無料ブログはココログ

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 3 | トップページ | お花見日和 »

2014年3月28日 (金)

介護保険法改正(8)  「介護保険事業計画」

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 3 月 28 日 介護保険法改正(8)

Share on Facebook


「介護保険事業計画」については、次のように改正されます。
~~~~~~~~~~~~
第百十六条(改)厚生労働大臣は、地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律(平成元年法律第六十四号)第三条第一項に規定する総合確保方針に即して、介護保険事業に係る保険給付の円滑な実施を確保するための基本的な指針(以下「基本指針」という。)を定めるものとする。
2~4(略)
第百十七条(略)
2(略)
3(改)市町村介護保険事業計画においては、前項各号に掲げる事項のほか、次に掲げる事項について定めるよう努めるものとする。
一・二(略)
三(新設)介護給付等対象サービスの種類ごとの量、保険給付に要する費用の額、地域支援事業の量、地域支援事業に要する費用の額及び保険料の水準に関する中長期的な推計
四・五(略)
六(改)認知症である被保険者の地域における自立した日常生活の支援に関する事項、居宅要介護被保険者及び居宅要支援被保険者に係る医療その他の医療との連携に関する事項、高齢者の居住に係る施策との連携に関する事項その他の被保険者の地域における自立した日常生活の支援のため必要な事項
4~6(略)
7(新設)市町村介護保険事業計画は、地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律第五条第一項に規定する市町村計画との整合性の確保が図られたものでなければならない。
8~11(略)
第百十八条(略)
2(略)
3(改)都道府県介護保険事業支援計画においては、前項に規定する事項のほか、次に掲げる事項について定めるよう努めるものとする。
一~四(略)
五(新設)第百十五条の四十五第二項第四号に掲げる事業に関する市町村相互間の連絡調整を行う事業に関する事項
4・5(略)
6(新設)都道府県介護保険事業支援計画は、地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律第四条第一項に規定する都道府県計画及び医療法第三十条の四第一項に規定する医療計画との整合性の確保が図られたものでなければならない。
7(改)都道府県介護保険事業支援計画は、社会福祉法第百八条に規定する都道府県地域福祉支援計画、高齢者の居住の安定確保に関する法律(平成十三年法律第二十六号)第四条第一項に規定する高齢者居住安定確保計画その他の法律の規定による計画であって要介護者等の保健、医療、福祉又は居住に関する事項を定めるものと調和が保たれたものでなければならない。
8(略)
第百二十二条の二(改)国は、政令で定めるところにより、市町村に対し、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額の百分の二十に相当する額を交付する。
2(新設)国は、介護保険の財政の調整を行うため、市町村に対し、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額について、第一号被保険者の年齢階級別の分布状況、第一号被保険者の所得の分布状況等を考慮して、政令で定めるところにより算定した額を交付する。
3(新設)前項の規定により交付する額の総額は、各市町村の介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額の総額の百分の五に相当する額とする。
4(新設) 国は、政令で定めるところにより、市町村に対し、地域支援事業(介護予防・日常生活支援総合事業を除く。)に要する費用の額に、第百二十五条第一項の第二号被保険者負担率に百分の五十を加えた率を乗じて得た額(以下「特定地域支援事業支援額」という。)の百分の五十に相当する額を交付する。
第百二十三条(略)
2(略)
3(改)都道府県は、政令で定めるところにより、市町村に対し、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額の百分の十二・五に相当する額を交付する。
4(略)
第百二十四条(略)
2(略)
3(改)市町村は、政令で定めるところにより、その一般会計において、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額の百分の十二・五に相当する額を負担する。
4(略)
第百二十四条の二(新設)市町村は、政令で定めるところにより、一般会計から、所得の少ない者について条例の定めるところにより行う保険料の減額賦課に基づき第一号被保険者に係る保険料につき減額した額の総額を基礎として政令で定めるところにより算定した額を介護保険に関する特別会計に繰り入れなければならない。
2 国は、政令で定めるところにより、前項の規定による繰入金の二分の一に相当する額を負担する。
3 都道府県は、政令で定めるところにより、第一項の規定による繰入金の四分の一に相当する額を負担する。
第百二十四条の三(新設)市町村は、政令で定めるところにより、当該市町村が行う介護保険の住所地特例適用被保険者に対して、当該住所地特例適用被保険者が入所等をしている住所地特例対象施設の所在する施設所在市町村が行う地域支援事業に要する費用について、政令で定めるところにより算定した額を、地域支援事業に要する費用として負担するものとする。
第百二十六条(改)市町村の介護保険に関する特別会計において負担する費用のうち、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の額に前条第一項の第二号被保険者負担率を乗じて得た額(以下この章において「介護予防・日常生活支援総合事業医療保険納付対象額」という。)については、政令で定めるところにより、支払基金が市町村に対して交付する地域支援事業支援交付金をもって充てる。
2(略)

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼大学のオフィシャルブログより、時間学について

(一連のさいごの稿だけをご紹介いたします。かささぎの旗)

