無料ブログはココログ

« 『生』  杉山平一 | トップページ | 医師の地域偏在 ~ 「医の西高東低」は本当だろうか? »

2013年12月25日 (水)

働く切手10

働く切手10

春の日のかすがのほとけたちさわぐ

とよめる画讃。いい句だけど、だれのかな?
久留米の従姉のうちで。

働く切手10

ポケモン、のなかのピカチュー。と名前はすぐしれたけど、。
これをいつのどの切手かと同定するのは至難のわざ。

まず、平成17年のものを探してきたが、この中にない。http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2005/h170623_t.html
つぎに、2011の日本国際切手年のなかを探したが、似ているけど違う。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028760

あったあった。これだわ!

http://livedoor.blogimg.jp/tomoti0817/imgs/5/9/5950ff43.jpg

ん?けっきょく、何だったのかな。わからん。

だけど、思わぬところで思わぬヒロイモノをした。

また、あけちみつひでにぶつかってしもうた。

なんなんだろうねえ、これは。

http://ameblo.jp/yorosikurairai/entry-10778201136.html#cbox

でも、おもしろいね!☟「光秀と信長」(偶然であった!

http://www.asahi-net.or.jp/~bh3h-smjy/zuiso/d251.htm

« 『生』  杉山平一 | トップページ | 医師の地域偏在 ~ 「医の西高東低」は本当だろうか? »

コメント

自分の宣伝ばかりで気が引けます。
もう地方の大手本屋さんにも、「アヴェ・マリアのヴァイオリン」が刊行されています。ぜひ買ってくださいね。すばらしい本です。角川へ挨拶に行きますと、開港一番「映画化の話がすでに来ています」って言われました。さすがです。でも多くのことをこなしてのちのことですから今は1000に1つとしか言えませんが・・・と言われましたけど。初版は少ないので値上がりしますよ。私のオフィシャルサイトはhttp://www.jannu.jp/です。動画ユーチューブも1週間で500回転しました。乙先生にもよろしくお伝えくださいね。よかったら大学の生徒さんにできるだけ読んでいただきたい一冊です。

 また講演も受け付けていますので、読んでくださればお出かけいたします。

よしこさん
あすから休みに入るのでゆっくりできるかとおもいます
ちょっとまってくだされや。

きっと映画になるとおもう
それが日本の役割だろう

京都のりしょうさん、なぜ知っていたのかな。
香川先生のヴァイオリン。聞いてみればよかった。

それにしても、この切手にはびっくりしました。
あまりにも最近の話題にシンクロしていて。
こんなところでも明智光秀に出会うとは。
・・・すこし、こわくなってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働く切手10:

« 『生』  杉山平一 | トップページ | 医師の地域偏在 ~ 「医の西高東低」は本当だろうか? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31