無料ブログはココログ

« 待ち時間に | トップページ | 花まであと少し »

2014年3月14日 (金)

診療放射線技師法改正~ 現実に即した改正

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 3 月 14 日 診療放射線技師法改正

Share on Facebook


「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」では診療放射線技師法も一括審議されます。
集団検診の胸部エックス線検査等は診療放射線技師がひとりで行っており、指示医師が直接立ち会うことはないのが現実ですが、法的には医師の立ち会いが求められていました。
また、検査に付随した、造影剤適用等の検査関連医行為についても、法的根拠なく診療放射線技師が行っています。
一括審議の機会に、やっと、現実に即した改正が行われます
平成27年4月1日施行です。
~~~~~~~~~~~~
第二十四条の二 診療放射線技師は、第二条第二項に規定する業務のほか、保健師助産師看護師法(昭和二十三年法律第二百三号)第三十一条第一項及び第三十二条の規定にかかわらず、診療の補助として、次に掲げる行為を行うことを業とすることができる。
一 磁気共鳴画像診断装置その他の画像による診断を行うための装置であつて政令で定めるものを用いた検査(医師又は歯科医師の指示の下に行うものに限る。)を行うこと。
二(新設) 第二条第二項に規定する業務又は前号に規定する検査に関連する行為として厚生労働省令で定めるもの(医師又は歯科医師の具体的な指示を受けて行うものに限る。)を行うこと。
第二十六条
2 診療放射線技師は、病院又は診療所以外の場所においてその業務を行つてはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一(略)
二(新設) 多数の者の健康診断を一時に行う場合において、胸部エツクス線検査(コンピュータ断層撮影装置を用いた検査を除く。)その他の厚生労働省令で定める検査のため百万電子ボルト未満のエネルギーを有するエツクス線を照射するとき。
三(改) 多数の者の健康診断を一時に行う場合において、医師又は歯科医師の立会いの下に百万電子ボルト未満のエネルギーを有するエツクス線を照射するとき(前号に掲げる場合を除く。)。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

うっわ・・この日付。

という思いで過去の記事を蔵出しした。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5a9b.html

どなたか、吉田初三郎検索でわがブログへ見えていた。

折しも渋谷幽哉師の文集を転載しているいま、気になる。
芦北出身のこの鳥瞰画家が、吉田という姓であることとともに。

うろうろしていたら、真っ先にぶつかったのが、軍神松尾敬宇の実家にある菊池鳥瞰図。

http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1281667313180/files/matuo.pdf#search='%E5%90%89%E7%94%B0%E5%88%9D%E4%B8%89%E9%83%8E+%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%2F'

つぎに、見たいと思ったが、買った画集には掲載されていなかった、HIROSHIMA被爆図。

https://asocie.jp/hat。su/hiroshima/index.html

« 待ち時間に | トップページ | 花まであと少し »

コメント

You ought to be a part of a contest for one of the highest quality sites on the web. I am going to recommend this site!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診療放射線技師法改正~ 現実に即した改正:

« 待ち時間に | トップページ | 花まであと少し »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31