無料ブログはココログ

« 闇学へのいざなひ~仏教ってさ。わかんないよねえ!!どこまでが真実どこからが嘘。 | トップページ | 介護事業経営概況調査(3) 収支率のよいところと悪いところではその差13・5% »

2014年4月20日 (日)

介護事業経営概況調査(1)(2) 3年に一度の調査でわかること

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 4 月 20 日 介護事業経営概況調査(2)

Share on Facebook


介護サービスが高コストであるのは、人件費比率が高いからです。
収入に対する人件費割合について、高い順に次の通りです。
居宅介護支援 86.9%
訪問看護 81.9%
訪問介護 77.5%
訪問入浴介護 68.4%
訪問リハビリテーション 67.9%
認知症対応型通所介護 67.3%
小規模多機能型居宅介護 66.5%
短期入所生活介護 63.9%
通所介護 61.8%
通所リハビリテーション 61.4%
認知症対応型共同生活介護 60.2%
地域密着型介護老人福祉施設 60.0%
介護老人福祉施設 59.5%
介護老人保健施設 55.3%
介護療養型医療施設 54.7%
地域密着型特定施設入居者生活介護 54.3%
特定施設入居者生活介護 41.6%
福祉用具貸与 32.6%

介護老人保健施設や介護老人福祉施設の人件費比率は、介護保険サービスの中では、むしろ低いほうです。

2014 年 4 月 19 日 介護事業経営概況調査(1)
Share on Facebook


平成25年度介護事業経営概況調査の結果が公表されました。
3年に一度の調査です。

調査時期は平成25年7月で平成24年度決算額が調査されています。
調査客体数は1万5679施設・事業所ですが、有効回答数は6540施設・事業所(有効回答率41.7%)でした。
調査結果のうち施設・事業所ごとの収支は次のような結果となっています。
利用者1人1日(または1回)あたり
               収入       支出
介護療養型医療施設  15,559円     14,246円
福祉用具貸与      15,173円     13,706円
居宅介護支援      14,776円     15,236円
特定施設入居者生活介護 13,946円   12,501円
短期入所生活介護   13,013円     12,517円
介護老人保健施設   13,007円     12,129円
地域密着型介護老人福祉施設 12,653円  12,036円
訪問入浴介護     12,571円      12,345円
認知症対応型通所介護 12,446円    11,538円
認知症対応型共同生活介護 12,151円  11,171円
地域密着型特定施設入居者生活介護 11,975円11,245円
介護老人福祉施設  11,577円      10,705円
通所リハビリテーション 10,215円     9,774円
通所介護         9,232円      8,437円
訪問看護         8,195円      8,053円
訪問介護         3,751円      3,615円
小規模多機能型居宅介護 184,868円 173,722円
(定員1人1か月あたり)

事業ごとの差は思いのほか小さいようです。
介護老人保健施設や介護老人福祉施設と同じくらい、多くのサービスが高コストとなっています。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

« 闇学へのいざなひ~仏教ってさ。わかんないよねえ!!どこまでが真実どこからが嘘。 | トップページ | 介護事業経営概況調査(3) 収支率のよいところと悪いところではその差13・5% »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 闇学へのいざなひ~仏教ってさ。わかんないよねえ!!どこまでが真実どこからが嘘。 | トップページ | 介護事業経営概況調査(3) 収支率のよいところと悪いところではその差13・5% »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31