無料ブログはココログ

« 天體儀 | トップページ | 渋谷幽哉師の遺稿より  「ひよこ飛びなさい」4 »

2014年2月25日 (火)

平成26年度診療報酬改定の動向(153)      在宅患者訪問褥瘡管理指導料 750点

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 2 月 25 日 平成26年度診療報酬改定の動向(153)

Share on Facebook


次の改定では、在宅における褥瘡対策を推進するため、訪問看護利用者に対して褥瘡のリスク評価の実施等が訪問看護管理療養費の算定要件に加わります。
また、多職種から構成される褥瘡対策チームが、褥瘡ハイリスク患者(DESIGN分類d2以上の褥瘡がある患者)に対し、カンファレンスと定期的なケア等を実施した場合、「在宅患者訪問褥瘡管理指導料 750点」が算定できるようになります。

算定要件は次の通りです。
① 当該医療機関内に以下の3名から構成される在宅褥瘡対策チームが設置されていること。アまたはイのうち、1名は在宅褥瘡対策について十分な経験を有する者であって、褥瘡等の創傷ケアに係る適切な研修を修了した者であること。
ア) 医師
イ) 看護師
ウ) 管理栄養士
(ただし、褥瘡等の創傷ケアに係る適切な研修を修了した者が当該医療機関にいない場合であっても、訪問看護ステーションもしくは他の医療機関の褥瘡対策チームと連携している褥瘡等の創傷ケアに係る適切な研修を修了した看護師がカンファレンスに参加し、在宅褥瘡対策チームの一員として褥瘡ケアを行った場合にも算定できる)
② チーム構成員は、以下の内容を実施すること。
ア) 初回訪問時に、患者宅に一堂に会しケア計画を立案する。
イ) 初回訪問以降、月1回以上チーム構成員のそれぞれが患家を訪問し、その結果を情報共有する。
ウ) 初回訪問後3ヶ月以内に対策の評価及び計画の見直しのためカンファレンスを行う。
エ) 1年間のケアの実績を報告する。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼褥瘡の管理

きのうアクセス管理中に出会った検索。
(メモしていたので、引用できます。)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-de9d.html#comment-105491698

一位の国民保険平戸病院、とは、ここです☟。

http://hirado-municipal-hospital.com/modules/report/index.php?page=article&storyid=40

(わたしはひそかに父に褥瘡を作ってしまったことを悔いている。
まったく気づかぬうちに、こんなになっています、とみせられた、。
家族としてはお任せした以上、感謝こそすれ、なにもいえず。)

« 天體儀 | トップページ | 渋谷幽哉師の遺稿より  「ひよこ飛びなさい」4 »

コメント

平成14年 新しい褥瘡
という検索ワードで訪問されました
周辺を見回しますと、このような記事がありました。
日進月歩の褥瘡対策。☟

経緯 褥瘡 診療報酬改定

4P / 8分30秒

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天體儀 | トップページ | 渋谷幽哉師の遺稿より  「ひよこ飛びなさい」4 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31