無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(115) | トップページ | 追悼歌仙  「花満てり」の巻 »

2014年1月13日 (月)

平成26年度診療報酬改定の動向(116)訪問看護管理療養費、歯科への配分

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 1 月 12 日 平成26年度診療報酬改定の動向(116)

Share on Facebook


訪問看護ステーションが算定する訪問看護管理療養費について、今回の消費税対応として介護保険における訪問看護の介護報酬が引き上げられることとなったこととの均衡を踏まえ、一定の財源を配分する考えが提示されています。
歯科に配分される財源約200億円については、医科診療所と同様、2つの案が提示されています。
(案1)財源の3分の2程度を初再診料に、3分の1程度を医療機器等を使用した検査・処置・歯冠修復等配分する場合
歯科初診料+10点、歯科再診料+2点
(案2)財源をほぼ全額、初再診料に配分する場合
歯科初診料+16点、歯科再診料+3点
調剤に配分される財源約100億円については、調剤基本料(40点/24点)について、それぞれ+1点とする案が提示されています。
なお、従前より、消費税対応分は薬価、特定保険医療材料の価格に上乗せされていますが、その旨は患者に知らされていませんでした。
例えば、医療機関等が発行する患者への明細書の様式の欄外に「薬価・医療材料価格には、消費税相当額が含まれています」といった簡易な文言を記載することが考えられますが、窓口で「
医療は非課税であるはずなのに、なぜ消費税を取られるのか」との苦情につながるおそれがあります。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

「過払い分の借金を取り戻してあげます」という弁護士の広告がとっても多くなった昨今。
実際にそれで助かった人も多いのだろうか?
聞くところによれば、その反動でいろいろと困った事態もおきているらしい。
なぜこの手の広告が多くなっているのかといえば、法曹人口が多くなっている割に、訴訟が少ないからという。先日の学長ブログでの講義、供給が需要を喚起する、と一緒です。


『アヴェ・マリアのヴァイオリン』を読み始めたら、没頭してしまいました。
香川宜子先生の筆力に圧倒されています。
自費出版で出されていた、『ザ・ヴァイオリン』が、ずっと深く掘り下げられていて、アウシュヴィッツ本はアンネの日記しか読んでいなかった者には、考えさせられることばかりです。

かささぎの旗が四国のジャンヌ・ダルクさんこと香川宜子先生に出会ったのは、改訂版を書かれる前で、その後、檀一雄発句の海の果歌仙を巻くのに入ってくださいました。
やがて、体の調子を壊されて、入院なさったのでしたが、先日のブログで、その入院期間中にこの書き足し作業をなさったことを知りました。小説を書かせるための天の配慮が入院だった、ということがよくわかります。
内容がより詳しくなり、また、物語自体も登場人物の彫りが深まり、とても身近に感じられます。つい感情移入して、涙が出てくるのをおさえることができません。

日曜の朝刊では、現役官僚が書いた『原発ホワイトアウト』が映画化される記事が載っていましたが、この『アヴェ・マリアのヴァイオリン』も、映画化されればどんなにか若者の心にいい影響を与えてくれることだろうと思われてならない。

▼アヴェ・マリアのヴァイオリンで知った、日本のこんな歴史。

1914年、第一次大戦での徳島県板東ドイツ軍俘虜収容所。
そこでの俘虜の扱いは、素晴らしいものであった。
捕虜に自給自足の農園を持たせ、パン工房から畜産、音楽教室までがあった。
そこでの売り上げの三割は収容所の運営費に、二割は彼らの健康保険に当てられたそうです。当時まだどこにも健康保険の概念もなかった時代、この収容所のなかにだけ、それがあった。おかげで誰が病気になってもタダで診察を受けられたとは、なんとすごいんだろう!

こういう祖国のすばらしいところをこれまでひとつも知らないままでした。

« 平成26年度診療報酬改定の動向(115) | トップページ | 追悼歌仙  「花満てり」の巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/54586768

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度診療報酬改定の動向(116)訪問看護管理療養費、歯科への配分:

« 平成26年度診療報酬改定の動向(115) | トップページ | 追悼歌仙  「花満てり」の巻 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31