無料ブログはココログ

« クリスマスローズかも。 | トップページ | 介護保険法改正(1)(2) 介護保険法の一部用語の改正および、不正徴収の罰則強化 »

2014年3月19日 (水)

蜂蜜と高菜漬

蜂蜜と高菜漬

たかなの古漬け、東妙寺らん・作。
色がきれいで、胡椒の量も程よい。
今までもこんな状態を保っているということは、塩分が多いということで。
少し塩出しをしていただだきます。とってもおいしいです。
うちは古漬け、切れていたので、ありがたし。
一本ずつ、ビニールに入れて冷凍しました。
母が、たえちゃんが自分でつけたとはねえ、と驚いていた。

蜂蜜と高菜漬

今朝、流しがすごいことになっていた。
次男に洗いものを頼んで寝たのがいけなかった。
なにをつまらせたのか、流れない。
流れない流しは、流しではない。

水をくりだすこと、三十分。
やっと空っぽにして、パイプスルー原液をうんと入れる。
まてどくらせど、水は、いや、原液は、ひかない。
血のけがひいた。
これは業者に依頼すべきだ。

電話帳に貼られた名刺大の水回り救急業者二件に電話で予算を聴くと、最低でも八千円だという。コマーシャルの歌はほんとうだったんだ!
そんなに払いたくない。
でも、急がなきゃ困る。
ふうちゃんにどこに頼むべきかご近所業者を聞きにゆく。
するとふうちゃん自身が、パイプ掃除用の金属ロープを肩にして、自転車に乗り、我が家まで出動してくれる。
そのまま、パイプを分解して、たまった水をだし、金属ロープをパイプににょろにょろと入れてゆき、途中なにかにあたって、進まなくなっても、逆からやってみたりして、そうこうするうち、水が通るようになる。
成功だ。よかった!

ありがとう、ふうちゃん。
おかげで、台所をきれいに掃除することができました。
みそべやも久々に拭き掃除できた。
そしたら、古いはちみつの未開封のが出てきました。
なんと平成12年の。14年も前のだ。

はちみつの賞味期限ってどれくらいかなとしらべてみますと。
ないみたいです。古くても大丈夫みたいで。

でも、蓋があかないことには。。。みつろうじょうたい。

« クリスマスローズかも。 | トップページ | 介護保険法改正(1)(2) 介護保険法の一部用語の改正および、不正徴収の罰則強化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂蜜と高菜漬:

« クリスマスローズかも。 | トップページ | 介護保険法改正(1)(2) 介護保険法の一部用語の改正および、不正徴収の罰則強化 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29