] 2 2
955 アメリカの社会保障制度(1)              国にとって 社会...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-93b7.html
[足あと] 2 1
956 : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9.html
[足あと] 2 0
957 星野村黒木谷農道竣工式 8: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-7.html
[足あと] 2 1
958 エリカの花ー西田佐知子とその時代談義(というほどでもないけど): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-13.html
[足あと] 2 2
959 渋谷幽哉遺稿集より 「ひよこ飛びなさい」6: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-46c6.html
[足あと] 2 1
960 この世の終わり。:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9821.html
[足あと] 2 1
961 俗のほそみち  2: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_8c48.html
[足あと] 2 2
962 医療と統計学 医療従事者の動向(9) 医師: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-08fc.html
[足あと] 2 2
963 大石政則日記 その18: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_f7ba.html
[足あと] 2 2
964 介護保険の動き(2)  人生90年時代へ向けての高齢社会対策大綱: かさ...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/90-f5fb.html
[足あと] 2 2
965 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-e1a2.html
[足あと] 2 1
966 肉屋さんの看板の前で: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-19.html
[足あと] 2 2
967 医療従事者の給与(7)  歯科医師・薬剤師: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-7ad7.html
[足あと] 2 2
968 かささぎの旗:
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/
[足あと] 2 2
969 新明解国語辞典 (辞書にある人格): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-886f.html
[足あと] 2 2
970 介護給付費の実態(3) 「要支援」という微妙なライン: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-f4d7.html
[足あと] 2 0
971 親鸞さまのうた:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-ae8e.html
[足あと] 2 2
972 唱導文学としての「黒木物語」5-3       『筑後地鑑』と『北肥戦誌...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-f7d8.html
[足あと] 2 1
973 樋口軒の料理と山太郎蟹: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-95e5.html
[足あと] 2 2
974 たらおさ: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_4551.html
[足あと] 2 2
975 平成26年度診療報酬改定の動向(37)(38): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-2000.html
[足あと] 2 2
976 筑後市民病院にて:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-51d9.html
[足あと] 2 2
977 前川弘明句集『月光』評   岸本マチ子:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7298.html
[足あと] 2 0
978 トランシッド:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_ed0d.html
[足あと] 2 2
979 医療の国際化(1)                 シンガポールから医療...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-41ce.html
[足あと] 2 2
980 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)  : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-2037.html
[足あと] 2 0
981 火の気も色気もないがそこそこ愉しい職場:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-5.html
[足あと] 2 2
982 ツツジって屋根に登りたいんやね:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8e16.html
[足あと] 2 0
983 「ややこ」 二案: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-2c2c.html
[足あと] 2 2
984 映画ヒョーロン家神津呂伊利先生と、あぶない談義を。: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-67db.html
[足あと] 2 2
985 杉山洋おんじいが切れた!!: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8849.html
[足あと] 2 1
986 クレンザーの肌理:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-0128.html
[足あと] 2 1
987 迦楼羅捨て去る: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-a3c9.html
[足あと] 2 1
988 お座:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-0651.html
[足あと] 2 1
989 福岡県立八女農業高校:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-6.html
[足あと] 2 1
990 連歌張行のシチュエーション: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-efc8.html
[足あと] 2 2
991 組織としてのゴールデンボンバー(PDCAサイクル) :かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-80b4.html
[足あと] 2 0
992 応援合戦: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-fc9c.html
[足あと] 2 2
993 竹橋乙四郎と橋爪章のあいだ 5!談義: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-73ee.html
[足あと] 2 0
994 保健医療経営大学への道  その2: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-da74.html
[足あと] 2 2
995 久々の高良山十景歌、寂源の蛍: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-7152.html
[足あと] 2 2
996 歌仙『一行の詩』 ぽぽなさんのしおりの花句と乙四郎折端句: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-40d5.html
[足あと] 2 2
997 新婚旅行: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_d5bc.html
[足あと] 2 1
998 市町村別平均寿命(1): かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-fab4.html
[足あと] 2 2
999 インドの社会保障制度(3)                貧富の差の激し...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7f10.html
[足あと] 2 2
1,000 現代川柳『点鐘』139号より: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/139-17d2.html
[足あと] 2 2

