無料ブログはココログ

« シュレーダーって、誰?と思うたら! | トップページ | ただ一字のこと »

2013年11月27日 (水)

平成26年度診療報酬改定の動向(88) 地域医療ビジョンの策定スケジュール

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 11 月 27 日 平成26年度診療報酬改定の動向(88)

Share on Facebook


前(9月)に示されたことですが、あらためて、22日の医療部会で、地域医療ビジョンの策定スケジュールが示されています。
本年中に、地域医療ビジョンで定める内容を踏まえ、具体的な報告事項について検討をし、来年度末までに、医療機関から都道府県に報告するシステムを整備し、報告制度の運用が開始されます。
また、来年度中に、病床機能報告制度で報告された情報を取り込み、地域医療ビジョンのガイドラインを策定します。
そのガイドラインを踏まえ、都道府県で地域医療ビジョンを策定するのは平成27年度以降ということになりますが、平成25年度からスタートしている医療計画に追記することになります。
地域医療ビジョンは、地域の医療需要の将来推計や病床機能報告制度等により医療機関から報告された情報等を活用し、二次医療圏等ごとに、各医療機能の必要量(2025年時点)等を含む地域の医療提供体制の将来の目指すべき姿を示すものです。
医療部会における論議の結果、機能分化・連携は医療機関の自主的な取り組みと医療機関相互の協議によって推進することになりました。
医療機関の地域における機能分化・連携について協議する「協議の場」が設置されることになりますが、協議の場には、医療機関だけではなく、利害が対立する医療保険者等も参画することになる見込みです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼時事ニュース~輸血でエイズ

すぐにわからなかったエイズ感染血液。
その検査のズレにより、移ったかもしれないという事件。
そういうことはあるんだろう。

« シュレーダーって、誰?と思うたら! | トップページ | ただ一字のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シュレーダーって、誰?と思うたら! | トップページ | ただ一字のこと »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31