無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料 | トップページ | わけぎのぬた弁当 »

2014年3月24日 (月)

行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 1 

『法本房行空上人と造悪無碍』   

          水月

      一

 真宗で異義といわれるものの一つに、「造悪無碍」というのがある。ただしこれについては問題があって、宗祖・親鸞聖人(1173~1262、以下、敬称略)の上には用例がなく、「放逸無慚」(✽1)といっている。「造悪無碍」という語は二十世紀に入ってからの表現らしい。(✽2)「造悪無慚」とよぶほうがふさわしいと思うという意見もある。(✽3)また、具体的な実態についてわからない点もあり(✽4)、近年この異義がおこる社会的な外的要因として政治支配者における戒律思想の受容ということも考察されている(✽5)。そうしたなかでいま、あえて「造悪無碍」というのは、大原性実氏の『真宗異義異安心の研究』(1956年)に用いられているからである。

 氏はまず、造悪無碍義は一念計から展開したもので、「真宗安心に於ける超倫理の面、即ち善悪摂取の本願が示唆する善悪無規定の世界を、信後行儀の世界と混濫して、反倫理的態度に出たものであり」と規定されている。そして、この異義の源流として「吉永門弟中の造悪無碍者」と標し、「思うに専修教団に於ける造悪者には少く共二種類あったと思われる。その一は門弟中相当知識層のそれであり、他は信者仲間のそれである。初めに知識層の造悪無碍者とは法然門下に於ける一念義系統のそれである」といい、その造悪者は成覚坊幸西(1163~1247)ではないとして、

  然らば一念義の系統に於て、何人がこの邪義を骨頂したのであろうか。察するにそれは法本房行空その人である(✽6)。

といわれている。私はこの一文に注目するものである。

 そして行空をもって造悪者と見なすのは、単にこの大原氏だけのことではない。古くは了祥(1788~1842)の『異義集』にも「法本が計は(中略)悪無碍をつのり、放逸無慚に至るか」といい、「邪見放逸なるは、おもに法本とみゆれども」などといっている(✽7)。近年においても、住田智見氏は「一向専修を心得あやまりて造悪を恣にせんとし」(✽8)といわれ、山上正尊氏は「行空は造悪を孕む邪念義である(✽9)」と断定されている。
 しかし、はたしてそういえるであろうか。所立の義に対する検討は別の機会に譲り、いまは外堀から、行空についてと、その行空が造悪無碍者でないことを明らかにしたいと思うのである。

つづく

論文執筆者・水月(筆名)氏のご紹介

本名:森本光慈
浄土真宗本願寺派正福寺住職(兵庫県丹波市)
昭和三十九年兵庫県尼崎生まれ
龍谷大学文学部仏教学科真宗学専攻
卒業と同時に得度
現在、浄土真宗本願寺派 学階・輔教
行信仏教文化研究所研究員

(本論文は平成二十五年三月発行の
龍谷教学第四十八号抜刷からの転載です。)

仏教用語の解説

造悪無碍(ぞうあくむげ)http://seiganji.blogzine.jp/blog/2011/11/post_b9ef.html

「造悪無碍(ぞうあくむげ)とは、「阿弥陀仏は、悪人を目当てに救うのだから、悪いことをすればするほど救われる」という考えです。言うまでもなく、間違った考え方です。」

✽1 「親鸞聖人御消息』第37通(『浄土真宗聖典〈注釈版〉』800頁)
✽2遠藤美保子氏「専修念仏『造悪無碍』の研究史考ー『親鸞と一念義』への序章ー」(『仏教史研究』三六、1999年)、藤村研之氏「親鸞に関する『造悪無碍』研究の変遷」(中尾堯氏編『中世の寺院体制と社会』〈吉川弘文館、2002年〉)参照。〉
✽3 霊山勝海氏『未燈鈔講讃』(永田文昌堂、2000年)278頁。
✽4 松野純孝氏は『親鸞ーその生涯と思想の展開過程』(三省堂、1959年)444頁に、「初期真宗教団における造悪無碍的行動とは、頽廃的な風潮とはおよそ正反対に、むしろはつらつとした健康なふんい気さえ感ぜられるというべきではあるまいか」といわれている。
✽5 小島恵昭氏 「建長四年の造悪無碍の社会的背景」(『真宗教学研究』八、1984年)参照。その他、松尾剛次氏『親鸞再考』(NHK出版、2010年)、平雅行氏『歴史のなかに見る親鸞』(法蔵館、2011年)がある。
✽6 大原性実氏『真宗異義異安心の研究』(永田文昌堂、1956年)76頁。
✽7 了祥『異義集』巻一(『続真宗大系』十九・四、九頁)
✽8 住田智見氏『浄土源流章解説』(法蔵館、1925年、1982年再刊)227頁。
✽9 山上正尊氏『一念他念文意講讃』(為法館、1956年)92頁。

« 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料 | トップページ | わけぎのぬた弁当 »

コメント

八女にも同じ正福寺があります
幽霊の軸で有名な寺です
いつぞや調うたまるさんが見えました
水月さんとも縁があるようですね

よしみず、をよしなが、と誤記してまして、まだ未訂正

ほかにもあるだろなあ、誤記

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 1 :

« 平成26年度診療報酬改定の動向(158)        7対1入院基本料 | トップページ | わけぎのぬた弁当 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29