無料ブログはココログ

« 100,000年後の安全 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(132)         在宅医療推進 »

2014年2月 2日 (日)

「スノーマジックファンタジー」となぜか連句的「サムナイツ」

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/some-night-fun-.html

一回聞いただけでこころわしづかみされる、この少年の歌。
幻の命のフカセとおなじちからを感ずる。

アリゾナには先住民のホピ族がいて、かれらの予言は外れたことがないらしい。

http://www.jp-spiritual.com/hopi1.htm

急にこれをかく気になったのは、新聞の整理をしていたら、1月25日土曜の西日本新聞朝刊の「緑地帯」というコラムで丸山万里子という元日本はきもの博物館館長さんが書かれた「35年の足あと」にそそられたからです。

« 100,000年後の安全 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(132)         在宅医療推進 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スノーマジックファンタジー」となぜか連句的「サムナイツ」:

« 100,000年後の安全 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(132)         在宅医療推進 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29