無料ブログはココログ

« 薔薇が咲いたよ | トップページ | 注連縄作りの朝 »

2013年11月18日 (月)

ヒバという花材

ヒバという花材

ヒバ+紐鶏頭

ヒバという花材

ヒバ+百合

« 薔薇が咲いたよ | トップページ | 注連縄作りの朝 »

コメント

おはようございます。
ヒバ>昔能登地方を旅した時ガイドさんが、「ヒバの葉を財布に入れておくと金運がUPします」とおっしゃって車内の客に一枚づつ配られました。
ヒバって精気がありますよね。

エメさん、これは匂いがすごいです、森の中にいるみたい。
財布に入れると金運アップとは。
明日から入れよ。
産直でひと束140円でした。微妙な値付け。
クジャク草と紐鶏頭も買った。主役はれない草花に、主役させるためのヒバでして。

百合は二週間つぼんでました。
仏間が寒いから、暖房の入った居間に置いたらあっという間に開きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒバという花材:

« 薔薇が咲いたよ | トップページ | 注連縄作りの朝 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31