無料ブログはココログ

« おやつ | トップページ | 21世紀成年者縦断調査(1)  独身者の結婚意欲 »

2014年4月15日 (火)

龍の谷から~水月さんのお便りの5  羅切は本当かをとことん追う

水月・文
姫野さま
まずは第一声。ええ!? 文献史料があったとは! まったく驚きです。貴女が「行空が羅切の刑を受けたということも書いてほしかった」とおっしゃっていたのもうなづけました。大げさにいえば、青天の霹靂です。
そして、貴女が教えてくださらなければ私はいまだこのことを知らないままでいました。行空研究における私の大きな収穫になりました。学問研究は多くの人と交流をもたなければならないということをつくづく思い知らされました。ありがとうございます。あつく御礼申し上げます。
皇帝紀抄』は、手もと、あるいは近くの図書館にはなく、大学の図書館まで行かねば見れませんので、私はまだ目にしていませんが、辻善之助氏『日本仏教史』第二巻P328には確かに「皇帝紀抄には羅(摩羅)を切るとある。即ち死刑ではなく、宮刑である」等とありました。これに気づかなかったのはまったく私の不明の至りで、お恥ずかしい限りです(>_<)。
昨日私が申したのは、たとえば五木寛之氏の小説『親鸞』に行空を悪者扱いしているように(ただし氏は「あとがき」に、「安楽房その他の登場人物は、私の想像の中でさまざまにふくらませてもらった。実在の人物とは異なる物語りの登場人物としてお許しいただきたい」といわれていますが)、空想の事柄だろうと思い込んでいたからです。それが文献史料にあるということになれば、昨日のメールは撤回させていただきます。STAP細胞論文のようなことはありません(苦笑)。
いや、待ってくださいよ! 辻善之助氏の記述は「安楽・住蓮の処刑については」とはじまり、「皇帝紀抄には羅(摩羅)を切るとある」となっています。行空のことをいっているのではないようですね。
また辻氏は「又宮刑といふことは、我国にては曾て聞かぬ刑罰であり、且つその記事はたゞ皇帝紀抄のみに見ゆることであるから、甚だ疑はしい。予の考では、この羅の字は頸字の誤写であらうと思ふ。この二の字の草体は酷似して居る。その書き方によつては殆ど区別のつかぬまでに似て居る。(中略)かやうに見るならば、皇帝紀抄の記事もやはり刎首の刑に処したと見るべく、宮刑説は消滅すべきものである」とも書かれています。これは安楽・住蓮のことですが、行空については触れておられません。そこで、やはり『皇帝紀抄』そのものを見てみなければならないでしょう。明日にでも大学に行って確かめてきます。それまで待ってください。行空が羅切の刑を受けたということは、いまのところ、保留とさせていただきます。
▼姫野かささぎの旗の独り言
ほへえ。
んまあ、このひとは、すんばらしく妙な坊さんじゃなあ!!
わたしはご存知のように無知ですが、しかしそれにしても、この類いまれな勉強熱心なお坊さん、水月さんは、なんとユニークなおかたじゃろうか。
それと並行して、どうも昨日みた映画、鴨川ホルモーの世界が忘れられない。
関係ないようでうんと関係あるんですがな。
まさか、あそこで龍谷大学がでるとは。
それとろいりさんの立命かんもでてたなあ。
それぞれ方角をまもる役をになわせていた。
おもしろかったなあ。さんぼんとも。
五木寛之は高校の先輩にあたるので、読もう読もうとは思うのですが、どうも敬して遠ざけている状態です。
行空は大男で力持ちの乱暴者、みたいなかんじじゃなかったかな、その描写は。
なんかイメージとちがうと思って、。
それと、いまひとつわからないのは、だれがそういう刑を断行するのかということ。
後鳥羽上皇が嫉妬してそうした、というのは、安樂房みたいだし。
たしかに、行空は出ていません。
おっしゃるとおりです。
では、しらべてきてください。
龍谷大学にいかれるのですね。

« おやつ | トップページ | 21世紀成年者縦断調査(1)  独身者の結婚意欲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« おやつ | トップページ | 21世紀成年者縦断調査(1)  独身者の結婚意欲 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31