無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(118) パブリックコメントの募集 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(119) 15日の中医協総会 »

2014年1月18日 (土)

んで、「ファイアーホールド」ってなんなん?

竹橋乙四郎ナオ三で棄てたがおもしろい句。

5.密室でファイアーホールド折るこころ

そのこころは。

消防士が用足し中でもさっと駆けつけられるよう、(巻紙の先端を探す手間のわずか数秒を惜しんで)、考案されたものだという。(伊予消防局情報)

これ☟ね、ファイアーホールド。

ところで、一昨日の夜九時からの医療ドラマ、(題名を覚えきれなかった)が、見ました。
火事、病院雑居ビルが火事になるんです。
呆然とつったって、邪魔にしかならんような若き主役の医師。
見てるだけでいらっと気をもんでしまうほどの。
はじめて見る顔の役者さんです。
ナースの恋人らしき女性を、海猿の加藤あいさんが演じていた。
で、で、で。
いちばんの見所は、ここでした。
煙に巻かれ、焼け落ちるまで時間がない3階の現場。

加藤あい演じるナースと若者と老人が三人残っている。
老人は心臓発作で心停止、ナースは携帯で携帯で主役の医師に指示を依頼、必死で心臓マッサージをするが、やがて自分も意識を失う、。
というシーン。
これから救命に消防士がむかう、しかし一人しか助けられない。という。
だれを連れて帰るか。
若者か、ナースか、老人か。
このとき、医師は私情を殺し、トリナージの命の選択に従って、若者をお願いします。というのだった。

これです、さがしてきましたぜ。

http://www.tbs.co.jp/DrDMAT/

« 平成26年度診療報酬改定の動向(118) パブリックコメントの募集 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(119) 15日の中医協総会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/54651938

この記事へのトラックバック一覧です: んで、「ファイアーホールド」ってなんなん?:

« 平成26年度診療報酬改定の動向(118) パブリックコメントの募集 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(119) 15日の中医協総会 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31