What’s 時間学 ? (28)

松永伸夫・文

Share on Facebook

Share on GREE

時間学研究会の歩み(その6)

4.今後の展望と課題

 「時間学」という学問領域は、漠とした夢ではなく私達の日常生活空間にしっかりと根を

下ろし、その学問研究分野が認知され、今後ますます深められ発展していくことが期待

されている新しい研究学問のようである。会員の中からも定期的な研究会活動に加えて、

学園祭などの折に一般市民も一緒に参加できるような企画(公開講座等)をしたらどうか、

との積極的な声も出てきている。 そして何よりも早い年度において、保健医療経営大学

の学生達が、毎年度のカリキュラムの中で「時間学」に関連する講義を受講できるように

なれば素晴らしいことだと考える。

また、日本時間学会(注5)の平成25年度学会・総会(時:201368日、9日、会場:

山口大学)において、辻正二会長の再選と、平成26年度の日本時間学会の学会・総会

の開催会場として保健医療経営大学が決定した (後日の日本時間学会において、開催

日程他の詳細が次のように決定された。開催月日:201467日、8日 会場:保健医

療経営大学)。

このようにみやま市に招致できたこの権威ある学会の全国大会を、周到な準備をしたう

えでぜひとも成功裏に終えて、地域の文化発展の一助へとつなげていきたい。そのとき

には、「時間学研究会」が発足し活動を始めたことの意義はさらに大きくなる、と考える。

5.おわりに

筆者にも「時間学の何たるか」が朧げながらも理解できつつあり、「時間学」の内容理解

そしてそのあとに繋がる自身での研鑽が、果てしなく広く深い可能性を秘めているのだと

いうことだけは、わかってきた(そしてこの目標は、孤軍奮闘するのではなく保健医療経営

大学「時間学研究会」メンバーの一人として活動できてこそ、努力可能なことなのだろうナ、

と思っている)。 筑後の地から、保健医療経営大学の「時間学研究会」活動における研究

成果をひろく社会に発信していきたいと思う。

(注5

「日本時間学会」の、第1回大会以降の開催日時・場所他の明細は、次のようで

ある。

1回 日時 : 2009(平成21)年613日(土)、14日(日)

場所 : 山口大学吉田キャンパス

シンポジウム:「時間学を現代に問う」~心理学・気象学・哲学の世界から~

2回 日時 : 2010(平成22)年65日(土)、6日(日)

場所 : 山口大学吉田キャンパス

シンポジウム:「死と時間」

3回 日時 : 2011(平成23)年613日(土)、14日(日)

場所 : 山口大学吉田キャンパス

シンポジウム:「時間体験の基礎」~心理学、生物学、哲学からのアプローチ~

4回 日時 : 2012(平成24)年69日(土)、10日(日)

場所 : 立教大学池袋キャンパス

シンポジウム:「映像・映画・身体と、時間」

5回 日時 : 2013(平成25)年68日(土)、9日(日)

場所 : 山口大学吉田キャンパス

シンポジウム:「《夜》の文化史」

6回 日時 : 2014(平成26)年67日(土)、8日(日)

場所 : 保健医療経営大学(福岡県みやま市)

シンポジウム:(未定)

(文責:松永伸夫)

20131130日提出)

ようやくに、『保健医療経営大学紀要』第6号への投稿原稿の最後の行にまで

たどりつくことができました。大変に読みづらく、ご迷惑をおかけしましたことを

深くお詫び申し上げます。 なお、この『保健医療経営大学紀要』第6号の全原

稿(10編)はゴールデンウイーク前後には、本学ホームページの「教育・研究」

欄にPDF形式で掲載されると思います。そのときは、他の9編とあわせてお読み

いただければ幸いです。

(投稿者:松永伸夫)

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 3 | トップページ | お花見日和 »

コメント

たまたまトイレで読んだホリエモンの時間学。
まるごと引用したいのですが、ごはんを食べなきゃ腹減った。

堀江貴文『ゼロ』

多くのビジネスマンは、自らの「労働」をお金に換えているのではなく、そこに費やす「時間」をお金に換えているのだ。
(中略うーんとがばっと省略、ごめん)
人生が豊かになっていかない根本原因は、なによりも「時間」だ。
有限かつ貴重な時間を、無条件で差し出さざるを得ない状況。時間以外のリソースをなにも持ち得ていない状況が、根本原因なのだ。
だから僕は、もう一度言いたい。
お金を「もらう」だけの仕事を、お金を「稼ぐ」仕事に変えていこう。
儲けるために働くのではなく、お金から自由になるために働こう。
僕は20代の早い段階で、お金から自由になることができた。それはたくさんのお金を得たからではない。仕事に対する意識が変わり、働き方が変わったから、お金から自由になれたのだ。

また中略ーーー

やりがいとは「見つける」ものではなく、自らの手で「つくる」ものだ。そして、どんな仕事であっても、そこにやりがいを見出すことはできるのだ。

▼懲役について

懲役とは受刑者を刑務所などの施設に拘置して、なんらかの刑務作業(仕事)をおこなわせる刑罰のことを指す。
僕が最初に与えられた仕事は、無地の紙袋をひたすら折ってゆく作業だった。長野刑務所への移送が決まる前、東京拘置所に身柄を置かれた翌日のことである。

ここでホリエモンは与えられた単純作業のノルマをいかにして効率よくこなしていったかを詳述する。
こつは、どんな仕事でも、それに没頭し、楽しむことだという。

この最後のことばは、じっさいにとっても大事だと思いました。どんなことも没頭してやっていると、たのしくなってくるっていうのは、本当です。

ありゃもう時間がない。
非正規雇用の時間売りですから、時間から時間へ渡り歩くしかありません。しかし、これはこれでありがたいのです。
余計なことを考えなくて済むから。没頭しているとね。

ホリエモンの名言。
悩むことと考えることは違う。
悩むという行為はどんどんものごとを複雑にしていく。すっきりと考えよう。シンプルに考えよう。もとをたどれば単純なことだ。
自立しよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険法改正(8)  「介護保険事業計画」:

« 行空とは何者か~『法本房行空上人と造悪無碍』 3 | トップページ | お花見日和 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31