無料ブログはココログ

« 新潟みやげ | トップページ | »

2013年11月26日 (火)

平成26年度診療報酬改定の動向(87) 社会保障審議会での「急性期病床の削減」修正案

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 11 月 26 日 平成26年度診療報酬改定の動向(87)

Share on Facebook


22日に開催された社会保障審議会医療部会では、急性期病床の削減を重点課題に掲げた基本方針案が示されています。
既に何度も繰り返し報道されていることですが、既定方針として根付いているようです。
その具体策としては、「病床機能報告制度」(医療法改正で盛り込まれる予定)に基づいて、都道府県が「地域医療ビジョン」で医療機能ごとの基準病床数を設定し、必要な病床数へと誘導する構想でしたが、知事の権限の範囲が論点として残り、22日の医療部会では修正案が提示されています。
修正案は医療機関同士で「協議する場」を設けて、自主的に地域医療ビジョンに掲げられた機能分化を実現しようというものです
この場合の論点は、医療機関の協議を実効性あるものにすることで、やはり知事に一定の権限を与えることが必要だと提案されています。
知事の要請に従わない場合は、医療機関名を公表したり、各種補助金の交付対象から除外したりする措置を講じることができるようにする構想です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ工場日誌

きのうも、二時間残業。
帰り、ロッカー室で今年入った中年のシングルマザーと一緒になりました。
家賃が二万もあがるので、ここをやめなきゃいけなくなった。
今まではいろんな補助があり、家賃(公営住宅)がとても安かった。
それがなくなって二万もあがると、今のお給料ではやっていけない。
毎日三時間残業したらできるけど、それはねえ。
ここは人間関係がとても良好で居心地がいいけど、金銭的にはね。
入るとき、ボーナスがあると書かれていたと思うのに、それがなかったことが誤算だったわ。
ボーナスがあるとないでは全く違うものね。
さあ。仕事、探さなきゃ。

~ふうん。
彼女は四十代、大学生の息子がいるそうです。

昨夜のこうのとりドラマ、薬師丸さんの。みたかったなあ。
途中で寝ていた。ごめんね。ファンなんだけど。

« 新潟みやげ | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟みやげ | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31