無料ブログはココログ

« 蜂蜜と高菜漬 | トップページ | 超安いよね? »

2014年3月19日 (水)

介護保険法改正(1)(2) 介護保険法の一部用語の改正および、不正徴収の罰則強化

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2014 年 3 月 19 日 介護保険法改正(2)

Share on Facebook


改正案では、不正利得の徴収等に対するペナルティが強化されています。
~~~~~~~~~~~~
第二十二条 偽りその他不正の行為によって保険給付を受けた者があるときは、市町村は、その者からその給付の価額の全部又は一部を徴収することができるほか、当該偽りその他不正の行為によって受けた保険給付が第五十一条の三第一項の規定による特定入所者介護サービス費の支給、第五十一条の四第一項の規定による特例特定入所者介護サービス費の支給、第六十一条の三第一項の規定による特定入所者介護予防サービス費の支給又は第六十一条の四第一項の規定による特例特定入所者介護予防サービス費の支給であるときは、市町村は、厚生労働大臣の定める基準により、その者から当該偽りその他不正の行為によって支給を受けた額の百分の二百に相当する額以下の金額を徴収することができる。
~~~~~~~~~~~~
また、次の通り、一定以上の所得を有する第一号被保険者に係る給付額が改定(自己負担が1割から2割へ改定)されます。
~~~~~~~~~~~~
第四十九条の二 第一号被保険者であって政令で定めるところにより算定した所得の額が政令で定める額以上である要介護被保険者が受ける次の各号に掲げる介護給付について当該各号に定める規定を適用する場合においては、これらの規定中「百分の九十」とあるのは、「百分の八十」とする。
第五十九条の二 第一号被保険者であって政令で定めるところにより算定した所得の額が政令で定める額以上である居宅要支援被保険者が受ける次の各号に掲げる予防給付について当該各号に定める規定を適用する場合においては、これらの規定中「百分の九十」とあるのは、「百分の八十」とする。
~~~~~~~~~~~~
特定入所者介護サービス費、特定入所者介護予防サービス費の支給には、所得だけでなく資産も斟酌されるようになります。
~~~~~~~~~~~~
第五十一条の三 市町村は、要介護被保険者のうち所得及び資産の状況その他の事情をしん酌して・・・
第六十一条の三 市町村は、居宅要支援被保険者のうち所得及び資産の状況その他の事情をしん酌して・・・
~~~~~~~~~~~~
保険料を徴収する権利が消滅した場合の保険給付の特例も改正されます。
~~~~~~~~~~~~
第六十九条(略)
4(新設)第一項の規定により給付額減額等の記載を受けた要介護被保険者等が、当該記載を受けた日の属する月の翌月の初日から当該給付額減額期間が経過するまでの間に利用した居宅サービス、地域密着型サービス、施設サービス、介護予防サービス及び地域密着型介護予防サービス並びに行った住宅改修に係る前項各号に掲げる介護給付等について当該各号に定める規定を適用する場合(第四十九条の二又は第五十九条の二の規定により読み替えて適用する場合に限る。)においては、第四十九条の二又は第五十九条の二の規定により読み替えて適用するこれらの規定中「百分の八十」とあるのは、「百分の七十」とする。

2014 年 3 月 18 日 介護保険法改正(1)
Share on Facebook


「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」では介護保険法改正案も一括審議されます。
介護保険法改正案は、他の一括審議法案と異なり、国民へ負担増を強いる部分が多くなっています。
介護費の増大を抑制しなければ、近い将来、社会保障費増大の主因となることが予想されるためです。
介護保険法改正案では、用語を定義する第七条、第八条の一部が次のように改正され、「介護予防訪問介護」「介護予防通所介護」が削除され、特定介護予防・日常生活支援総合事業、特定地域密着型サービスが追加されます。
また、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者が限定されます。
~~~~~~~~~~~~
第七条(略)
2~4(略)
5(改)この法律において「介護支援専門員」とは、要介護者又は要支援者(以下「要介護者等」という。)からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス、地域密着型サービス、施設サービス、介護予防サービス若しくは地域密着型介護予防サービス又は特定介護予防・日常生活支援総合事業(第百十五条の四十五第一項第一号イに規定する第一号訪問事業、同号ロに規定する第一号通所事業又は同号ハに規定する第一号生活支援事業をいう。以下同じ。)を利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、地域密着型サービス事業を行う者、介護保険施設、介護予防サービス事業を行う者、地域密着型介護予防サービス事業を行う者、特定介護予防・日常生活支援総合事業を行う者等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有するものとして第六十九条の七第一項の介護支援専門員証の交付を受けたものをいう。
6~9(略)
第八条(略)
2~13(略)
14(改)この法律において「地域密着型サービス」とは、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護及び複合型サービスをいい、「特定地域密着型サービス」とは、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護及び複合型サービスをいい、「地域密着型サービス事業」とは、地域密着型サービスを行う事業をいう。
15~20(略)
21(改)この法律において「地域密着型介護老人福祉施設」とは、老人福祉法第二十条の五に規定する特別養護老人ホーム(入所定員が二十九人以下であるものに限る。以下この項において同じ。)であって、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者(厚生労働省令で定める要介護状態区分に該当する状態である者その他居宅において日常生活を営むことが困難な者として厚生労働省令で定めるものに限る。以下この項及び第二十六項において同じ。)に対し、地域密着型施設サービス計画(地域密着型介護老人福祉施設に入所している要介護者について、当該施設が提供するサービスの内容、これを担当する者その他厚生労働省令で定める事項を定めた計画をいう。以下この項において同じ。)に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことを目的とする施設をいい、「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」とは、地域密着型介護老人福祉施設に入所する要介護者に対し、地域密着型施設サービス計画に基づいて行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話をいう。
22~27(略)
第八条の二(改)この法律において「介護予防サービス」とは、介護予防訪問入浴介護、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護予防通所リハビリテーション、介護予防短期入所生活介護、介護予防短期入所療養介護、介護予防特定施設入居者生活介護、介護予防福祉用具貸与及び特定介護予防福祉用具販売をいい、「介護予防サービス事業」とは、介護予防サービスを行う事業をいう。
旧2(「介護予防訪問介護」の項、削除)
2(旧3改)この法律において「介護予防訪問入浴介護」とは、要支援者であって、居宅において支援を受けるもの(以下「居宅要支援者」という。)について、その介護予防(身体上又は精神上の障害があるために入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部若しくは一部について常時介護を要し、又は日常生活を営むのに支障がある状態の軽減又は悪化の防止をいう。以下同じ。)を目的として、厚生労働省令で定める場合に、その者の居宅を訪問し、厚生労働省令で定める期間にわたり浴槽を提供して行われる入浴の介護をいう。
3~5(略)
旧7(「介護予防通所介護」の項、削除)
6~11(略)
12(旧14改)この法律において「地域密着型介護予防サービス」とは、介護予防認知症対応型通所介護、介護予防小規模多機能型居宅介護及び介護予防認知症対応型共同生活介護をいい、「特定地域密着型介護予防サービス」とは、介護予防認知症対応型通所介護及び介護予防小規模多機能型居宅介護をいい、「地域密着型介護予防サービス事業」とは、地域密着型介護予防サービスを行う事業をいう。
13~15(略)
16(旧18改)この法律において「介護予防支援」とは、居宅要支援者が第五十三条第一項に規定する指定介護予防サービス又は特例介護予防サービス費に係る介護予防サービス若しくはこれに相当するサービス、第五十四条の二第一項に規定する指定地域密着型介護予防サービス又は特例地域密着型介護予防サービス費に係る地域密着型介護予防サービス若しくはこれに相当するサービス、特定介護予防・日常生活支援総合事業(市町村、第百十五条の四十五の三第一項に規定する指定事業者又は第百十五条の四十七第六項の受託者が行うものに限る。以下この項及び第三十二条第四項第二号において同じ。)及びその他の介護予防に資する保健医療サービス又は福祉サービス(以下この項において「指定介護予防サービス等」という。)の適切な利用等をすることができるよう、第百十五条の四十六第一項に規定する地域包括支援センターの職員のうち厚生労働省令で定める者が、当該居宅要支援者の依頼を受けて、その心身の状況、その置かれている環境、当該居宅要支援者及びその家族の希望等を勘案し、利用する指定介護予防サービス等の種類及び内容、これを担当する者その他厚生労働省令で定める事項を定めた計画(以下この項及び別表において「介護予防サービス計画」という。)を作成するとともに、当該介護予防サービス計画に基づく指定介護予防サービス等の提供が確保されるよう、第五十三条第一項に規定する指定介護予防サービス事業者、第五十四条の二第一項に規定する指定地域密着型介護予防サービス事業者、特定介護予防・日常生活支援総合事業を行う者その他の者との連絡調整その他の便宜の提供を行うことをいい、「介護予防支援事業」とは、介護予防支援を行う事業をいう。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

