無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(121)       連携評価 | トップページ | 広川風景 »

2014年1月20日 (月)

待ち時間に出合った合同句集 「ひろかわ」

一ページ目。
いちのせという姓は、立花町だと一ノ瀬表記が多いです。
初釜と題した作品群なのに、初釜の句がありません。
ということは、つぎのページにきっとあるんでしょう。

五月雨や傘一列の登校児   一瀬砂智子

読んですっと映像が浮かびます。
こどもたちを見守る作者の暖かい眼差し。

やはり、せいこさんがご存じでした。(コメント欄参照)
さすがだわ。

道路工事のシーズン到来。

« 平成26年度診療報酬改定の動向(121)       連携評価 | トップページ | 広川風景 »

コメント

ええ?何故に君の元にこれが?
わたしだってまだ見てないのに。

一瀬さとこさん、よく存じあげております。
彼女は短歌もやってる。さくらの会のメンバー。
年々上手くなっとんしゃる。

せいちゃん、学長ブログのきのうの分、かささぎの目ってとこに、質問を書いている。それに答えてくれんね。むずかしかろ。
いわゆる識者は社会資本の充実、mっていう。ばってんじゃ具体的にはなんなんね?
そりばおしえてください。

こりはね農協にいったったい、たこひろがかねおくれ、っていうけん。、そんときあったと。よんでないよんでない。いまからよもっと。写真でね。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ち時間に出合った合同句集 「ひろかわ」:

« 平成26年度診療報酬改定の動向(121)       連携評価 | トップページ | 広川風景 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31