かささぎの発見

あら。[足あと]欄がふえています!まだみたことありません。

新着組織(全業種)全デバイス

初めてサイトに訪問した組織を分析します。
初回訪問日組織名業種流入経路
2014-04-30 郡山開成学園郡山女子大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-30 九州保健福祉大学 大学 Yahoo!検索 平成26年 睡眠時無呼吸 診療報酬改定
2014-04-28 日本福祉大学 大学 その他の検索 看取り介護加算 算定要件
2014-04-28 バンダイナムコゲームス 情報通信 参照元なし --
2014-04-28 中越パルプ工業 メーカー Yahoo!検索 前期高齢者納付金とは
2014-04-26 パジェロ製造 メーカー Yahoo!検索 ユーチューブ 福岡県八女市星野村ミヤシノシャクナゲ
2014-04-25 山陽学園大学 大学 Yahoo!検索 訪問看護管理療養費とは
2014-04-25 サイバーステップ 情報通信 Google検索 (not provided)
2014-04-25 日本通運 サービス業 参照元なし --
2014-04-24 千葉信用金庫 金融・商社 参照元なし --
2014-04-24 法研 マスメディア Yahoo!検索 熱心な自治体 生活支援サービス
2014-04-24 麻布大学 大学 Yahoo!検索 家畜防疫官
2014-04-24 三井生命保険 金融・商社 Yahoo!検索 ページ 平成26 改正 見方 診療報酬改訂
2014-04-23 トッパン・フォームズ サービス業 Google検索 (not provided)
2014-04-23 日本コンピューター・システム 情報通信 Google検索 (not provided)
2014-04-23 大日本インキ化学工業 メーカー 参照元なし --
2014-04-22 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国際日本文化研究センター 公共機関 参照元なし --
2014-04-22 エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ サービス業 その他の検索 調剤基本料値上げ
2014-04-22 京都府立大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-21 太成学院大学 大学 その他の検索 施設基準人員基準における6対1とは
2014-04-21 小西医療器 メーカー Yahoo!検索 第6次医療法の改正の成立時期
2014-04-20 沖電気工業 メーカー 参照元なし --
2014-04-19 大伸社 マスメディア Google検索 (not provided)
2014-04-17 沖縄県立看護大学 大学 参照元なし --
2014-04-17 日本電子 情報通信 その他の検索 平成26年度 消費税 診療報酬改定
2014-04-17 東京農業大学 大学 参照元なし --
2014-04-16 横河電機 メーカー Google検索 (not provided)
2014-04-15 サイバー・コミュニケーションズ マスメディア Google検索 (not provided)
2014-04-14 エヌ・ティ・ティ・コムウェア 情報通信 参照元なし --
2014-04-14 ハウス食品 メーカー サイト内
2014-04-14 朝日大学 大学 Google検索 2014年 医療法改正
2014-04-14 日本水産 メーカー その他の検索 定義 疑似患畜
2014-04-14 徳島大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-12 兵庫県立大学 大学 サイト内
2014-04-12 空港情報通信 情報通信 その他 search.seesaa.jp/煤竹 笛/index.html
2014-04-11 両備システムズ 情報通信 その他の検索 亜急性期 平成26年度診療報酬改定
2014-04-10 広島国際大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-08 トーテックアメニティ 情報通信 Google検索 (not provided)
2014-04-08 高知大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-08 独立行政法人科学技術振興機構 公共機関 Google検索 (not provided)
2014-04-07 共栄火災海上保険 金融・商社 Google検索 (not provided)
2014-04-07 駒沢女子大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-05 国立大学法人北海道大学 大学 Google検索 (not provided)
2014-04-04 白寿生科学研究所 メーカー その他の検索 永遠の0
2014-04-04 豊田通商 金融・商社 参照元なし --
2014-04-03 サンキュードラッグ サービス業 Yahoo!検索 在宅患者訪問褥瘡管理指導料
2014-04-02 滋賀医科大学 大学 Google検索 (not provided)

▼大学が多いですねえ。それと企業や公的組織も。

おかげで新しい知識が増えます。なにも知らないからなあ、かささぎは。

訪問組織ランキング全デバイス

訪問回数の多い組織をランキング形式で表示します。また、業種別の推移状況も確認できます。
  • Created with Highcharts 3.0.4

    メーカー

    金融・商社

    情報通信

    マスメディア

    サービス業

    公共機関

    大学

    小学/中学/高校

    04月1日

    04月3日

    04月5日

    04月7日

    04月9日

    04月11日

    04月13日