無料ブログはココログ

« Maroon5の「Sunday Morning」と荒井由実の「ひこうき雲」 Yo1ko2 | トップページ | 予防給付の見直しについて ~全市町村で開始される総合事業 »

2013年11月17日 (日)

Some Nights ~ Fun.

およげ!対訳くんで、意味を深く知りました。
さいごのほうに歌われている、望まない妊娠をしてしまった姉ちゃんのこと。
でも、甥っ子のかおを見てたら、腹がたったことなんてどっかへいって、ハッピーな気持ちになった、なんて、ぐっときますね。
このブログのコメント欄には、どうすれば英語が上達するか、そのコツが書かれています。
面白くてためになります。http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2012/08/some-nights-fun.html

« Maroon5の「Sunday Morning」と荒井由実の「ひこうき雲」 Yo1ko2 | トップページ | 予防給付の見直しについて ~全市町村で開始される総合事業 »

コメント

きのう、ひるに、テレビで「プラトーン」を見た。
むかしみていたことに気づいたのは、善の人である兵士が倒れつつ両手を天にむかって突き上げるシーンをみたとき。
だけど、それより、なにより、この寒ないつがまずうかんだ。
どうしてこのボーカルは黒人みたいなんだろう。と思っていたが対訳くん☟をよむと、アリゾナ出身とかいてある。
プラトーンはベトナム戦争に従軍した若き白人兵の目から見た戦争の映画だった。最前線におくられてくるのは、下層の、兵隊にならないならそこらの工場で働くしかないような連中、という台詞があった。金持ちと貧民、ときっちり分けられ、それでもその定めを受け入れて、祖国のために命をかける。という嘘。嘘だけれども、真実。

ことし聴いた歌のなかで、もっともインパクトがあったなあ。これ。
偶然出会った歌ながら。

what do I stand for?
what do I stand for?

の繰り返しが耳に残って離れなくなり、工場で作業しているときにしつこく蘇ってくる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Some Nights ~ Fun.:

« Maroon5の「Sunday Morning」と荒井由実の「ひこうき雲」 Yo1ko2 | トップページ | 予防給付の見直しについて ~全市町村で開始される総合事業 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29