無料ブログはココログ

« 断念と抑制の器、俳句。 | トップページ | 龍の谷から~水月さんのお便り2 »

2014年4月10日 (木)

21世紀出生児縦断調査(2)(3) 追跡調査

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 4 月 10 日 21世紀出生児縦断調査(3)

Share on Facebook


子どもの体型(肥満度)について、小学校5年生では次のような分布になっています。
_____男   児_女   児
やせすぎ  1.7%      4.8%
やせぎみ 12.5%     24.1%
普  通 54.0%       51.3%

太りぎみ 12.7%       8.4%
肥  満 12.4%        5.6%

男児の8人にひとりが「肥満」であるというのは憂慮すべきことです。
また、女児の20人にひとりが「やせすぎ」であるというのも心配です。
保護者からみた、子どもの日常生活で気になることや悩みについての調査が同時に行われていますが、「身体を動かして遊ぶことが少ない」こと、「食生活に関すること(バランス、量、好き嫌い等)」についての悩みが、男児、女児とも、「肥満」児童の保護者に多くなっています。

2014 年 4 月 9 日 21世紀出生児縦断調査(2)
Share on Facebook


特定客体の調査には、比較対照とする別の客体の調査があれば、分析が深まります。
平成13年に出生した子の追跡調査については、比較対照として、平成22年に出生した子が選ばれています。
平成22年5月10日から5月24日の間に出生した子が対象です。
まだ始まったばかりの追跡調査ですので、先週公表された第2回調査(平成23年調査)の結果の概要では、対象児はまだ1歳6か月です。
子どもが1人(対象児本人のみ)だった母について、出産を機に「有職」から「無職」になった者は42.9%であり、平成13年出生児調査の49.8%より低くなっています。
第2回調査において、出産1年前から継続して「有職」の者は31.5%で、平成13年出生児調査の19.9%より大幅に高くなっています。
いまだ多数とはいえ、出産を機に退職をする母が少なくなってきたようです。
平成22年出生児調査では、出産半年後から1歳6か月までの1年間に利用した仕事と家庭の両立支援制度についても調査しています。
勤め(常勤)の母が利用した制度で最も多かったのは「育児休業制度」(79.5%)で、次いで「短時間勤務制度」(31.0%)、「子の看護休暇」(23.3%)、「始業・終業時間の繰上げ・繰下げ」(22.1%)、「深夜業の免除」(17.7%)となっています。
「事業所内(企業内)保育施設」は7.7%にすぎませんでした。
勤め(パート・アルバイト)の母が利用した制度で最も多かったのも「育児休業制度」(20.8%)で、次いで「短時間勤務制度」(14.3%)、「始業・終業時間の繰上げ・繰下げ」(14.3%)、「子の看護休暇」(13.8%)となっています。
勤め(常勤)の父が利用した制度で最も多かったのは「フレックスタイム制度」(6.2%)で、次に「子の看護休暇」(4.2%)、「始業・終業時間の繰上げ・繰下げ」(4.0%)となっています。
「育児休業制度」は1.2%にすぎませんでした。
保育所等の保育サービスについては、「利用している」は31.2%で、第1回調査の4.5%より増加しています。
また、第1回調査で「利用したいと考えている」であった者のうち、第2回調査で「利用している」となった者は41.2%でした。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

用語
フレックスタイム制労働:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%88%B6
フレキシブルな労働。

▼かささぎ日誌

育児ざかりのボス(三十代)、子が保育園で熱を出したから迎えにきてくれという電話で帰られたことが一度ありました。
あとでボスがいうには、妻、母、自分の順番で電話呼び出しがあるようになっており、みな都合がわるかったので自分に回ってきた。
まだ一度も有給は使っていないそうな。
それというのも、代休で間に合うそうで。
ものすごい働き者で、日々教わること多し。
すでに二年います。
工業系の労働者は、みなとても気持ちがいい。

« 断念と抑制の器、俳句。 | トップページ | 龍の谷から~水月さんのお便り2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀出生児縦断調査(2)(3) 追跡調査:

« 断念と抑制の器、俳句。 | トップページ | 龍の谷から~水月さんのお便り2 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31