無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(114) 厚労省の引上げ案の内容 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(116)訪問看護管理療養費、歯科への配分 »

2014年1月11日 (土)

平成26年度診療報酬改定の動向(115)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2014 年 1 月 11 日 平成26年度診療報酬改定の動向(115)

Share on Facebook


病院の入院基本料については入院基本料ごとの課税経費率を配慮して入院料に上乗せする考え方が示されていますが、医療経済実態調査で入院基本料ごとの課税経費率を厳密に推定することには限界があるため、次の案が提示されています。
・「専門病院入院基本料」「特殊疾患病棟入院料」「特定一般病棟入院料」については、一般病院全体の課税経費率を適用する。
・「特定機能病院入院基本料」については、一般・結核・精神の区分や看護配置による区分をせず、特定機能病院全体の課税経費率の平均値を適用する。
・「結核病棟入院基本料」「精神病棟入院基本料」「障害者施設等入院基本料」につい
ては、看護配置による区別はせずに、入院基本料種別ごとの課税経費率の平均値を適用する。
・「一般病棟入院基本料」「療養病棟入院基本料」についても、看護配置による区別はせずに、入院基本料種別ごとの課税経費率の平均値を適用する。

医薬品費については、消費税率引き上げに伴うコスト増に対応するための財源は、すべて薬価改定分の改定率により確保されています。
しかし、包括入院料については、薬価を別個に請求しないため、薬価に上乗せされた消費税対応分の手当てがなされませんので、入院料への上乗せで対応する必要があります

DPC点数については、本体報酬に薬価、特定保険医療材料価格が包括されている入院料について、医薬品、特定保険医療材料に係る仕入れを含めた課税仕入れ割合を課税経費率として計算する必要があります。
各DPC点数に組み込まれている入院料、医薬品等は異なりますので「DPC点数全体の課税経費率の平均」により一律の上乗せを行うことは適当ではありません。
DPC点数ごとの課税経費率を把握することは技術的に困難ですが、各DPC点数に組み込まれている入院料、医薬品等は明らかになっていますので、それらの構成要素に係る消費税引き上げに応じた上乗せ額(入院料については、入院料間の財源配分の結果としての上乗せ点数/医薬品費については、薬価上乗せ相当分)をDPC点数ごとに出来高的に積み上げて計算することは技術的に可能です。
従って、DPC点数については、出来高的な積み上げ方式により、DPC点数ごとに上乗せ額を計算する考え方が提示されています。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

税金が上がってからの事務量の増大。
考えてみるだけでも、めんどくさそう。
戸惑って、間違うこともあるでしょうね。

今日は、朝早くから古賀邸で、亡き連衆の追善歌仙を巻きました。
本来なら黒二点なのですが、きょうは黒一点(午後からそらんさん参加)でした。
それではみやこさんも寂しかろうと、乙四郎さんの場所を一箇所取り置きました。
あとでお暇な折につけていただきたし。(ナオ三雑・長句のところです。)

古賀邸は広川町の雑木林のなかにあります。
あるじの妻(らんちゃんだけどさ)が庭木に刺したみかんに、目白がうれしそうにたくさんよってきます。ガラス窓越しにそれを見ながら、歌仙は進行しました。
みかんがなくなるや、何度もいそいそと目白にみかんを切ってあげるらんさん。
私たちにも、生姜ヨーグルト、干し柿羊羹、いちごにキウイ、コーヒーにそば茶、緑茶と次々においしいものをサービスしてくれました。
さぞ疲れたことでしょう。
音彦さん、(実は避難してた?)どうも、お世話になりました。
そらんさん、遠いところから、ご参加ありがとうございました。

« 平成26年度診療報酬改定の動向(114) 厚労省の引上げ案の内容 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(116)訪問看護管理療養費、歯科への配分 »

コメント

らんちゃん、お世話になりました。
きちんと主婦をなさっていますね。だらけた自分を反省させられました。

かささぎさん、都さんに、きちんとごあいさつできましたか?わたしはまだ、よくできなかったように思います。やはり何処かで見ていらっしゃるようなきがします。

そらんさん、急な呼び出しに駆けつけてくださって、本当にありがとうございました。おかげさまで、歌仙がピリッとしたように思います。

乙先生は都合で出席されませんでしたが、たからさんもエメさんも揃って巻けてよかった。せいこさんも、お忙しい中、いろいろとありがとうございました。貴女の句を出すスピードと量には、まだまだ追いつけません。もっと頑張ります。

満尾には少し時間がかかりそうですが、巻き上がりを楽しみにしています。
お疲れ様でした。

らんちゃんお世話になりました。
みなさんともごいっしょで楽しい時間でした。
ありがとうございます☆

ぼんさん。えめさん。せいこさん、たからさん、そらんさん。
お疲れでした。
らんさんのお接待、見事でした。
えめさんのカレー、絶品でした。

読み直してみると、飲食関連の多いこと。

これから打ち込みます。
すみませんおそくなって。

新年そうそうに亜の会歌仙巻く事ができてありがたいです。皆それぞれの事情で多忙ですが、四季の移り変わりには是非集いたいものですね。その為にも健康にお互い留意しましょうね。みんなが帰って気づいたんですが、くるみの佃煮がおいてありましたが、だれかわからないけれどありがとう。それと猫のキャンデーがとても美味しかったです。どこで買えますか。
忘れ物「日本婦人」はだれの忘れ物ですか?
乞う 連絡! ランランランラン走れない私

「日本婦人」鏡開きの忘れ物  かささぎ

らんさん、一緒に入っているcd、聞いてないと思うので、是非聞いてください。
ヴァイオリンの音色がワンフレーズだけ出てきます。
これが「アヴェ・マリアのヴァイオリン」の音です。
アウシュビッツ収容所の前に広がるポピーの野に投げ捨てられていたオールド・ヴァイオリン。
女集まる四季の節節、は名短句。

みなさんおつかれさまでした。
らんちゃんには大変お世話になりました。
わが家カレー、恐縮です。 
くるみ佃煮はお昼にと思って忘れていました。らんちゃんちでどうぞ。
飴玉は馬の切り飴です。お年始に頂いたので^^

えめさんありがとうございいます。馬だったんですね!てっきり猫さんと思ってました。とても私好みでした。

笑う猫、まだ探してないけど、話す猫に動画でばったり。
しお、ていうアメリカずまいのくろねこ。動画がばさらかでとる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度診療報酬改定の動向(115):

« 平成26年度診療報酬改定の動向(114) 厚労省の引上げ案の内容 | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(116)訪問看護管理療養費、歯科への配分 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31