きょう、仕事を休む。

色々と面倒が重なった。
おかげで自分の歯医者さんへも行けた。
いちばんは、母を黒岩医院へ連れて行ったこと。
足が腫れていたので、ずっと気になっていた。
腎臓が弱っているのだろう。血液検査をしてくださった。
厳寒のころのたびたびの腸の不具合は治ったし、元気もいい。
むくみも薬でなおってほしいものだ。
母は病院帰りに向かいにある安い美容院でカラーリング、きれいにセットしてもらった。
迎えに行って店内をのぞくと、とても客がおおかった。へえー。
さて、わたしの歯医者さん。
壁に訪問治療のごあんないが貼られていた。
からだの不自由な方は御遠慮なくお声をおかけくださいと。
治療の道具一式もって伺います、料金は同じです。とありました。

へえ~いい時代だね。
待っているあいだに、車椅子の方がヘルパーさんに連れられて入って見えた。
車をみると、ご近所の介護施設の患者さんです。
いろんな病院も施設も歯医者さんもスーパーも近くにたくさんあって、風景もとってもきれい。わたしは自分の環境にとても満足しています。

« 蜂蜜と高菜漬 | トップページ | 超安いよね? »

コメント

Jayce Bartok is an actor/producer/author/director who operates Vinyl Foote Productions from Brooklyn with his wife Tiffany.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜂蜜と高菜漬 | トップページ | 超安いよね? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31