無料ブログはココログ

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 5・6 | トップページ | 次はこちらを。 »

2014年4月 1日 (火)

平成26年度診療報酬改定の動向(161)新診療報酬適用開始

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 4 月 1 日 平成26年度診療報酬改定の動向(161)

Share on Facebook


本日より、新しい診療報酬が適用になります。
4月1日に遡って算定できる施設基準の届出の期限は4月14日(月)必着です。
厚生労働省のホームページで、診療報酬改定に関係する省令や告示と関連する通知や事務連絡を確認することができます。
(ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成26年度診療報酬改定について)
次の資料がPDFでダウンロードできます。
特に、事務連絡は最も具体的な記述となっています。
【省令】
・保険医療機関及び保険医療養担当規則等の一部を改正する省令
【告示】
・高齢者の医療の確保に関する法律の規定による療養の給付等の取扱い及び担当に関する基準及び高齢者の医療の確保に関する法律の規定による療養の給付等の取扱い及び担当に関する基準の一部を改正する件の一部を改正する告示
・診療報酬の算定方法の一部を改正する件
・使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部を改正する件
・特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部を改正する件
・基本診療料の施設基準等の一部を改正する件
・特掲診療料の施設基準等の一部を改正する件
・訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部を改正する件
・訪問看護療養費に係る訪問看護ステーションの基準等の一部を改正する件
・療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等の一部を改正する件
・酸素及び窒素の価格の一部を改正する件
・複数手術に係る費用の特例を定める件
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する件
・厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び副傷病名の一部を改正する件
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数及び暫定調整係数、機能評価係数I及び機能評価係数IIの一部を改正する件
・保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等の一部を改正する件
・厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件
・療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令第七条第三項の規定に基づき厚生労働大臣が定める様式の一部を改正する件
・訪問看護療養費及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令第二条の規定に基づき厚生労働大臣が定める様式の一部を改正する件
・要介護被保険者等である患者について療養に要する費用の額を算定できる場合の一部を改正する件
・指定訪問看護事業者の指定を受けることができる者の一部を改正する件
【通知】
(2月12日)
・薬価算定の基準について
・医療用医薬品の薬価基準収載等に係る取扱いについて
・医療用医薬品の薬価基準収載希望書の提出方法等について
・特定保険医療材料の保険償還価格算定の基準について
・医療機器の保険適用等に関する取扱いについて
・医療機器に係る保険適用希望書の提出方法等について
(3月5日)
・平成26年度診療報酬改定について
・診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について
・使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正について
・特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について
・特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料(使用歯科材料料)の算定について
・特定診療報酬算定医療機器の定義等について
・特定保険医療材料の定義について
・体外診断用医薬品の保険適用の取扱いに係る留意事項について
・体外診断用医薬品の保険適用に関する取扱いについて
・基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて
・特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて
・指定訪問看護に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について
・訪問看護ステーションの基準に係る届出に関する手続きの取扱いについて
・保険医の使用医薬品(掲示事項等告示第6関係)及び保険薬剤師の使用医薬品(掲示事項等告示第14関係)に係る留意事項について
・保険医療機関及び保険医療用担当規則等の一部改正に伴う実施上の留意事項について
・医療費の内容の分かる領収証及び個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について
・複数手術に係る費用の特例について
・「診療報酬における加算等の算定対象となる後発医薬品」等について
(3月19日)
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部改正法等に伴う実施上の留意事項について
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について
・厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第5項第三の規定に基づき厚生労働大臣が実施する調査について
・歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称について
・入院時食事療養費及び入院時生活療養費の食事の提供たる基準等に係る届出に関する手続きの取扱いについて
(3月26日)
・「療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等」及び「保険外併用療養に係る厚生労働大臣が定める医薬品等」の実施上の留意事項について
・「特別の療養環境の提供に係る基準に関する届出について」(平成16年3月30日付保医発第0330013号)の一部改正について
・「診療報酬請求書等の記載要領等について」の一部改正について
・「訪問看護計画書等の記載要領等について」等の一部改正について
(3月27日)
・DPC制度への参加等の手続きについて
【事務連絡】
(3月5日)
・特定保険医療材料及び医療機器保険適用希望書(希望区分B)に記載する機能区分コードについて
(3月10日)
・平成26年度診療報酬改定関連通知について
・医療機器に係る保険適用希望書の記載例等について
(3月14日)
・平成26年度診療報酬改定における届出の留意事項及び官報掲載事項の一部訂正について
(3月28日)
・平成26年度診療報酬改定関連通知の一部訂正及び官報掲載事項の一部訂正について

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼鵲日誌

さあ増税。

食料品、もっと値下げしそうな気配。

土曜、まるきょーは五パーセント引きを。
生活のリズムがかわりますね。

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 5・6 | トップページ | 次はこちらを。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度診療報酬改定の動向(161)新診療報酬適用開始:

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 5・6 | トップページ | 次はこちらを。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31