無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(127) (128)  平成26年度予算案 | トップページ | 広島は綺麗な街だった »

2014年1月27日 (月)

奥華子さんの色紙があった、かえるっ亭。

奥華子さんの色紙があった、かえるっ亭。

女学院前という文字をみると、反射的に小倉の下到津と、あと久留米の御井町を連想するのだ。

奥華子さんの色紙があった、かえるっ亭。

川の中央左よりに原爆ドームが小さく写っています。

奥華子さんの色紙があった、かえるっ亭。


ビルの四Fだったかな、フロア全体がお好み焼き屋さん。
お好み焼き共和国というような名前でした。
そのなかの「かえるっ亭」さんに十人ほどで。
なにしろ人数が大勢だったので。
十軒ほどおなじ品をだしてくれるお店があると、団体さん向けではありました。

おいしかったです!

« 平成26年度診療報酬改定の動向(127) (128)  平成26年度予算案 | トップページ | 広島は綺麗な街だった »

コメント

「あ、奥華子のだ!」
とぼそっというと、だれも知らないようで、シーン。
いい歌がいっぱいあるのにね。
片想いとか、恋とか、。
ガーリーだよん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子さんの色紙があった、かえるっ亭。:

« 平成26年度診療報酬改定の動向(127) (128)  平成26年度予算案 | トップページ | 広島は綺麗な街だった »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31