無料ブログはココログ

« おやつ | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(112) 宿直医師の争奪戦が始まる前の、最新の医師数統計! »

2013年12月22日 (日)

「永遠の0(ゼロ) 」を観て~学長ブログ

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 12 月 22 日 永遠の0(ゼロ)

Share on Facebook


昨日公開の映画『永遠の0』を観ました。
冒頭クレジットに「永遠の0」製作委員会の構成が出ていましたが、その中に西日本新聞社の名前がありました。
西日本新聞社は『ペンを剣(つるぎ)に代えて 特攻学徒兵海軍少尉 大石政則日記』http://www.nishinippon.co.jp/nlp/book_shuppan/article/29541
という書籍を出版していますが、この映画でも、特攻学徒の「大石」氏が重要な役どころとして登場しています。
『ペンを剣(つるぎ)に代えて』には、大石機を部下の搭乗機と交換して出撃した大石少尉の実話があります。
大石機には「潤滑油が風防に一杯かかったので・・・涙を呑んで爆弾を海に落として引き返」さねばならないほどの整備不良があり、大石機と搭乗機を交換した部下は特攻死を免れることができます。
ネタバレになるので詳しくは紹介できませんが、映画では、上司の願いで交換した特攻機の潤滑油が風防に一杯かかり、涙を呑んで引き返した場面が重要なモチーフとして扱われています。
数年前、ある大手出版社による高校生向けイベントが開催され、各大学の学長が「高校生にぜひとも読んでもらいたい一冊」を紹介するコーナーがありました。
私は『ペンを剣に代えて』を紹介しました。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

約束していたので、あす、母と叔母たちを連れて観る予定。

きのう、見そびれていたドラマの最終回(半沢直樹、doctorX,)をB級動画でみたときに、永遠の0の作者のインタヴゅー動画も何本か見ました。

実話ではない作者のあたまが考えた小説であるにしても、ミステリーの部分の魅力については(ネタバレになるためちょっとしか語られていませんでしたが)、大石政則日記のことを連想してしまいました。

« おやつ | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(112) 宿直医師の争奪戦が始まる前の、最新の医師数統計! »

コメント

滞在時間 7分50秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 サイト内

ビデオじゃなかったdvdでてるそうですね

お昼に話題になってました、食事中

今日、BSテレビで放映してました。
まーた見てしまいました。

染谷くんの母方の祖父は特攻隊だったそうです。
ここにかいてあった。↓

寄生獣の二枚券を買って,ミギーのイヤフォンジャックをもらいたい。還暦磐井。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「永遠の0(ゼロ) 」を観て~学長ブログ:

« おやつ | トップページ | 平成26年度診療報酬改定の動向(112) 宿直医師の争奪戦が始まる前の、最新の医師数統計! »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31