無料ブログはココログ

« 夜の牡丹 | トップページ | 広川風景 »

2014年4月17日 (木)

21世紀成年者縦断調査(2) 独身青年男女の意識

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 4 月 17 日 21世紀成年者縦断調査(2)

Share on Facebook


成年者縦断調査は、平成14年からの調査の比較対象として、平成24年10月末時点で20~29歳であった全国の男女(及びその配偶者)を対象とした継続調査も行われています。
この調査も第1回調査結果が次のように公表されています。
<独身者の結婚意欲>
14年調査と24年調査の第1回調査において、20代独身男女の結婚意欲がある者の割合は、女性は10年前に比べ就業形態の「正規」「非正規」ともに増加していますが、「非正規」の男性では減少しています。
<独身者の交際状況>
24年調査の第1回調査において、20代独身の交際異性ありは、女性で37.2%、男性で25.5%でした。
正規・非正規別では、男女とも、「正規」で交際異性ありの者の割合が高くなっています。
また所得との関係では、男女とも、所得が高くなるほど、「交際異性あり」の者の割合が高くなっています。
<独身女性の結婚後の就業継続意欲>
20代独身女性の結婚後の就業継続意欲は、10年前に比べ、正規では「結婚を機にやめる」が減少し、非正規では「結婚した後も続ける」が減少しています。

保健医療経営大学 学長ブログ転載

« 夜の牡丹 | トップページ | 広川風景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀成年者縦断調査(2) 独身青年男女の意識:

« 夜の牡丹 | トップページ | 広川風景 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31