無料ブログはココログ

« 鏡ふれあふ他生の縁 | トップページ | 50万アクセス(2)  どんな記事が多く読まれているか »

2014年4月24日 (木)

大村雅朗曲・松本隆詞の「櫻の園」と「舟を編む」と歌仙の恋

小説は読んでいません。
こないだ、TSUTAYAで借りた映画「舟を編む」を見た。

すこし違和感を感じた。

どこがといいますと、主人公の内気で真面目で不器用な青年が、下宿屋のおばさんの姪(だったっけ)に一目惚れして、仕事が手につかなくなる、そしてそれを同僚に気づかれ、云うところ。

いうだろうか?

いわない。否定する。黙ってひとり悶々とするよ。

今年はまだ一回も巻いていませんが、去年巻いた歌仙で、たからさんが、うおっ・・とうなるような見事な恋句を出してくれた。

自分にも秘密にしてる恋ありて  

これが原句。

自分にも、という言い方が、あなたもそうなの、じつは私にも、というような感じにとれる恐れがあるため、

自分へも秘密にしてる恋なりき

と変えた。自分自身へも恋を隠そうと努めている。。。みたいな。

そこが、恋。なによりも、濃い。

それにしても、さ。
たからさんて、すごくない。

ひとりどんどん先へいく。

« 鏡ふれあふ他生の縁 | トップページ | 50万アクセス(2)  どんな記事が多く読まれているか »

コメント

ここに書いていた!完全に忘れておるなあ。

たからさん、元気かな。
今日、来年の社員旅行先のアンケートがありました。
長崎なんだけど、ハウス店ボス又はしない観光と軍艦島くるーず、どっちしますか?という二者択一。
迷わず、軍艦島にしました。
ハウス店ボスはべたにきれいなんで、ご遠慮。
若者はそっちいくだろうしな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大村雅朗曲・松本隆詞の「櫻の園」と「舟を編む」と歌仙の恋:

« 鏡ふれあふ他生の縁 | トップページ | 50万アクセス(2)  どんな記事が多く読まれているか »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31